« 雨の学習参観日に | トップページ | おめでとうさん。 »

冬の華やかさに

クリスマスやお正月や…冬には独特の華やぎがありますね^^

で、お正月には娘たちに改まった感じの小紋でも・・・なんて思いながら、こんなのを眺めてました。

012

向かって左の強い色のものは次女に似合うと思うのですが、いかんせん身幅が大きすぎるのです…(;ω;)

詰めてごまかせるかどうか…。長女なら そのまま着つけ次第で・と思うのですが。でも、長女には右の灰色地の物の方が絶対よく映る…(´・ω・`)ショボーン

次女は、既に身長155センチに届こうという勢いで成長中。ワタクシ156センチ…オワタ

長女は164センチだったか…。抱きしめているつもりが「なんかつかまってる状態」の母。

それでも、ちょいちょい「ぎうっshine」として 頭なでてます(笑)

ふたり共、思春期の暴風雨の真っただ中で、家の中のみならず学校にも多大なご心配とご迷惑をかけ放題…という日々でございますんヽ(;´Д`ヽ)(ノ;´Д`)ノ穴掘って入りたい。本当に申し訳ございません。ホントに、間違いだらけの母です。

 うっかり『育児の失敗』という単語を思い出して、寿一郎先生の「育児の原理」をひっぱり出してパラパラやって どん底まで滅入りましたよ…。

ああ、こんなに為になることが沢山書かれてあったのに、なんでその時にそれをしっかり肝に銘じておかなかったやら。あ~あ( ´;ω;`)ブワッ

『育児の大きな失敗です』という一文だけが頭と心に刻み込まれて、その前後も、対策も何も分からんかった。手遅れなのだな・と勝手に納得して、またすぐ本棚に戻すなり(ますますもってダメダメ)。

004

(流しの上のネギに飛びつこうとしているおキヨさん)

009

とにかく冬を楽しもう。秋の半襟はもう外しましょう・・・。

冬支度を整えて、いろいろとつらいことの多かったこの年を 静かに畳んで置いていきたい。

失って初めて分かる大切さは、ひとのこころにとてつもない大きなモノを残す。

それはなかなか自分と一つにはなってくれない。

長い長い時間がかかるだろうけれど、いつかは自分の中に静かに納まって行くと思いたい。

今、この時も立ち上がれない娘と、自分の中の嵐をどうすることもできない娘のしんどさも、いつかはきっと彼女たちの心の糧になると思いたい。

冬の華やかさは、つらさをしのんで春を迎えるその日までを耐え抜くための人の知恵だと思ってみたりする。

まあ、贅沢する余裕が私にはまだまだあるということだ。

それは恵まれているということなんだ。と思う。

…ひとりごとです。

|

« 雨の学習参観日に | トップページ | おめでとうさん。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

さしたる理由も無い筈なのに、何かに追われるように日々を過ごしております。
気付けばクリスマスは目前、さらに今年もあとわずか。
何という事でしょう、今年も善行ならず、もたもたと過ごしてしまった気がします。
ユンさんは、きっとアレもこれもと抱え込み頑張っておられるのでしょうね。
年末年始は酒盛り接待に振り回されて、休むこともままならないのが主婦の常ですが、どうか議事分に見優しくしてあげてくださいね。
私も出来るだけ頑張らず、自分を甘やかしてみようと思い始めました。
いえ、単に年のせいで色々キツクなってきたワケで・・・少しは弱音を吐いて、上手く甘えてみようかと企てております。
盆暮れ正月は女性がもっとも忙しい時期だと思っています。
だからこそ自分をいたわってやらないと、身が持ちません。
どうぞ無理をなさらず、休み休み・・・そして何より、必ず良い年を迎えられますように。
コレまでの感謝と、これからもよろしくの思いを込めて「ありがとう、メリークリスマス」
まだ早いですが・・・

投稿: 夢 | 2011年12月21日 (水) 21時05分

あらら・・・変換違い、打ち違い・・・訂正する間もなく、
送信してしまいました。
最後の締めすら出来ないなんて、ゴメンナサイね。
情けないわねえ┐(´д`)┌ヤレヤレ

投稿: 夢 | 2011年12月21日 (水) 21時11分

夢さまxmas

 お久しぶりです(更新滞り放題;;

 今日は冬至ですねfullmoonspa

 本当に、暮れに入るとあっという間に時が過ぎてしまいますね。お掃除も追いつかない(サボっているからです。はい;;

 上手に時間と手間をやりくりできるようになりたいものです。本当に盆暮れお正月・と、主婦はあわあわsweat01

毎年のことなのに、なんでこんなに学習しないんだろうと(笑)


 長女は鬱になりまして、それでも少しずつ前に進んでおりますです。

 次女は 自分の中のもやもやがいかんともしがたくてぐわ~~っと暴れたりして(^_^;)でも、それぞれに何とかしたい気持ちを抱いているようなので、とりあえず傍にいて、一緒に前を向いて行けたら・と思います。末っ子がいじけないように気を配りつつ(大汗


 夢さんも、ご家族のこと、ご自身のこと、さまざまに背負うものが大きいことでしょう。
どうか、温かいお茶を楽しむ時間を大切になさって、どうぞよいお年をお迎えください^^

 いつもありがとうございます。
夢さんに静かに励まされて、優しい気持ちになります^^

投稿: ゆん | 2011年12月22日 (木) 09時34分

ゆん様 こんにちは

あと何日かの今年ですが・・・

私も、育児も人生も後悔ばかりです。

「前に進みなさい」と言われてもできません。

夢さまと同様、自分を甘やかすことにしました。

皆、同じです。ゆん様だけではありません。

良い年を迎えましょうね♪

投稿: うさミミの母 | 2011年12月26日 (月) 10時54分

うさミミの母さまsnow

 こんにちは!
コメントありがとうございます^^

ほんの少しでも前に進んでいると信じつつ、とりあえず、今出来ることを一つずつこなしていくことが暮らしなのかな~…と、根拠もなく思ってみたりして(^_^;)

 外は雪で真っ白けで、遠く遠くから除雪車の音が切れ切れに聞こえます。

 静かに暮れを過ごせることの幸せを感じます。

 どうもありがとうございます。
 うさミミの母さんも、どうぞ佳いお年をお迎えください。

投稿: ゆん | 2011年12月27日 (火) 14時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/398731/43235587

この記事へのトラックバック一覧です: 冬の華やかさに:

« 雨の学習参観日に | トップページ | おめでとうさん。 »