« 着たわよ! | トップページ | 突然の秋? »

この夏、

最初で最後ではなかろうか紗。

009

 帯締めは、わざとゆるく弧を描いて見せていま…せん。

写真を撮るときさえ 鏡でチェックしない、ワタクシの几帳面なA型の性格を見事に映し出していますね。

ひょっとして、極小の帯板さへ、下からのぞいているのでは…という もうもう、涙なしには語れない姿。(携帯さえ持ってなきゃ、帯板なんぞつけたくない!と常に思う!!)

コレがこの夏一回こっきりでは…と思われる優雅なはずの紗をまとったお姿でございました…( ´;ω;`)ブワッ

 まあ、その・ね、あの日以来、何とも心の中が晴れやかにはなりきれず、かといって希望を失って…というわけではなく、今・生きていられることを常に思いながら、夏を迎えて。

 アレコレの気仙沼たかはしさんの記事を何度も読み返して、いろいろ思うところあって、で、やっぱり、私はとにかく好きなものを着ることが何より大事って思ったから、何かに敬意を表して紗の小紋を着てみたりして。

008

 だから何?という話なんですが、「コスプレにもつながる着るという行為」としての紗なのでした。

私にとっては新鮮な、きものの着方だったとです。わざわざ着る・という。

 で、せっかく、珍しいものにそでを通したからには、思い切って(義母にまた冷たい態度をとられると覚悟の上で)出掛けて、意味もなくコーヒーのひと口でも楽しんでくるべか!!(せいぜい八尾町のシケた茶店)…と思った所へ、つい今しがた主人とやり合っておお泣きして暴れた次女の 『…おかあちゃあん…。なんか顔痛い…。』という、これまたいっそうシケた声に振り向いて!!(゚ロ゚屮)屮

 顔面に帯状の蕁麻疹んんんんんんん~~w(ヒステリーが原因だろうが!!)

時刻にして 午後4時20分!あと10分で受付窓口終了の病院に片足入れるべく電話!しながら既に発車!rvcar

滑り込みどころか 無理やり肩をにじり込んでドアをこじ開けての外来診察hospital

運よく担当医はアレルギー科の小児科医の美女先生でした~~(;ω;)

 なんかもう、今までにない、こんな成りでの病院行で、初めて『なんか浮いてる?』って思ったよう(人気のない病院でよかったよ…)。

 いつもはちょいちょい着で、ひどい時は「ううッ。ぬかった!前掛けしとったわ!」だし…orz

 

 14・15日と、義弟が外泊許可貰って、我が家で休んで行ったんです。

 杖を使って歩けるまでに回復していまして、前回会った時には車いすでしゃかしゃか移動してたのに・ほんの数日で目を見張る進歩進歩!!と驚きました。

 つらいリハビリに耐えて、妻や子のために何とかしようとしているのだと思うと、胸がいっぱいになりつつ。

019

 子供達はバッテリ上がるまで遊び呆ける。寝落ちのころ合いを見て 子猫が真ん中で寝るという(笑)

 酒もたばこも禁止・という約束で外泊許可をもらったはずですが、ノンべしかいないこの界隈、駆け付けた悪友どもも 手に手にキリンラガーを持っている…。(ドライ派は少ないのである)

 半年ぶりの悪の誘惑にどっぷりつかって、うまい・と繰り返しながら涙をこぼしてカンパイ三昧。

 さっぱりしたものばかりの病院食にストレスを感じていたらしく、かつては喰わずただ吞むひとだったものが、食べる食べる。お肉を求める義弟でした。

029

先のことなど誰にも分からないから、今を大事大事して生きていきたい。

でも、子供たちの未来におかしな影が差していないか・を常に図っていなければ、心安らかではない…。

時々息が詰まる気がする今日この頃だけど、それでも、私たちは幸せに贅沢に暮らしていると痛感します。

きものを着ることは私にとっては極々日常の行為の一つなんだけど、その日常というものに、常に手を合わせる気持ちが込められていると、心から感じるそんな暮らしなのでした。

 ああ、トシかね…(゚ー゚;

 

|

« 着たわよ! | トップページ | 突然の秋? »

きもののこと」カテゴリの記事

コメント

で、蕁麻疹は大丈夫?

私が生協のTシャツを着るように、
アナタは着物を着ている、それだけのこと、
気負うことも悩むこともありません。
悩むなら「着物と帯の組み合わせ」だけで十分。

義弟さま、よかったですね。
きっともっともっとよくなられます。

それにしても…子供の「電池切れ」は、
見ていてもキモチのいいものですね。
こういう時期を普通に過ごすことが、
大人になる栄養の大切な要素だと思います。
天気予報では週末から暑さ一段落だと言ってます。
それはいいんですが、そのまま涼しくなるわけじゃナシ
気をつけていきましょうね。

投稿: とんぼ | 2011年8月17日 (水) 14時49分

とんぼさまsnow
 雪だるまの絵を見ても「すぐ溶けそうやな…」って思ってしまう蒸し暑い毎日です!
 
 この夏、なんだか急にきものへの目線が変わったような気がします。
 「着てりゃいい」じゃなくて、「着てみると何でもない」とか「どうせ着るなら」とか、そんな風に(やっとかい!!

 
娘の蕁麻疹は おかげさまですぐ引いて その後出ていません。もともとカンの強いところがあるので、精神的なものかなぁ…と思って様子を見ています。

 この暑さでは息子さんもぐったりでしょうね。
 とんぼさんもどうかお体大切になさってください。

 薄ものもあとわずかですね。

投稿: ゆん | 2011年8月18日 (木) 11時03分

八月も半ばを過ぎて、ようやく慌てて薄物をまとっているオタンコナスは
私です。
お盆を迎えてすぐに、こちらの夏は下降線をたどり、妙に涼しい・・・
いや、寒ささえ感じるようになったものですから。
こりゃ着物日和り!!とばかりに、とっかえひっかえ(・・・と言うほど、数は無いのですが)薄物を楽しんで居ります。
コチラは、これから瞬く間に秋、そして冬へ。
私としては秋冬は「着物に最適」な季節だと思って居るのですが、
やはり薄物の魅力は格別で、シーズン中には着ておかねば!ですね。
いいなあ、ゆんさんの着姿。
まるで体の一部みたいに馴染んでて、力みがないのに意志を感じる。
大好きですlovely 

嬢ちゃま、良くなって良かったgood

投稿: 夢 | 2011年8月18日 (木) 21時38分

夢さまrain
 おはようございます。夕べから土砂降りで、崩れてこないか ひやひやしながら朝を迎えました!!山暮らしはコレが怖いです;;

 薄ものはいいですねぇ!!これぞきものの贅沢!って感じです。

 今日の涼しさで、「ああ、もう、あれは仕舞おう」とぼんやり思ったりとか、そんな風に流れていく毎日がなんとも愛しいです。

 もう壱枚、着とけばよかった!!っていう麻のちぢみがあるのですが、この陽気ではもうそぐわないかな・と小さく後悔しています(笑)

 秋に渡るこの時期に着るものって なかなか微妙で面白いですね。
 もう少しだけの夏もの、楽しみましょうヽ(´▽`)/

 暑さ疲れが出ませんよう。どうぞお自愛くださいcafe

投稿: ゆん | 2011年8月19日 (金) 06時57分

大柄の紗着物、とっても素敵です!
色も涼しそうでいいです~~

いいなあ~~いいなあ~(何度でも言います)

今年は義母からの頂き物着物がたくさんありまして、義祖母が着ていたという大正時代の、
目からよだれが出るような素敵なものなのです。
でも、今夏はおなかが大きくて着ることありませんでした。
夏の帯もいろいろ締めたかったです~

その大きなおなかとも先日おさらばし、二人目が生まれました。
今度は男の子です。
またしばらく、素敵な着物は着ることがなさそうです~^^;

投稿: あひる | 2011年8月19日 (金) 11時55分

あひるさまbirthday
 おめでとううううううううう~~heart01
ぅぉぉぉーヽ(゚ω゚ )ノヽ( ゚ω゚)ノヽ(゚ω゚ )ノぅぉぉぉーヽ( ゚ω゚)ノヽ(゚ω゚ )ノ ぅぉぉぉー おめでとうございます!!いや~ん、うれしいい!!
 ご苦労様!そして、毎日さらにお疲れ様です!

 もうもう、何が嬉しいって、赤ちゃんが生まれたお話を聞くのが何よりうれしくってありがたいです!!
佳かったですね!本当に佳かったですね
heart04


 体調を崩しやすい夏の終わりですから どうぞお大事に(できないってわかっててもやっぱりそういいますよね(^_^;))

 素敵な夏きものはいずれ隙を見てババっと着て、バシャバシャッcameraと写真撮って楽しんでください(笑)

 本日の私は夏休みの宿題がちっとも減ってない子供達をうんざりしながら眺め、「画用紙買ってきて~!」「マジック切れた~!」などの御用聞きしてます…orz

 少しずつでも体を横にして下さいね^^


 

投稿: ゆん | 2011年8月19日 (金) 12時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/398731/41242197

この記事へのトラックバック一覧です: この夏、:

« 着たわよ! | トップページ | 突然の秋? »