« 朝から半泣き!! | トップページ | きものはーどる。 »

今、家中が

大きな白百合の香りに包まれています。

いつもならヤマユリの香りなんですが、今は、私にも優しく接して下さった方からの最後の贈りものの百合が、お勝手口の足元に活けてあります。

毎年、私が仕込む蕨の昆布締めと花わさびを 心から喜んで食べて下さった。

この春は、もう食べることなく、先週 ついに仕舞うて逝かれました。

義父が弔いから帰った時、この百合は全てのつぼみが硬いままでしたが、おとといから一つずつ開きはじめ、家中を切ないような香りで包んでいます。

 初めの一つが開いた時、自分でも驚くほどに胸が痛くなって ぼろぼろと泣いてしまいました。

 今、私は41になって、身近な人の生死にかかわることが急激に増えて行く中で、逝ってしまった人の顔は どなたも必ず笑顔なのだと気づく。

 いつも感情の起伏が激しく、怒って泣いてばかりの自分は、きっと灰になった後 誰かが思いだしてくれても、眉間に筋が刻まれた醜い表情をしているに違いない…、と思って、背中にジワリと嫌な汗!

 あの人もこの人も、しんどい暮らしの中で、それでもいい笑顔を見せてくれていた。

 私、もういくら残りがあるかわからないけど、少しはいい笑顔で過ごそう。

006

 (素足というよりも裸足感漂う姿…( ´;ω;`)ブワッ)

 私は、いつも思う。

主人を眺めて、いつか逢えなくなってしまうんだな・と。

 そう思うと涙がこぼれる。

 生きてる今、精いっぱい仲良くいたいと思う。思いながら わがままをぶつけては忙しいひとを煩わせてしまったり。

 

 自分がこんなにお花が好きになるとは思わなかった。

 自分が死んだあと、どんなお花が飾って当たるかは知る由もないけど、貰った誰かが好きな花ならいいなぁ・と思う。

 五年経って、ようやくブルーベリーが沢山の実をつけてくれた。

 植物を育てるという行為は、来年は、来年も、という漠然とした希望を持たせてくれるような気がする。

 

 

|

« 朝から半泣き!! | トップページ | きものはーどる。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/398731/40498615

この記事へのトラックバック一覧です: 今、家中が:

« 朝から半泣き!! | トップページ | きものはーどる。 »