« 旅行に。 | トップページ | 入学式日和^^ »

春は。

いろんな感情が入り乱れがちです。

なんとなく置いてけぼり食らったような切なさでポツンとしがちで、苦手でした。

なのに、今日は生まれて初めてじゃないかというほどに、春ってありがたいんだな・と思いましたよ。

027

雪が多くて、なんとも寒くて縮こまりがちだったこの冬。

身内が倒れ、生活が一気にひっくり返った中に ポコンと生まれてきた子ヤギたち。

032

毎日 病院と家を往復し、子ヤギの体調管理に気をもみ、なんだかわけのわからない所へあの大震災。

原発事故まで起きた日には、どこまでが現実の世界なのか分からなくなりそうなほどでした。

神戸の震災の時もそうだったけど、自分が無力であることを叩きつけられると、本当にうつむいて体中の力が抜けてしまいます。

でも、本当にしんどい人たちに 自分が出来ることは何かってじっくり考えたら、やっぱり普段通りの暮らしを大切にして、できる限りの募金と、できる限りの経済活動と、子供たちの健康を守ることに尽きると思うから、うつむいてると気づいたら、深呼吸してなるたけ顔は上に向ける・と。

音楽で自分の気持ちと向き合う・ということも続けています。

自粛自粛・という向きもあるそうだけど、私はそれには疑問を抱くのです。

 人それぞれなのでしょうが、花火は逝く人の御魂を慰め 天に送るものだから、色々な条件が整うなら開催していただきたいと思うし、お祭りに至っては、神様を崇める大切な日なのだから、こんな時こそ参るべきと思っています。

 子供のころから云いきかされて育ちました。

『仏さんは救うてくれはるのんと違う。自分が心をたいらかにするためのお手本や。神さんは、大事にお祭りしたら願いを聞いて、よう守ってくらはるけど、いったんおろそかにしたら祟らはんねんで。怖いねんで。そやから一回祀ると決めたら、しっかり続けていかなアカン。』と。

 無駄なことってないんだな・と思ったのは、昔 原発についてものすごく恐怖にかられてさまざまな本を読み漁ったこと。

 とても怖くて、なんのためにこんなものを!!と思ったけれど、おかげで今も正しく怖がりながら、子供達に少しずつ話して聞かせることが出来ている。

 本当に本当のことは子供達には言えないけれど、今・起きていることと、そのために身を守ることを話すことができる。これは有難いと思っています。

 あのとき、ひたすら本を読んだり絵を描いたり、そんな贅沢な時間の使い方をさせてもらえたことに感謝しています。

 012

 富山の子供は、『立山があるから、大きな台風からも、地震からも守られとるんや。』と云いきかされて育ちます。(ついでに言うとこの橋の下を流れる神通川に捨てられていたお前を拾って育ててきたんじゃ。・という話も必ず聞かされました)

色んな記憶と気持ちが乱れる中、今朝、お向かいの息子さんが仕事仲間にヤギ見せたいんだけど…と話し掛けてくれました。

そしてまだあまり生えていない中から美味しそうな草を摘み取って持ってきてくれたその女性は、何とも言えない明るい笑顔で、マキシ丈のパッチワークのスカートに可愛いブーツで春の風を裾に絡ませて、ヤギやウサギを抱き上げてくれました。

この人が春を運んできたみたいだと思いました。

春って、素晴らしいんだな・って。

どんなことがあっても、死ななきゃいけないその日まで、生きていかなきゃね。

私にも出来ることがきっとある。

私にも、きっと何か出来る。

そんな風に。

|

« 旅行に。 | トップページ | 入学式日和^^ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

日本中で広がる支援の輪、人の思いが持つ「力」を見た気がしています。
私も例外なく「私に出来ることは・・・」と考え続けている一人です。
募金や、様々なボランティアに対して「偽善だ」と言う人も居ます。
私は偽善でもかまわないと思っています。
一人一人の偽善が集まれば、それもきっと「大きな力」として
動いて行くだろうと思うのです。
一番恐れるべき事は、忘れてしまう事だと思っています。
忘れないこと、ソレが支援につながれば嬉しい。

雪国の日差しも、ようやく少し春めいてきました。
山間部の雪はまだ冬のままですが、雪が解けたらセッセと
山菜採りに出かけます。
つぶそうと思っていた庭の畑も、今年は少し手を入れて
菜園でもしてみようかと思います。
何なのか分かりませんが、今回の震災は私の気持ちに
変化をもたらしたようです。
不便でも良い、ダサくてもいい、人として基本に戻った生活を
したいと思っています。
全ての物に感謝しながら、穏やかに過ごしたいです。
「足るを知る」の精神をもって、死ぬまで「生きよう」と思いました。

投稿: 夢 | 2011年4月 1日 (金) 14時06分

夢さまbud

 こんばんは^^コメントありがとうございます。

 いつまでも寒いことですが、体調は如何ですか?お嬢さんも進級ですね。春ですね。

色々なことがあるけれど、みんなそれぞれに何かしら抱えて生きているんだなぁ・と思う今日この頃です。

 モノやおカネでは埋まらない部分が何であるのかがはっきりした冬だったと思います。
 被災し、不安の中で日々を過ごしてらっしゃる多くの方たちに出来ること、自分にもきっとあるはずだと思っています。長く長くその気持ちを持ち続けていきます。

 ぼちぼち行きましょう^^

投稿: ゆん | 2011年4月 2日 (土) 20時17分

子ヤギちゃん、可愛いですねheart01
丸い頭、小さい足、つぶらな瞳、口元・・・全てが可愛いらしい!

哺乳類の赤んぼ時代は、なんともいえないかわゆさがあります~。

投稿: あひる | 2011年4月 3日 (日) 08時57分

あひるさまclover

 こんばんは~^^コメントありがとうございます!

 かわいいっしょ~~!!
 もふっと太めの足もこれまた…heart04

 一ちょ前に干し草食べるんですよ、もう。
 ずっとこのままいてくれたらなぁ・ト、無駄な願望まで抱く、この愛しさよ…。

投稿: ゆん | 2011年4月 3日 (日) 20時38分

お忙しそうだと思っていたら、色々大変だったんですね。
お疲れ様でした。
そんな時に世話の必要な新しい命は
生き甲斐になりますね♪~

>いったんおろそかにしたら祟らはんねんで。怖いねんで。
ご近所で、まさに、そんなことを思わせることがありました。めゆめおろそかには出来ませんね。

投稿: うまこ | 2011年4月 7日 (木) 22時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/398731/39445863

この記事へのトラックバック一覧です: 春は。:

« 旅行に。 | トップページ | 入学式日和^^ »