« とうがらし・なんば・たかのつめ | トップページ | かるちゃん ドナドナ。 »

秋めいて

…参りました。

朝夕の涼しさ・・・というよりは肌寒さが、足の裏にチクチクしますconfident

009

 あちこちに 鬼ぐるみが落ち始めました。

 まだ蝉の声は聞こえますが、ソロで歌ってる感じです(笑

003

…単体でお見せしておりますが、こちらの「からむし」が、御一行様で 苧麻めがけて大移動しておりますよ!!

 何処からともなく わ~~っと湧いて、あっという間にカラムシを枝だけの丸坊主にして、次のカラムシの群生へと移動します。

 道路いっぱいになることもありまして、見事に車にひかれて、道を一面の緑に染める・・・というのが この時期の風物詩…∑(゚∇゚|||)

 初夏のド派手な黄緑色の「テグス毛虫(繭が羅織りのような虫。これを解いて釣り糸がわにする)」も然り。

004

昨日、営農の古代米刈り入れがありました~riceball

 この田んぼの上に 水神さまの湧水があるので、全く地面が乾せない状態。コンバインが入れるのはごくわずかなのです。 

 で、田植え用の長靴はいて、手刈り(泣笑

 

 お天気と相談して、今日やっておかねば!ということになったので、お勤めのない人だけを動員…。つまりは「ばあちゃんたち」が主力punchです。

 

 

 ばあちゃんたちは名人です!すばらしい!!

 でも、やはり無理はさせられません~~sweat01

 

 

 稲束を どろんこの地べたに置くのは勘弁!!なので、ばあちゃん5人が刈る稲を、私がコンバインまで運んで、コンバインで脱穀する人に渡す~~run

 足が抜けない沼状態~sweat01でもでも ばあちゃんたちは せっせと刈り取る刈り取る!!

急げ・私!!

 

 コンバインにお願いして、藁をとっておきます。(黙ってると短く切られてしまふsweat01

006

 習えども なかなかうまくいかない束ね方…。ばあちゃんたちは ひょいと捻ったら結べてるんだけど…w(゚o゚)w

008

 私が束ねたのは何とも頼りない…。

 などと思いながら、ふと想像。

 

 昔は親戚中、近所中総動員で田んぼをするんだから、束の微妙な量の違いや結び具合で 『これはあの子が束ねたな。』 『小さい手だで、あの嫁はんやな。』とか、そんなことがわかったりするんだろうな。

 少なくって怒られたり、意中の人の仕事と気付いて ちょっとせわしい気持ちに花が咲いたりしたのかな…。

 

 ほんとに閑人ですね、ワタクシは…。

 

 古代米、これは濃い紫色のお米です。茎の断面にも色が見えますね。

 

 主に 山羊たちのために…と とっておくんですが、青々としていて乾せてからのいい香りが続くので、しめ縄なうのもいいかも!!(この辺では「ぬう」といいます。)

 なぁんて、ただの縄さえ下手なくせに、左縫いができるのかって!(爆

021

 本日は、末っ子の七つのお誕生日birthdayですヽ(´▽`)/

 

 リクエストにお答えして、とり五目御飯deliciousの支度をば・・・。

おみそ汁は(試し掘りの)サツマイモに切り揚げです。

 

 午後にシフォンケーキを焼きますです。ほかは何も考えていない…。

 

 秋なんだなぁmaple

 

 新米、まずは何して食べようriceball

 やっぱり 銀シャリにたくあんとおみそ汁か。

 その次が塩結びで。

 

 そんなことを考えつつ、本日 久しぶりにまともな着物を着ました!!

…まとも・ったって、ただの木綿なんですけど、毎日毎日 着替える暇さえない この農繁期!いつもどろどろ~~~catface

 

 

 長着というだけで 優雅な気持ちになってしまいました!!006_3

 やっぱり木綿はいいなぁ…。

 

 もう、麻の肌触りでは 軽すぎて・しっくりこない気がして…(山ですからなぁ!)。

018_2

 本日のお手拭きは、長女が私の40のお祝い(笑)にくれた・糸切りばさみ尽くし~hairsalon

痛々しいので半襟にしたことはないのですが、とっても気に入ってる手ぬぐいです。

(背後霊が写り込んでいますね…)

 

 自作の鬼ぐるみの帯どめ、いいつやshineが出てきました。又 作ろうheart04

 022

 秋の恵みをいっぱい受けて、冬の半ばごろには こ奴も卵を産んでくれるほどになるでしょう…。大きくなれよ!

 深まる秋を楽しみに、毎日を ちょっとぜいたく気分で暮らしたいな^^

 

 …さしあたって、二枚歯で、からころじゃりじゃりと お寺を散策…なんて、夢なんだけどなぁ。吹き寄せた秋色の葉っぱなど愛でながら。

|

« とうがらし・なんば・たかのつめ | トップページ | かるちゃん ドナドナ。 »

くらしのこと」カテゴリの記事

コメント

糸切りばさみの手ぬぐいは、半襟にするには痛々しい・・・
笑ってしまいました。痛々しいですね~~!

もう稲刈りの季節ですか、がんばっていますね!
ここ数日、東北の親戚を訪ねていましたが、向こうも稲穂が垂れまくっていてそろそろ稲刈りの様子でした。
今年は雨が少なくて暑かったので、米が硬いそうです。

戻ってくる途中の関東平野は、まだ青い田んぼもありました~。

順々に季節が移っていくのですね。

誰よりも早く新米を食べられる農家の特権、楽しんでください~!

投稿: あひる | 2010年9月12日 (日) 08時56分

もとちゃん、はっぴばーすでーつーゆー!

船橋の眼下に見える田んぼは、いつも奥の1枚だけが晩生、
手前の稲刈りが終わってから、しばらくは茶色と黄色の
ツートンカラーが見られましたっけ。
腰に結んだ「わら束」が刀みたいに見えて…
そこからしゅっと抜いて、ひょいひょいするりと稲束にする…。
私はうまくできませんでした。

なんぼ手間かけて作られていることか…。
実家では毎年玄米をおくってもらって、小型精米機で、
精米していたんです。精米したばかりのあったかいお米や、
しーっとりのぬか…。あれで作ったぬか床はほんと上質でした。
田舎が米作りをやめたので、ほかから調達してもらってまで…と
やめてしまいましたが、精米機は今でも実家にあります。
さすがにもう「古道具」の域ですねぇ。

投稿: とんぼ | 2010年9月12日 (日) 13時47分

あひるさまriceball

 こんばんは^^

 そうなんです。今年はお天気が荒かったので、お米が割れないうちに刈りとらないと…。

 でも、今やっと早稲まで済んだところ。コシヒカリはもうちょっと待たないと…と、気をもみます。


 あひるさんちの赤ちゃんも おいしいお米を食べて大きくなられますように!shine


投稿: ゆん | 2010年9月12日 (日) 18時36分

とんぼさまriceball


 こんばんは^^

 うちのあたりでは 今は晩稲は作っていません。
 もともと日照時間が短いし、富山の山は雨が多くて、晩稲のとりいれごろはどうしても田んぼが緩んで大変だそうです。
 晩稲まであれば、稲穂の柄の帯も 長~く締められるのにな・気分的に(^_^;)


 はい~happy01ありがとうございます!おかげさまで七つになりました。
 あっという間に大きくなっていきます。相変わらず暢気なので、担任の先生にも面白がられてますけど…( ̄◆ ̄;)
 忙しない娑婆ですから、ずっとこんな風にのんびりした人でいてほしいな・なんて思ってみてますcoldsweats01

投稿: ゆん | 2010年9月12日 (日) 18時45分

遅ればせながら、もっちゃんお誕生日おめでとうございます!!
お目出度いような淋しいような?
まだまだ可愛いですね^^

ゆんさん手ぬぐいお揃い~~ヽ(´▽`)/と勝手に喜んでいます(笑)
お針が上手になりますように!!と願いを込めて半年ほど前に買いました。
やらねば上達しませんよね・・・orz 頑張ります・・・

投稿: おつう | 2010年9月17日 (金) 16時21分

おつうさまjapanesetea

 ありがとうございます~^^おかげさまで七つになりました…(態度のでかさは70歳くらいか)。


 やった~♪おそろい~~o(*^▽^*)o

 これ、とってもかわいいですよねぇ。私、握りばさみ大好きなんです^^ギチ~~~っていう音も、形も。あとで 手の鉄くささを楽しんだりして(変態?)。


 お針が愉しい季節の到来ですねheart04

投稿: ゆん | 2010年9月17日 (金) 21時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/398731/36671494

この記事へのトラックバック一覧です: 秋めいて:

« とうがらし・なんば・たかのつめ | トップページ | かるちゃん ドナドナ。 »