« 歳の大市 | トップページ | ひとつ。 »

あけましておめでとうございます

003

 暮れに綯うた〆飾り、こんな風に仕上がりまして、玄関先で歳神さんへの強烈なアピールをしました。

 『うち、うちに是非お越しくださいまし!望みは決して多くはございません!家内安全、これのみでございます!』…という気持ちです(嘘)。

018

うさぎ大明神…。

今年は全て手前でこしらへました。

ジイちゃんに習って、左縄をなったり、御幣を用意したり・ト、嫁と孫に頼られて まんざらでもないジさま。

 富山の公園で鳥インフルエンザが見つかったこともあって、今年は心をこめて手前で綯おうと思ったことです。

 お蔭さまで鶏達は 皆 元気いっぱい。寒さにも体が慣れ、産卵量も安定しています。

 024

ああ、雑然とした新年の食卓…。

長女にだし巻きを焼かせてみたところ、なにやら焦げる寸前のロールケーキのようになりました。がんばりたまへ。

 ワタクシはといえば、暮れにお友達に頂いたかわええ帯板を下ろし、悩んだ末に購入を決めた骨董の黄八にそでを通し、一年前に買ったままの兎柄の帯上げを〆、昨年秋に主人が京都旅行で求めた、可愛らしい(箱開けた瞬間、娘たちへのお土産と思った)桜の簪を頭に突き刺し…じゃない、髪にさしてみましたが!!

041

 まあ、何着たって、起きて動いてる間中 割烹着で隠れてるんだけど(笑)

038

 そんなわけで、大宴会も無事終了いたしまして、ようやく眠ることができそうでやんす!!

 姑が「残りものでもいいからご飯食べたい」ビームを発していますが、私はせめてもう一日でいいから、炊飯器にお正月をやりたいので却下。

 お餅が残っては罰が当たります!!

 …でも、のどに詰まらせないように心を砕いてる暇を考えたら ご飯炊くほうがナンボ楽か知れん。

 いかん!寝なくては!!そうでないと、今年も「何だか寝不足…。」な年になって仕舞いそうで怖い!

 …と、まあ、相変わらず 大義も奥深さもない なんとなくな日記ではございますが、時々のぞいてやってくださいまし^^

030

今年もよろしくめぇ(にたりと嗤う)fuji

|

« 歳の大市 | トップページ | ひとつ。 »

くらしのこと」カテゴリの記事

コメント

おめでとナシでごめんなさい。
お正月のにぎやかさとあったかさが伝わってきます。
黄八、とってもよく似合ってますよ。

我が家は私がいるころ、
三が日女は台所に入らなかったので、
ラクしてたんですけどねぇ。
いつのまにかさういう「いい風習」はなくなって…。
まあ今年は何もなしなのでラクなのですが、
変わりにすっかり普段どおりで、お正月であることを
忘れほうけております。
朝ごはんは納豆に味噌汁でしたわな。

投稿: とんぼ | 2011年1月 2日 (日) 00時11分

明けましておめでとうございます。
賑やか且つ、穏やかな年明けになりましたでしょうか?
こちらも珍しく穏やかな天気に恵まれた年明けでございました。
今年も色々あろうかと覚悟しつつ、どうぞよろしくお願いいたします。

投稿: 夢 | 2011年1月 2日 (日) 21時55分

明けましておめでとうございます^^
美味しそうな御膳です!
いいですねえ~

こちらでは珍しい雪が降りまくって大荒れの新年でした。
年賀状を出しに行っただけで氷まみれになりましたよう・・・。

家人が全員風邪ひきという、
波乱の一年を予感させるお正月ですが、うちにはお似合いの気もします。

黄八丈、良い色です!^^
いつもと違う着物を着るって引き締まって良いもんですね。
わたしも明日こそ小紋を着たいです。

今年もよろしくお願い致しますヽ(´▽`)/

投稿: おつう | 2011年1月 2日 (日) 22時50分

とんぼ様japanesetea

 なんとも、雪の量もそこそこの過ごしやすいお正月になりました^^

 憧れますねぇ、『三が日、お勝手に立たない』なんて!!
 婚家では おせちもそこそこ、祝箸もなかったそうで、流しの桶にお箸が浸かってるのを見つけて 今年も「あ。またやられた!」って(笑)箱膳の時を思い出してくれい!


 どれほどのことが消えて行ったのかなぁ…なんて、思いをはせるのが こういう年中行事の折ですね。

投稿: ゆん | 2011年1月 3日 (月) 14時42分

夢さまfuji

 新年、明けましておめでとうございます。本年も どうぞよろしくお願いいたします^^


 何はともあれ、ご家族の健康をお祈りいたします。

 家族そろって退屈な時間を過ごす・これがお正月の贅沢!

投稿: ゆん | 2011年1月 3日 (月) 14時45分

おつうさまfuji

 三が日、やわらかいものに袖を通されましたか?
 あっしは紬とウールの二本立てでした…(^_^;)

 優しい黄色ですよね。少し赤を感じるというか。
 ただ、黄八って水シミになりやすいっていうのが頭にあって(小銭入れをおろした日に次女がその上に布巾を置くという暴挙に出た経験あり。見事なシミに…(;_;))、ずっくずくの富山の冬には切ないかも・です。

 でも!着つぶす覚悟なんだから、恐れずに着るぞ!!(って、実は裾回しが牡丹色なんで…早めに娘に譲るか…。)


 ゆるゆるですが、今年もよろしくお願いいたします^^

投稿: ゆん | 2011年1月 3日 (月) 14時53分

明けまして おめでとうございます。
羨ましいですよ、ゆんさん。
お正月って、こうでなくちゃね。江戸時代なんか、三が日掃除もしちゃァいけなかったンですから。
オイラは一人者だった時は、暮れの27日からせっせとおせち料理を作ってました。でも、食べるのは自分だけ。
結婚してからは出来合いの物になってしまい、今では普段と変らず鍋料理ばっかし…正月らしさがこれっぱかりもありません。
毎年正月獅子舞をしてるのですが、平気で獅子頭叩いたり、口の中へ手を突っ込んだり(真実の口と勘違い?)、もう解る人がいなくなっちゃった。味気ないよ、こっちは!

投稿: kikuryu | 2011年1月 3日 (月) 17時43分

kikuryuさまbottle

 新年明けましておめでとうございます!

 師匠、お正月というと ほんとにお忙しいことでしょうね。
 正月獅子…素敵ですね。しゃきっと粋で!

 そうですか。そちらでも、そんな風に『わからんちん』が増殖してますか~coldsweats02お江戸のお正月って、憧れるものの一つなのですが…。

 かくいう我が家は今夜は「おなべ」です(゚ー゚;  
さすがにもう来客はないので、お正月用の鰤の切り身やかまぼこやセリや何やを たっぷりの白菜と一緒にお鍋で楽しんで、締めは『最後の』お餅!

 で、不肖の嫁が『今年も おかげさまでお正月の御膳させていただいてありがとうございました』と舅にお礼を述べて、三が日が納まるのでございました~~!はあ、ごくろうさん(笑)

 どうぞお体を大切に。
 今年もどうぞよろしくお願いいたします^^

投稿: ゆん | 2011年1月 3日 (月) 18時36分

明けましておめでとうというにはチト遅ればせで・・
寒に入ってしまいましたので
寒中お見舞い申し上げます、ですが・・・・
良いお正月でしたね。
とても美味しそうです。
注連縄も自前で、羨ましいような羨ましくないような・・・・
割烹着姿の黄八丈がとってもお似合いでステキです。
色が何とも言えずいいですね。
よい一年になりますように
また時々おじゃまさせて頂きますm(_ _)m

投稿: うまこ | 2011年1月 7日 (金) 18時46分

うまこさまcafe
遅まきながら 明けましておめでとうございます!

 いつも手まめなうまこさん、今年も面白い手仕事の数々、楽しみにしております^^


 山里のお正月は あれこれと行事が続きます(^_^;)
全てが普通の生活に戻るのは さ来週あたりからかなぁ・と。
しばらく、割烹着が手放せません。燗をつける日ヽです^^

 本年もどうぞよろしくお願いいたしますfuji

投稿: ゆん | 2011年1月 9日 (日) 11時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/398731/38302233

この記事へのトラックバック一覧です: あけましておめでとうございます:

« 歳の大市 | トップページ | ひとつ。 »