こどものこと

消えてなかったwww、し、消えてしまってたし。

放置していた上、パスワードも記憶にないという有様ンサタバサ…ヤッテラレンワ…ヽ(○´3`)ノ フッ

004

ネコも大きく…不要に大きくなりました。

わがやにやって来て、来月末には丸一年を迎えますbirthday

箱入り娘catになるはずだったのに、完全には施錠しない家庭というのが仇となり、

勝手に引き戸を開けて徘徊するようになりまして、もうすっかり前足foot後ろ足とも

肉球が固くて泥臭くなってしまいました…( ´;ω;`)ブワッ

長女は只今受験生!!book

昨年秋から半年ばかり、別室登校などで授業に遅れているので、

それを取り返すべく、ぼちぼち頑張っております。

このところ、ツイッターに出没しておりました。

で、様々な切り口で人のつぶやき、ささやきを聞いていたのですが、良くも悪くも心に響き渡ったのは、なんといっても発達障害や自閉症、またそのスペクトラムで、学校や社会という枠の中に なんとかなじもうとして苦しむ人達の姿と、その数の多さでした。

011

長女は、長いこと続く一部の生徒からのいやがらせや、優等生扱いされることから来る重圧でdownダウンしたのですが、精神科にかかったところ発達障害ではないかと診断され、支援学校併設の小児科でテストを受けたところ、知能に対して情報処理能力の数値が低いということでした。

娘も私もホッdashとしましたよ。

なんとなく皆になじめない部分がはっきりとして、返ってよかった…と思ったんです。

ただ、それが「いじめられる理由」として成り立つなら、こんな酷い話は無いと思いもしましたけど。

支援学校(養護学校という言葉との違いは、今もってわからない)に通う段階ではない。そして、いわゆる「普通」学校では、しっくりこない。

こういう子供、そして大人は、きっとわかっているよりずっと多くて、みんなそれぞれに抱えているものを持て余しているんじゃないかしらと思うのです…。

013

娘の場合、精神的にバランスを取り直すのにかかる時間は回を追うごとに短縮されて、学校にも配慮していただいているおかげで(少人数なので、融通が利く。が、もとはと言えば狭い世界で15まで過ごしたことが原因でもあるという割り切れなさwww)、なんとか休まずに出席簿に〇を貰えております。

塾通いを始めて勉強だけに集中する時間が持てて、本人はとても楽しい様子^^

今、またクラスはめちゃめちゃで、勉強大好きチームの子たちが授業schoolをボイコットするような事態ではありますが、「学校は出席日数を稼ぐところ。勉強が塾などで。」と 割り切った子供達と保護者達でございまして、もう、これでいいのだと思うようにしていますsweat01

021

義務教育ってよくわからんなぁ。

なんでみんなお手手つないで・って強要するんだろうなぁ??

で、その割には、話を聞いてくれる側にだけ、いろいろと注意をしてくるの。

人との違いを認めない連中に踏みにじられるのって・堪らんなぁ。

差別をする人をさげすむ自分の差別意識の深いことよ。

022

【UFO型の実がなるというズッキーニ】

 結局、私は諦め切れないでいたのだなぁ。娘がみんなの輪の中に入っていける日が来ることを。

 そして、今、娘には友人がこんなにいるということに気づいて、その荷物を下ろせそうだと感じているのです。

 教室の中が荒れているのに、もう私には関係ないんじゃない?と、思ってしまえている。

 私がこんな自分勝手な人間だという事を、やっと認めることにしたのでございます。

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

おめでとうさん。

今朝、お赤飯炊きました。

次女のお祝いです。

これから鬱陶しくも、女性として、心も体も変わって行く自分と向き合っていくんやねぇ。

大きくなった。

いつもチャンバラ状態でやってきた次女と私だけど、最近は意外と仲良くなれそうな空気を感じているのよ~。

どんな時でも気を長~~く保って行きたい。

短気やから 結構苦行なんだけど(笑)

かわいい可愛い・とにかく健康で…って、それだけだった幼い時。

気がついたら、手を離れて『楽になったな~。』。

そして、その『楽』は、実はまやかしであったと思い知る思春期。

次女の場合は思春期以前から戦いの日々だったんだけど;;

今、5年生。

もうすぐ6年生。

あっという間に中学生。

どうか元気で、私に何をぶつけてきてもいいから、ずっと元気で歩いたり立ち止まったりしながら人生を何かしらの形で楽しんでください。

かわいいのぅ。

子供を持たせてもらえて果報だのぅ。

しんどいことも多いけど、子供に食べさせて、あったかいお蒲団で寝かすことが出来て、果報だのぅ。

丁度 今日がお正月。

去年と一緒に、子供だった自分を置いてきたのかなぁ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

一年って!!

ほんっとにあっという間ですねぇ!!

…と、ブログを放置しまくってることを恍けて始めようとする私。

昨日、2月12日は 長女の数えで十四のお誕生日birthdayでございました。

…が、ちょうど三味線の発表会と重なりまして、何とも華やかな気分の一年のはじまりに^^

013

(散らかった状態ですみませんsweat01)楽屋で音合わせちう。

新しく お師匠様のところでお稽古を始められたという お姉さんふたりheart04

振袖部隊三名となりまして、何ともはなやぎました。

 いいでしょ~?黒地の大振り袖~~!!五つ紋の花嫁衣装ですねぇshine(ちょっとトウのたったお嫁さんだったようで、まことに大人しい柄行きで これがまたすてきです)

009

厚かましくも お姉さんに紅をお借りしましたsweat01しかも引いてもらうsweat01手持ちの口紅さえ無いような母親で済みませんです…ヾ(_ _*)ハンセイ・・・

このお姉さんの大振袖、モダンで古典的な(どっちやねん)花柄で、はなやかです~^^

049

お師匠様と二人で 潮来出島を弾かせていただく上に 踊りの先生に舞って頂くという母感涙のひとこま~~~( ´;ω;`)ブワッ

(ピントが合ってる写真が観たい方はお知らせください(笑))

こちらのお弟子さん方の舞台に混ぜて戴いてる身ですのに、こんなにして頂いて、本当に果報な娘です…(p_q*)

060

お弟子さんの姐さん方の「木曾節」♪

お引きのままでは大変だろうけど、ふっくら ふきの裾が優しく弧を描いて ほんとに素敵でした。

揺れる柳の帯…heart04

日々忙しくしている中で、こうしてお稽古を続けてらっしゃるというのは、本当に頭が下がります。

お姐さん方の、着つけが済んだ時の 何とも言えない輝く表情は、毎年「いいなぁ…。素敵だなぁ…。」と、心からくすぐったく、眩しいです。

きっと、私の母より年輩だと思うのですが、本当に少女のように輝くのです。

お師匠さまは、この日の衣装も全て用意して、着つけて、そして個々の着物や着つけのいわれを話して聞かせてくださいます。此処までの情熱っていったいどこから来るんだろう・と思います。常に見返りを求めない・不思議な方です。ひねりのきいた言葉で(笑)

066

帯が少々短いということで、今回は尻尾のない角出しに。

飴さんみたいでかわいいぞ。

『来年は大振袖を用意しましょうね。』と 云ってもらって凄くうれしい娘(笑)

062

中学生になって、部活が始まると お稽古事を続けるのは少し難しくなりがち。

それでもこうして続けて行けることに感謝して、ずっと三味線と着物を愛して行ってほしいなぁ。

040

調子っぱずれで お師匠様あっはっは(;´▽`A``

ハネた後、お暇するときに、みなさんに『また来年ねnotes』と声をかけていただきました。

一年一年、『一年振りね!お元気でした?』って、ここで逢いたい。

そういう、ほっこりとした舞台でした。

 三味線に出会えてよかったねぇ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

学習発表会

「…午前中で 学習発表会は終了しますが、午後、5時間目は授業を致しますので、お弁当を持たせてください。」

 …去年から、こないな間抜けなことになっております、うちの小学校。

 興奮して、集中力なんて明後日の方向に飛んでっちゃってるのに、なんだって授業?(笑

 授業数が足りひんのなら、さっさと土曜日半ドンに戻せばいいのに。

子どもには、大事な行事はそれだけに集中させてやりたいし、夏休みは8月いっぱい!って、切りのいい習慣を付けてやりたいと心から思う。(ここ数年、二学期の始業は8月29日・とか30日・とかその都度違って お尻がこそばい。)

 …という愚痴はさておきsweat01

 一年生の末っ子と、四年生の次女の晴れ姿を拝みに、ヒネた中一の長女ともに、小学校の学習発表会に出かけました~~~shine

 末っ子あんさまは「おむすびころりん」のおむすび役~~

shine

012

聞いたときには大爆笑しましたが、当日の雄姿にも よそのお母さん方とともに爆笑happy02

『ころころころころ』っていいながら、前転で舞台の端から端まで進むわが子`;:゙;`;・(゚ε゚ )ブッ!!

 ネズミさんたちのような可愛い衣装もお面もなく、『ご飯に見立てた白いウエア』と『海苔のつもりの黒いズボン』…という、要は普段通りの姿で頑張る末っ子heart02

 ああ、可愛かった~c(>ω<)ゞ

一年生は、頑張れば頑張るほど笑かす…sweat01

 

 お爺さん役の子(よくうちに来るRちゃん(7))は、風呂敷の結び目が固くてほどけず、知恵を絞って隙間からとりだし拍手を受け(笑)、『あ、おむすびが!』って、転がす…はずが力いっぱい遠投するし。

因みに悪いお爺さんは出てきません。なんだかね。そうだよね。今の昔話って…。

 四年生は『総合的な学習』から、ごみなどについての発表なんだけど、担任の先生はお芝居大好きで(昨年は長女の担任でした。走れメロスはおお泣きしてしまう力作でした…。)、つまんない・と定評のある『総合』を とっても楽しく演出してくださってて・感激flair

025

 もうすぐ転校してしまう子がいるのですが、みんな揃っての最後の大舞台を、とてもあたたかい演出で盛り上げてくださいました。

保護者もみんな うすうす知っているので、一緒に手拍子で包んでくれましたよ^^

 たった9人のクラスだけど、一生懸命やりました~shine

(四年生の保護者、一同に目頭を押さえる)

 春からは7人なので、複式に成るかも…です。

 全ての出し物が終わって、校長先生のあいさつがありました。

 いつも、子供たちが熊に遭わないか心配して 車で村中を回って下さり、子供たちの授業中には、学校の周辺のごみを拾い、休み時間にはバスケットボールの楽しさを教えてくださるそんな校長先生は、子供たちのがんばる姿に胸がいっぱいになって、言葉が出ませんでした。

 涙をこらえて言葉にできない。

みんな、校長先生に感謝の拍手を贈りました。

 この村の学校に通うことができて、子供たちは幸せだなぁ。

ずっと、こんな学校であってほしいなぁ。

 私も、できることは何でも協力していこうrock

 ってなわけで、昨日は愉しい秋mapleの取り合わせ~。

041

 シカ柄の羽織ナリspa

洋服のお母さんたちは 皆 顔面蒼白状態の冷えっぷりpenguin

『ゆんさんはあったかそうやね~~spa』って。ほほほ( ̄▽ ̄)そう見えて?

もちろん、冷えしら~~ずspa長羽織だしね~。

 後ろ姿は あんまりシカが見えない仕立て方ですねぇ。

039

 この羽織と馬柄の帯を合わせると…バカ?

| | コメント (6) | トラックバック (0)

これって『ワークショップ』なん?

…と、昨日・気付きました。

028

 前回の紋切遊びが大好評だったので、今回は切り絵で灯篭を作ってみようかな・と。

 画像のものが試作品です。

 子どもたちには、デザインカッターとろうそくの火を楽しんでもらいました^^

013

 前回の紋切も一生懸命だった女の子shine

 ちょっとこまかい魔女の意匠のものにも くじけず頑張りました!

 一面が基本だったんですが、好きな子には二面・全面に挑戦してもらいましたよ^^

016

 普段は活動的なイメージの強いSちゃんは、全面と二面との二つを製作w(゚o゚)w

完成間近には、目がしょぼしょぼで、『指攣りそう!』でしたが、ほんとに頑張りました!

 027

 みんな、投げ出すことなく 完成品をきちんとたたんで ランドセルに入れて持ち帰りました。

 どうか、おうちの方が 『火事になるからダメ!!』なんて言わずに、ろうそくの明かりをともして、子供たちの頑張りを思いっきりほめてくれますように。

017

誰一人、けがをすることもなく、思い思いの作品を作り上げることができて、本当に嬉しかったです。

 お礼を云うのはこちらのほうです^^

 本当にありがとうshine

 もう少ししたら、今度は児童館の先生方と一緒に 冬の柄snowの灯篭を作ってみてね~heart02

 寒い時期は、温かさが目にも見えるのがいいねcafe

| | コメント (0) | トラックバック (0)

宿題どころか…

001

…長女、20日から、立山登拝です。

 ほへ~~fuji

 早朝に 富山市役所に集合。

 其処から歩き始めて、立山のてっぺんまで行くんだって!!

 ポスター見かけて、「おッ!旧登山道だって!素敵かも。行かせようかな。」…なんて輕く考えたけど、あとで聞いたら、街中から歩いて行くっていうから びっくり!

山道の辛さより、アスファルトの照り返しの中を歩く初日のほうが よっぽどだろうな・・・(;д;)

 でも、当人が行くというのだから、私は せめて 準備万端…に近い状態にしてやらう。

 富山県では、生まれた子供は必ず立山に!!…という習わしがあるのだ。できることなら、頂上へ。そうでなくても少しでも登って来い!という。私は頂上まで登ってない いい加減な奴down(ちなみに実父は山男…。)

 

 で、「色々買ってきたから、荷造りしなさいよ~~!!」。

「ぼちぼちやってるよ~。」。・・・って、こんな状態じゃ 今晩寝るとこないじゃん!!

 

 何が書かれてるのかしらんが、タイ語の団扇が われながらナイスな買い物good

 炎天下を歩くとき、団扇って 結構 役に立つ。

 

 因みに、次女は21日から 友好姉妹都市だか何だかの交流会で、淡路島に行くんだと思う…。なんだか重なってて 訳わからん。記憶力落ち放題。

 

 姉が死ぬ思いで山に挑んでいるとき、妹はクルーズで潮風に吹かれているらしい。

 とにかく どちらも無事で帰ってこい!

 無理だけは するな!

 人様に 迷惑はかけるな!!

 何があっても帰ってこい!

 母ちゃんは 山羊と一緒に待ってるぜ!

030

| | コメント (2) | トラックバック (0)

子どもは元気の元!

…夏休みも半ば過ぎ…母親は疲れを溜めつつありますが…。

004

 今日は 仲良しのお友達が 一日いてくれます^^

 素麺つゆを お鍋からガラス瓶に移す お手伝い中good

 漏斗なんぞを出すと とたんにやる気になるから面白い…( ̄▽ ̄)

 

 「五回ずつね!」

 「うん。数えとってね!しゅーちゅーすると、いくつかわからんようになるから!」(笑堪

 

 次女がキャンプに出かけているので、入れ替わるかのように、その席でお昼を食べるRちゃん。

 素麺つゆに 炒めたソーセージを浸して食べる( ̄◆ ̄;)

 

 そして、ごくわずかな食休みののち、

009

各々、百均の霧吹きを持って、待ちきれない様子で 行水~~wave

(息子、半○ツ…(;д;))

 種もみをふやかすための角盥ですが、こちらはその最大のものざんすgood

(以前…オスヤギ(未去勢)も洗った…。時効時効sweat01

 

 今朝、湯谷川のぬるいほうの温泉を汲んで来て、湧水と合わせておいたものspa贅沢shine

 指がふやけるまで遊んだら、天花粉はたいて休憩happy01

 

 冷凍庫には、後で二人で食べるオイシイ氷菓子が待機しているのだpenguin

 子どもたちって、わけのわかんないこというし、せわしないし、大変消耗するんだけど、こうやって きゃっきゃきゃっきゃo(*^▽^*)oしてるのを聞いてるだけでも こっちまで笑ってしまう位だから、やっぱり・みんなに元気をくれるものなんだろうなぁup

005

 二人とも、数年先かっこつけて歩いてても、おばちゃんは、脱ぎ捨てた形のままのおパンツ洗った強みがあるからね!!( ̄▽ ̄)忘れんなよ!!

| | コメント (2) | トラックバック (1)

歌う子供たち。

 日曜は、『富山子どもの文化を育てる会』のイベント、

『こどもランド おとなランド』に参加しました~~note

  ちょこちょこ声をかけてもらっては いるんですが、なかなか外には出られない日々で、残念に思っていたんです。

 でも、今回は、創立25周年記念の盛大な催し・ということなので、主人に義母をお願いして、楽しく過ごして参りましたヽ(´▽`)/

 

 この会を立ち上げたのは、父方の伯母なのですが、今は主力は その娘や孫たち。

そこへ、私もちょろちょろとお邪魔させてもらい始めています(会報に作文寄せる程度だけど)。

007

(次女の一番仲良しのお友達も参加note

 盛りだくさんの内容で、子供たちにはちょっとしんどいほど・ではありましたが、見ごたえがあって、最後の合唱では、わが娘たちも走って舞台に上がっていきました(笑

ヨチヨチさんから、ちょいとよぼよぼさん(失礼!)まで、幅広~~い層の参加者で、和やか かつ 元気な空気が溢れていましたよshine

…シャイな末っ子は、「びりーぶって うた、もっちゃんしらんから!ステージにはあがらんし!」…と、席に居りましたが、

012

次回のチャンスに向けて、しっかり歌詞カードを見ながら歌っておりました(笑

 

 富山県は かつて「音楽不毛の地」と呼ばれ、さまざまな歌手の皆さんも 恐れて近づかない…というところでした。(…何故か、ロカビリーとアルフィーファンだけは 沢山いたらしいwobbly

 

 云わんや、子供向けのお芝居をや。

 

 共働きで家建てて、車を買って、子供には 国公立の学校に進ませて…。それが富山県の「最も大切な暮らし」の物差し…でした。

 それに対して、情操面を育む活動を・と 手探りで始めたのが、この会だったと思います。

 

 私は当時、「楽しませてもらう」だけの立場だったけど、劇団風の子の人たちが遠くの町からやってきて、楽しいお芝居や ぱんぱんに張った元気な声で歌うのを聞くたびに、少しずつ、誰かの存在のおかげだと感じていったものでした。

 

 誰も、何も言わないけれど、一生懸命に、誰かのために頑張っていてくれる。

 子供は、肌で感じ取るのだと思います。

 

 いろんな音が ちりばめられた舞台。

 

 和太鼓を柱に活動する、『くるみ座』は、いつもとても温かく 舞台と客席の距離を威勢のいい太鼓の音で吹き飛ばしてしまいます^^

 

 撥を高く掲げるたびに、左右の撥の間に 見えない糸で ぴしっと結界が張られてるみたいでした。。

 

 何も言わないけれど、忙しい毎日の中で、みんな、誰かのために。

045

 会長である、橋本先生から頂いたのが こちらの冊子shine

 易しく、時にマニアックに、小さな子供が「読めるところをつまんで読んで」も、きっと心のどこかにひっかかって、大きくなったときに それがストン・と落ちるだろうな・という、本当に素晴らしい本だと思います。もっと読み返します~~heart01

048

お蚕の宮さんのお話もあって、嬉しかった~~~notes

 ご縁だなぁ…。

 

 そうそう!ご縁といえば、蚤の市でお会いした、ご自身のブログでの着姿も麗しい(いや~、ホンマにおしゃれですよ!上品で遊び心があって~!!)『鞠花』さんにも再会しましたshine

(…ブログのアドレスくらい 貼れんのか…crying

 

 予感はあったんです。読み聞かせなどをしていると、ブログに書いてらしたから。

 でも、まさか従姉と知り合いだとは思わなんだ。娑婆狭いです。

 

 お嬢さん、可愛かったっすよ~cute

  私信:鞠花さん~!またお会いしましょ~!私も以前、読み聞かせ講座 受けたんです~。一番難しかったのは、本を倒さずして、さりげなく頁をめくることでした~~~sweat01だって、指先には!脂が足りないんですもんね~~~~sweat01

036

 帰宅後は、もちろん、ヤギまみれに…coldsweats01

 梅雨空でイライラが溜まっておるので、少しでも雨があがったら、即 放し飼い!!(逃げない程度にsweat01

 

 舞台の後、子供たちと駅前を少し歩いて、ソフトクリームなんぞ食べさせておりました。

 こんな山の中で暮らしているから、駅のビルや、タクシー、流れる人、あふれる品物…そういうものがとっても刺激的なようです。

035

金沢の美大を目指す長女。

街中の高校に進みたいと話す次女。

学校の隣に「トイざ○ス」があったらいいな・という末っ子(バカちん)。

 

 この山を離れても、今日の合唱の時みたいに、大きな口をあけて、胸を張って日々を過ごすのだぞ。

 

 私は、ずっとここで、誰かと自分のために、何かを作り続けるからね。

 

 この娑婆は、「だいすき」という気持ちで 溢れていると思う。

 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

親子ふれあい給食(笑

…カテゴリを「こどものこと」にしては見たけど、

どっちかというと「きもののこと」かもsweat02

 

 だってぇぇぇぇ~heart02

お初の 与那国を着たんだも~~んnotes

018

ああ…嬉しいheart04

誰に褒めてもらえなくてもいいんだも~んnote

でも、ここに来てくれる人からは、ひょっとしたら『わぁ・いいねぇshine』って誉めて当るかも!ってわざわざ載せてみる(知恵袋のあの人が ここを訪れないことを祈る)私coldsweats01

 

 季節一つ飛ばしてしまう、蓮の花と蛙の半襟にしました(蛙とオタマジャクシの予定だったが)。素材は木綿です。ちょっと厚手。

 だってねぇ!

季節の方が一つ飛ばしてるんですよ、今日は!28℃くらいいくんと違うかな。

 で、綿レースの長じゅばんにすててこ着用です。

 

 ああ、申し遅れました、本日、小学校一年生の『親子ふれあい給食』なる行事がありまして、ウキウキで『三回目の』給食会に参加してきたんですよぅ。

(ちなみに友人は4回目。お互いラスト給食crying 末っ子も大きくなったわいup

 ラストなので、周囲のひんしゅく覚悟で記念撮影sweat01おばちゃん丸出しですcrying

010

…ドライカレーに食パン。私としては「ちょっと謎sign02」な感じ。ドライカレーには お米かナンだろう?まあ、サンドして食べてる親子も多かったので良しとしよう。

で、大好きなアスパラがいっぱいで うれしかったんだ~delicious

でも、牛乳とメロンのアレルギーなんだ~coldsweats01知ってたのかね、栄養士の可愛い先生は!!

 これで スープにエビとカニが入っていたら 確実にぜんそく起きてます…ヤレヤレ ┐(´(エ)`)┌クマッタネ

 

…朝がた 熱っぽかったので 「お医者さんに行く?無理したらアカンて。」…と、優しく末っ子に声をかけたのです。実は。

 しかし、「お母ちゃんといっしょにきゅーしょくをたべる」ことに 数週間前から 情熱をかけていた彼は、

 『ううん!もっちゃんは元気だから 走って学校に行くが!大丈夫だから気にせんといて。』

…と、ぐずぐずの毎日からは予想もつかぬ きっぱりとしたお答を残して、山を下りて行きました。

 ええ、配膳時間には すっかり元気で走り回っておりまして、先生に「もっちゃ~ん!もっちゃんはお当番じゃなかったのおおお~~?」と 大恥をワタクシにかかせてくれました。

よく見るとケーブルテレビのカメラの兄ちゃんがおるやんけ!今のところはカットしてくださいね…。

 富山「市」とは名ばかり、離れた山でございますので、当校内で給食を作っていただいておりますの。だから、あったかいものはあったかく、手作り感満載のおいしい給食なんですよrestaurantありがたいことです。

 今年度、PTA役員の私、保護者の配膳をしたとです。しっかり引っ張り持参で 気合十分だったのに…ドライカレーをサービスしすぎて一人分足らずimpact

 もちろん自分が泣きを見るわけですが、子供たちの余分を恵んでいただき、ことなきを得ました…。情けない…。

 こんなとほほdownな私に、五年生の男の子が『ぁ。先生。こんにちは~。こないだ、切り紙教えてくれてありがとう。』…と話しかけてくれました…。

田舎の子供はええのぅ。また、一緒にやろうね、紋切り型confident

020

 お昼休みに入り、寄ってくるのは オシャマさんの女の子たち・・・。

「つんちゃん、卒業式、可愛かったね、こんなの着とったね!」とか、「なんでいつもこんな恰好なん?」とか。面白い。

「じゃあ、○ちゃんは なんでいつも洋服なん?」・と聞くと、

「ええ~?(何故か照れる)わからん~~。」。

「…ね。わからんね。おばちゃんもわからんのよねぇ。」。

 すると しばらく考えてから、

「あ・そっか!あのねえ、おばちゃん、着物が好きなんやわ、きっと!」。

嬉しかった。

「そう。そうやねぇ。好きだから着るんだと思うよねぇnote」。 解決good

 そこへ ガキども登場smile

「おばちゃん!おなかからビームimpact出る?」…とかなんとかいいながら、ガラスの帯どめ つつくつつくcoldsweats01

ビームが出たら お蚕さんみたいに体が半分以下になるんだったらいいのにねぇ!!

015

…確か 私ゃ、昔 子供が苦手な類だったと記憶しているんだけど…。

何を話していいのかわからない・そんな構えがあったような気がする。

 でも、こうして『おばちゃん』と呼ばれるようになると、大したことを話さなくても愉しく過ごせるもんだとわかってきて、しみじみと 汗臭い頭の子供たちが愛しくなってしまったりしてね。

 大好きなもので身を包んでる時の満足感が、 一層 私を寛大なおばちゃんにしてくれるわけやねえ。さすが 着物マジックshine

 もっちゃん、牛乳 全部飲めたねぇ!お箸は もう一歩だし、残さずしっかり食べたのがほんとに偉かった!(母ちゃんは カメラが回ってないのを確認して こっそり牛乳をかばんに入れたよ…crying

 「親子で一緒に」行事がどんどん減っていくね。

一つ一つ、忘れないでいようと思っていても、知らないうちに こぼれていってしまう。

 それでも、何年か先、みんなが巣立った後に この着物にそでを通したとき、今日のことを思い出すかも知れないね。

「ドライカレーには お米かナンだよ・やっぱり…。」って。

 ごちそうさまでした shine人( ̄ω ̄)shine

| | コメント (4) | トラックバック (0)

卒園式。

 朝から あいにくの雨ふりrainでした。

  あまりに気温が低いので、末っ子には毛糸のカーディガンariesを着せまして、

自分は がっちり・羽織で防寒penguin

 

 カッコいい男の子たちshine

 か~~わいい女の子たちheart01

 

 おしゃれなお母さんたち。

 きりっとした先生方。

006

 可愛い背もたれが、いっそう切なさを誘います。

春からは、ちょっと大人っぽい環境になるもんね。

 

 修了証書をしっかり受け取って、大きな声で「ありがとう。」を言えるようになっていました。

 

 大きくなったら『結界師』になると宣言しておりました…。

 もう一人『仮面ライダー』希望の子が居りましたが、この二人を除いては、みんな地に足のついた夢を語ってくれました…。

 

 式の後、担任の先生は、「今日は 泣かないと決めていたのに…。」と、いいながら 堪え切れない様子でした。

 本当にお世話になりました。

 マイペースな末っ子を、何をするにもゆっくりと待ってくださって、やる気になるまでやさしい声で話しかけてくださいました。

016

本当に素敵な先生に受け持っていただけて、幸運な末っ子ですweep

ありがとうございました。

038

 在園児のみんなが 花道cuteを作ってくれました。

 くすぐったそうな卒園児たちが 可愛かった~~heart02

037

 …お友達とふざけてて、カーネーション折れてるし…annoy

 大きくなったなぁ。

 でも、ぷにぷにchickと可愛い手だなぁ…。

 この手で、どんな未来を紡いでいくんかなぁ…。

 057

 今回も「昭和なお母ちゃん」シリーズです(笑)

 やっぱり着物はあったかくっていいですねjapanesetea

 もっと、着物に応じた着方ができるようになりますrock目標その壱・です。

  で、帰宅後は さっさと脱いで・普段の姿に戻ります。

065

 今晩は、主役のお達しで「すき焼き」です…bearingいてて…sweat02

 そんなわけなので、これからスーパーに行ってきますcardash

 

 ああ、これで、本当に 『赤ちゃんっぽい』時期が終わったんですねぇ…。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧