« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月

お気に入り。

…こちら、タイトルとは無関係・ 昨夜の 「妻の愛のかたち」です(笑

003

 卵白をたてるときに、気も~~~ち 塩を強く、しょっぱい生地にして、あとで添える生クリームの甘さを引き立てる(クリームを甘くしたくないのだ)…という小技(おおげさ)も効かせてみたのですが、見た目には何の変哲もない、プレーンなシフォンケーキ…down

 しかして、来月15日(敗戦記念日?終戦記念日?)の次女の10回目のお誕生日には、「必ず このふにふにケーキbirthdayにしてね!!」と予約いただきましたので、きっとおいしかったのでせう。

(昨日の主役からは 特にコメントなしgawk

 

 で・ですね。

お題の「お気に入り」というのが、こちらの本ですheart04

015

 福音館書店の「うすっぺらいこども本」シリーズが大好き!!なんですが、

この『一枚の布をぐるぐるぐる』…は、勝手に「殿堂入りshine」にしました。

いろんな国の『一枚の布』を巻くことでできている衣装や被り物などを やさしくきれいな色をちりばめて紹介しているんです。

 018

 サリーもあれば、

017

バリのサローンも・・・。

 私は、バリ島にお邪魔していた時、(もともと肌の露出はしていないものの)寺院(プラー)に参るときのためには、サローンが必要だろう!と思い、人に相談したんです。

 そしたら、「そこのプリントモノの山から 好きなのをとっていけpresent」…と言われ、嬉しくなって掘り掘りsweat01

 『これ!!これがいい!!』…と見つけたのが、

014

のちに この前掛けとなったサローンです。

写真では いいところが見えてませんが、素晴らしいガルーダが描かれています。

 …店主に見せたら『あ!これは手描きのバティッ・だ!交じってたか~!!…でも、見る目に免じて・やるよ。これは、バグース!』と。(;ω;)太っ腹!!

このアンティーク バティッ・はその後、どのお寺に行っても お年寄りに褒められました。

 

 まぁ・その後も旅に必ず連れ歩き、暑さ寒さをしのいでくれて、陽にも焼けて仕舞い、帯にするのはちょっと難しかったので、二つに裁って、いつでもつけられる前掛けにしたんです。

 もう一枚はもっと幅をとって、長いひもも付けて、ちょっとの雨の時に 着物の上から巻きつけてます。…それだけは、好みの厳しいお師匠様にも誉められています(笑

 

  因みに この本では、女性の着つけ方が紹介されていますが、男巻きは 腹側に斜めのプリーツをとって、もっと活動的で 涼しく華やかです。

 初めて、このサローンを持って「亀の島」のおまつりにいったとき、(…よく考えたら、巻き方知らんやんか!)…と、ヤシの木陰で悪戦苦闘していたら、ジャニーズ張りshineの若いお兄ちゃんたちがぐるっと私を囲んで、笑顔で着つけてくれたんですね~。(一人 さりげなく胸を触ったやつがいた様な…)

 

 …残念ながら男巻きにされてしまったわけですが、そこは観光客だから許されたし(笑)、なんたって、すっごく涼しいんです!もう、モンペなんか履けない!!って思ったくらい!

 その後、骨盤コルセットみたいなゴムベルトも購入し、ちゃんとおなご巻きもマスターしました(笑

 

 目に見えないものを信じない方には失笑を買いますが、バリ島では、どこにいても 肩をちょんちょん・とつつくものがいて、空気が濃密でしたよ^^

 

 恐ろしくて眠れない宿体験もいっぱいしました~~!!shock

 この前掛けは、それを知ってます。

016

 この本のクライマックスは、きもののお話です。

あちこちに着物の話が載っているのですが、何といっても、このわかりよい図解にうっとりheart01

 

 これを見た子供が「ん?」って 心のどこかに引っ掛けてくれたら素敵だなあ・って思います。

 

 頁の下に見えてる 白生地の端っこは、最後の頁まで転がって広がっているのです。

 

 うちの末っ子は『素』という名前なんですが、その意味は、「染める前の絹の織物」だそうです。まっさらの白生地…。

 どんなふうに染まっていくのかは彼次第・という、親の愛満載の放置プレイ的ネーミングですヽ(;´Д`ヽ)(ノ;´Д`)ノ

 染まることなくお蔵入りして、反物の耳がシミに…なんてことのない人生であってほしい…_| ̄|○

 

 ぁ!この中には、まわしの締め方も図解されていますよ!

やってみたことはないけど、いろいろと ひとさまには言えない時などに役に立つやもしれませぬ。でも、いったいどれだけの長さが必要なんだろうsweat01

 

 2008年12月号・です。

私は 2009年早々に 古本屋さんで 50円shineでゲットしました!!図書館で借りて以来、欲しかったので嬉しかった~~!!

 ぜひ一度、お手に取って眺めてくださいまし。なぜか やさしい笑顔になってしまいます。

 

 こちら、お気に入りの「正面」。

012

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今日は

007

 先ほど スーパーから戻りました。

 本日は、主人の47回目のお誕生日でございますbirthday

畑の空芯菜が乏しいので、大沢野の大きなスーパーに探しに行ったとですよ。

 ありがたいことに 一把 ¥98heart04

 5把買ってきました~note

 家族みんなが恐ろしく食べるし、どうせ何人かは乱入するに決まってる!

 だから 何でも「だらみたいに」いっぱい作るんです…。(なのに・当らないんだ・私crying

 基本的に 私とは何でも正反対の人なのです。

なんというても 少食impact

 煙草とお酒ばっかりで、あとは何でも つまむ程度なのですね。いやですね。体に悪い!!

 そんな人なので、こちらとしても力の入らないことです。

 

 新婚時分は あれこれと居酒屋のように 小鉢を沢山並べてました。

 思えば、その時はうれしそうだった…。対して食べないで、何でも 大食いの義父に勧めてるんだけどね。

 ですが、子供が増えて、動物が増えて、私はどんどん手抜きを覚え、彼は帰りが遅くなる一方で…。

 いいわけですけど、当時の私は…対して食べもしない人のために 必死でコマコマ作るというほどのこまやかさと余裕は 持ち合わせておりませんでしたorz

 かつてアスリートであったという主人は、対して体を動かしていない現在では、ちょっと気を緩めると 贅肉がついてしまうのがいやなんだそう。ナルシスト。

 173センチ57キロ…が 一番フットワークがよいのだそうな。

 

 でも、年とともに筋肉と肌の張りがさみしくなるから、もう少し太ってくれた方がいいんだけどなぁ。私は太り過ぎだけど。足して2で割るか。

008

 ついでに言うと、彼は太った女が好きではないのです~(°°;)))オロオロ(((;°°)~

 結婚した頃、今より10キロ以上軽かったことを思えば、これはただ謝るほかありません。ごめんなさい(人><。)

 

 まぁ・そんなわけで(どんなわけ?)、今夜は主人が大好きな『サバのそぼろ』だの『空芯菜のナンプラー炒め』だのが食卓に並ぶ予定です。ぁ。『夏野菜の揚げ浸し』も。

 せっかく「47」という ろうそくも用意してあるので、甘さ控えめのシフォンケーキnoteも焼きます。 ただでさえ碌に立たないシフォンケーキを これまた風で飛ぶような薄さに切って、小皿に寝かせて食べることでしょう。

 …贈り物も 用意してありますよpresent

 …ハラダオサムさんの図録ですbook

厚めの本一冊、すべてオサムグッズの写真というもの…。

 小学生時分から、オサムグッズがミスドのおまけの期間は近寄らない・というほどに苦手なキャラクターでした。

 なのに、主人という人は そのオサムグッズをこよなく愛してやまない人だったのでした…。(初めて彼の車に乗った瞬間、凍りました。アームレストにオサムのタオルハンカチが掛けてあって、更に、文房具などもオサムのオンパレードだとわかったのでした…。)

 世の中というのは 面白いものですねぇ。

 今ではずいぶん免疫がついて、わざわざネットでお取り寄せをして差し上げるほどに『慣れ』ました。

 彼は、オサムのTシャツを作業服の下に着て出歩き、私は 着物を着て 一緒に歩きます。

 

 

 10年とちょっと前、彼はグロリアにゆったりと乗り、私は咥え煙草でジムニーをかっちぎっていました。

 子どもを授かったら、彼は軽4に乗り、私は煙草も旅もすっかり忘れて、人がいっぱい乗れる穏やかな車に乗るように。

 

 

 10年先も、変わらずいてくださいねぇ。

 その頃には 子どもたちは一緒に車で出かけてなんかくれないだろうから、今のファミリア~な感じの車じゃなくて、ツーサイクルのポンポンやかましいジムニーを手に入れて、二人で走りましょうねぇ。

 20年先は、ガソリン車なんて存在しないかもしれないから、あきらめて、歩ける範囲で暮らしましょうねぇ。

 もしなんだったら 馬飼って、幌馬車なんてのもいいかも知れない。(牛車はちょっと…。歩いたほうが速そうだし…。)

  001

 

 

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

夏着物と 焦る心^^;

 …私は別に、粋筋でも 着物のおしゃれの達人でも 何でもないので、そんなに神経質になることはないのですが…

002

八月の声を間近にし、燕の姿が少なくなってくると…焦る。

『つ・燕の柄、いまのうちに着とかんと!!』sweat01

 そんなわけで、燕と橋の模様の羽織着用。頭ぼさぼさcrying

011

 もう少し緑色なんですが、うまく出ません。それより、驚くでしょ、この焼け様!!

 夏物の「鎧お召(仮名)」。ようやく少し柔らかくなってきましたが、うちに来たころは まさに鎧のごとく!着られることなく 箪笥にじいっと縮こまっていたのかなぁ。

…長女が狙っていますeye

 

 燕の柄はもとより、夏の着物そのものが「一体 何回そでを通すやら」のオンパレード!!

 普段はついつい 浴衣だの麻だのと、涼しくて お手入れらくらくnoteモノばかり 近くに積み上げて(…片せ…annoy)とっかえひっかえで、ちょっといいものなんか(そんな大したもの持ってないけど)は、お盆過ぎに「思い出して がっかり」。

 毎年懲りずにその繰り返しなんだけど、私、本当に夏の着物が大好きでね~~sweat01

 『着なくても持っていたい。』っていう おばさまの心理、夏の着物に関してはうなづけます…。

 どうあがいても寸足らずな 南国の自然布の古いものなんて、(買えるわけないけど)持ってるだけで、時々眺めるだけで、至福の時を過ごせそう…。本でガマン。

 先日、お師匠様に見せていただいた沖縄の古布の図録なんて、涙が…( ´;ω;`)ブワッ

ドイツに本物が多く渡ってるって聞くけど、こっちで展覧会だけでもしてくれんかのぅ…。

 008

 この夏、一度は この取り合わせでお出かけをする!!(帯締めは変えることでしょう)

 柔らかな羅の帯…。どんな半襟にしよう。

 それより・何処へお出かけしよう…crying(最近、でかけると義母の機嫌が悪くなってねぇ…。子供のお稽古ごと以外では外に出られないのです…sad

 010

 こちらは幕末頃の本麻の絽の浴衣~~heart04

とろんとろんです…。

次女のために、と戴いたものですが、お対丈なら私も着られる!!着ますからね!!瓢大好きです!(次女は、「あ!きゅーりだね!かわいいheart04」と喜んでいます。仲間だからいいか。)

 ひと月あれば 30着は楽しめるはずなんだけど、そんなには持ってないはずなんだけど、どういうわけだか『着られず過ぎる』夏。

 久しぶりの柔らかい空気に染められて、着物も柔らかい本日…。

 こんな日の座敷の縁に 絽縮緬をしっとりとまとった美女が 科を作ってすわっていたら…(´;ω;`)ウウ・・・観たい…。

なんの中身もない、ただのグダグダ日記でした。

御口直しに・私の憧れ、市丸姐さんのお姿をどうぞ~~sweat01

013

 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

洗濯もん。

 暑いときには、暑い時限定の仕事をしましょう!

(いや、お天気のいい時ならいつでもいいんだろうけど、家は 山の中なので、日照時間が短いんですね。だから、夏が確実~sun

018

昆布帯を解いて~(着物の始末ができないことを告げずに 糊をおとしっぱなしにしやがった{言葉が過ぎてよ!}洗濯屋の魔の手にかかった半幅のなれの果て。昆布。めしゃめしゃです(;_;)しかも かがった糸までぼろぼろに・・・annoy)、

021

糊刷いて~。

それから、洗い張り済みの着尺。二枚に端縫いしてあったものを ついで、洗って(…すごいカビ臭いの・・・crying)、

012

…家の前の市道を通行禁止状態にして・張る。

市道なんて名ばかりっすよ!私ゃ、ずうっと ただの林道だと思ってたんですもん!

 洗って見てよくわかったのは、意外とお疲れの布だということでした。

乾いてる状態の時は さほど気にならなかったのですが、あちこち『顔が濡れて・力が出ない~○sweat01』でした。

 そんでもって、

027

洗いながら気づくところが恐ろしいでしょ!!

節の多い紬地だと思っていたら、襟やなにやの細かい部分には 東雲~の布が使われてるところがあったんですわ!!

うっひょ~~!すっごく縮むかsign02ってあせったんですが、何とかなりそうです。

洗う前に隅々確かめる・ということの必要性を身をもって知る私…。

 

 家にある布をつぎ足して、着尺分を確保して染めてもらったものなのでしょうね…。

 い・いとしい…( ´;ω;`)ブワッ(すぐ泣く。)

 

 あっちゃこっちゃ弱ってるから、着物としては無理だと思うけど、つけ帯にはならないかな~。こういうの・好き。

016

下からの熱い視線。反芻しつつも、「なんかちょーだい。」delicious

妊山羊のような おかるの腹部。

 へっへっへ~^^

こないだ、バカい物(じゃないと思うんだけど、主人にはそう言われたannoy)したんだよ~notes

014

 塗箱入りの洗い張り道具~~shine

函のお手入れをすれば、もっといい感じになりましょう。

竹の洗濯バサミは、ばねが全て腐食してましたが、伸子はサラshine刷毛類も使用可能です。

 張り木は金具を新しいものに変える予定です。

とんぼさんから頂いたものは誠に使い勝手がいいのですが、この箱に入っていたものは全くの未使用のまま朽ちていて、哀れですぅ。

伸子と張り木を新調したものの、それを使うことなく…という感じです。その他の道具は使われていますから。

 あまり熱心ではありませんが、ぼちぼちやっていきますんで、どうぞ仲良くしてくださいねぇ。

007

着物も洗うが、子供も洗う。

昨日の午後、三度目の海水浴に行きましたよ…shadow

 黒光りする襟足では、夏の着物がそぐわないのではなかろうか!!

またまた、絽が遠ざかる…。

 いいよ。琉球絣系で攻めるから!(笑

| | コメント (4) | トラックバック (0)

浴衣を着てみよう教室(笑

…行ってきました…。

ぐったり…。

疲れもあるけど、何といってもエアコンがダメなんです・私…crying

 

 予定では1:30~3:00だったんですが、終わってみれば4:10!

 でも、三回目となった三年生は、何とか形になってましたし、一・二年生も 素直にきいて頑張ってくれました^^

004

思った通り乱入した小学生に 何とか着せようとする長女(笑

 

 何とか一通り着たところで、この春赴任していらした主任の先生が お茶を点ててくださって、みんなでまったりと過ごしました!!やった~!なんだかすごくうれしい~~heart04

 難しい年頃かと思いきや、今では 思春期の嵐は小4で来るそうで(ああ・道理で我が次女は・・・impact)、みんな とっても可愛いのです。

003

 トルソーと二人羽織りで「たくしあげ」を説明する私。

なぜ?この『たくしあげる』ことが みんな一番難しいようでした。

「わから~ん!」「でき~ん!」の嵐!

 確かに…。洋服を着るときには無い動作なんですね!!こっちが再認識!!

 洋服との違いは色々あるけど、何といっても左右の手を同時に使い、持ち替え、ひねり、頭の中で「この線と この線は どうなってるか」 を想像しながら進めていく…。これは 着物独特のものかもしれないなぁ…。

毎日 なんとなく手が動いて済んでることだけど、一つ一つ意識して、とても学ぶことが多かった。

 面白いのは タダのちょうちょ結びが 意識するとできなくなること。

 帯を結ぶ・という特別感が、手と頭を別物にしてしまう。

 …もし、浴衣を着るのが好きではなかったとしても、こうして、自分の体のいろんな所を意識して衣服を身につけるという体験は 一人一人が自分を大切にすることにつながると思う。

 やっぱり、着物っていいもんだなぁ。

 今年もなんだか教わってしまった…。

020

 そんなわけで、こちらが今年の幸せheart04

素敵な絞りの浴衣ですぅう~~~shine

ふんわり軽くて軟くて、もう うっとり…crying感涙sweat01

 無理を言って、ギリっギリまで使って 仕立てていただきました。

 袂を一尺五寸に、身丈を四尺に~~って(私は三尺七寸でいいんですが、長女が大きいので…)。

 ありがとう~~shine大事に着ますね~~ヽ(´▽`)/

022

 始め・来年はやめようかなぁ…なんて思っていたのですが、先生が、『段取りがわかったので、来年は もっとうまくやれます!!』と宣言なさったので、『…じゃあ、来年もお薄頂きに来るかな…』なんて思ういやしい私だ!!

 赤ちゃんのころから見てる子供たち。

きっと あっちからも 私が見えてるよね!コワ!!(笑

 

 大人になるころ、思い出してね。

自分で何とか浴衣を着てみた・ってこと。

何とか着られた・ってこと。

 

 今日は 本当にありがとう モジモジ(。_。*)))

 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

今日は浴衣の着方の先生ごっこです。

ただいま、荷造り中。

 毎年恒例の 地元女子中学生対象の 浴衣の着方体験でございます…。

 浴衣を持っていない子のために 毎年幾枚か持っていくんですが、みんな体格がいいので…どうしても短くて 申し訳ない気持ちになりますsweat01

 今年からは希望者のみ・ということになったのですが、明らかに予定がないけど不参加・という子は一人だけでした!嬉しいheart04

 私は おつうさんから頂いた絞りの浴衣shineが やっと仕立て上がってきたので、それを着ます~~~~heart04私には お初~~~( ̄▽ ̄)

 

 長女がムッとしていましたが、先日のお稽古で 先に着たから許してくれるそうdash

 彼女は 白地に赤の麻の葉を染めた、お気に入りのコーマで。

 少々地厚なんですが、古いものは 芯から身に添う質の良さなので、『ペラペラは着たくない』そうです。怖い怖い(^-^;

 …帯は 古いミンサーを指定。ちっimpact取られたぜ。

  いやいや、こんなことしてないで、突如乱入するやもわからぬ小学生の為に(小中一貫校舎なのです)四つ身も用意しておかねば…。

 それでは 私が大ポカcryingしないように祈ってくださいませ~~m(_ _)m

| | コメント (2) | トラックバック (0)

洗い流すもの。

…帯を洗い張りして、いろいろくすんだものをサラにしたかった・・・。

と、わざわざ意識的にやったわけでもないんだけど、

今朝、「おとーさん」が冷たくなっていたんです。

 烏骨鶏の、「おとーさん」です。

 私が初めて飼った烏骨鶏が そんぐりケモノにやられた時、自分もズタズタの姿で、しかも鳥目で まっ暗闇だったはずなのに、水路伝いに台所の私のもとに急を知らせに来てくれた・その雄鶏です。

 家で丸二年…もっとかな。

その前に、数年、よそで飼われていたので、結構 年をとっていたんだと思います。

 黒烏骨鶏(これまたお年)の「おかーさん」と いつも 寄り添って暮らしていました。

ヒナたちがやかましくてうんざりな様子を見せることも多々あったけれど、雷が聞こえたり、知らない人間が近寄ったり・というときは ヒナとおかーさんを後ろにやって、胸をめいっぱい膨らませて、羽根を広げて威嚇しました。

 お腹がすいているはずなのに、いつもおかーさんに 先にえさを食べさせていました。

 長めの尾羽が弧を描いていて、いつもかっこよかったの。

012

私、烏骨鶏と猪には 名前をつけないようにしているんです。

いつか必ず この手でその命を奪わなければならない。

甘ったれてるけど、名前で呼んで振りかえられたら。いたたまれない気がして。

『ペットじゃない。家畜(家禽)なんだ。』って。

 でも、おとーさんとおかーさんだけは特別で、年寄りでも、卵を産まなくなっても 潰さずいたんです。

 

 ちょっとだけ、涙が出た。

横田さんのお母さんの様子を見たせいもあるけど。

 

 どうしようもない やるせない せつない、そんなものがこの世にはいっぱいあって、私が今日、帯を洗うのに使った分の水で助かるだろう命がこの世にはいっぱいあって、だからって、何をどうするわけではなくて、ただ、忘れちゃいけないって思いながら、ロープを〆たりしてる。

001

 おとーさんは、最後までしっかり食べて、しっかり時を告げて、ヒナを蹴散らして威厳を保って、仕舞って行ったと思います。

004

元気でいい卵を産む鶏を こんなに残してくれた。

 おとーさんとおかーさんの最後の子供は 残念ながら雄鶏で、この鶏を見るたびに、ペーターがハイジに言った言葉を思い出すんです。

 『メスじゃないとダメなんだ。』って。

 おとーさんも、その息子も そんなこと関係ないんだけど・ね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

・・・これ・・・

007_2

・・・洗えるかな・・・。

でも、どう考えても怖い。赤いもので きれいにあがったものって・少ない。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

懇談会。

…というのは 私にとっては ほとんどどうでもいい、

先生に一学期のご挨拶に行く程度…のものですが。

 だって、自分が勉強しなかったくせに 子どもの成績に目くじら立ててもしようがないし、

素行だって お世辞にもいい方ではなかったし(ヤンキー学生ではない。もちろん。)。

 私の子どもなのに、みんな立派じゃん!!って思ってるのが本音~coldsweats01

002

走り回る前に写真を撮っておくのであったな…。

ぐっさぐさの暑苦しい様子で すみません。

 こんな気の進まない行事の時は、めったに着られないもので気分転換するに限るshine

…と、紗なんぞ引っ張り出してみました。

写真には うまく色が出ません。柄も見えませんね~sweat01

大きな渦が、あちこちに巻いてます。

007

フラッシュ焚くのやめたら…と思ったけど、大変わりしませんでした~(;д;)

お師匠様曰く、『安い夏物は、写真に撮るとボケるのよね。いいものだときれいに映るわよ。だから、特に、夏の黒留めは いいものにしないと恥かくのよ~。』と。

ううう。

和ブラなし、帯板もなし。です。

最近、そういうものの必要性がわからなくなって、やめてしまいます。

きれいに、しゃきっと着てたら カッコいいかもわからないけど、それは私の思うものとは違う気がする。

おっぱいがいっぱい出た分・とんでもないものになった乳房も、お尻が大きくて、その分腰で折れ目が出る帯前も、片手で子ども二人抱えて、もう片手でお買い物かご持って走った末の二の腕も、着物は包んでくれる。

 私の姿を見て、『着物のイメージを損なう。』という方もあるだろうけど、私が目指しているのは、いい女っぷりの着姿でも、晴れ姿でもないみたい。

 今の私の暮らしの中の、着物の姿。

今の私・と 口にした時点で もう 今じゃなくなる。

ずっとずっと死ぬときまで 「今の私」・は変化していく。

別に、普段からこんなこと考えて着てるわけじゃないけれど、

ただただ、着物を着ることに おかしな縛りがなかったころに生まれたかった・とは思う。

『気にしないで、好きに着る。』ことを実践できている方は多いし それは とてもうらやましいけれど、私は、そうじゃないんだと思う。

無理に自由に着る必要はないし、決まりを気にしてばかりでいることもないんだよねぇ。

どうして こんな簡単なことで 何度もくじけてしまうんだろう。

『私がおかしな格好をすることで、親が恥をかく』ことが何より恐ろしい。

だからいざという時に、とても固まった 詰まらない着姿になってしまう。

 懇談会に 柄モノの着物を着ることって ほとんどなかった。

 いつも鉄紺あたりを選んで。

 いちいち着物を着るんだから、せめて目立たぬものを選んで、そこそこ『わかった母親』を装いたかったんだと思う。

 ばっかみたい。サリー着て大学行ってたくせに。

なにも考えないために、時には誰の話も聞かない時間があってもいいんじゃないか。

025

…妙に開き直ってどうする(笑

| | コメント (6) | トラックバック (0)

海。

詳細は またあらためて書くとして、とりあえず、涼しい気持ちになってください。

018_2

 海水浴場が大嫌いな私は、昔から、このスポットで汐浴びしています。

019

地元の人が家から自転車で浸かりに来て、濡れたまま帰る…。

そんな場所なので、マナーの悪い人に会うことも、お財布や車のカギのやり場にドキドキすることもなく、のんびりできます。

心まで汐に現れる感じ~~~~~~heart04

小学生の時は 自転車こぎまくって、ここまで来てました…。信じられん。

    海は、いい。日本海の地味さが好きheart01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

急に真夏ですね。

004

 …暑いけれど、風さえ流れてくれば 過ごせるというものです。

 笹の葉の音も、ゆりの香りも、廊下の冷たさを堪能する だらだらの子供の姿も、

夏だけのもの。

 

 広重さんの版画のような、赤が効いてるのに涼しげな様子の七夕飾りにしたかったのに…。

 子どもって、赤と金銀の折り紙から手を付けていきますdash

 地味~~な色しか残ってない!

005

…ある朝、ウサギ小屋に こんな七夕かざりが…。

『ご主人さまがいっぱいキャベツをくれますように。うしゃ』…という願いがつづられた短冊。

 うさぎの気持ちになったりするのは 次女です。

 すっかり夏。

「疾く・去ね。」…などと、燕のフン害にへこたれていたら、翌日巣立ってしまい、がっくりの私(すごく自分勝手)sweat01

…よくしたもので、その朝、産屋(と呼んでいる小さい鶏小屋)に割れた卵の殻が転がっていました(´;ω;`)ウウ・・・

 三日目にして ようやく撮影成功camera

007

6つ抱卵したうち、途中で 一つを蹴り出しました。なぜわかるのかねぇ?

で、こ奴が生まれたので、残るは4つ…。

多分 三羽孵ったくらいで 母鶏は抱卵をやめるでしょう。大体 毎回そんな感じなのです。

目が届くのは三羽までなのか?それとも羽根の下に隠せるのがその程度なのか?自然淘汰…なのでしょうか。

私、末っ子をおなかに抱えてる時、何度も真剣に考えたのです。

(…どうしよう…。私、腕が二本しかない!!もう一人が走って逃げたら どうやって捕まえるんだろう!!)。

 バカでしょう?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

毎日色々。

038

…落書きのペンギンpenguinみたいな顔もキュートな つばくろの子。

…可愛いけど…トク 去ね!!もう、車は糞だらけ~~(/□≦、)

うっかりそのままgasstationに行って、何度平謝りしたことか…sweat01

024

…こんなに愛くるしいやつに、小指を食いちぎられ…ヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ

ほんっとに恐ろしい 鋭い歯を奥に隠し持っているらしい!!いまだ完治せず!!

 何とかして 心身の軸をど真ん中に据え直さんと 日々 努力中(おおげさ)。

今までは 着物を着ていれば 健康そのもの!!って感じだったんですが、ただいまの不思議な波には もう一歩踏み込んだ対策が必要…な様子。

 冷やしている意識はなかったんですが、できるだけ冷たいものを遠ざけて、湯文字を幅広に作って、おなか周りをさらに保護することにしてみました。果たして効果はあるのかsign02大体、保護しなくっても こんなにおなか周りには脂が巻かれているのに…。

 イヤ、その脂が冷えると なおさら悪いってことか ヤッテラレンワ…ヽ(○´3`)ノ フッ

 ああ・おひるごはんに 冷やし中華食べたわ。振り出しに戻る。

003

…畑したり…

012

下の二人の少林寺につきあったり…。

3ヶ月経って、きちんと入会しました。この日は入会式で、『固めの葡萄ジュース』を・・・頂いたのですが、もっと欲しかった息子はこの顔…downバカです。

009

 私は 空手しか知らないので、こういう式があったりすると ミーハーにも嬉しくなってしまいます\(^o^)/

 …息子よ…。背筋を伸ばせと言われているのに、なぜ寄りかかる…crying

こいつの帯は いつまでも清らかなままかもしれない…。

022

久しぶりに、掛け値なしの美しいものを見せてもらいました…。

昨日の夕方、八尾のプールの帰り道。旧町から掛かる、虹。

 学校のマンドリン部で、「虹の彼方」を稽古中の次女も、自分はお利口さんだから、きっと虹に登れる・と主張するムスコも、この美しさをわがものとして、心の中に織り込んでいました。欲張りめ。

027

 こちらは、我が家の向かいの山。窓から見える風景です。

 やっと穂が顔を出し始めたばかりの棚田も うっすらと。

 …で、こんなに美しい風景にすっかり心洗われた私は、

033

 …本日午前、リサイクルショップのバーゲンに…┐(´д`)┌ヤレヤレ

イヤ。戦利品はないに等しく、ただひたすら リメイクおばさんや着物好き婦人に、帯結びの説明を求められて、伊達締め二本を買って(しかも値引き対象外だし!!)帰宅…。

リハビリ帰りの義母に、「いやぁ、酒屋さんに行ってて~。お中元のお客さんで ちょっと込んでたの!ごめんねぇ。冷やし中華買ってきたから、少し待ってね~sweat01」だって。

また 仏さまの水かきからこぼれたよ。私…。

 タダね。あと二日やってるんだって、30パーセントオフcoldsweats01

 …新品の紗献上が 二本だけあったの。生成りと薄紫…。

 昨日ね…。営農からお手当が出たんだよね…。まだ貯金に行ってなくてね…。

 ぁ。いわゆるデッドストックの可愛いひったのおこしが二枚あって、どうやらSSサイズの様だったので、それをチクチクっと湯文字にする予定で購入heart02

…帰宅して、あけてびっくり!!

酢のにほひで目も開けられない~~!!劇薬~~!!どうりで置き染みさえないのにあの値段~~~~!!

即、重曹入れて洗濯!何とかなる?

そういえば、外国の人がいってたな。日本は酢の匂いがする・って。空港に降りた瞬間から酢が充満してる・って。

029

 そんなこんなで、日々は過ぎ、・・・もうすぐ苦行の夏休み…。

 ぼちぼち行きます…。

 雷さんthunderがやってきたので これにて。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

どうかな…。

『昔の女はできていた』

…なる本をアマゾンにお願いしてみた。

どんなもんかな。

人生のお役に立つかな。

読んだことのある方、もしくは実践してらっしゃる方、

『いいわよ~^^』とか、『違う世界の話よ~^^』とか、さし障りのない程度で 教えてくださると ウレシイですheart04

骨盤のゆがみと、更年期障害、もうお手上げ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

できたモノ。

 昨日の午後、児童館での「七宝焼き教室」に参加しました~happy01

019

普段の木綿に合わせる帯留を~・と思って、このブローチ台を選択。

後で針を外して、金具を付け替えます。

 

 にゃ~・・・。思っていたのと全然違うのに化けたshadowそれもまた良しup

 子供たちも 姪っ子も 参加したのです。

暑いときは 細かいことに集中させるのも いいもんですshine

 025

なんだか青々してますねぇsweat01

 次回は ベースに透明顔料を使って 透けた感じに挑戦するわ!!

直接 叔母のところに習いに行けたらいいのになぁ。

銀線とか使ってみたい…。

005

昨日の形でごんす。

驚きますねぇ!これは長女が撮ってcameraくれたんですが、明らかに「見下ろした」アングルです!

 毎日毎日 背が伸びていきますbud

 

 ある意味、子供たちの成長も、私が手をかけて 『出来ていくもの』の一つ…かも。

 おこがましいかヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ

 

 手をかけると 出来るもの…。

 015

こういうのも、そうですねshine

 空芯菜は いくらあっても足りません!食べる食べる!

オクラ…茹でてから写すなってsweat01

われながら うっとりcuteします。だって、育てて食べるものの中に、卵が混じってるんですもん!なんかクオリティが高いような錯覚を覚えます!(単純)

 この中に、トマトの赤が入ってないのが残念。まだまだ 青いんです。

011

こちらは、山が作ってくれるもの。真っ赤で甘酸っぱい 野生のいちご。

通称・クマいちご…です。黄色いのは、野イチゴって呼んでます。

 今年は 野イチゴが全く駄目でして…。私はあれが好きなので、とっても残念crying

 畑のブルーベリーも ぼちぼち色んでますdelicious

027

 日々、色々できていきます。

 006

 …着姿ってやつも、「日々出来ていくもの」かしらん。

 …少なくとも、この肌の黒さは 日々の農作業とともに 出来上がっていくもんですわな。

 ー…健康的で よろしい(゚ー゚;

| | コメント (2) | トラックバック (0)

バカい物。

…実は、ここ一カ月というもの、失意のズンドコ状態shadowでして、もがけばもがくほど、流れに足を取られて ぶくぶく…typhoonなのでした。

 

 床についたこともありましたが、今月に入ってからは 低空飛行で済んでます。

 

 自分が自分でないような。

体と心と・・・どころか、体のパーツ一つ一つさえ バラけて仕舞っているような。

 考える・ことがうまくできず、筋が通らない。

 そっちに行ったら悪くする!…と分かっているほうにわざわざ進む。

 

 着物を着ようとすると、「私が着物を着ているのは みっともないのではなかったか」と全身から湧きあがる、謎の自己否定感。

 

 野良着を着ようとすると、「大した働きもしないのに、そこまでの作業着を着るのは 何のアピールなのか」と、どこからか湧き上がる・自己怠け者説。

 

 畑に雑草が生い茂るのを見るにつけ、『できもしないなら、初めから畑仕事などせぬがいい』と思い、必死で草を抜くと、『慌ててやっても、また生えるのに。』と思う。

 

 何でも更年期のせいにしたくはないし、父親に『お前は甘ったれでアカン!精神力がたらんのだ!!』と言われ続けた子供のころの気持ちが渦巻いてきて、しんどいと認めるわけにいかない。

 

 そんなこんなで、わけのわからんまま日々は過ぎておりました。

 001

…昨日、生協のチラシを着ていたら、原由子さんのベストcdが載っていました。

 曲目を見ると、それだけで滂沱の涙。ばか?

 『花咲く旅路』と『少女時代』…は、私のうら若き頃の色々が詰まった大切なうたです。

 もがいても・あがいても手に入れることのできなかったもの。そういうのが いっぱいあったりして。

  十数年ぶりに、これを聞かねば!!・・・と、突然 お店に走りましたrun

 

 苦手なんですよねぇ、『ファボーレ』ってんですけど、平和堂の大きなスーパー。

 

 でもでも、買わなきゃ!聞かなきゃ!えぐらなきゃ!!

って。馬鹿。

002

 何を思ったか、自殺し損ねて 病院のベッドで身が覚めたような感覚を呼び起こす、谷山浩子さんのcdまで買ってしまう私。

 

 そのまま帰宅すればよかったものを、(…そういえば、こんなお店に来るのって、どれだけぶりなんだろう。)・と、二階に上がり、雑多を極める雑貨屋さんに足を踏み入れ、

…山羊のティッシュカバーに遭遇。

明らかに高価だが、迷わず購入。

うまい。

山羊の内面に潜むいやらしさが 見事に表現されている。私の中では ほぼ完ぺきshineと評価。

 そして、もう一点。

004

月末は 主人の47回目の生誕祭birthday

鳥肌が立つ様な まっちょ君の写真…。じかに手を触れることもためらわれる、この雄姿。

「…これだ。」。

もう・なんかすんごくいいお買い物をしたような錯覚の中にどっぷりとつかって、それこそホルモンに翻弄されてるんじゃないかという恍惚状態で、お土産のミスド買って、帰宅。

 車の中で、原由子さんとデュエットnoteしましたよ。『っほっしっよっリひっそっかに~notes』って(笑

 

 うちについたら・即 新しいティッシュを出してくる私。

003

「…ちょっと、紙を広げたほうがいい感じかな・」とかなんとか、研究してみたりして。

 こういうの、『バカイモノ』って呼んでますけど、心の健康に役立つこともありますねぇ。

 

 『少女時代』。名曲です。

更年期障害の軽減に 効果があるかもしれません。乙女だった自分を思い起こさせてくれて、女性ホルモンが分泌される気がするから。

 ついでに添えると、原さんの、ちょっとアレな、昭和な着物が何とも「お母さん」でいいですよ。

 追記;

「わかれのいそちどり」。

♪逢うが別れの初めとは 知らぬ私じゃないけれど…♪ってはじまる、ハワイアンな唄です。ご存じありませんか?これまた名曲です。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

着てないきもの。

…着たい気持は満タンgasstationなんですが、

帯がなくって・とか、機会がなくって・とか、勇気がなくって・とか。

001

…ああ。なんてチラかった室内…じゃなくて、このきもの。

 着ておりません。

小穴、色ヤケ・ありますが、それでもほしくて求めた一枚…。

 「この襦袢!この帯!!」…ってところも踏まえて 買うべきですsweat01

タダ、こうして 風にゆられる様を眺めている私…。

 

 そして、分不相応を承知で求めたのがこちら。

013

 色が出ませんし、信じられないような美しい照りも出ていませんが、本当に一目ぼれしたものでヤンす…weep

013_2

 今、亀井静香から(呼び捨てかい!)電話がありましたannoy邪魔くさい。

 麻…にはこんなに表情があるのだと、衝撃を受けた次第。

大げさではなくて、本当に言葉が出なかった。

 

 それこそ、合わせる帯も帯締めも、何もないのに、瞬きもせずに突っ立って。

 

 仕舞いこまれて10数年、ひょこっと顔を出したのが、私が尋ねる前の晩だったそうで、これはきっとご縁だから・と譲ってくださったものです。

 

 今日、午前中、どういうわけだか『別れの磯千鳥(…題名、違う?)』が頭の中をぐるぐると流れていてたまらなくなったので、綿麻のちどりの半襟を半襦袢につけて、『なんちゃって縮み』を着ることにしました。

帯は、とんぼ柄の八寸。千鳥にとんぼ…?気にしないでください。海のそばの草っぱらにたたずんでいると思って。

017

 ああ…。暖炉の煙突掃除しなきゃなぁ。

 あまりに湿気がひどい時は 少し焚くんですよ、今も。

 梅雨が明けたら、真っ黒になる覚悟で煤と格闘しますsweat01

007

 …なんでここまで透いたものを作ったのだろう?

 

 ワシのような貧乏人には 到底おっつかない道楽感です。

 『こう透いていたら、涼しげでせう?』

 『ええ、お母様。ありがとう。とても素敵だわ。』   …なんちゃって。

 わしなんぞは、『夏は何着たって・脱いだって暑いからねぇ!とっとと済ませるかい!』なんて、麻の野良着で お乳はだけて子供抱えて 畑仕事!の口だろうなぁ(笑

 …そのほうが・好きだな。

 

 着てないままのあこがれの着物…。

 決して手の届かない、あこがれの映画スタァのブロマイドみたいで素敵じゃん!

 じゃあ、楊柳のは「金城武」で、縮は「雷蔵」って名前にしようshine

  …で、普段用の ちょっといいのんで、一番好きな菊立て湧模様の縮みが『作業服男』ということで。

 きれいな落ちshine

| | コメント (2) | トラックバック (0)

歌う子供たち。

 日曜は、『富山子どもの文化を育てる会』のイベント、

『こどもランド おとなランド』に参加しました~~note

  ちょこちょこ声をかけてもらっては いるんですが、なかなか外には出られない日々で、残念に思っていたんです。

 でも、今回は、創立25周年記念の盛大な催し・ということなので、主人に義母をお願いして、楽しく過ごして参りましたヽ(´▽`)/

 

 この会を立ち上げたのは、父方の伯母なのですが、今は主力は その娘や孫たち。

そこへ、私もちょろちょろとお邪魔させてもらい始めています(会報に作文寄せる程度だけど)。

007

(次女の一番仲良しのお友達も参加note

 盛りだくさんの内容で、子供たちにはちょっとしんどいほど・ではありましたが、見ごたえがあって、最後の合唱では、わが娘たちも走って舞台に上がっていきました(笑

ヨチヨチさんから、ちょいとよぼよぼさん(失礼!)まで、幅広~~い層の参加者で、和やか かつ 元気な空気が溢れていましたよshine

…シャイな末っ子は、「びりーぶって うた、もっちゃんしらんから!ステージにはあがらんし!」…と、席に居りましたが、

012

次回のチャンスに向けて、しっかり歌詞カードを見ながら歌っておりました(笑

 

 富山県は かつて「音楽不毛の地」と呼ばれ、さまざまな歌手の皆さんも 恐れて近づかない…というところでした。(…何故か、ロカビリーとアルフィーファンだけは 沢山いたらしいwobbly

 

 云わんや、子供向けのお芝居をや。

 

 共働きで家建てて、車を買って、子供には 国公立の学校に進ませて…。それが富山県の「最も大切な暮らし」の物差し…でした。

 それに対して、情操面を育む活動を・と 手探りで始めたのが、この会だったと思います。

 

 私は当時、「楽しませてもらう」だけの立場だったけど、劇団風の子の人たちが遠くの町からやってきて、楽しいお芝居や ぱんぱんに張った元気な声で歌うのを聞くたびに、少しずつ、誰かの存在のおかげだと感じていったものでした。

 

 誰も、何も言わないけれど、一生懸命に、誰かのために頑張っていてくれる。

 子供は、肌で感じ取るのだと思います。

 

 いろんな音が ちりばめられた舞台。

 

 和太鼓を柱に活動する、『くるみ座』は、いつもとても温かく 舞台と客席の距離を威勢のいい太鼓の音で吹き飛ばしてしまいます^^

 

 撥を高く掲げるたびに、左右の撥の間に 見えない糸で ぴしっと結界が張られてるみたいでした。。

 

 何も言わないけれど、忙しい毎日の中で、みんな、誰かのために。

045

 会長である、橋本先生から頂いたのが こちらの冊子shine

 易しく、時にマニアックに、小さな子供が「読めるところをつまんで読んで」も、きっと心のどこかにひっかかって、大きくなったときに それがストン・と落ちるだろうな・という、本当に素晴らしい本だと思います。もっと読み返します~~heart01

048

お蚕の宮さんのお話もあって、嬉しかった~~~notes

 ご縁だなぁ…。

 

 そうそう!ご縁といえば、蚤の市でお会いした、ご自身のブログでの着姿も麗しい(いや~、ホンマにおしゃれですよ!上品で遊び心があって~!!)『鞠花』さんにも再会しましたshine

(…ブログのアドレスくらい 貼れんのか…crying

 

 予感はあったんです。読み聞かせなどをしていると、ブログに書いてらしたから。

 でも、まさか従姉と知り合いだとは思わなんだ。娑婆狭いです。

 

 お嬢さん、可愛かったっすよ~cute

  私信:鞠花さん~!またお会いしましょ~!私も以前、読み聞かせ講座 受けたんです~。一番難しかったのは、本を倒さずして、さりげなく頁をめくることでした~~~sweat01だって、指先には!脂が足りないんですもんね~~~~sweat01

036

 帰宅後は、もちろん、ヤギまみれに…coldsweats01

 梅雨空でイライラが溜まっておるので、少しでも雨があがったら、即 放し飼い!!(逃げない程度にsweat01

 

 舞台の後、子供たちと駅前を少し歩いて、ソフトクリームなんぞ食べさせておりました。

 こんな山の中で暮らしているから、駅のビルや、タクシー、流れる人、あふれる品物…そういうものがとっても刺激的なようです。

035

金沢の美大を目指す長女。

街中の高校に進みたいと話す次女。

学校の隣に「トイざ○ス」があったらいいな・という末っ子(バカちん)。

 

 この山を離れても、今日の合唱の時みたいに、大きな口をあけて、胸を張って日々を過ごすのだぞ。

 

 私は、ずっとここで、誰かと自分のために、何かを作り続けるからね。

 

 この娑婆は、「だいすき」という気持ちで 溢れていると思う。

 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

夏仕様。

 …やっと かい。

 と、自ら ツッコミたくなるほど、今年は体内暦が狂っております。

何をするのもトロい(え?元々?)。季節の変化が感じにくい。

浴衣を着ながらにして、普通の単衣でも過ごせてしまう(先月の話ですけどsweat01)。

003

 でもでも。とりあえずお蚕さんもひと段落して、若宮様にお礼まいりに行ったからには、何とか夏の気持ちに持っていかねば!

014

 …というわけで、「なんちゃって綿琉球」を浴衣状に着てみました…。

 透けないけど、涼しげで、とても好きheart02

 着心地も 大変よろしゅうござんすよ。

 017

 がっちり・染めです。でも、自然でいい感じ…。

アイロン要らずが これまた いいっすね!

 …長女が狙っています…downwardlefteye

 今年は着せてやんないと、来年には裄が苦しいかもしれませんsweat01

 袖幅は無いし、見幅はジャスト!なので広げたくない!!(すごいエゴイスト?)

何せ、私より背丈が上に行ってしまったんですからねぇ!!この4月には!!!

 

 子供たちの成長は眩しい…。自らの衰えっぷりは目を覆うばかりだが…。

015

 お昼ご飯も 夏仕様。「なんちゃってナシチャンプール」ですわ。

 何でもいいからご飯に乗っけて、チリソースかけて(今回はガラムマサーラ)混ぜて(チャンプール)食べる。この手のステンボウルに入れないと いやなんです。

 この後、野菜が少ないと気づき、「だし」を追加。山形の人って偉いよね!!こんなおいしいもの作りだしちゃって!!ハラショ!!

 タコ唐草の器の中身は 去年の梅シロップから引き揚げた 梅heart02おいしい。

 

 夏なんだから、やっぱり楽しまないといけませんね。

011

(おとーふの容器で 必ず この手のモヤシ系を育ててます。便利でおいしいdelicious

 

 なんてことのない日記でした。

 それでは 終わりに 涼しいお蚕さんのお姿をどうぞpresent

008

 お蚕さんのお口から こぼれおちる お水…。本物の、『一方通行』の食べまくるクチとは正反対ですな!!

(やっぱり、日本語って、右表記がいいと思う。)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

さつまいもに

…に なりたし。

 サツマイモは偉いshine

 苗を水につけてもらえないでいても、そのあと何とかなったりするし、植えつけた後、「あれ?いなくなったかなsweat01」…と思っても、しばらくすると しっかり根を張って、頭を出してくる。

 草取りじゃ~。追肥じゃ~。・・・と やたらと 手をかけずとも、おいしいお芋さんがいっぱいなってしまう。

 サツマイモは 一体 どんな努力をしているんだろう。

 芋づるの炊いたの、結構好きです。

 でもって、生の蔓も乾したのも、猪やヤギの餌になるので、大変ありがたいです。

 どうしても「さつまいも=戦争云々」という式が 私の頭の中には あって、両手放しで礼賛することにある種の抵抗感があるのですが、

 もう・立てまへん…というようなときには、彼らを思って 「いやいや、もうちょっと やらな。」って 鑑shineにしてます。

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »