« 贅沢な一日^^ | トップページ | おひるの番組で。 »

今から

田んぼに行きます。

今年は苗の生育が不良だったため、植えた苗も浮いて流れてしまうこと多数!

 そんなわけで、日々、地道に手で補充して居るのでございます。

 毎日 地道だなぁ。

 でも、こうしてお米が育つのです。

 お米を食べて、子供も育つのです。

 お米一粒が目に入ったら、どうぞ 少し心の中で立ち止まってくださいませ。

 お米を育てている ばあちゃんたちのこと。

 お米を育てるために、毎日何度も水路を見て回る人のこと。

 田んぼの中の害虫(わしらから見て・だけど)を食べる、かえるの声。

 無農薬栽培のため放たれる 可愛い合鴨たちの行く末。

 一粒のお米の後ろに、たくさんのドラマがあるかもしれません(笑

 午後には降りだすでしょうから、一気に植えてきます~~run

 …でも、優しい手つきでねpaper

|

« 贅沢な一日^^ | トップページ | おひるの番組で。 »

くらしのこと」カテゴリの記事

コメント

昔、ご飯を残すと「お百姓さんがっ!」と
叱られたものです。
どれだけ手間がかかるものか、農家の娘だった母は
よけいにおもったのでしょう。
昔の人は、作られる部分が身近で見られたから、
子供にもそれを伝えたんですよね。
今でも、何かのひょうしにお米粒やご飯粒を
流してしまったときは「ごめんなさいっ」と
思わず手を合わせます。
子供のころから教えるってだいじなことですよね。
空のご機嫌に合わせての米作り、
報われないことがあっても文句のもっていきどころもない…
今年も豊作でありますように。

投稿: とんぼ | 2010年5月25日 (火) 09時14分

普段から小食で食事を残しがちな娘に「神様が怒るよっ!」と言うと、必死にご飯を口に運ぶんです。
どうしても食べきれないときは「神様、神様、残してごめんなさい」と手を合わせています。で、私が食べて・・・太る・・・と。
この一粒でたくさんのお米ができるんだよ・・・と教えられた、
子供の頃。
緑の稲穂が黄金色に変わる収穫期の田んぼは、
本当に美しい物でした。
同時に、こんな小さなお米の粒がたくさん集まって
自分の口に入ることに、不思議な驚きがありました。
お米だけでなく、自分たちの口に入る物すべてに
感謝しながら食さねば失礼だと思うのです。
この春、猫の額ほどの庭に娘と二人で野菜の種を蒔きました。
野菜嫌いな娘が、少しでも食べてくれればと思っています。
びっしりと芽を出した野菜達に、毎日声をかけているようですが・・・
食べてくれるかな?
美味しいお米が沢山実りますように。

投稿: 夢 | 2010年5月25日 (火) 13時06分

とんぼさまbud

 おはようございます^^

 なかなか進まないながらも、嫌いではない作業なので、オタマジャクシを見て なごみつつ過ごしています。

 股関節やらコシやらが 違和感たっぷりですが(^_^;)


  八十八回手をかけて…なんて、今時 耳にすることもなくなりましたが、どんな仕事も、目に見えないところに ほんとに大切な工程があるんでしょうね。

 このところ・日々ぼっかけられて、「…これがすんだら、一人で京都に一泊…。」なんて、あり得ない予定を立ててひそかな励みにしたりしてます(切なツ!)。

 子供は ぬる~~い田んぼに放り込んでやると愉しそうに遊び始めます。どんなに嫌がってる子でも。

 仲間がいっぱいいるからでしょうね!命の宝庫!って感じです。 

 

投稿: ゆん | 2010年5月26日 (水) 09時27分

夢さまtulip

 おはようございます!

 一粒で沢山のお米が…。

 私、『一粒万倍』って言葉が大好きなんですよ!欲張りだから!お米然り、お蚕さん然り…。

 沢山の稲穂に沢山のおコメ粒。それを脱穀して初めて「たべもの」のかたちになる…あたりで気が遠くなります(笑
 今年、友人がくれた白ゴマを播いたんですよね…。めんどくさがりの私、収穫機を見逃すことなく採り入れられるのでしょうかsign02ああ…細かい…sweat01

投稿: ゆん | 2010年5月26日 (水) 09時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/398731/34871184

この記事へのトラックバック一覧です: 今から:

« 贅沢な一日^^ | トップページ | おひるの番組で。 »