« こんな風にしてみてます。 | トップページ | 今、 »

だから。

ヤレヤレ ┐(´(エ)`)┌クマッタネ

 何も、着物を着ることくらいで 決意表明までしなくっていいんだけどねぇ。

 私って、すごく鬱陶しい。

 でも、なかなか治らない。

 打破できないところがいっぱいで、幾つになっても同じところをぐるぐるしてる。

外野からのバズーカを正面切って受け止める必要はないし、撃った方も、実は軽い気持ちだったりするんだし。

 洋服なら 此処まで重いテーマはない気もする。

 何で こんなことになっちまったんだ…。

 昨日、金沢で見かけた着物の人、素敵だったなぁ^^

 70代と思しき女性。

 大きな赤やグレーの切嵌め模様の雨ゴートを落ち着いた色のショールで包んで。

 そのあと通りかかった呉服屋さんの店頭の反物は 全てインクジェットで、寒そうな色だった。

インクジェットが悪いのではないかもしれないけれど、深みがないから北陸の冬には寒そうな様子に映ったよ。

 古いものだけがいいわけではない・技術の進歩を否定するものに未来はない・という声が聞こえてきそうだけど、ほんとに、プリントモノは苦手なのです 私は・ね。

 私、こうしてブログを楽しんでるけれど、その中で『こういうことを書いたら、こういう考えの方が不快に思う』『でも、本当にそう思った。』…を繰り返して、自分で勝手に苦しくなっていたのです。

 不快に思う方はもう此処を訪れない。それだけのことなのですが、気持ちのいいものではない・と。

 時間がゆったりと流れていた時代のきものや着姿が好きなだけなんだ。

 身分に縛られて、実は髪も脂臭くて、半襟だってそんな綺麗なはずはなくって、食べ物の関係で今ほど脂汚れのない体だったとしても、きっと、今より不衛生な着物の暮らし。舗装されていない道に砂煙が舞う、そんな日も多かったろう暮らしの中の 着物。

 私はそういうところが好きで、時間と手間をかけた着物を着ていた時分にあこがれている。

 だから、清潔感にあふれ、姿勢を正して、皺ひとつなく着ることをヨシとされると ものすごく息が詰まって仕舞うんだと思う。

 着物を着るのは好い女・的な、キモノ女の中のごくごく一部を切り取ったところしか残らない・そんな今。

 そんなわかりきったことに 今更 いきり立っても仕方がないかもしれないけれど、時々寝た子を叩き起こすような壁にぶち当たるものなのです。

 005

「ふぅん。お前は立派な毛皮を持たないから、大変なんだろうねぇ。」

 

 

|

« こんな風にしてみてます。 | トップページ | 今、 »

きもののこと」カテゴリの記事

コメント

>着物を着るのは好い女・的な、キモノ女の中のごくごく一部を切り取ったところしか残らない・そんな今。


とってもよくわかります~
そういうのがもてはやされているのをみると、自分が着物を着ているのが申し訳ない気になりさへします。


でも、道端で会うおばちゃんに
「可愛い!赤ちゃんもだけどあなたもよ!」「素敵!懐かしいわ!」
と言われることもあり、とても嬉しくなります。


気が重くなったときは、洋服を着ていた頃だって流行には乗らなかったし、いい女いい女していなかったよな~~と思うと、気が楽になります^^

投稿: あひる | 2010年12月20日 (月) 09時34分

あひるさまaries

 重ね重ねありがとうございます!

 そうですよねぇ。
 ネガティブなご意見に引っ張られてたら勿体無いですよねぇ!!c(>ω<)ゞおバカさん…。

 いつもと違う楽しみ方を織り交ぜながら、ぼちぼち着続けて行きますです^^ほんとにありがとうheart04

投稿: ゆん | 2010年12月20日 (月) 09時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/398731/38137015

この記事へのトラックバック一覧です: だから。:

« こんな風にしてみてます。 | トップページ | 今、 »