« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月

やったわね。

…おかげさまで、お佐和の除角跡は、からりんsunとしております。

 003

 心配掛けて、ごめんねぇ。アタシ、もう、だいじょーぶ~heart02

 白馬からの車中で 気になっていたハナ水も、抗生剤の注射のおかげか、止まってました。左目が少々うるんでいたのも、目やにが出て、すっきりしたみたいdash

 甘え上手のお佐和さん…に、隙あらば教育的指導を入れてる おかるさん姐さん。

 …やったわね。私がいないときに…。

002

 そのイソジンが 動かぬ証拠(笑

 ごっつんimpactぐりぐり…と。

 しかも!

体を茶色く染め返しただけでなく、なんだか顔面がヘヴィメタ化してきたんですねぇ!!

 私、生まれて初めてレコード屋さんで貰ったポスターが「KISS」だったんですけど(母を訪ねて三千里のシングル盤を買ってもらった時、ご自由にどうぞ・ってお店の人に言われて舞い上がって・つかんだのが KISSだったの。大事にしてた。)、ちょうど そんな感じに 目からあごに向かって逆三角形の黒い毛が生えてきたし、耳の縁取りも黒なの。しっぶ~~!!

 アルパインのお母さんの血が、一年を経て、盛り返してきたのかな。

 どんなふうになるのか楽しみですshine

019

 グズ葉(葛の葉の方言です)を咥えて 全力疾走中のお佐和heart04

 わたしとおかるに 置いて行かれたことに 気付いた直後。かわええ~~noteそれでも、食べ物を捨ててこないところが素敵good

021

歴史を振り返ってみても、ずいぶんと長いこと人に飼われているにもかかわらず、どういうわけだか 野生を失わないと言われるヤギ。

 あまり自由にし過ぎると、仕舞にゃ帰ってこなくなると聞くので、あまり放しません。

 梅雨時でイライラしてるので、晴れ間にちょこっと楽しませて差し上げてます。

 で、あまりに遠くへ行ってしまいそうになると、かようにしてグズ葉で釣るsweat01

 そのために、普段は あまりグズ葉をやりすぎないようにしておりますの。切り札ねsweat01

 今、一番食べさせてるのは…カラムシと桑かなぁ。

 毎朝晩の草刈りで ぐったり_| ̄|○

 なんで草刈りって、あんな独特の汗のかき方するんだろう…。草いきれでかな?

 梅雨が明けたら、思いっきり外で草を食べたまへ。

その間に 私は干し草作りに精を出すのだねshine

 023

 だって。

 夏が来た!!って思ったら、すぐに秋…冬…なんだもん。

 今年の冬は、おかるさんの大きなおなかが見られるかな?いや、いつも食べすぎて大きいんだけど。

 ヤギまみれ。ああヤギまみれ ヤギまみれ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

蒸し暑い毎日…。

 …の中、気分転換に 浴衣を着てみる。

(…ほんとは、あまりのヤギ臭さに慌ててシャワーを浴び、浴衣を着ただけの話。)

031

 流行り廃りを 気になどしない。私は紺白が好きでねぇ…。

 嬉しくなって何枚か写真を撮ってみたら、この一枚以外は ヒトサマには お見せできないものばかり。

 丸い光のようなものがいっぱいとんでたり、左腕の付け根から 白い・・・ヘビかお蚕さんのようなのが ジグザグに右腕の付け根まで生えてたり(はっきり写りすぎ!子供が怖がったので消去)。

 あら、困ったわ。気をつけよう。いろいろ省みておこう。

 …と思っていたら、舅が 出先で事故っておりました。あなおそろし。

 

002

 今朝、あわてて、街中の叔母の家に 届けモノをすることになりました。

 ちょっと気が進まなかったけど、無事を祈って出かけました。

 せめて、お出かけ気分を盛り上げようと、新しい半襟を下ろしました。

007

 そ~れが!あわててる時なのに!!針がうまく通らないっての!

絹交織のせい?それとも、この黄色の染料?針がお疲れ?気持ちの焦りがブレーキにsign02

 ともあれ、真っ黒に焼け焦げた肌に、黄色い半襟は違和感なくって嬉しいheart02

 刺繍は紫陽花ですrainよく見えないけど。

 義母のリハビリ時間内に戻らねば~~run

 …と、数年ぶりに叔母のもとへ。

 すると、お客様。聞けば、先日電話で叔母が聞かせてくれた、「お蚕の研究」の先生でしたshine

 ぅ~ん。奇遇。 昨日の写真の白いうにうには、お蚕さんだったのか?

 『僕の本を(おばが)送ったそうなので、よかったら 目を通してみてください。口で話すのはアレなんで…。』。

 うちの村の明治時代の桑園の写真なども載ってるそうな!!

 で、おばに渡すために持ってきた、「お蚕団扇」を見ていただいたら、

『よっくぞ ここまで張れましたねぇ!!蚕は思うところに進んでくれないし、僕は こんなにうまくいきませんでしたよ~~!いやぁ・素晴らしい!知らない人が見てもわかんないだろうけど!』(笑

 微妙なほめ方って 素敵ですsweat01

 

 なんのまとまりもない日記でした。

 …要するに、着物を着られてうれしかった・という話だったんです。

 もう少ししたら、また野良着で汗だくになりますsweat01

 018

 <少ない晴れ間に 放し飼いにするの図。> 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

怖かった!!

朝から湿度が高く、なんだか生あくびばかりしているヤギーズ…think

 が!朝ごはんの桑の葉っぱをがっちりといただき、「さあ、そろそろ座って反芻かな?」と 様子をのぞきに行くと…

佐和ちゃんが出血!!除角跡が生々しくなってる!!

 

 どうやら かさぶたがかゆくて、掻きとってしまったみたい!!

 

 血が出てる!なんだか浸出液も見える!!

 とりあえず、佐和の様子(態度)に変わったところはないけれど。

016

(かさぶたが張ってた時の画像)

 

 普段の私なら、(まあ、落ち着いて様子を見ようかな。)・・・と思うところ。

 でも、5月に、ちょいちょいお邪魔してるヤギブログで、除角後に不幸があった・・・という、痛々しいお話を目にしていたのです。

 赤チンがダメで?イソジン?いや、そんなことより、医者だ 医者!!

 

 すっ飛んで家に帰り、即 獣医さんに電話!!

telephone 「…ん~?コテで焼けばいいよ。来なくても。」

telephone 「そ・そんなものありません~~!お願いですから せめて消毒なりしてください~~crying今から行きますから~~!!」

 

 大急ぎで お爺ちゃんの箱バンに ペットシーツ敷き詰めて走りましたcardash

 

 先生は電気ゴテを用意して待っててくださいましたが、止血状態だったので、塗り薬で済みました…orz 佳かった…。

 破傷風が怖いので、と消毒後に 抗生剤とビタミンの注射impact

 

 そして、駆虫剤と塗り薬をもらい、会計を・・・ん?

004

「ぁ・あのう…。これは、おかるではなくて、全くの初診です…。」

「え?あら、そう?」。奥さん、ナイスimpact

「えっと、名前は、佐和・です。いえ、漢字です。佐々木さんのサ・に…。あ、いえ、笹じゃなくって…。」

「…書いてくれる?」

「はい。(安心)」

 

 初診料1、000円追加で、締めて 5、775円也coldsweats01消費税率10パーセント、反対!!

 009

 帰路の車内では、敷き詰めたペットシーツがずれたところを狙っての、大小…_ノフ○ グッタリ

 おうちについたら、とりあえず嬉しそうにお食事。

010

「…ちび公。心配したわよ。」…って感じに見えるけど、よくご覧あそばすと、おかるの顔が

ぶれて映ってますね。

 そう、この直後、『この桑は喰うな!!』と頭突きimpactを食らわしとるんです…ヤレヤレ ┐(´(エ)`)┌クマッタネ

 029

痛かったね。

長生きしてね。

034

「アタシは、するわよ!」

「…わかってるって…。もんぺ食べるなよ…sweat02」。

 

 命を預かるって、本当は とても怖い。元気な時は 忘れてるけど。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

そんなわけで…。

004

…世にも稀なる美しさshineを誇る、新顔ヤギは、

         佐和さんshineに決まりました~~~~~c(>ω<)ゞ

  

 学校から戻った次女が、「お母ちゃん、結局なんて名前になったん?」…と聞くので、恐る恐る 「…佐和さん…。」と答えると、

    「さわちゃ~~~~~ん!ただいま~~~~heart01

 って。うう、感激。大人になったのね、キカズの次女よ!

008

『はぁい!よろしくですぅ~~~!紛らわしかったでしょ~?ごめんなしゃ~いheart02

 …それでは皆様、近代文学風のお名前(と、私が思い込んでいる)の、可愛い子ヤギ、

お佐和ちゃんをよろしくお願いいたします…_(_^_)_

| | コメント (6) | トラックバック (0)

子ヤギの おなまえ。

033

…こちら。

 昨日 一目ぼれheart04して連れ帰った、ザーネンとアルパインのmixちゃん。

 本日はお天気なので、炭焼き小屋周辺の除草をして頂いております。

ご多分にもれず、カラムシを集中的に食していますrestaurant

 私。

子ヤギを飼うと決めた時点で、勝手に「おそめ」ちゃんという名前を付けていたんです。脳内子ヤギcapricornusに。

 ですが、いざ、お顔を見たら「・・・ん?」。

ちょ~~っと違うかな…。

 

 そう。「さ」行の名前なんだけど、なんだか、もっと はかなげな美少女系のお名前が…。

 で、「さわ」。おさわちゃん。佐和・でしょうか。

 

 そんなこんなで、夕べから揉めております。

 多数決では 2対5で「おさわちゃん」に軍配が上がっているのですが、いかんせん、もっとも偉そうな・AB型の次女が頑張っているのです。

『そめ』がいいの!!・・・です。

 

 彼女は、犬の名前が「こめ」か「むぎ」かで揉めたときも、1対6という圧勝を無視して 「こめ」を通しました。くろっぽい犬なのに、こめ。自分がお米好きだから・です。日に 3合はいけます。宮沢賢治クラスまで、あと1合です。

 

 でも、今となれば『米・って顔だよね。』と納得しきっている家族。

 

 しか~~し。

050

 犬には悪いが 私がもっとも思い入れの強い、やぎのこと。

「…世話もせんヤツが グダグダ言うでない!!」…と、腹の中で叫ぶ。

 

 …問題は もう一票が主人であることでございますね。

 軍資金と足を提供してくれた御恩がございます。

 

 ああ…悩ましい。

 おそめちゃん…。

 それとも おさわちゃん…。

 

 『呼んで振り向いたほうの名前!』…なんて行きたいけど、それ以前に、私の気配を瞬時に察知して め~め~泣いてるしな。

 

 遠くから大きな声で呼びやすいのは 『さわ』の方だし、ちょっと粋な感じで御高祖頭巾が似合いそうなのは 『そめ(…って、いつヤギに御高祖頭巾を?)』だよね…。

 

 うが~~!わからん!

いっそのこと、『マリアンヌ』とか、『竜崎麗香(漢字忘れた)』とかにしてやろうか~~~!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

可愛いから

見せびらかすぞ~~~!!

023

 …行ってきました、白馬村のロバートさんち!

 正午頃から放牧するそうなので、その直前に到着して、(…去年の電話番号。生きてるのかな…sweat02)と、不安(なら、事前にもう一度確認しておきたまへannoy)になりつつ、コールmobilephone

 ロバートさんを待つ間、ヤギ堪能!!激写激写!!camera

 素敵でしょ~~!有色ヤギも とり混ぜての、『は~~ら減った~~~~!!!』。

031

素敵なコーヒー牛乳ヤギ(勝手にそう呼ぶ。)heart04ボンボンもおしゃれcherry

025_2

いや・もう・幸せ!!heart04(約一名・未成年犯罪者みたいになってますが)

ロバートさんは、乳量の大きいヤギをご母堂に持つ子ヤギを…と考えてくださっていたのですが、私も主人も

032

…この方に一目ぼれ…(*゚∀゚)=3ハァハァ

事前に 写真撮りまくり…coldsweats01

なんでかわからん・とにかく可愛い!!!

 …なので、今回は 希望をお伝えしてみまして。

036

 『気に入り子』ちゃん…と呼ばれるほど、気に入っていた子ヤギでしたが、気持ちよく譲って下さいました。

 スタッフと思しきキュートなお姉さんが おでこに お別れのちゅkissmark

 帰り道4時間弱(おひるごはんのおやきを買ったりしてたから。ほんとは3時間ほどの道のりです。)、ずうっとこうして私の脇に顔をつっ汲んだ状態で、お漏らしもせずsign03にお利口にしてました(犬用シートも敷き詰めて行ったのに!驚き!!)。

 042

 笑ってる顔系ですね(笑

除角痕が ちょっと痛々しいですね~sweat01でも、安全です。

 お名前は 『お染めちゃん』になりそうです。

「そめ~~!」って呼び捨てにすると、ハンター『こめ』号が飛んできそうなので、「お」と「ちゃん」または「さん」が必要です。

 そして、獣医さんに行く時は、『そめ・ト、ひらがなでお願いします。』と伝えます。

 昨年、「かる」の名前を訊かれて、「おかるちゃんです。」と答えたら、カルテに「オカル」…と、なんとなく イスラムな香り漂う名前に書き込まれてしまったのです。

048

 おかるさん姐さんに、かるく「げしッimpact」…と指導されてはおりますが、何とか仲良くなってくれそう・・・かな…?

 新居につくなり、どどっbombとおなかの中をすっきりさせて、その後はおかるに威嚇されつつも、カラムシや葛を もはもはと食べておりましたdelicious

 みんな、元気で長生きしてね。

 仲良くしようねcherry

| | コメント (6) | トラックバック (0)

明日。

…白馬村に、子ヤギさんを迎えに行ってくるぜ!!

 今日、内職のおじさんに、

『明日は ヤギを買いに行くので 明後日は 提出できません。』と言ったら、『…そりゃ、楽しみやねぇ…。』…と、微妙な笑顔でコメントされました。

037

おかるさん、新顔を可愛がってくれるかな…think

 今度譲ってもらう子ヤギは、たぶん白い子さんだと思うのですが。

 おかるさんと同じ牧場のヤギさんです。

 実は おかるさん、お父さんは ザーネンで真っ白け、お母さんは アルパインで有色…という話で、何と、この春くらいから、どんどん後ろ頭から首、背中が 霜降り状態で茶色くなってきたの!驚きhappy02おもしろ~~い!!

 でも遠目には薄汚れて見えるらしく、口の悪いおっちゃんからは、「…たまには 洗ってやりゃどうじゃい。」って言われてしまったわ!!

不名誉な!!失敬な!!

みてみろ!ヒヅメなんて 縦に黒い縞縞模様がはいってるのよ!おシャレなのよ!!

 ヤギ。ほんとにかわいいです。

 おとなしいのは顔だけで、飼い主だろうがなんだろうが 決して媚びないところが好きheart02

 すごく思慮深そうな顔をしてるけど、その頭の中は 食べることでいっぱい…coldsweats01

 女子供に(え?サベツ用語?)にも飼いやすい、とても素敵な伴侶だと思います。

 019

 …約一年前の、我が家にやってきた日のおかるさん・・・( ´;ω;`)ブワッ

 真っ白で華奢~~~sweat01

 ぶっちぎれそうなほど尻尾を振って ミルクを飲んでました…。

 大きくなったなあ…。

 長生きしてね。頭突き・やめてね。

 …私。おかるの頭のてっぺんの左巻が大好きなので、なんだか うつむいた写真ばっかりなんです…。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

蒸し暑いので

楊柳を引っ張り出しました。

軽くて 適度な硬さと柔らかさで、何とも好きな着物です。

006_3

 ほんとはもっと深緑なんですが…色がうまく出ませんsweat01

 最近、「そり込みハゲ」防止に、前髪を下ろしていることが多くなりました。

真ん中で 分け目がついてしまっているので 思ったよりは鬱陶しくないぞgood

揚げてる時より 若く見えると言われております。

 …私と主人は7つ違いなのですが、普段から世間様には「同い年」と認識されておりまして、ちょっと切なくなっていたのです。

 これで、せめて3つ年下くらいには見えるようになっただろうか。

 若く見られたいと思うことはないけど、何も 7つも老けて見られたくもないものですcrying

 

 

 襦袢も半襟も、帯も帯締めも…麻。

 本当に素晴らしい素材です。この蒸し暑さが うそのように快適!!

 こんな素晴らしい植物が、よそからの余計なお世話と策略で ないがしろにされたとは…今もって口惜しい!!

 復活を 切に望みます!!

008_3

 因みに。

この帯は『かっぱ』と命名されております。

みての通り、あまりの汚れに「ええい!!」と洗ってしまいましたら、少々(?)色が泣きましてねぇ!!

亀甲模様が キュウリの輪切りのようになってしまったとです。

だから、かっぱ。

 これを 〆て表に出るか?

 …出てます。気に入っているので へっちゃらです。

 今日は 午前が学習参観・午後は学校の草取りでした。

 なので、ちょっと大人しめに、でも、楽ちんに…という取り合わせで、こんな感じ。

 午後は 野良着に着替えて もくもくと草取ってました。

005

 ただいま、お仕立てに出ている可愛い浴衣~~heart02

 織姫さんからの贈り物ですじゃ~~shine

 ありがたや…。

 

 長女が一目で気に入ったのですが、私も着られるように、袖に丸みはほとんどつけないほどにして、袂を1尺5寸にしてもらうことで 手打ちflair

 嬉しいなぁ。娘と仲間にできるなんて。

いつの間に こんなに大きくなったんだか。(ちなみに丈は4尺です) 

 

 それと、こんぺいとの紫陽花rain

 可愛いね。

 

 特に何を言いたいわけではない、なんとなくの着物の話でしたsweat01

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

私が生まれたころの。

…養蚕って、どんな感じだったんだろう?

…という、漠然とした疑問を持っていたところへ、

012

…タイムリーな雑誌、まとめて10冊がオークションに出品されていました~~sweat01

 常日頃から、この『蚕糸の光』は読んでみたい!!と思っていたのです。

オークションにも常に出品されていて、今現在の『北』を彷彿させる表紙の絵も魅惑的なんです。

 で、この1970~71年版は 既にカラー写真の表紙で、この着物を「特別実費価格」で領布しております(お召でも黄八でも、浜ちりめんでも 半襟はすべて白いのね。)。

 因み にこの号の(右)縫いとりお召は ¥17,000也。

            (左)りんず絣は ¥15,500也・とあります~~。

 で、封書が¥40で送れる と あります。パーマは¥650だそうです。

 

 上から二番目の5月号の表紙は『五泉の駒絽』で、¥20,000也~。

 万博の記事が トップを占めています。

 浩宮様が 社会科見学で 生糸をご覧になっている写真とか。

コラムには、『スポーツ番組 花盛り』として、星飛雄馬が熱い涙を流している写真が光ってます。

 肝心の養蚕については、桑の肥料の話とお蚕さんの消毒の話が大きい…哉?

 『養蚕婦人学級』とか、『着物・美しい着つけ』とか…やはり、女性が担う部分が大きかったのがわかる記事の取り具合です。

011

 『うわあ!』と、声を出してしまったのが、グラビア『皇后さまの養蚕』!!

 採れた糸で 組みひもをなさっていたんですね。

 団地妻の幼女殺し…というのが そのころ すでに起こっていたのも衝撃的です。

 とにかく・楽しみ!じっくり読みた~~い!!

 上蔟ネットの使い方なども出ていて、ほんとにありがたいです!営繭直前の尿の始末とか!すっごく困ったんですよね、大量で!!カビの元だし!!

 養蚕の概要は聞くことができるけど、実際「あれ?」ってぶつかる細かい壁は、経験者でも すでに記憶の彼方だったりするので、こういう資料って・助かります。

 いずれ『バイブル』と呼べる本に出会うまで、もっと話がわかるようになってなきゃ!!

 013

「まゆだま女房」・ナイス!!

  

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

梅雨です。

アイスプラントの 苗で買った方は すくすくとup

004

 湿度の高さにもかかわらず、比較的 ご機嫌なお利口さんは こちらshine

002

毎日、大好きなカラムシ食べてるからか、大変元気ですheart04

今日も可愛いぞぉsign03

 ですが、肝心のワタクシが、「…なんかすっきりしない。寝不足なだけじゃない…。なんだかおかしな頭痛が…。」。

 原因は。

いわゆる『ポニーテールハゲ』の親玉、こめかみの引っ張りすぎではありませんか!!

 すっきりあげてるのが好きとはいえ、こう毎日だと ハゲるし・痛い。ストレスは知らぬ間に溜まっていくのですね。

 そんなわけで、本日は 少々うっとうしい頭で過ごしております。

006

 以前、ソリ込みが入りそうな危機感から、前髪を下ろすべく パツンimpactとやったら 末っ子の大ブーイングを受けました。

「いや!お母ちゃん、そのおでこやめて!もっちゃん そんなん嫌いです!」。

 私も あなたの下着が必ず出てるのが嫌いです。…と大人げなくも心の中で云い返しつつ、仕方なくアメピンで ポンパもどきにしてました。

 髪型、変えたいです。

 私は、下ろすのも、うねらせるのも自分でします。いわゆる『ベネ○ル』ですな。

 何度か短くおろしてみたけど、結局 作業にはうっとうしく、ワンレングスにしてひっ詰めるスタイルに戻ってしまう。

 長い髪を下ろしたまま暮らしてる女性たちって、本当に偉いと思う。

 私は おしゃれのために、そういう我慢が出来ない…sweat02

 でも。

もし、近くに髪結いさんがいたら、ちょいちょい「結いあげてくださぁいheart04」って、行くなぁ!

 くっさいスプレーと 剣山のごとく刺すピンがなければ成り立たない、そんなインチキ美容師さんしかいない、このあたりでは望むべくもない…down

 耳隠し、してみたいなぁ!もどきじゃなくって、しっかりしたの!

010

前掛け装着!

着物を解くか、それとも 半襟付け大会か!

 内職が再開するであろう明日からは、また時間との戦いですpunch

 あ。

全然履いてない下駄が出て来たよ~~sweat01

 滑り止めのバッチリな塗下駄です。

011

 雨rainには やっぱり これですねぇ!

 ・・・ええ。今日も 足のむくみがすごいです・・・( ´;ω;`)ブワッ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

毛羽取り。

001

 …とっつきの悪さには 定評のある私!!

 お蚕さんをマブシに入れ続ける・不毛なまでの繰り作業の合間に、横目でチラチラeyesweat02とクワコさんの繭を…。

 当然のことながら、繭の中身は蛹です。

モンシロチョウの蛹を思い出していただくとわかりやすいと思いますが、さなぎは時々 「ああ。狭いわ~~。』と(言ってるかどうかはわからんが)、体をゆすります…。

 ですから、クワ子さんの籠から『じりじり…』とか『がっさ!!』とか、そんな音がするたび、

い・イカン!!まだよ!まだ孵ってはいけませんよ!!

…と、ドキドキimpactしてたんですぅ。

 

 少し剥いては またお蚕さんを下ろしてマブシに戻し、もひとつ剥いては母のため…じゃないけど、遅々として進まず!! 嗚呼・蚕より遅い私の歩みよ!!

 

 ですが、さすがに桑を食むお蚕さんもひとケタに届こうかという状態になりまして、ようやく集中して『毛羽取り婆さん』モードに…dash

 

 真っ黄色の細い繭です。(今、変換で「眉」になった。黄色いまゆ毛…catfaceシュール。)

 時々、ものすごい ずんぐりとおいしそうな繭があります。こういうのを選びだして掛けあわせていったんだろうなぁ。 

 

 ヤママユとクワコさんをかけたら いったい なに色が強く出るんだろう?

 

 八尾町に 「がうんの会」って 天蚕のチームがあるそうですが、クヌギの木のお手入れって大変でしょうねぇ。クマが来そうだし…crying

 

 そんなこんなで、クワ子さんの毛羽取リは終了ヽ(*≧ε≦*)φ

 納屋の冷凍庫に移動しました…sleepy

  

 毛羽を何に使うのか・と、さなぎをどうするか・を思案中。

 

 昔は蛹を佃煮にするか、若しくは馬の餌にする(毛並みが良くなりそうshine)か、だったと聞きます。

 

 ヤギは…蛹を食するだろうか…。

 烏骨鶏は…間違いなく取りあいで食するであろう。

 

 たまたま内職がお休みになったので、時間に余裕がありまして、固まったお蚕さんの繭を少しずつ採り入れることにしました。

006

いいものと、汚れや歪みのあるものと、薄くてアヤシイものとに分けてます。

 新聞記事は 鳥頭の首相の辞任について・ですねぇ(涙

 

 う~~ん。楽しいheart01

バリバリと毛羽をはがしております。

 

 昔の写真で、農家の戸をすべて開け放して、家じゅうに 山と積まれた雪のような繭の中におばあちゃんと孫が座ってる…というのがありますが…。あの家には はたして『毛羽取り機』があったでしょうか。

 否。きっと すべてが夜なべ手仕事だったと思います!!

 

 農協さんが来る前に、ぼてふりが来る前に、しっかり繭を整えておかないと!!って。

 

 毛羽の山は どんな高さになったやら…fuji

 だって!だって、蚕種って、ひと箱二万粒・ですってよsign02

 病気で落ちるものもあろうけれど、それにしたって 双箱三箱って育てるわけですから…。

 

『桑が足らんで足らんで、谷越えて刈り取りに行ったもんじゃ。繭様は 桑しか食べんでのぅ…。』

 …と、今は足が不自由になった、近所のおばあちゃんが話してくれたけど、私、高々1、500頭(ええ。マブシで数を読んだらそのくらいになりました)で あれだけ食べたし、いざ熟蚕!!ってなったら、一気に いろんな汚れや何かが気になる事態に陥って、たまった疲れと ゴール間近の安ど感も手伝って・なんだかぐったりしたんですよぅ…(;ω;)

 

 桑の木が歩いとるように見えるほどに こんもりと背中にしょって、遠くの山まで刈り取りに出る。桑は重いし、雨にぬれた桑は もっともっと重かった。

 

 昼夜を問わず 桑を与えねばならんから、乾いてし折れんように 水をかけて、むしろをかぶせて蔵の隅に立てておいたがよ。

 

 家じゅうに蚕棚が広がるころになると、ワシ等子供が寝がえり打って お蚕さんをつぶさんように・と、納屋で寝させられたけど、いったい親様は どこでどうして寝とられたやろう。ひょっとしたら、壁に寄っかかって うとうとした程度じゃったかもしれん。

 007

 養蚕でこの国が栄えた・という話は、歴史の授業でもあったはずだけど、それこそ「女工哀史」に少し触れた程度で、あまり深く学んだ記憶はない…です。暗い部分だけを聞いた気がする。

 

 この国から海を越えて出ていった絹糸は、外国でどんなものに姿を変えていたんだろう。

 

 お米と生糸とで 日本人は生きていたのだろうに、それをあっさりと『国策』という形で捨ててしまう…というのは 一体どういうことなんだろう。

 

 「村史(昭和59年編纂)」によると、58年現在、この村では 残り4件で養蚕を続けていたらしいです。 

 私にマブシを恵んでくれた方も その一人。

 去年、私に養蚕の講義をしてくださった方も。

 

 こうして少しまとまった数の繭を手にしてみると、つくづく 回転マブシや毛羽取り機って画期的な発明品だと思います。

 

 本当にありがたいと・当時の人たちは感謝して使ったと思うんです。

 

 共同作業場で一括して購入したなら、ひどい借金をおわずに済んだろうし…。

 

 どんどん話がそれていきますが、私に見えるのは農業に関してですけど、ほんとに投資してばかりで・ちっとも儲けになんてなりませんねえ。はっきりいうとマイナスなんです。

 4~5百万の農機を買って、ローンに追われて、でも、使う時期って数日間。人手がないから 機械に頼らざるを得ないのに、肝心の米価は激安だから ちっとも手元に残らない。

 おベンツ並みのトラクターやコンバイン。普段乗るのは 年代物の軽トラックsweat01

 義理人情が大切だから、農協でハイオク並みの値段のレギュラーを給油してねcoldsweats01

 

 最後のお蚕さんの営繭を見届けたときの気持ちって、一体どんなものだったんだろう。

 「来年は、楽に田畑ができるわい。」と思っただろうけど、「こんなにそろえた道具も もう要らんもんじゃ。」とも思ったろうし。

 生活がかかってるから なまっちょろい抒情なんてに浸っていられないから、繭をとっておくはずはないけど、翌年 四月朔日のワタヌキは、少しさびしかったかもしれない。

 

 お蚕の正月も、掃き立てのころも、きっと けちょ~ん・とした気持ちになったろうと思う…。

 

 「お蚕さんのとりいれがすんだら、繭型の団子 こしゃえて(拵えて)、お祭りしたもんじゃ。ほいで、尻べた擦れる坂越えて、八尾まで 繭背負って 納めに行くがよ。

 …そんとき、現金になるけに、駄賃じゃゆうて、親父が 必ず ブリキ缶に入った飴買うてくれたがいよ。

 買うたときから、サビが出た様な缶に入った飴やった。麦芽飴だろうと思う。

 それが 毎年嬉して嬉して、必死で背負うて歩いたちゃ。」

  。。。とは、当年69歳の義父の 子供の時の思い出話です。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

変な声がする!

 クワ子さんの毛羽とりをしていたら、すぐそばでおかしな獣の声がする…。

 い・イカン!ヒヨコが危ないsign02

 …と、懐中電灯を持って表に出たら、犬たちが じいっと見てる。

 車庫の二階の踊り場?

 ライトを向けたら…むささび。

 私のことを知ってるような顔でした(笑い

 でもって・犬の鎖の長さも知り尽くしていて、ゆっくりではありますが、こちらに向かって下りてくる!!

 私の顔を見ながら下りてくるんだ・これが!!

 脇にマント部分をはさんだようにして(笑

 面白いので、ライトアップしつつ しばらく ついて歩いてみました。

屋根の上には連れ合いがいるようで 心配そうな声で鳴いています。

 耳が以外と丸いのね。

尻尾は とんでもなくふさふさcloud

 リスよりもずっと愛らしい感じ。

 でも。

でも、けもの くさ~~~~~bearing

 面白かったですよ( ̄▽ ̄) 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

すずし

…のうちわを作ってみました。

…って、作ってくれたのはお蚕さんだけどsweat01

糸を吐き始めたお蚕さんを 宙づりにした団扇の骨に乗せます。

008

てっぺんまで登ったら、内輪の向きを変えて、できるだけむらなく糸を張ってもらいますです。

 骨が竹などのものがあればよかったのですが、竹のものは縁がなくて断念crying

 プラじゃ味気ないなぁ…。でも 仕方ないかsweat01

 せめてもの装飾にと、千代紙シールを落ち葉型に切って散らしてみる私…。

003

翌日の状態。

欲張ってたっくさんのお蚕さんをくっつけていたはずが、落っこちたり、ロープを伝ってどこかに消えたりして、参加頭数は不明dash

 黄色い糸が交じっているのは、地色に(嘘)クワコさんの糸も掛けておいたからです。

 なんだかムラで、みすぼらしげで後悔しましたが。

013

随分 かかってきたかな。

お蚕さんの体もずいぶん縮んで、色濃くなってきました。後ろ足の吸盤もつきが悪くなってきて、さなぎの気配が漂ってます。

団扇の表面は軽くて つややか。

どんな風を送ってくれるかな~~・といいつつ、ここで就寝sleepy

朝起きたら さらに参加者が減ってるかも。

010

 窓から差す光を背に受けて、何とも神秘的な 営繭中のお蚕さん。

(これ、いったいどうやって撮ったんだろう。)って、見るたび不思議なのが 胎内の赤ちゃんの写真なんだけど、この姿はそれに似てる。

 なぜだか知らんが・何処となく、見てはならない、でも美しいから見たい…そういう危なさがあります。

 自分のルーツを垣間見るような感じ(…考えすぎ?)。

028

 そうこう言ってるうちに、完成~~~shine

 ちゃんと撮れてない~~sweat01

 現物はもっといい感じです!!もっと厚く張れてます。

 それでもって、薄紙張りのうちわのような、柔らかい風ですよ。

 

 中国の絹扇のような張り詰めた感じじゃなくって、ふわんmoon3とした空気哉。織ったものじゃないから当たり前かsweat01

 

 今度作るときには、自然素材の骨が欲しい!!

 …って、今度ってことは、また一からお蚕さんを育てなければならん・ということじゃな。

 

 とりあえず、固まった繭から 順次取り入れて、毛羽を取ります。

そして冷凍庫へ…サヨーナラー(_´Д`)ノ~~

 

 糸も引きたいけど、その前に、化粧水を作ってみようっと!美白効果あるかなぁshadow

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

親子ふれあい給食(笑

…カテゴリを「こどものこと」にしては見たけど、

どっちかというと「きもののこと」かもsweat02

 

 だってぇぇぇぇ~heart02

お初の 与那国を着たんだも~~んnotes

018

ああ…嬉しいheart04

誰に褒めてもらえなくてもいいんだも~んnote

でも、ここに来てくれる人からは、ひょっとしたら『わぁ・いいねぇshine』って誉めて当るかも!ってわざわざ載せてみる(知恵袋のあの人が ここを訪れないことを祈る)私coldsweats01

 

 季節一つ飛ばしてしまう、蓮の花と蛙の半襟にしました(蛙とオタマジャクシの予定だったが)。素材は木綿です。ちょっと厚手。

 だってねぇ!

季節の方が一つ飛ばしてるんですよ、今日は!28℃くらいいくんと違うかな。

 で、綿レースの長じゅばんにすててこ着用です。

 

 ああ、申し遅れました、本日、小学校一年生の『親子ふれあい給食』なる行事がありまして、ウキウキで『三回目の』給食会に参加してきたんですよぅ。

(ちなみに友人は4回目。お互いラスト給食crying 末っ子も大きくなったわいup

 ラストなので、周囲のひんしゅく覚悟で記念撮影sweat01おばちゃん丸出しですcrying

010

…ドライカレーに食パン。私としては「ちょっと謎sign02」な感じ。ドライカレーには お米かナンだろう?まあ、サンドして食べてる親子も多かったので良しとしよう。

で、大好きなアスパラがいっぱいで うれしかったんだ~delicious

でも、牛乳とメロンのアレルギーなんだ~coldsweats01知ってたのかね、栄養士の可愛い先生は!!

 これで スープにエビとカニが入っていたら 確実にぜんそく起きてます…ヤレヤレ ┐(´(エ)`)┌クマッタネ

 

…朝がた 熱っぽかったので 「お医者さんに行く?無理したらアカンて。」…と、優しく末っ子に声をかけたのです。実は。

 しかし、「お母ちゃんといっしょにきゅーしょくをたべる」ことに 数週間前から 情熱をかけていた彼は、

 『ううん!もっちゃんは元気だから 走って学校に行くが!大丈夫だから気にせんといて。』

…と、ぐずぐずの毎日からは予想もつかぬ きっぱりとしたお答を残して、山を下りて行きました。

 ええ、配膳時間には すっかり元気で走り回っておりまして、先生に「もっちゃ~ん!もっちゃんはお当番じゃなかったのおおお~~?」と 大恥をワタクシにかかせてくれました。

よく見るとケーブルテレビのカメラの兄ちゃんがおるやんけ!今のところはカットしてくださいね…。

 富山「市」とは名ばかり、離れた山でございますので、当校内で給食を作っていただいておりますの。だから、あったかいものはあったかく、手作り感満載のおいしい給食なんですよrestaurantありがたいことです。

 今年度、PTA役員の私、保護者の配膳をしたとです。しっかり引っ張り持参で 気合十分だったのに…ドライカレーをサービスしすぎて一人分足らずimpact

 もちろん自分が泣きを見るわけですが、子供たちの余分を恵んでいただき、ことなきを得ました…。情けない…。

 こんなとほほdownな私に、五年生の男の子が『ぁ。先生。こんにちは~。こないだ、切り紙教えてくれてありがとう。』…と話しかけてくれました…。

田舎の子供はええのぅ。また、一緒にやろうね、紋切り型confident

020

 お昼休みに入り、寄ってくるのは オシャマさんの女の子たち・・・。

「つんちゃん、卒業式、可愛かったね、こんなの着とったね!」とか、「なんでいつもこんな恰好なん?」とか。面白い。

「じゃあ、○ちゃんは なんでいつも洋服なん?」・と聞くと、

「ええ~?(何故か照れる)わからん~~。」。

「…ね。わからんね。おばちゃんもわからんのよねぇ。」。

 すると しばらく考えてから、

「あ・そっか!あのねえ、おばちゃん、着物が好きなんやわ、きっと!」。

嬉しかった。

「そう。そうやねぇ。好きだから着るんだと思うよねぇnote」。 解決good

 そこへ ガキども登場smile

「おばちゃん!おなかからビームimpact出る?」…とかなんとかいいながら、ガラスの帯どめ つつくつつくcoldsweats01

ビームが出たら お蚕さんみたいに体が半分以下になるんだったらいいのにねぇ!!

015

…確か 私ゃ、昔 子供が苦手な類だったと記憶しているんだけど…。

何を話していいのかわからない・そんな構えがあったような気がする。

 でも、こうして『おばちゃん』と呼ばれるようになると、大したことを話さなくても愉しく過ごせるもんだとわかってきて、しみじみと 汗臭い頭の子供たちが愛しくなってしまったりしてね。

 大好きなもので身を包んでる時の満足感が、 一層 私を寛大なおばちゃんにしてくれるわけやねえ。さすが 着物マジックshine

 もっちゃん、牛乳 全部飲めたねぇ!お箸は もう一歩だし、残さずしっかり食べたのがほんとに偉かった!(母ちゃんは カメラが回ってないのを確認して こっそり牛乳をかばんに入れたよ…crying

 「親子で一緒に」行事がどんどん減っていくね。

一つ一つ、忘れないでいようと思っていても、知らないうちに こぼれていってしまう。

 それでも、何年か先、みんなが巣立った後に この着物にそでを通したとき、今日のことを思い出すかも知れないね。

「ドライカレーには お米かナンだよ・やっぱり…。」って。

 ごちそうさまでした shine人( ̄ω ̄)shine

| | コメント (4) | トラックバック (0)

熟蚕。

…ろくに記事も書かず、いきなりの営繭突入!!

024

…約半日分の桑です。

出来るだけきれいな葉だけを選んで摘み取り、45Lのポリ袋に詰めます。

冷蔵庫に入れるほどの時間はありません。

023

どう頑張ってもマブシを全部作ることができず、情けなかったのです。

 藁にもすがる思いになり、蚕の宮さんに心の中で祈願しました。

『どうかマブシを恵んでください。どうあっても、大切にしますから。』。

 その晩方、村でも最も遅くまで養さんを続けていた方から、マブシが届けられました。

木枠は大きいので 燃やしたそうですが、芽だしにと、この厚紙は捨てずに、大量に保管していらしたそうです。

 救われた思いでした。

 

 すべて繭を結んだら、蚕の宮にお礼に行きます。

026

木枠がないので、どうしてもひしゃげてしまいます。

 なので、しゃーま(火棚)から吊るしています。

 首をあげて、熟蚕を知らせてくれたお蚕さんから、このマブシに入れて行きます。

 本当に 間一髪でした。

 ありがたくて 涙が出ました。

033

頭を振るモノを見つけては マブシに入れていく私…。これが平成の風景なのか(笑。

030

途中で命をおとしたものは 約5頭でした。

一頭の頭に腐れを発見し、隔離しましたら、うまく乾燥して、今は しっかり繭を作っていますweep

 この数だと、毛羽だけでも結構な量になるなぁ…。

015

 5令の、もっとも食欲旺盛な時期には、もうやめよう・夏ゴを飼うなんて、絶対にやめよう。来年も、お蚕さんを飼うのは止めよう…と、情けないことを思いつめていました。

 今の半日分が 一度になくなる勢いでした。

 桑を刈り取りに行くのが怖い日もありますしねぇ。クマが出たと聞いた日とか。

 

 桑は面白い植物のようで、葉の質感も独特です。薄い割には、水持ちが良くて 雨にぬれるとなかなか切れない。濡れた葉を食べると お蚕さんが病気になりかねない…。

 ある日突然、甘さを感じるほどべたついたり、かと思うと とげとげしくざらついたり。ありが多いのも、アメシロがたかるのも・悩みの種でした。カメ虫が 好んで産卵するようです。

 

 昔の人は、どんなにしんどかったろう・と思う反面、この蟲が持つ不思議な愛らしさに、きっと、なごむ一時があって、採算を度外視しても慈しむことができたのだと、心から思います。

 016

…ある日、姉さんかぶりを外したら、桑に居たと思しきクワ子さんがくっついていました。

『ごめんなさいね。これ以上 口を増やす気はないから、帰って頂戴。』…と、薄情にも、桑の木にお返ししました(^_^;)

 クワ子さんは、自分で餌をとる。少々の雨にぬれても生きられる。短い時間で営繭し、蛾になったら、空も飛べるのです。

 

 もう少しで、春の雨のような音が聴けなくなる。

お蚕さんは 口を繭の中に納めてしまう。

 しんどかったはずなのに、やっぱり えも言われぬ寂しさに包まれる。

 

 私の手元には、さまざまな着物や帯が降りてくる。何の労もなしに。

 その分、私は しんどい思いをして お蚕さんを育てなさい、と言われているような気がする。

 一日も早く 若宮さんに お礼まいりに行きたい。

 

 …帰り道には、あの文房具屋さんによって、子育て幽霊飴を買ってこよっとheart02

| | コメント (6) | トラックバック (0)

和式の便器は汚いのか!!

大きな製薬会社が、小学校のトイレを洋式に、という活動を展開しているようです。

それをどうこうは云いません。

ただ、そのCMがとても許せないものでした!!

 今の子供は和式が苦手なのは その通りです。

 しゃがむことができず、後ろにひっくり返るくらいですからね。

 でもね。

和式の便器が それはそれは汚く表現されているのです。

黒ずんで、掃除もしていない様な状態に!

 不快極まりないコマーシャルです。

 なぜ、和式便器=汚れている…という表現なのか。

 小林製薬の神経を疑います。

 

| | コメント (9) | トラックバック (0)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »