育児

嵐の遠足・・

遠足は、嵐の中でした!

 昨日、末っ子の保育園の『親子遠足』に行きまして・・・。

 ここんとこ、毎日毎日『週間天気予報』を見続けてたんですよ?!『どうか、どうか、お天気だって予報に変わってますように!』って。

 どういうわけだか5月17日(木)だけが雨マークなんです。その他の曜日は悪くても曇りの予報・・。しかも、見るたびに降水確率が上がっていくときたもんだ!

 行き先は、10年ほど前に万博会場だった・だだっ広い公園。丘というより、「一部山」。

 でも、ま、いっか~^^;今年はたったひとり連れ。楽なもんです^^。上の子二人におなかに・も一人だった5年前・・・。あの日も雨だった。そして、山の中に作られたアップダウンだらけの動物園だった・・・・。眠くてぐずるのを抱っこして、も一人と手をつないで、でっかいかばんを引きずって・・。おなか張る・張る!

 結局、行きのバスが走り出した頃から降りだして、広~い園内を運行するトレインとやらにぎゅうづめで揺られて、小さな建物にいるのがやっと・の状態。

 お昼になって、少しお天気が回復したので、芝生の中に立つテントの下でお弁当。『ちょっと遠足らしくなったね~^^』と喜んでいたら・一気に暗雲が立ち込めてきた!

 まずい!息子よ、退却じゃ!と片付けてたら『・・おちっこ。』。パターンだなあ。

 公衆トイレから出たとたんどがしゃ~んっ!!

 かみなり~(- ー;)。建物はすぐそこだけど、行くまでの道はすべて高~い杉の木の根元だよ・・。吹き殴る風・真横から降ってる雨。周りには誰一人見当たらない~(><;)息子~、大丈夫か~?怖くないか~?

 おかあちゃんといっしょだからだいじょーぶ。

 ああ・・感激。遠足に来たことさえ分からなくなるような嵐の中なのに・・。

 結局、嵐の中、25分待ってトレインに乗り(ぎゅう詰めにしても、乗れない人も・・。とっても罪悪感;)、どうにか駐車場にたどり着きました・・。「**保育園」と書かれた大型バスを見つけた瞬間の安堵感といったら・もうもう・・。

 車内は脱衣場と化しておりました。湿気と子供達が発する熱で、窓は一瞬にして

落書きボード化~。恥ずかしいモノ描く描く!!おやつ~!お茶~!抱っこ~!!「やめて~!もうすぐ着くから寝ないで~!!」と叫ぶ母親達。「車のキー、見当たらない!」「明日、熱出したらどうしよう。二日も続けて休めないよ~!」「今日の晩御飯、誰か作って・・・。」etc・・。

 保育園前にバスが到着すると、お日様がさわやかに顔を出しました。ま、よくあることです。

 末っ子は家に帰って、死ぬほどおやつを食べ、倒れました。翌朝4時に「おかあちゃん、おなかすいた。じゅっちゅちょーだい。」といい、ヤクルト系ドリンクを一気飲みして、また眠りました。6時半にさわやかに目覚めて「ほいけーん、いく。」とご機嫌でした。

 ハハは、溜まった二日分の内職と家事をやっつけたよ。チチは田植えに行ったよ。今日はほんとにいい天気だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)