« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月

色々。

006

家の真裏です。

熊が歩いた跡です。草が潰されて、道ができています。

008

手前に、クマが通った跡があり、その向こうの柿の実がきれいになくなっています。

烏骨鶏の小屋のまん前に 熊の足跡がありました。

その時、私は、納屋に居て 農作物の仕分け作業をしていました。

壁一枚を隔てたところに、クマがいました。

シャッターを下ろして作業をしていて、本当によかった。

005

 『よいクマ わるいクマ』という本は、私のような素人向けで、とてもわかりやすいです。

 クマがいるような所に行くことのない方でも、ぜひ一読していただきたいな・と思います。

 そうすることで、マスメディアの言葉の薄さが いくらかご理解いただけることと思うからです。

 009

 寒くなって、なめこが出てきました^^

もう少ししたら食べよっとheart04

015

藁を放り込んだら 巣のようなものを作ってました^^

016

もうすぐ冬だなぁ…。

…って、秋は何処?

018

 こんぺいとの花、今年はものすごくよく咲いています。

 子どものころから 大好きなお花ですnote

| | コメント (6) | トラックバック (0)

地味な私は

006

いつも義母に、

「姉ちゃん!まぁた そんな地味なが着て~!!もっと赤いが着られよ~!!」(標準語訳・要りますか?)

…と言われております。

 所が40の声を聞いたころから、ワタクシの中で何かが起こりまして、黄色とかみかん色とか、そういう色をどこかに入れるようになりました。

 更に、昨日は恐ろしく寒かったので、

(このくらい赤くってもいいかな。あったかそうでspa

。)・・・などと、上参照のウールを着てみたわけです。

 すると意外や意外、義母に

「…姉ちゃん…。それ、エライ赤ないけ?イヤ、いいけどよ、ちゅんちゅに着せてもいいほど赤いねけ。」

 …と、気づかいもありながらの問題提示コメントが~sweat01

 ソ・そうか。自分ではどってことないような気がしたんだけど、それもきっと更年期のホルモンに翻弄されての誤った判断だったのかも・・・。

 反省しつつも、寒い中 着替えるのが嫌で、

008

…こんな状態に。

 すると・

「姉ちゃん!あんた、そりゃあんまりババの色柄でないかよぉsweat02何ぼ何でも、もうちょっと かわらしい上着着られよぉ。」

 …ああ、難しい…。

006_2

 で、やっぱり普段通りの地味系が 違和感なしなのかな…。

というこの着姿は、水曜に主人と二人でベトナム料理を食べに行った時のものdelicious

 おいしかったわ~heart04

 健康になった気がするわ~heart02

 主人はもちろん作業服だったわ~wrench

 001

食べさしでごめんなさい!

 デザートになって初めて 『あッ!写真撮っておくんだった!』って、我に返ったのでした…。せっかく、うちの営農の古代米混ぜたカレーだったのに~sweat01

 大好きなかぼちゃのココナッツミルク煮note

冷たいココナッツミルクシャーベットと、あったかいかぼちゃが口の中で一緒になるのがまっこと嬉しいheart04

 ロンガンもおいしかったです~shine

 12年ぶり?に行った、 shineティエン・コム・ベトナムshineさんです。また行きます~shine

ご存知の方は、こちらで まこもの天ぷら(ベトナム料理で、米粉で揚げるそうな)ぜひお試しくださいまし~note

| | コメント (8) | トラックバック (0)

昨日も今日も

…着物を着ております(当たり前か)。

朝の野良仕事がすんだら、あったかい長着に着替えて 掃除機をかける。

022_2

 これは昨日の、切り絵教室からの帰り。

 三時からの教室だったんですが、その直前まで 野良着にて『韓国式保存食』の作り方講座に参加しておりまして、あわてて帰り、例の『ひと針一寸、しかも両面一発縫いつけ』で半襟をかけて飛び出した…という お粗末な展開でございましたsweat01

 でも、どんなに時間がなくても、子供たちの前に立つときは 着物を着たい。

 一人でも多くの子供の目に、「普段のきもの」を映しておきたいんです。

 『みっともない着姿の記憶なんて残さないで頂戴ね!』…という向きもあるかもしれないけれど、とにかく、晴れ着でない、普段の暮らしに溶け込む着物を見ておいてほしいのです。

029

…で、今日!

なんですか、この寒さは!!penguin

 氷雨は降るし、たまったお使いには出ないかんし…で、あわててウールariesを引っ張り出しましてございます。

 ほほほ( ̄▽ ̄)昨日の長じゅばんがそのまま使えましてよshine

こういうときは『並寸』が便利でございますことね~shine(ただのずぼらじゃん…。)

 羽織物…は、ちょうど風が強かったので しっかり打ち合わせになるものを・と、先日ご近所のおばあちゃんから頂きましたdownのポリの「ホームコート(商品名)」を。

026_2

 maple秋ですな。

こんなのがしっくりくるおばちゃんになりました。ちょっとウレシイsmile

 …これを着ないといけないほどに寒かったのは、気温のせいだけじゃない…。

お使いの中身が「車検の支払い」だったことも 大きな要因だと思われます…penguin

 私はウールariesが好きなんです。雨にぬれるとケモノ臭いけども。

 きっと、母が普段着にしてたのが ほとんどウールの着物だったせいだと思います。

 

 江戸時代の人々がウールの着物を着たら、いったいなんて云っただろう?

ケモノ臭くて色気がないねぇ…なんて云ったかな。

031

 家についたら、ポリの上着はやめて、こっちの バリの上っ張りにしました。

ほんとは もちろん 前掛けも締めてますよ~(^-^;

(…膝頭が冷えるからね…。)

 実は ちょっと膀胱炎が萌しているので、しっかり温めて、がっちり水分摂って様子見てるところなのだ~sweat01

 多分 ダイジョーブgood

 そういえば、来週だかに各種癌検診だ!!

何着ていけばいいんだっけ?  いやだなぁ・胃の検診ヽ(;´Д`ヽ)(ノ;´Д`)ノ

でも、受けます…。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

これって『ワークショップ』なん?

…と、昨日・気付きました。

028

 前回の紋切遊びが大好評だったので、今回は切り絵で灯篭を作ってみようかな・と。

 画像のものが試作品です。

 子どもたちには、デザインカッターとろうそくの火を楽しんでもらいました^^

013

 前回の紋切も一生懸命だった女の子shine

 ちょっとこまかい魔女の意匠のものにも くじけず頑張りました!

 一面が基本だったんですが、好きな子には二面・全面に挑戦してもらいましたよ^^

016

 普段は活動的なイメージの強いSちゃんは、全面と二面との二つを製作w(゚o゚)w

完成間近には、目がしょぼしょぼで、『指攣りそう!』でしたが、ほんとに頑張りました!

 027

 みんな、投げ出すことなく 完成品をきちんとたたんで ランドセルに入れて持ち帰りました。

 どうか、おうちの方が 『火事になるからダメ!!』なんて言わずに、ろうそくの明かりをともして、子供たちの頑張りを思いっきりほめてくれますように。

017

誰一人、けがをすることもなく、思い思いの作品を作り上げることができて、本当に嬉しかったです。

 お礼を云うのはこちらのほうです^^

 本当にありがとうshine

 もう少ししたら、今度は児童館の先生方と一緒に 冬の柄snowの灯篭を作ってみてね~heart02

 寒い時期は、温かさが目にも見えるのがいいねcafe

| | コメント (0) | トラックバック (0)

着物を着た!

 …着物を着ました。

 長着に名古屋をしめました…( ´;ω;`)ブワッ

 数週間ぶり…とまでは行かないんだろうけど、ほんとにほんとに嬉しかった~~crying

 長襦袢をはおるのも、腰ひもを引くのも、伊達締めを挟み込むのも、普段なら『流れ』でしかなかったものが、一つ一つしみじみと嬉しかったです・・・maple

017_3

 ただ・着るものを 夕べのうちに頭で整理しておかなかったため、着ながら「あれぇ?この帯揚げじゃないわ~。」だの、「帯締めどうしたっけ」だの、要らん時間の無駄をし放題sweat01

 朝早く、農産物を村の直売所に納めるため、動物のお世話が滞りがちで あわあわヽ(;´Д`ヽ)(ノ;´Д`)ノなんですが、その上にこんな無駄なことをしているのだから しょうのないことですなァ  ヤレヤレ ┐(´(エ)`)┌クマッタネ

 しかも、『今日は気温が高いなぁ…。そうだ!あの、単衣の紬 一回も着てないなぁ!』…なんて愚かなことを思いついて、長じゅばんから合わせ直すという…。

 

 待ちくたぶれし末っ子大ブーイングannoy

 実は、村の施設の村祭りに 毎年 小学校のマンドリンクラブが出演するのです。

今年からは 次女が出ますので、それを見に お出かけしたのでしたnotes

 

 支援施設とかいうのでしょうか?以前は養護施設と言ってましたが、そこの園生の皆さんが作るパンやケーキはとってもおいしいdelicious

 お祭りそのものよりも そっちが目当て!という人も多いですcoldsweats01

 

 小学校の運動会などにも来て一緒に走ったりして、相互協力しているのです。

021

 …半襟が後ろから出てるとか、帯が崩れてるとか、まあそれはいつものことで(泣)、更に秋らしい取り合わせ…を全く計算に入れていない素敵な装い…crying

 お祭りの雰囲気に呑まれて はしゃぎまわる末っ子を探し回り、ぐったりと疲れて帰宅した私の憂いある後ろ姿です…_| ̄|○

 次女の余裕たっぷりで よそ見しての演奏に ちょっと感心しつつ(私、弦楽器全く駄目なんです)、紅茶のパウンドケーキも買って幸せな気分満喫cafe

 帰っても少しゆっくりとできて 久し振りに人心地つきました…。

 で、速攻でお着替えrecycle

025

 野良着の時は 短めの角帯でも締めるかな。腰が不安定で疲れます。

upの形で、中華料理店などに突撃営業してる日々sweat01

 早く出ていってほしいのか、結構色良いお返事をいただいてます(笑)

まあね、試供品置いてくんだから、突然来て 「晩御飯喰わせろ!」なんて番組よりは よっぽど良心的でしょう(笑)

 028

 うまく撮れませんでしたがl、このところお気に入りの根付が この豚さんpig

 よく見ると、「肉の部位の名称」が透けているというものです…。

 鶏バージョンを末っ子が「図書カード」につけてます。『手羽先』とか『手羽元』とか色分けされています…。

 会った子どもに、「さあ、これを暗記しなさい、人生の役に立つから。」というと、みんな何故か 声に出して指差し確認しながら素直にやってくれるという魔法の根付です(爆)

 さすがに柔らか物を着るときには替えますけどね…。

 柔らか物を着る予定は全くありませんけどね…。

 

 いつでも着たい気持ちはあるんですけどね…。

 秋の木の実柄の型染めの…ちりめん…。

 着たいなぁmaple

 でも、今日は本当に嬉しかったなぁheart04

015

 《画像は 外仕事の時に欠かせないクマ鈴哉》

| | コメント (6) | トラックバック (0)

ありがとうございます^^

おはようございます! 

 久しく更新していないにもかかわらず、此処を覗きに寄ってくださってるみなさん。

 本当にありがとうございます~~( ´;ω;`)ブワッ

 初の試みだらけの集落営農。

 収穫・出荷作業・営業・配達…を独りで任され、半泣きの毎日を送っております\(;゚∇゚)/

 今年は儲けなど度外視で、農産物の宣伝がメイン!と思っているけれど、せめてgasstation代くらいは貰えますように~~~~~ヽ(;´Д`ヽ)(ノ;´Д`)ノ

 大体、みなさんは『勤めがあるから。』って、休日だけに割り切ってる方がほとんど…。

 …この作業のために 内職を止めた私って一体…_| ̄|○

 「農作業が落ち着いたら・また連絡してくださいね。」…と言ってくださった会社のあたたか~~い言葉(社交辞令だったとしても!)を心の支えに、今日も今から営業・配達行ってきまっす!

 おつうさんなら おわかりでしょうが、ワタクシ、決して営業向きではございまっせん!

 

 ただ、休耕田を増やすわけにはいかないから。

 農地を休ませたら、それでおしまいだから。

 山の棚田を放棄したら、海に届くまでの水の流れも全部だめになってしまうから。

 なんか・できることを探して、子供たちにこの土地を残したいんです。

004

 そんなに甘くはないけどさ~~~ヤレヤレ ┐(´(エ)`)┌クマッタネ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

集団登校どころじゃ

…なくなっちゃいました~~~(°°;)))オロオロ(((;°°)~

 うちの周りも ヤレヤレ ┐(´(エ)`)┌クマッタネ…ってことになってるので、学校に相談して、バスで通学することに。

 学校側が把握している情報は(申し訳ないけど)、少なくって遅いので 当てにしてる場合じゃない!

 義父から入る猟友会の情報と 隣近所のうわさなどをもとに 徹底的に防御防御・ですcrying

 お勤めしてる方は 村とかかわる時間がほとんどないわけで、現実を理解してない傾向が強く、こちらが段取りして 車で送迎したり(をい!たまには お礼の一つも言ってはどうだね?) バス時間をチェック(ほとんど通ってない希少なバスなのでね…bus)して、その親御さんに電話したり…。それもこれも大事な村の子供たちのため~~ヽ(;´Д`ヽ)(ノ;´Д`)ノ

 

 013

 朝は、ちょいと離れたバス停まで お佐和ちゃんとみんなで歩き、夕方は 我が家へと向かう三叉路で顔見知りの運転手のオジさんheart02が子どもを下ろしてくれるので、そこまで犬のお散歩時間と合わせて迎えに行ってます。

 

 お佐和ちゃん、朝の楽しみが短くなったけど、それでもウキウキupで 突然飛び上がったりしながら歩いております。

 もちろん帰り道は知らん顔でもくもくと朝食をとり、長い時間をかけて帰宅です…down

 

 益々 午前中の予定が立たなくなる私。

008

 それでも、できるだけ午後には喰い込まないように、野良仕事などは大忙しで何とかこなす努力をば…\(;゚∇゚)/

 今のうちに大量の干し草を作っておかねばなりませぬ。

 独りでするには哀しいまでの肉体労働…crying

 

 山羊を飼いたいなんて言ったのはダレ?

 

草刈って、干し場に運んで広げて、あらかた乾せたら 押し切りで ほどよい長さに断って、さらに完璧に乾燥させる~~~~shine

ほんとは どうやって作るのか全く存じませんの。ほほほ( ̄▽ ̄)

 

 とりあえず、しっかり乾せて歯ごたえも良くて、ある程度バラエティに富んだ草を混ぜて(ヤギは同じものばかり与えると 飽きてスネる…annoy)ます。

 004

 あッ!!こら!味見すんな・おしっこ掛けるな・そこでう○ちすんなぁああああ~~~~~ッ!!!annoy

…と、脳みその程度が同じようなものだと露呈する様子で(そう。届かないところにつなげばいいだけのこと。)、無駄な動きと時間を費やしつつ、何とかそれなりの量を確保(*゚∀゚)=3 ムッハー!!

023

…おもしろかったのが、お佐和がこのバッグに喧嘩を売り続けていたこと。

数日間 同じ様子で攻撃しておりました…(しつこい。粘る系ファイターrock

019

「お母ちゃん!大変よッ!!このでかいクチみたいなのが、あたしのご飯を食べちゃうのッ!!このッ!このッ!!!bomb

…ってな感じなんでしょうか…。ほんとにキカンな。

010

 ふぅ。戦いの後の岩塩とお水は さいこーshineね。おいしくってよ。

 出来上がった干し草は、使えなくなったお米の乾燥機のガワ(枠・とも云う(゚ー゚;))に放り込んでは踏んで潰し、放り込んでは踏み固め…何とか収まりました。もっと踏んで もう少し足すかも…。

 干し草が何とか片せたので、今度は更に重労働~~な感じの、「さつまづる」を切って干す作業に突入~~~(´;ω;`)ウウ・・・

 芋蔓は・・・長くて重くて絡んでて…。

 積み上げてあるのを見かけた『親切な』方が、知らぬ間に そぉっと畑から届けて置いてくれるの。いつまでたっても 蔓の山は低くならないの…。

 生々しい植物ですから、乾燥するまでは まさに『三歩進んで二歩下がるfoot』…な進み具合。

 朝露で湿るたびに上下をひっくり返しまして、さらに冷たい雨に打たれたのをできるだけ早く元の状態に戻すために 場所をほんの少しでも移動させて…うちのミドリガメより遅い歩みで進めております。

 芋蔓は、猪の大切な命綱でもありますからねぇ…。

025

 干し草を取り込んだ後、地面いっぱいに落ちてる草の実をかき集めて、鶉の餌にしますchick烏骨鶏は好みませんが…。

002

 干し草云々・・は「はしかい」作業なので、もちろん野良着です。

 このところ、長着はあまり着ていませんcrying

 なので、余計にそのありがたみや心地よさが身にしみる~~~~shine

008_2

 なんだか、こうしてブログには『聞いて聞いて!アタシこないして頑張ってんのよ~crying働いてんのよぉ~~~crying』って、書き連ねてみてますけど、本当は目いっぱい何かを犠牲にしてるんですよねぇ(ハイ、主に家事育児ですわ。)。

 大体、こんなにいろいろやってみてるけど、何一つ収入になってはいないし、内職は縮小の一途をたどって お小遣いにもなりゃしない~~な額でございますし(。>0<。)

 でも・マ、義母が何とかなってるうちは こうして暢気に暮らしていこうsweat01

 この冬は何処まで進むかなぁ。春まで何とか歩いていられるといいなぁ。

 来春、子ヤギが生まれても、乳搾りの時間も取れない~~!!なんてことにならなきゃいいなぁsweat01(いまさら遅いって!!)

017

『まあまあ。先のことばかり考えて暗い気持ちになるなんて、神経の無駄遣いだよぉ?僕みたいに、目の前のものをしっかり食べて、じっくり行きなよぉ。』

 …そおね。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

やぎの登下校。

016

お佐和ちゃん、朝の集団登校です( ´艸`)プププ

集団…ったって、うちの三人と、途中で も一人加わるだけなんだけどsweat02  少ない…。

 

 で、なんで突然 うきうきheart04集団登校なのか?

  それは、こちらに。

045_2

クマ・連日出没~~~~~~~~~~~~モヒャ━━((゜Д゜Uu))━━!!!!!!

 しかも100キロ超えてるのが、この辺一帯をうろついておりますんでございますぅcrying

 敵は 道路ではなく山伝いに移動するので とっても速いし、どこにでも隠れられる。

 クマ鈴なんて鳴らしてたって(小学生はランドセルに必ずぶら下げることになっています)、やさしくカラ~ンbellコロ~ンbellになれちゃって、背後から襲われた話はザラなんです…(。>0<。)

 ホイッスルのほうがナンボか効き目があるそうだけど、突然出くわしたときに、人って思いっきり息を吹き込む作業ができるもんだろうか~~~!!(゚ロ゚屮)屮

 かといって、毎日 車で送迎なんて、子供にとっていいことなし!

 結果。

 山のけものたちが なぜか忌み嫌うという『ヤギ臭』を振りまいて歩くことに決定good

 もちろん 歩くのは私…。

激太り中だから 丁度いいかも…(ノ_-。)

022

 ヤギに遭うのが 12年間の人生初shineなMちゃん ドン引き(lll゚Д゚)

 大体、なんの前置きもなしに 山羊と(怖いことで名高い)おばちゃんが乱入したんだし。

 理由はどうあれ、お佐和ちゃんはうっきうきheart01

ヤギは群れる生き物なのですね。

そして自分とニンゲンの子どもは ほぼ同じ生き物と認識しているに違いない。

 嬉しくて 突然頭を斜めに振りながら 飛ぶ飛ぶup

 Mちゃん 引く引くdown

030

何が驚いたって!!

行きしな、ほとんど草を食べなかったんですよsign02

 やぎ・が。

日がな食べてるヤギ・が!!

子どもたちの監視に忙しくて?

 で、学校前で 先生方とご挨拶して、即下校(笑

 040

子どもたちがいなくなったら 一気にトーンダウンdownのお佐和ちゃん・・・。

(文字通り)道草食いながらも、むっつりannoy

『つまんない。しかも きっつい上りだなんて うんざりめぇangry』と顔にも書いてありました。

 後ろを歩く母ちゃんは、その手に透明樹脂製の柄杓を握りしめ、お佐和ちゃんのしっぽに注意を払っています(それがなぜだか、ヤギ飼いなら すぐわかるでしょうが…。)。

051

おしゃれして 機嫌直してねぇ(;´▽`A``

 「明日もパトロール頑張りましょうね!」と、大好きな芋づるshineをてんこ盛りで差し上げたんでございますが、『んンンンン~。』って ヤギみたいな顔でごまかすお佐和…。

 どうかクマに合うことなく冬を迎えられますように…。

 という以前に、ちゃんと気温が低くなって、クマが冬眠できる状態になりますようにsweat02

001

 村のリンゴ園も収穫期に入りましたapple

 又 エサ用のくず林檎 いっぱいもらって、私のリンゴ酒やら造るんだ~notes

| | コメント (7) | トラックバック (0)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »