« もともと(^_^;) | トップページ

消えてなかったwww、し、消えてしまってたし。

放置していた上、パスワードも記憶にないという有様ンサタバサ…ヤッテラレンワ…ヽ(○´3`)ノ フッ

004

ネコも大きく…不要に大きくなりました。

わがやにやって来て、来月末には丸一年を迎えますbirthday

箱入り娘catになるはずだったのに、完全には施錠しない家庭というのが仇となり、

勝手に引き戸を開けて徘徊するようになりまして、もうすっかり前足foot後ろ足とも

肉球が固くて泥臭くなってしまいました…( ´;ω;`)ブワッ

長女は只今受験生!!book

昨年秋から半年ばかり、別室登校などで授業に遅れているので、

それを取り返すべく、ぼちぼち頑張っております。

このところ、ツイッターに出没しておりました。

で、様々な切り口で人のつぶやき、ささやきを聞いていたのですが、良くも悪くも心に響き渡ったのは、なんといっても発達障害や自閉症、またそのスペクトラムで、学校や社会という枠の中に なんとかなじもうとして苦しむ人達の姿と、その数の多さでした。

011

長女は、長いこと続く一部の生徒からのいやがらせや、優等生扱いされることから来る重圧でdownダウンしたのですが、精神科にかかったところ発達障害ではないかと診断され、支援学校併設の小児科でテストを受けたところ、知能に対して情報処理能力の数値が低いということでした。

娘も私もホッdashとしましたよ。

なんとなく皆になじめない部分がはっきりとして、返ってよかった…と思ったんです。

ただ、それが「いじめられる理由」として成り立つなら、こんな酷い話は無いと思いもしましたけど。

支援学校(養護学校という言葉との違いは、今もってわからない)に通う段階ではない。そして、いわゆる「普通」学校では、しっくりこない。

こういう子供、そして大人は、きっとわかっているよりずっと多くて、みんなそれぞれに抱えているものを持て余しているんじゃないかしらと思うのです…。

013

娘の場合、精神的にバランスを取り直すのにかかる時間は回を追うごとに短縮されて、学校にも配慮していただいているおかげで(少人数なので、融通が利く。が、もとはと言えば狭い世界で15まで過ごしたことが原因でもあるという割り切れなさwww)、なんとか休まずに出席簿に〇を貰えております。

塾通いを始めて勉強だけに集中する時間が持てて、本人はとても楽しい様子^^

今、またクラスはめちゃめちゃで、勉強大好きチームの子たちが授業schoolをボイコットするような事態ではありますが、「学校は出席日数を稼ぐところ。勉強が塾などで。」と 割り切った子供達と保護者達でございまして、もう、これでいいのだと思うようにしていますsweat01

021

義務教育ってよくわからんなぁ。

なんでみんなお手手つないで・って強要するんだろうなぁ??

で、その割には、話を聞いてくれる側にだけ、いろいろと注意をしてくるの。

人との違いを認めない連中に踏みにじられるのって・堪らんなぁ。

差別をする人をさげすむ自分の差別意識の深いことよ。

022

【UFO型の実がなるというズッキーニ】

 結局、私は諦め切れないでいたのだなぁ。娘がみんなの輪の中に入っていける日が来ることを。

 そして、今、娘には友人がこんなにいるということに気づいて、その荷物を下ろせそうだと感じているのです。

 教室の中が荒れているのに、もう私には関係ないんじゃない?と、思ってしまえている。

 私がこんな自分勝手な人間だという事を、やっと認めることにしたのでございます。

 

|

« もともと(^_^;) | トップページ

こどものこと」カテゴリの記事

コメント

。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。嬉しい・・・本当に嬉しい。
おかえりなさいませ。
いつかまた・・・と信じて、お待ちしておりました。
お変わりなかったでしょうか?
お姉ちゃま、受験生なんですね。
頑張って居られるのでしょうね。
体調も落ち着いてきているのでしょうか?
良かったです。
またこうして、ゆんさんの言葉に触れることができて、
本当に嬉しいです。
ほっこりとした「着物のお母さん」の姿も
見せてくださいね。

投稿: 夢 | 2012年6月27日 (水) 15時43分

夢さまbud

 御無沙汰しております~;;
コメントありがとうございます!

 おかげさまで、長女はなんとかかんとか登校しておりますcoldsweats01
 気分や体調にはムラがありますが、学校側に色々と配慮いただいて、どうにか・という感じです。

 御心配下さってありがとう;;
ごめんなさいsweat01


 畑で過ごすことの多い今日この頃ですが、時々は着物の話も書きたいな・と思っております!


 夢さんも、体調管理が難しいこの季節、どうか穏やかにお過ごしください。


 これからも、どうぞ宜しくお願いいたしますshine

 

投稿: ゆん | 2012年6月27日 (水) 16時16分

今の世の中、生きにくい…とは、ずっと言われていることですが、
その生きにくい年齢が、だんだん下がっているわけです。
自分を守ることも、主張することも、嵐をやり過ごすことも、
何も学ばないうちに、もみくちゃにされる…。
学校は「みんな違ってみんないい」を、教える学ぶではなく、
自然とそれを理解する力をつける場所であれと思うのに。

ともあれ、笑顔があるなら大丈夫。
いつものゆんかぁさんであればいい。
元気で何よりです。
しかーし、この天気はなんとかならんかね…。

投稿: とんぼ | 2012年8月18日 (土) 17時40分

とんぼ様fish

 コメントありがとうございます!
 今は夏休みで、娘もだらけ切った暮らしをしておりまして、一時ほど勉強に集中していないのが心配…(^_^;)


 いじめ・という名の暴力に苦しむ人の多いことに のど元まで鉛が詰まったような気持になります。
 そして、「いじめる側の心を理解しないと解決しない」という、もっともなご意見にも、頭では理解しながらも、『悪いことは悪い!と言えない娑婆でアル哉』とひねてみたりもします。

 いじめられる側からしか物事をとらえられない人はいじめる側になりうる・というのもよくわかります。
 が、今、いじめる人には、実は何も背景などなかったりすると私には思えることが多々。

 何も考えてすらいない・という。

理由などいい。とにかくひと様を踏みにじることは絶対にあってはならない!と、声を大にしていえる世の中にはならないものでしょうか;;

投稿: ゆん | 2012年8月19日 (日) 08時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/398731/45855192

この記事へのトラックバック一覧です: 消えてなかったwww、し、消えてしまってたし。:

« もともと(^_^;) | トップページ