« 海。 | トップページ | ・・・これ・・・ »

懇談会。

…というのは 私にとっては ほとんどどうでもいい、

先生に一学期のご挨拶に行く程度…のものですが。

 だって、自分が勉強しなかったくせに 子どもの成績に目くじら立ててもしようがないし、

素行だって お世辞にもいい方ではなかったし(ヤンキー学生ではない。もちろん。)。

 私の子どもなのに、みんな立派じゃん!!って思ってるのが本音~coldsweats01

002

走り回る前に写真を撮っておくのであったな…。

ぐっさぐさの暑苦しい様子で すみません。

 こんな気の進まない行事の時は、めったに着られないもので気分転換するに限るshine

…と、紗なんぞ引っ張り出してみました。

写真には うまく色が出ません。柄も見えませんね~sweat01

大きな渦が、あちこちに巻いてます。

007

フラッシュ焚くのやめたら…と思ったけど、大変わりしませんでした~(;д;)

お師匠様曰く、『安い夏物は、写真に撮るとボケるのよね。いいものだときれいに映るわよ。だから、特に、夏の黒留めは いいものにしないと恥かくのよ~。』と。

ううう。

和ブラなし、帯板もなし。です。

最近、そういうものの必要性がわからなくなって、やめてしまいます。

きれいに、しゃきっと着てたら カッコいいかもわからないけど、それは私の思うものとは違う気がする。

おっぱいがいっぱい出た分・とんでもないものになった乳房も、お尻が大きくて、その分腰で折れ目が出る帯前も、片手で子ども二人抱えて、もう片手でお買い物かご持って走った末の二の腕も、着物は包んでくれる。

 私の姿を見て、『着物のイメージを損なう。』という方もあるだろうけど、私が目指しているのは、いい女っぷりの着姿でも、晴れ姿でもないみたい。

 今の私の暮らしの中の、着物の姿。

今の私・と 口にした時点で もう 今じゃなくなる。

ずっとずっと死ぬときまで 「今の私」・は変化していく。

別に、普段からこんなこと考えて着てるわけじゃないけれど、

ただただ、着物を着ることに おかしな縛りがなかったころに生まれたかった・とは思う。

『気にしないで、好きに着る。』ことを実践できている方は多いし それは とてもうらやましいけれど、私は、そうじゃないんだと思う。

無理に自由に着る必要はないし、決まりを気にしてばかりでいることもないんだよねぇ。

どうして こんな簡単なことで 何度もくじけてしまうんだろう。

『私がおかしな格好をすることで、親が恥をかく』ことが何より恐ろしい。

だからいざという時に、とても固まった 詰まらない着姿になってしまう。

 懇談会に 柄モノの着物を着ることって ほとんどなかった。

 いつも鉄紺あたりを選んで。

 いちいち着物を着るんだから、せめて目立たぬものを選んで、そこそこ『わかった母親』を装いたかったんだと思う。

 ばっかみたい。サリー着て大学行ってたくせに。

なにも考えないために、時には誰の話も聞かない時間があってもいいんじゃないか。

025

…妙に開き直ってどうする(笑

|

« 海。 | トップページ | ・・・これ・・・ »

きもののこと」カテゴリの記事

コメント

「自由」が「勝手」ではないように、
「好きに着る」のも「かまわず着る」ことじゃないですよ。
ヒトはヒトの中で暮らしているのだから、
「めだたぬように」とか「いいおかあさんしよう」とかは、
気遣い、の形のかわったものでしょう。
裏打ちが「卑屈」にならないように、気楽になることですよ。

投稿: とんぼ | 2010年7月20日 (火) 20時53分

挨拶しない・・・事と、挨拶できない・・・事は違うんですよね。
ルールを知らないよりは、知っていて外す・・・くらいが
良いのだと思うのです。
ただ、知ってしまったばかりに窮屈になる・・・これもまた
不自由な事実です。
無意識と言うことを考えたとたんに、無意識ではなくなって
しまうし、私らしくと思ったとたんに、私じゃ無くなってしまいます。
難しいですね・・・
懇談会、ありました。案内のプリントが届きましたが、欠席しました。
親睦を深める・・・と言う大義名分に隠された嘘が嫌なんです。
お互いの品定めをして腹を探り合うために集まるような・・・
女特有の嫌らしさが何よりも苦手です。
参加するべきだったかもしれません。でも嫌なんです。馴染まない。
これだから、いつまでたっても人見知りのまま
友達も出来ないのだと思います。
でもPTAの付き合いに「お友達作り」は期待していないし・・・
あぁ、なんて駄目な母親なんでしょう。

投稿: 夢 | 2010年7月20日 (火) 21時47分

とんぼさまcherry

 。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。
 一度、病院に行ってきます~。

 

投稿: ゆん | 2010年7月21日 (水) 08時12分

夢さまaries

 ダメな母といえば、昨日、長女と末っ子の両担任から、『とにかく、片付け掃除をきちんとしてくれるので、おかげで教室がきれいです。』って言われたんですよ!!

 がが~~ん!!
私、行く末は「ごみ屋敷の着物婆」だろうってほど、整理整頓が苦手なんです。
 家が散らかってるから、その分 学校できれいな空間を楽しんでるのかも!!なんて。とほほsweat01

 私も、女ワールドが不得意です。だから学生時分から 友達は男子が多かったし、女子なら 似たように「自分の世界」の住人がほとんどです。
 時間がかかるけど、一度仲良くなったら、長い付き合いになる・・・というのが この系統ではないかなぁ。

…なんて。

投稿: ゆん | 2010年7月21日 (水) 08時21分

ゆんさん、サリーを着て学校へ行ってらしたのですか!素敵ですね!
サリーのように薄い木綿は夏は涼しいのだろうな~、帯もないし!と、サリーを見かけるたびに憧れます。

日本に住んでいるインドの女性でも、サリーを着ている人はちょくちょく見ます。
自分たちの布や衣装を、当たり前のように着ていられるのって素敵です~。

ゆんさんも、ゆんさんらしい着物姿で素敵ですよwink

そうそう、私も帯板はしないです~。
引抜き結びだと帯締めがいらないし、帯締めをしても普通の帯結びのようにギウっと締める必要が無いので、引抜きしか結ばない(引抜しか結べない・・・)あひるです。

投稿: あひる | 2010年7月21日 (水) 09時52分

あひるさまwave

 こんにちは~^^暑くって、幼子のお世話も何かと気を使いますね。

 サリーは、箪笥の中でかさばらないのに 6メートル!という面白さで愛用していました。
 電動工具を使うときは さすがに脱ぎましたが(゚ー゚;

 日差しが強い時は、肩から垂らしてる部分を頭に巻いたりして。融通がきいて、すばらしいです。

あら。こうしてあひるさんにお返事書いてたら、大事なことを思い出しました。
私、着物もサリーも、自分の体を使って実験するところから始まったんだった!!そうだった!!

 そうだった~。あひるさん、どうもありがとうございました!!


 サリーの着付けはとっても簡単なので、あひるさんも 赤ちゃんをたれの部分で抱っこして 着てみたら愉しいかも・ですよ~^^

投稿: ゆん | 2010年7月21日 (水) 10時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/398731/35823987

この記事へのトラックバック一覧です: 懇談会。:

« 海。 | トップページ | ・・・これ・・・ »