« やっと、夏か。 | トップページ | この夏、 »

着たわよ!

毎年毎年、おつうさんと『シーズン中に、暮らし着では無い 夏の着物を着ることが出来るかsign02』という、まことに高尚な遊びをしているのですが。

今年は おつうさんが仕事やらお付き合いやらで、早い時分から 頭二つ分位リードしていたのです!

「ああ、素敵、やっぱり夏は着物よね。夏の着物こそ、着物の楽しみよねshine』と、ツイッターやらブログやらでうっとりしていた私…。

コレではいけない!と、ほんの少し気合を入れ(?)て、退院間近とはいえ、ひざを傷めて退屈している主人をほっといて 護国神社の蚤の市に長女と二人で出掛けてしまう鬼嫁impact

021

紅花の黄染めを楽しんだ帯揚げを使ってみました。

 帯は、ところどころふくれ織の木綿。ぐるっと厚めに仕立ててありますが、ツユクサのようなオモダカのような夏草が染めてあってちょっとすてきなもの。

でも、もうかなり弱っているので 〆あげると裂けそうです;;悲しい。

半襟はベビーピンクの絽ちりです。凄く短いので、付け方と襟の合わせ方にちょっと気を使うけれど、肌触りが本当に心地よくて、お気に入りです。

 誰だったか、業者の方が「麻の着物には麻の襟と麻の足袋が決まりです!まっさらなのが涼しげですよ。」って、ブログで書いてらしたけど、なして?・と思いました。

 私、肌が強ないから、麻の半襟っていうと、よっぽど着古したものの解き以外 考えられないなぁ。真っ赤になる。きっと擦り切れるよ;;

 以前、すごくすごく気に行ってた小千谷、もうどうしようもなくなって解いて、半襟に使ってみたら、やっぱりちょっと落ち着かなくって…ということがあって、それっきり。上布なんてそんな、端切れすらないし(笑)

 この手の話題はエンドレスだけど、ほんとにその人その人の暮らし向きや体質、好みというものがまず第一goodでいいんじゃないかと思います~~。

 その業者さんは それが一番いいと思っての言葉なんだろうけど、立場を考えたら、断言するのはどうかと思うんです。またもや『これでなければ』病の人を作り出しかねない(毒

 

で、夫への愛よりも優先されたと思われる戦利品はこちら(笑)

016

別のところでブリキって書いちゃった。おバカさん。

アルマイトの吊り手洗い器~~~shine

どこか、お店ででも使っていたものかと思うんですけど。こんなこじゃれた色柄なんて…。

ちょっと漏りますから、一度分解してお手入れです!ああ、ずっと欲しかったんです…。

しかも竹に雀なんて!!ハラショ!!

と、こちらは ヤギの乳を搾って使うのか!という ひと品(笑)

017_2

程度がよくって嬉しい限りnote

 で、あくる日(というか昨日)、膝に三点の魚の骨みたいな糸をつけたまま、めでたく退院した主人と二人で お昼ごはんに総曲輪通りの純喫茶『チェリオ』にて、スパゲッティのセットを頂きました~~restaurant

いいわぁ。昭和な喫茶店のスパゲッティ…heart04冷たい紅茶のアールグレイっぷりがこれまた郷愁を誘うです…。

 そして、そんなお昼の私の姿はこちら。

011

紗献上…じゃなくって残念無念ですが、ない袖は振れない(;´▽`A``

とりあえず、真夏だけの楽しみ!!という一枚ですん^^

透き透きの張りッ張り!!

コレ、実は今まで一度も袖を通していなくって(A;´・ω・)アセアセ

可哀相な目にあわせておりましたんが、今日こそは!!って(笑)

私、笹の着物が好きです。帯もいいけど。

粋な感じのはちょっとアレなんで、こんな風に大きく意匠化したものに触手が伸びます…。

小穴、色の抜けなどが少々あったので『リメイクギリギリ』で売られていました。危ない危ないdanger

こんなにすてきなのに。

おかげでいい思いをしたわけですが~~sweat01

好きだなぁ。夏のきもの。

夏の一枚。

絽は着る機会もなさそうだし、せめて楊柳の染めの小紋を着ることがあればなぁ。

色とりどりで、清流と笹が描かれたちょっと賑やかしい小紋なんですが、元気になれる柔らかめのものとして気に入っているのです。

袖を通したら写真を撮ろう(証拠写真か?)。

019

この方にぶら下がられないように気をつけないとね…~(°°;)))オロオロ(((;°°)~

 

|

« やっと、夏か。 | トップページ | この夏、 »

きもののこと」カテゴリの記事

コメント

す~~て~~き~~~~!!(≧∇≦)
菊立湧の小千谷、好きだぁ~~~!!
これ見ると毎年ホッとしますよ。優雅だのう・・・

笹とか竹とか私も好きだけど、なんだか上品なのが多くて、こんだけどっかん系は久しぶりにお見掛けしましたよう~
良いです!!(・∀・)イイ!

もううちの前はお歯黒とんぼが集結していて、秋の気配を急かしているようです。
はよう着とかねば!と焦る物がまだある><

もうちょっとゆっくり夏でいてねと思うこの頃です~

ああ、ええもん見せてもらってありがとう(*≧m≦*)

投稿: おつう | 2011年8月 9日 (火) 14時22分

おつうさまbeer

 こんばんは~^^

 おつうさんのお出かけ姿に刺激される単純さ…(笑)

 本当に 夏衣の時期は儚くも短いですねぇ。〆たい帯もあることだが…。


 菊立湧もこの笹も、どっかんと大胆なのに涼やかな柄・っていいですよね^^
 そういう さじ加減にうっとりします…。

 おつうさん、夏の着物もう一発かまして下さいね!待ってます^^(なんちゅう言葉づかいでしょうね!

投稿: ゆん | 2011年8月 9日 (火) 23時29分

よろしいなあheart04
夏着物は、本当に目に涼しくて優雅で・・・ときめく・・・
この色柄、大好物ですlovely
私はこの暑さにすっかり当てられてしまって、バテバテで
着物に手が伸びませんsad
でも、こうして素敵な姿を見せていただくと「私も・・・」と
思ってしまいますね。
頑張って袖を通せば、きっと背筋がシャキッと伸びるでしょう。

あぁ、なんだか幸せ゚.+:。(・ω・)b゚.+:。
良い物を見せてもらいました。ありがとうm(_ _)m

投稿: 夢 | 2011年8月10日 (水) 11時21分

夢さまsun

 残暑お見舞い申し上げます~~(;д;)もうわかったから勘弁して!っていう暑さ…。

 トシとともに暑さが堪える・なんてよく言いますけど、更年期の体にこの暑さは残酷です!サーモスタット壊れてるのに!(笑)

 夏の着物を着てる間は気分もupで、なんか過ごしやすいんですけど、脱いだらどわっと汗が噴くようで、夜、バッテリ上がるのが早い(笑)

 でも、本当に夏こそきもののおしゃれが楽しいですね^^

 盛夏の着物、もう少し袖を通しておきたいです!

投稿: ゆん | 2011年8月11日 (木) 08時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/398731/41140156

この記事へのトラックバック一覧です: 着たわよ!:

« やっと、夏か。 | トップページ | この夏、 »