« 夏の終わりは | トップページ | 秋めいて »

とうがらし・なんば・たかのつめ

098

顔を見せない私を気遣って、両親が「ナンバ、要るか?」・・・と、枝ごとの唐辛子を届けてくれました人( ̄ω ̄;) スマヌ

ポチポチと摘み取って、

099

まずは 葉唐辛子の佃煮を拵えますdelicious

 実家ではよく食べるのですが、婚家では食べつけなかったらしく・しかも私自身 いい加減なもンで この13年というもの、炊いていなかった!!┐(´-`)┌

 そんなわけで、家人にもとっつきやすいように、丁寧に灰汁を引いて(私にしては・だけどsweat01)甘みを強めにして炊きました。

100

 おかげさまで、辛いものは一切口にしない義母でも食べられたみたいですdash

大量に作ったので、あっちゃこっちゃに おすそ分けする予定…。

 お隣は云わずと知れた なすびの塩漬け(ちなみに婚家では『なす』と呼ぶ。)。

私はこれが下手で、なかなかおいしく漬けられなくって恥ずかしい思いをしました。

が!この夏は随分と上達したのか!!それとも 暑さのあまり、塩辛くしたのがよかったのか…まともなものが漬けられました。日々精進(笑

 で、赤唐辛子は藁で編んで、冬場の漬け込み時期まで乾しておくとして、青ナンバはどうするかなぁ…、と思いあぐねていたところ、

たまたま点けてたテレビジョンtvで 故郷なんとかって番組が・・・。

郷土料理らしき特産物を、奥様方が一所懸命作ってらしたんですね。見事、すべて青ナンバ!!spa

 マスクして手袋して、「それでも痛いんですよ…weep」・・・と、苦笑いしながらの作業風景…。

 うろうろうろ覚えながら、まねごとをしてみることにgood

(ちなみに、有給とって稲刈りをしていた主人も一緒に観てて、私の表情を見るなり「…止めとけ。」って言った…coldsweats01

 夜中に、換気扇を最強にして、レッツTRYnotes

 テレビで観たほどの量じゃないから・とタカをくくって刻みはじめて、即ヾ(_ _*)ハンセイ・・・。

 お台所の隅の段ボール箱にお住まいの 烏骨鶏のchick、鳴く。

 扉なしで続いてるダイニングの主人、むせる。

 暖炉の熱が届くように・と がらりでつながってる隣室の義父、起きる。

102_3

 炒めながら慌てて手ぬぐいで口元を覆ったものの、ふと口の周りをなめてみると・サンダーthunder

 空中に飛び散るこの刺激物!!!!すでに全身に付着!!

101_2

 …だがしかし。

ここまでやってしまったものを 引き下がるわけにもいかず、続行。

 味付けし、恐る恐る味見をし、口からびりびりマークをまき散らしつつ、仕上げのおかかを大量に投入(少しは辛みが和らぐかと…┐(´д`)┌ヤレヤレ)。

 そういえば、昨日、カプサイシンで 癌がどッたらこーたらってニュースを耳にしましたが…そんなこといってたら、こんな娑婆、空気も吸えませんがな。

 第一、それがまるっきり事実だとしたら、今頃朝鮮半島は無人やな…。

 何でも食べすぎがよくないんだろうな・というオチを着けました。

 とにかく、完成~~~(゚ε゚)キニシナイ!!

冷蔵庫でキンキンpenguinに冷やして、炊き立てご飯にほんのちょっぴり乗っけて、責任もって食べよう。お父様が育てたナンバですもん。。。

103_2

…いっそ瓶詰にして、村の『地場もん屋』にうっぱらってやろうか・・・_| ̄|○

食べるラー油が売れた娑婆なら…。

 

 ワタシ、本当に辛いもの好きだったんです。

ハバネロとか、プリッ・キヌーとか、そういうのも てんぷらで食べられるくらいsign03

足の裏に来るんですよね、激しい辛さって。

あっつい国で、両足ドタバタ踏みならすような辛いの食べてた(馬鹿)spa

 なのに・・・。

からいものは絶対口にしない義母という壁に当たり、その後、三匹の子供たちに合わせて、さらに辛いものが食卓から消え去り…。

死ぬほど甘くて嫌いと思っていた中辛のカレーrestaurantを自ら作って食する この体たらく…crying

ともに辛さ自慢としてインド料理屋をめぐった昔の彼には 合わせる顔がないわ・・・。

(ブラックカシミールが普通の辛さだと思っていた)

 と・とにかく!責任もって、この佃煮と格闘します!

 きっと冬になっても これの瓶が 冷蔵庫内を陣取っていることでしょうが…sweat01

109

(…そんなことどうでもいいから、あたしのこの日焼けしたからだ、何とかして頂戴よ!美白よ美白!!はたさんちのななちゃんに 美白の秘訣を聞いてきてちょうだい!!)

 

|

« 夏の終わりは | トップページ | 秋めいて »

おいしいもののこと」カテゴリの記事

コメント

あはは。かあちゃんもその番組見てました~。そして昨日なんばんを大量に貰いまして、明日にでもやってみようかなぁと思っていました。が、やめておくことにします。かあちゃんカレーはバーモントの甘口の人なので。

投稿: みもりの里のかあちゃん | 2010年9月 8日 (水) 21時09分

辛い物、お任せください!!火を噴くほどの辛さが好きです。
昔、私が作ったカレーを食べた友達の感想は「痛いっっ!!」でした。
食べ物の感想に「痛い」ってのは変だよと言うと、この辛さの方が
変だよっっ!!だそうな。
結婚してからも変わらず、気がつけば私の分だけが別仕立てcoldsweats01
味噌汁に唐辛子、ラーメンは激辛味噌巡り、食卓には年中欠かさず「激辛なんばん三升漬け」(ご存じですか?)
ラーメンに至っては、未だに好みの辛さに出会えず「コレで激辛を
語るのか!」と怒って居る次第。
焼きナンバンに醤油を落として食する幸せ・・・heart04
作っている最中は、空気までが辛いんですよね。
泣きながら作ります。
でも、この美味しさがわからん奴は食べんでよろし、と
我が道を行く私です。
でもねぇ心なしか若い頃よりも胃に来るようになりまして・・・
トシですかね。
ちなみにコチラでは、「なんばん」と言いますよー。

投稿: 夢 | 2010年9月 8日 (水) 21時25分

見ましたよー。
みてるだけで涙でそうでした。「キケン」っていってましたねぇ。
私はまったくダメです。まぁおすしのわさびとか、
しし唐の中にたまにはいってるとか
(あれもしばらく舌がしびれますが)
それくらいならいいのですが、ずっと辛いのはダメです。
辛いもの平気で食べられる人、ソンケーです。
我が家は全員「お子様舌」みたい。カレーは中辛程度ですけど。

ちょびっとずつ、体を温めるのに食べましょうね。
冬はいいですよ、きっと。

投稿: とんぼ | 2010年9月 9日 (木) 00時37分

みもりの里のかあちゃんサマcapricornus

 おはようございます~~^^

 そうか、あの番組って中々の視聴率なんですね!!うるさくないので たまに見るんです^^

 はい。バーモントやククレの甘いのが…という方は、瓶のふたを開けるのさえ、ご注意いただきたいという刺激ですよthunder


 おいしいんです。おいしいんですけど、耳かきくらいでも十分な刺激です!! 

投稿: ゆん | 2010年9月 9日 (木) 09時14分

夢さまhappy01
 おはようございます~~!
 夢さん、辛いの好きなんですか!!

 私はすっかりへたれと化し、中辛にガラムマサーラとチリソースをあとがけして食べる・・・そんな誇りを失った女に身をおとしました(:_;)


 富山では 『南蛮』が詰まって、「ナンバ」って呼んでます。


 赤いものはたくあん漬けのために乾してます^^それより早く大根やら白菜やら、畑仕事しろって!!

 足の裏に刺激を与えつつ、長く楽しんで食する予定です~~sweat01

投稿: ゆん | 2010年9月 9日 (木) 09時20分

とんぼ様capricornus

 おはようございます!

 テレビから、香りが伝えられるとしたら、あの番組を見ていた人はきっと倒れていたことでしょう。大鍋二つは映ってましたよね!!

痛みです、いたみ!!少ないからってなめて、素手で調理してたので、翌朝 起きても左手が痛かった!!

 この冬、耳かきひとつ分くらいずつ楽しみます^^

投稿: ゆん | 2010年9月 9日 (木) 09時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/398731/36608658

この記事へのトラックバック一覧です: とうがらし・なんば・たかのつめ:

« 夏の終わりは | トップページ | 秋めいて »