« 熟蚕。 | トップページ | すずし »

親子ふれあい給食(笑

…カテゴリを「こどものこと」にしては見たけど、

どっちかというと「きもののこと」かもsweat02

 

 だってぇぇぇぇ~heart02

お初の 与那国を着たんだも~~んnotes

018

ああ…嬉しいheart04

誰に褒めてもらえなくてもいいんだも~んnote

でも、ここに来てくれる人からは、ひょっとしたら『わぁ・いいねぇshine』って誉めて当るかも!ってわざわざ載せてみる(知恵袋のあの人が ここを訪れないことを祈る)私coldsweats01

 

 季節一つ飛ばしてしまう、蓮の花と蛙の半襟にしました(蛙とオタマジャクシの予定だったが)。素材は木綿です。ちょっと厚手。

 だってねぇ!

季節の方が一つ飛ばしてるんですよ、今日は!28℃くらいいくんと違うかな。

 で、綿レースの長じゅばんにすててこ着用です。

 

 ああ、申し遅れました、本日、小学校一年生の『親子ふれあい給食』なる行事がありまして、ウキウキで『三回目の』給食会に参加してきたんですよぅ。

(ちなみに友人は4回目。お互いラスト給食crying 末っ子も大きくなったわいup

 ラストなので、周囲のひんしゅく覚悟で記念撮影sweat01おばちゃん丸出しですcrying

010

…ドライカレーに食パン。私としては「ちょっと謎sign02」な感じ。ドライカレーには お米かナンだろう?まあ、サンドして食べてる親子も多かったので良しとしよう。

で、大好きなアスパラがいっぱいで うれしかったんだ~delicious

でも、牛乳とメロンのアレルギーなんだ~coldsweats01知ってたのかね、栄養士の可愛い先生は!!

 これで スープにエビとカニが入っていたら 確実にぜんそく起きてます…ヤレヤレ ┐(´(エ)`)┌クマッタネ

 

…朝がた 熱っぽかったので 「お医者さんに行く?無理したらアカンて。」…と、優しく末っ子に声をかけたのです。実は。

 しかし、「お母ちゃんといっしょにきゅーしょくをたべる」ことに 数週間前から 情熱をかけていた彼は、

 『ううん!もっちゃんは元気だから 走って学校に行くが!大丈夫だから気にせんといて。』

…と、ぐずぐずの毎日からは予想もつかぬ きっぱりとしたお答を残して、山を下りて行きました。

 ええ、配膳時間には すっかり元気で走り回っておりまして、先生に「もっちゃ~ん!もっちゃんはお当番じゃなかったのおおお~~?」と 大恥をワタクシにかかせてくれました。

よく見るとケーブルテレビのカメラの兄ちゃんがおるやんけ!今のところはカットしてくださいね…。

 富山「市」とは名ばかり、離れた山でございますので、当校内で給食を作っていただいておりますの。だから、あったかいものはあったかく、手作り感満載のおいしい給食なんですよrestaurantありがたいことです。

 今年度、PTA役員の私、保護者の配膳をしたとです。しっかり引っ張り持参で 気合十分だったのに…ドライカレーをサービスしすぎて一人分足らずimpact

 もちろん自分が泣きを見るわけですが、子供たちの余分を恵んでいただき、ことなきを得ました…。情けない…。

 こんなとほほdownな私に、五年生の男の子が『ぁ。先生。こんにちは~。こないだ、切り紙教えてくれてありがとう。』…と話しかけてくれました…。

田舎の子供はええのぅ。また、一緒にやろうね、紋切り型confident

020

 お昼休みに入り、寄ってくるのは オシャマさんの女の子たち・・・。

「つんちゃん、卒業式、可愛かったね、こんなの着とったね!」とか、「なんでいつもこんな恰好なん?」とか。面白い。

「じゃあ、○ちゃんは なんでいつも洋服なん?」・と聞くと、

「ええ~?(何故か照れる)わからん~~。」。

「…ね。わからんね。おばちゃんもわからんのよねぇ。」。

 すると しばらく考えてから、

「あ・そっか!あのねえ、おばちゃん、着物が好きなんやわ、きっと!」。

嬉しかった。

「そう。そうやねぇ。好きだから着るんだと思うよねぇnote」。 解決good

 そこへ ガキども登場smile

「おばちゃん!おなかからビームimpact出る?」…とかなんとかいいながら、ガラスの帯どめ つつくつつくcoldsweats01

ビームが出たら お蚕さんみたいに体が半分以下になるんだったらいいのにねぇ!!

015

…確か 私ゃ、昔 子供が苦手な類だったと記憶しているんだけど…。

何を話していいのかわからない・そんな構えがあったような気がする。

 でも、こうして『おばちゃん』と呼ばれるようになると、大したことを話さなくても愉しく過ごせるもんだとわかってきて、しみじみと 汗臭い頭の子供たちが愛しくなってしまったりしてね。

 大好きなもので身を包んでる時の満足感が、 一層 私を寛大なおばちゃんにしてくれるわけやねえ。さすが 着物マジックshine

 もっちゃん、牛乳 全部飲めたねぇ!お箸は もう一歩だし、残さずしっかり食べたのがほんとに偉かった!(母ちゃんは カメラが回ってないのを確認して こっそり牛乳をかばんに入れたよ…crying

 「親子で一緒に」行事がどんどん減っていくね。

一つ一つ、忘れないでいようと思っていても、知らないうちに こぼれていってしまう。

 それでも、何年か先、みんなが巣立った後に この着物にそでを通したとき、今日のことを思い出すかも知れないね。

「ドライカレーには お米かナンだよ・やっぱり…。」って。

 ごちそうさまでした shine人( ̄ω ̄)shine

|

« 熟蚕。 | トップページ | すずし »

こどものこと」カテゴリの記事

コメント

いいですねえ、着物。とても涼しげに見えます。
コチラもようやく夏日の声が聞かれるようになり、
今日やっと衣替えをしました。
暑さに負けて着物から遠ざかることが多いのですが
なるべく着たいなぁと思っています。
私も今度の日曜は運動会、そして来月七日には(あっ!七夕)
給食の試食会があります。
なんとなく周囲の反応が怖くて、着物で出席という所までは
至りませんbearing
でも普段の着物生活は、ぼちぼち始めています。
暑さが遠のく秋くらいには「あの人は着物の人」と
思ってもらえると、その後が気楽になるのですが・・・。
子供との思い出、たくさんある筈なんです。
アレもコレも一つ残らず記憶に残そうと思っていたはずなのに、
思い出せないことが結構多くてweep
それでも子供の記憶に何かが残ってくれればと思って居ます。

私が初めてコチラにおじゃましてコメントさせていただいたのは、
確か一昨年の末頃だったと思います。
そのとき私は「こちらのブログが大好きです。貴女の言葉に触れると、私の心が喜びます」と書かせていただいたと記憶しています。
今もあの頃と同じ気持ちで、あるいはあの頃以上に、心をふるわせて拝見しております。
どうかどうか、末永く続けてくださいね。
本当に大好きな、私の心の栄養です。

投稿: 夢 | 2010年6月11日 (金) 23時10分

「傍若無人な給食献立」というのは、
友人からきいたことがあります。
「栄養価の計算があってて、費用内だったら
なんでもアリ」ってもんじゃないだろう…、と
友人は大笑いしていましたが…。
その献立がなんだったかは忘れてしまったのですが、
私は「食のセンス」といいますか、
そういうものを学ぶといったら大げさ?
でも、大事じゃないかなーと思いながら聞いてました。
こりゃやっぱごはんかナンでしょ。

息子の学校のイベントでは、
私もよく着物を着ましたが、
最初は「?」と見ていたヒトも、目に慣れてくると、「あっ今日は紬?」なんて声を掛けてくれたり。
それから写真をよく撮られました。
(後姿にしておくれ…)
おっしゃるとおり「そうそう、あの文化祭のときは
コレ着たっけ」なんて思いだしますよ。
重いではそのときしか積み上げられないもの、
もっちゃんの思い出ページに、
いっぱい楽しいことが書き込まれますように。


半衿、似合ってます、しっかり柄が見たいわぁ。
こちらは連日昼間は「暑い」…。
ゆかたがピッタリな陽気ですが、
いよいよ明日アタリから雨で、梅雨入りみたいです。

投稿: とんぼ | 2010年6月12日 (土) 10時31分

夢さまchick

 こんばんは!
 いやぁ、お恥ずかしいッ(/ー\*)

 こんな理科準備室みたいなブログが 心の栄養だなんて…。励みになりますshine

 吉永小百合さんのCMで、今を楽しむことが 未来につながっていくことになると嬉しい…といったセリフがあって、私、それを勝手に着物に置き換えて、心の支えにしてます(笑うところですよ!)。
 自分が着物を着ることを楽しんでいる・それだけで、次の世代の誰かが「着物、いいなあ。」って感じてくれたら…幸い・って。

 着物のおかげで こうして夢さんとつながって、不思議で嬉しいご縁ですshine

 夢さんからの初コメント、しっかり記憶しています!実は、うろたえてしまったんです!そんな風に感じてくださる方がいるなんて!!って。
 パソコンに向かって赤面coldsweats01すっごくドキドキしましたもん!(劣等生人生歩いてますから、人から誉められ慣れてないんです~~!!すっごく嬉しかった!!)

 夢さん、日々色々ありますけど、お互い子供のためにも、健康第一!でぼちぼち参りましょうね!!

 これからもどうぞよろしくお願いしますcute

 

投稿: ゆん | 2010年6月12日 (土) 18時11分

とんぼさまrestaurant
 『傍若無人な給食献立』!!
 ミクシィでおつうさんから聞いた「すいとんと食パン」っていうのも激しいですよ!!麦の粉責め!

 私、酒飲みの肴の計算があるから 滅多にカレーは作らないんですが、たまに子供を喜ばせようと拵えると、「…今日、給食もカレーだったよ。」って、7割以上の確率でブッキングですの!!やり場のない怒りimpact献立表を見ろ!!ってsweat01

 「食の取り合わせ」の感覚って、日々作られていくものだから、影響があると思います。よくテレビでやってますよね、『若者の変食』って!!
 あの類の食べ方の特徴は、『冷めた油を平気で食べられる』ことじゃないかと思うんです。私なんかは脂の凝縮したのが気になっていや!!なんですが、何でも冷やしてから食べる人って多いそうですねぇ!!
 きっと、そうやって育ってきてるんだと思うんです。昔のお殿様みたいかも?


 とんぼさん、いつか機会があったら「子供の行事で着た着物写真集」をブログで特集してください!見てみたいです!

 …夏場って、半襟もたのしいですけど、「見えないほどしか出さない」帯揚げがこれまた自己満足度高くていいですよねぇ!!うふふ~~note

 急に湿度が上がりました!そろそろ・・・ですね。
ご家族の皆様も、お体大切になさってください。

 いつもありがとうございますcherry

投稿: ゆん | 2010年6月12日 (土) 18時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/398731/35203173

この記事へのトラックバック一覧です: 親子ふれあい給食(笑:

« 熟蚕。 | トップページ | すずし »