« 突然の秋? | トップページ | 雨なのに »

本当の応援。

 あの日から今日まで、みんな色々な形で被災地(と呼ばれるところ)に心を寄せてきたけれど、私がきゅうっcryingとなったのは、あちこちへの募金でも、着なくなった着物・浴衣を募るものでもなく、

ポニアポンさんの『女学生スタイル撮影キャラバン』http://poniapon.com/tohokuです。

 

 どの支援活動も それぞれに心をこめて行われているのだけれど、この「女学生スタイル…」は、もっとも華やかで明るく笑うだろう二十歳前後の女性たちに、本当に楽しい 今この時と、人生を通してずうっと心に残る輝きを留めてくれる 特別な一枚のポートレートを贈る、素敵なものだと思ったのです。

 年頃に差し掛かった娘を持つから、いっそう想い入れてしまうのかもしれません。

 ひとはパンのみにてホンダララ!!なんてかっこいい話はおいといて、とにかく、命短し恋せよ世代の女の子たちに、とびっきりのおしゃれを楽しんでほしい。

 一緒にキャンパスに通ったお友達をなくした人も、おめでとうを言ってくれる身内を失った人も、ポニアポンさんの明るくって楽しい着物姿で卒業を祝ってほしいcherryblossom

 ほかの浴衣支援(って言葉何とかならんのか)も、大盛況だと聞くけれど、ポニアの大野らふさんのツイートに 『3時間に60人の女性の表情が華やいだ…その現場に立ち合うだけで鳥肌ものでした。浴衣のチカラを感じた。』というのがあって、それを読んで初めて実感出来るものがあったんです。

 どんな時でも、着物が好きな人に 一番嬉しく心に響くのは、きもの。

 温かい食べ物は、これからの季節に また ひとを温めてくれるけれど、温かいウールのきものがその身を包んでくれていたら、さらにあったかいところが増えるだろうな。

 着なくなったきものを送るのではなく、着てほしい着物を贈ろう。

 そんなことを想いました。

|

« 突然の秋? | トップページ | 雨なのに »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/398731/41339565

この記事へのトラックバック一覧です: 本当の応援。:

» IKEA キッチンプランニング&収納プランニング ハウスキーピング etc... おまかせください(^3^)! [Witch House ウィッチハウス]
秋に向けてお部屋の雰囲気をかえてみませんか?お部屋のお掃除、お片づけや整理、ハウスクリーニング全般までOK! [続きを読む]

受信: 2011年8月26日 (金) 23時54分

« 突然の秋? | トップページ | 雨なのに »