« 2012年1月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年2月

もともと(^_^;)

お休みがちの当日記でしたが、この先しばらく冬眠します~^^(これから春やっちゅーの

訪れて下さった方、本当にありがとうございましたヽ(´▽`)/

新しいお仕事を手にして、軌道に乗ったら、また日記を書きたいな~・なんて思ってますnote

 ではでは、みなさんに素敵な春cherryblossomが訪れますように o(_ _)oペコッ

 本当にありがとうございました~~。また逢う日まで~~~~shine

| | コメント (3) | トラックバック (0)

春は遠くない。多分。

…だって、木綿が着たいなぁ・って思うんですもん。

冬の間は、湿気の酷い北陸のこと、木綿なんぞ着たら、じっとりぐっしょりで 寒いは重いは・ですからね~、あまり袖を通すことは無いんです 私。

水に強くて軽くて、頻繁にモンペ脱ぎ着してもしわにならないウールaries一辺倒!!

(いや、気を張るときには 絹ものも着ますよ(^-^;

 

ウールの着物にウールの男羽織…(身八つ空いてないからあったかいですもんspa)にポンチョが主流。雪が深けりゃモンペで長靴…。

そんな毎日から、ふと、「ああ、銘仙のうじゃうじゃした羽織にしようかな~。」という気持ちが芽生えたり、「長襦袢をモスの袷にして、木綿の長着でも引っ張り出そうかな~。」…と思い立ったりすると、自分の中の何かが季節の移り変わりを感じ取ってるってことですな!(大げさ

001

upwardrightうじゃうじゃした羽織(笑)

ここ数年で 激しく老けこんだワタクシ…(ノω・、)

色んな事があるもんですなぁ。

こと、身うちの病が重なったことで、気づかぬうちに堪えていたりするような…(言い訳?

2012021113310000

そんな日々の中で、改めて着物に支えられている自分に気づかされたのは、大きな事でした。

 こと、古い着物への自分の想いとか、わけのわからん愛情とか。

 久しぶりに手に取ったアンティークきものの本book

 ページを開くたびに溢れてくるような着物のチカラpunch

2012021113320001

大野らふさんに感謝感謝shineの冬でございました~;;

http://www.amazon.co.jp/%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%82%AF%E7%9D%80%E7%89%A9%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%82%A4%E3%83%AB%E3%83%96%E3%83%83%E3%82%AF-%E5%A4%A7%E9%87%8E-%E3%82%89%E3%81%B5/dp/4309271162/ref=sr_1_2?s=books&ie=UTF8&qid=1329721510&sr=1-2

毎日毎日、きくちいまさん云うところの「Cランクきもの」 もしくは、さらにその圏外きものともいうべきものを纏っていると、着物を着ているという意識すらなくなっていきます(私だけかい

今現在のきものの世界を支える甲斐性もなく、おしゃれでも何でもなくただ着物の類を着ているだけの自分への訳のわからない罪悪感。

どうしようもない悩みごと。

悩んでる暇があったら からだを動かせばいいのに・と自分を責めることで何かを紛らそうとする、引きこもりループtyphoon

古い着物から伝わってきたのは、「キレイshineでしょう?コレ、好きheart04でしょう?コレ、大切に思うconfidentでしょう?それが大事なんじゃないの~?」というような~・なんといいますか、

ああ・もう、グダグダうっとーしー!

あんたはそれでいいじゃん、もうどうしようもないんだから。

そんなこともうとっくの昔っからわかりきったことなんだからさ~、くだらないこと悩んでないで好きなもん着て好きに暮らしたらどうなん?

…っていう、いつかの私からの叫びのような?

001_2

取りとめのないしょーもない日記をこうして書くことで、いかに自分がオロカであるかを再認識すると、何かが少しだけはがれていく音が聞こえる気がする。

 私は私を止められない。私は着物をやめられない。

 古い着物とやり取りする私をとめられない。

 上手な取り合わせで着ることが出来なくても、きちんとしたお手入れが出来なくても、誰かにこの楽しさを伝えることが出来なくても、着物を着続けることで少々の孤独を覚えても、それでも、昨日も今日も着物で過ごした。

私は莫迦だ。

大きな流れに沿えない莫迦だ。

孤高の人じゃないのに、ただのヘタレなのに、それでも好きなものを好きと言ってしまう協調性のないバカだ。

着物のことだけじゃないんだろう。

あの頃からちっとも賢くなれない。

人を傷つけてばかりいる。

それでも、私はこのまま行くんだろうな。

時々 ごめんねごめんねって思いながら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いい加減に

着物の話を書くぞ~~!

少しずつ上昇するぞ~~!

週明けに、長女が色々と検査を受けるために ちょびっと入院hospitalします。

それが済んだら、ゆっくり着物のことでも書こう^^

…かな~・なんて思ってます。

昔の着物・に改めてheart01heart01

今日この頃…。

久しぶりにヤ〇オク覗いたら、『こ・今年は まだ帯揚げ一枚買うてないよね!!』…などと、心の中ですぐに言いわけを考えてしまったりして(笑)

ホントに、なんで現代もののきものや帯には目が向かないのか…と、自分でもなんか申し訳ないような気持になるのですが、どうしてもどうしても、人の暮らしの気配が感じ取れるものばかりに心が動かされます…。

 それと、自分の中の「女の子だった」部分も、もっと開放したりたいなぁ・と強く思うようになったのですが…要は年ですなsweat01

 乙女なキモノにも とても魅かれます。もっと早くそんな自分を認めてやればよかったのに…。

 おへちゃでも、コロコロでも、誰に遠慮することなく、好きなようにかいらしもん着せてやってよろしかったのに…。

 ごめんね、わたし。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2012年1月 | トップページ | 2012年6月 »