« 今、家中が | トップページ | ココログが »

きものはーどる。

この話題って、寝た子みたいに忘れたころに起きてくる(笑)

別に校則に反するわけじゃなければ、着物で通学してもおかしくないと思うし、きもの着てるうちに、別のジャンルに移行することも問題じゃないと思うし、動きやすいかどうかは本人次第だし、着替えに時間をとられるのは着続けることで解消していくと思うなぁ。

 要は着るも着ないも当人の問題なんだと思うのです。

浴衣から下着が透けてるのは私には絶対NGだけど(お母ちゃんは心配です;;)、

もう、浴衣にレースとかモーモー長髪にどでかいお花に肩甲骨とかは「いっそ粋だね」と、若さゆえのおしゃれ暴走として楽しく眺めてる(それを安易に作って売出す大人は嫌いです)今日この頃。

私も 娘時分、絶対におバカなカッコしてたもん!自分で切り貼りしてでも!

着てみたいもの、それが所属する空間で許されているのなら、好きに着たらいいと思う。

人は、そんなに見ていない。

タカが学生生活の中で嫌われようが何しようが、そんなのはそっちの勝手で、自分の人生の中のヒトコマでしかない。

 それがツライと思ったら、着物をお休みするのもいいだろうし。

 娘の袴については 学校に迷惑をかけるのか・という点でものすごく悩んだけれど、そういう話ではないとわかったから本人の着たいものを着せた。

 礼装としても着物が好きな人も、普段着の泥臭いのが好きな人も、おしゃれ着の楽しさが好きな人も、ただとにかくきものを着てみたいという人も、みんな同じくきものという衣類がすきなんだから。

見かけたら、「ああ、着物を着てる人がいる」・で いいじゃないかよう;;

 小難しく考えるのはやめようよおう;;

(でも、着物を勧める理由が「エコだから。繰りまわして、仕立て直せば何代でも着られるすバラしい衣類なんですよ!」を第一声に持ってくる人には眉に唾付ける私。今時の着物事情はそうじゃないだろうに・ト疑う。すさんでます。ごめんなさい(;´▽`A``

 着たいと思って、その機会がやってきたら、着てみたらいい・くらいに思う。

 スーパークールビズに浴衣を・なんてこれっぽッちも思ってない。楊柳のステテコに麻混のスラックス、開襟半そでシャツがいいんじゃない?って思う。

 もし、うちに眠ってるきものがあるなら、ぜひ引き出し開けて風を通してほしいと思う。

 置物にはしてほしくないけど、切りきざんで何かにするくらいなら、そのまま大切に保管しておいてほしいとも思う。

 きものが好き。

でも、着ることも着ないことも無理はしない方がいい。

002

私はそんなスタンスでいると思う。

 (私、時代劇に出る機会に恵まれたら、絶対に下働きのおばちゃんやな!!おハコと思う!!)

|

« 今、家中が | トップページ | ココログが »

きもののこと」カテゴリの記事

コメント

着物を勧める理由の件、それは方便というもので、いいんじゃないですか。
真実を伝えるためには騙すことも必要です。いろんな意味で。

ちなみに、僕が365(366)日着物生活しているのは、「着物が好き」だからじゃありません。「洋服が嫌い」だからです。
嫌いなものを着なくてすむように、意地でも着物を着るわけです。
ただ着物が好きなだけだったらここまで徹底してないと思います。

投稿: LYUTA | 2011年7月15日 (金) 19時55分

着物好きの敵は着物好き、だったりしますよねぇ・・・^^;
着る理由、着たいもの、着なかったりもする理由。人それぞれでいいと思います、わたしも。

やっぱり「ああいう着物は好きじゃない」って思うものはあるけど、それを着て楽しんでる人を攻撃しようとは思いません。

むりやり理由を付けて着ない人に着せようとするのも嫌だし・・・それぞれの個人的理由で感覚で、たくさんの人が着てくれたらいいなと思います。

私が毎日着物着る理由も、着物が好きだから半分・洋服すごい嫌だ半分ですね^^LYUTAさんのご意見も解ります。洋服は辛いです・・・・

ゆんさんの着物は皮膚みたい(笑)
ずっとそこにあったようで、あるのが当たり前のように、素敵です。

投稿: おつう | 2011年7月16日 (土) 00時51分

着物が着られなかった時期の間に、
いろんなことが消えて、今着物を着ようとする人は
イチから経験しないとわからなくなって…。
母は日常生活、着物と洋服半々の時代の人だったから
私はそれを、知らないうちに見て知って覚えました。
だから「洋服と同じように考えればいいのに」と、
いつもそう思います。
どっちも「着るもの」なのだから、
ごちゃ混ぜの中でえらべばいいことなんですが、
あたらしくでてきちゃったものみたいに構えるから「好きか嫌いか」「どう着るこう着る」を
語らなきゃならない。
私は洋服も好きです。サイズで年中悩むし、
好きなデザインは似合わないし、
すぐ流行遅れになるし…嫌なとこいっぱいあるけど。
でも今の生活には便利なところもたくさんあるから、
洋服も着物もどっちも好きで着ています。
洋装が日本に入ってきたときから
「それも衣服のひとつ」でよかったと思うのになぁ。
自然体って、そういうことだと思うんだけど。

投稿: とんぼ | 2011年7月16日 (土) 22時55分

洋服でも和服でも、人の格好にケチつけたりアドバイスを超えた余計なお節介するのは、したくないしされたくないです。
でも、思うのは勝手です(笑)
ああいう浴衣はイヤだわ、単とか袷とかきっちりしすぎておかしいわ、とか、思ってもあまり口には出さないほうが世の中うまくいきそうです。

私は、和服は自分で作れるというのが、着る理由のひとつです。
洋服でも手縫いで作れるでしょうが(ミシンが恐い私です・・・)、型紙おこしたり曲線で切ったり縫ったり、バイアスだのなんだのと、洋服作りは面倒くさそうで私には絶対無理。
手作り洋服は、よっぽど上手でないと人前で着られないし・・・
その点、和服は多少できが悪くても着ちゃえば「ああ、着物ね~」で済ませてもらえるというか^^;

趣味と実用を兼ねられて、嬉しいのです^^

投稿: あひる | 2011年7月17日 (日) 11時39分

LYUTAさまbeer

 こんにちは^^
 きものが好きというよりも洋服が嫌い…それは納得・です。

 方便・はわからないでもないのですが、全く知識のない人に(何だかエコで素晴らしい)話をする・というやり方に抵抗感があります。もちろん、無知な方にも問題はあるのだけれど(えぇ。私です;;

 『私は私の着物』でいいのだと思うんですが、それって難しいのでしょうか。

投稿: ゆん | 2011年7月20日 (水) 14時02分

おつうさまbottle
 暑さには弱い方じゃなかったんですが、今日は負けてます;;

 着物好きの壁は着物好き。女の敵はまさしく女(笑)

 ナンか・着物って『これだけは譲れない』っていうのがそれぞれにあって、そこを大切に折り合って行けたらいいんですけど、なぜだか容赦なく攻撃に変わるんですよねぇ…^^;
 ゴスロリちゃんとジャージにキティスリッパのヤンキーちゃんとが服の話題で喧嘩する・ってのは聞かないですが。

 もっと着る人が増えたら色んなジャンルも当たり前になっていくのでしょうが、攻撃的な女性は多分減らない(笑)

 きもの=お茶の装い(間違いのないきもの)みたいなのは見てて面白くは無いです・素敵な人は多いけど。ワタシは茶華道の人を見て育ったんですが、以前はもっと面白かったし、京好み・江戸好み・とかッてありましたん。今はみんな江戸好み系。みんなシンプルで粋路線。かっこいいけど、同じじゃ残念ですぅ。個人的には謡のおっちゃん達の着姿が好きでした。日舞のおばちゃんはなんか怖くて(笑)

 この先はどんなきものが流れてくるのかなぁ。そして、その中からどんなものが生き残っていくのかなぁ。

 ワタシにとっては素材感が最も大切な点なので、どうしても古い着物ばかりに目がいきますけど、いつかはとてつもなく風が通って行く夏の着物を一枚誂えてみたい!!まあ、着心地が良くなるのは娘たちが着るころか、その孫か…かもしれないですけど^^;夢だなぁ。

投稿: ゆん | 2011年7月20日 (水) 14時20分

とんぼさまjapanesetea

 江戸の人は暑い時期に暑い甘酒を飲んだ・なんていいますけど、こんな気温じゃ すぐにどぶろくになっちゃうんじゃないかと…┐(´д`)┌ヤレヤレ

 腰がゴム式のモンペをはくと汗疹になりがちで、やっぱり洋式よりは紐式が性に合うなぁ・と思います。
 

 目立ってしまって着ることに抵抗がある・という感覚が実は分からないのです。
 人ってそんなに他人のことなんて見てないだろうと思っているし、見たとしてもそれはワタシ・じゃなくて『なんかきもの着てる人』だと思うんです。
 きものを着て学校に行くことが どうして親の何とか・トか、体育の着替えが不便・トかそんな話に変わっちゃうのか分かりません^^;


 自分にとっていいとこどり・でいけばもっと楽なんじゃないかな・と思います。

投稿: ゆん | 2011年7月20日 (水) 14時31分

あひるさまchick

 お子様の汗疹対策は万全でしょうか(笑)


 いいですねぇ!!自分で縫えるから・という明確さ!!素敵過ぎます!!

 以前、少し洋裁もしましたが、あまりにゴミが出るので嫌になりました。お掃除がダメダメなのですdown

 その点、ほんとに着物って無駄が出なくてありがたい…。エコという言葉が倒れそうなほど嫌いなので使いませんが(笑)、本当に良くできてる!!と思います。

先日、悪くない単衣の紬が300円で売られていて、『?』と開いてみたら、とてつもなく仕立てが悪くて、微笑ましいものでした。いやぁ、私並み。この人はきっとずっと不器用なままに違いない・というほどげちょげちょでした~~。自分でも着なかったらしく、新品同様で。

 それでも、最後まで縫いあげたんだなぁ・トか色々なドラマが垣間見られましたが、もちろんそのままお店で別れを告げました…。どうなったかなぁ。

投稿: ゆん | 2011年7月20日 (水) 14時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/398731/40823284

この記事へのトラックバック一覧です: きものはーどる。:

» 麻生地 関連商品の一覧 | ふんどし通販ショップ [ふんどし通販ショップ]
褌(ふんどし鐔ゥ侫鵐疋�)は和風下着やクラシックパンツにパンドルショーツとも呼ばれる日本に古くから伝わる下着です 着け方も簡単 締め付けも程よく通気性抜群な話題のふんどしをご紹介 男性用だけでなくレディースのセクシーでかわいい女性用のフンドシとデザインや生地も豊富ですす ふんどし パンドルショーツ 通販... [続きを読む]

受信: 2011年7月22日 (金) 17時22分

« 今、家中が | トップページ | ココログが »