« イノシシの | トップページ | 早乙女~^^ »

前の記事の返信に代えて。

 ウリの死に際して、みなさんから、たくさんの温かいお便りをいただきまして、ほんとうにありがとうございました、。

 命には必ず終わりがあるとわかっていても、飼われているものの場合は 老衰でない限り、その死因には 必ず飼い主の手落ちが関わっています…。

041

 …さらに、家畜として飼っているため、病死でない限りはそのムクロは食するわけです。

 腹を割られ、吊り下げられているウリの乳房からは お乳があふれました。

 野生の猪なら、この時期は脂も少なく においもきついそうですが、妊娠中でもあり、いいえさを食べていたウリは脂肪が乗って、お肉も柔らかでした。

 

 猪汁を食べた末っ子は、

「お母ちゃん。ウリは、もっちゃんがあげたリンゴとか葉っぱとかのおかげで こんなにおいしいお肉になったん?可愛がったから・大きくなったんだよねぇ。」…といいました。

 「うん。」。

 

 「ねぇ、お母ちゃん。どーぶつは、キ~!っとか・ぶうぶうとか、そんなことしか言えないから、ウソつけないから、死んだらすぐに『なんなんさん』になれるがでしょ?

…うまくしゃべれんでも、嘘つきにならんから、きっといいよね。ごちそうさま~。」

 

 「…。うん。お粗末さん。」。

 

 本当のことは いっぱいあると思います。

 

 お蚕さんを茹でて、糸を引く。

 着物は好きだけど、いも虫は想像するのも怖い・人もいるでしょう。

 

 

 色々な見方で世界は違って見えてくる。

 そんなことを、毎日誰かから教わっている私の暮らしです。

 

|

« イノシシの | トップページ | 早乙女~^^ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

・・・じつは気になってたんです;;
食したんですね、よかった^^;(ていうと不謹慎ですけど・・・)

家畜はペットではありませんから、悲しいけど正しいと思います。

子供たちにも「食えん動物はむやみに殺すなよ。殺したなら食べなさい!」と言ってますが、言葉では伝わらないです。

お隣さんが鹿とシシを撃つ人なので、時々頂きます。
御礼を言うと、「いや、捨てられんもんやから、食べ助けや。こっちこそありがとう」って言われます。

美味しく頂いてます。
(イノシシ、美味しいですよね・・・)
嫌なとこ・辛いとこは人任せ。
我ながらいい御身分です;;

滋養付けて、頑張ってください。
もっちゃん、本当にいい子に育ってますね。

投稿: おつう | 2010年5月16日 (日) 11時19分

「感謝して食す」、それが一番命に対して失礼のないことです。人は自分では肉も提供できないし、糸も吐けないし、毛も刈れないし、実に情けないイキモノなのですよ。だからたくさんの命をいただいて生きているのです。感謝し、遺してくれたものを大切にする、それが人というドーブツにできることです。
言葉も、よけいな欲も持たないものは、もっちゃんの言うとおり、元々神様に近いところにいるがですよ。いい「なんなんさん」になっとるがです。合掌。

投稿: とんぼ | 2010年5月16日 (日) 12時05分

おつうさまsun

 コメントありがとうございます~o(;△;)o

 良く・ね、言われますよ、『よくそんなことができるねぇ。』ってsweat01
 心臓が止まった物は、人でも何でも、形相がすっかり変わってしまいますね。それを見るにつけ、「体って、本当に 唯の容れものなんだな。」って思います。
 あの魂が宿っていたから、あんなにかわいい表情をしていたんだな・とか、体温があってこその存在感なんだな・とか…。
 誰しも、必ず、文字通り「息を引き取って」・ぷツん・と沈黙してしまう。


 私は、あまりひどく悲しまないんです。惜しむこともしない。
 死んでいったものが 後ろ髪をひかれて迷うからです。

 今、この国では、動物を異様に擬人化して可愛がり、死んだことさえ イベント化・記念化していつまでも引っ張り、昇天を妨げる風潮が強いのが、私には不快なんです。やっと自由になれたのに。

 余談でした~;;


 追伸:
 >嫌なとこ・辛いとこは人任せ。

 …じゃないですよ。食べられるように造る人、大切に食べる人。みんなが役割を忘れないで暮らすのが、同じにつらくて、幸せなんだと思いますshine

 どうもありがとうcrying

投稿: ゆん | 2010年5月16日 (日) 14時13分

とんぼさまbud

 コメントありがとうございます( ´;ω;`)ブワッ

 ウリ坊が 内に来たころは まだまだ小さくて、15㎝四方の金網をすっぽ抜けてしまったのを追い回したことを思い出してます(笑

 そうですねぇ。
私らは自分で何も作り出せてない。他の命を犠牲にすることで身を守って生きている、これまた切ない生き物ですね。
 その分、死の恐怖とか・もだえるような欲とか業とかに苦しまなければならないんですねぇ。
 世の中うまくできてますね…。

 せめて、慈しんで育てていこうと思います。何かの縁で こうして一緒に暮らしてるんですもんね。

 世の中のすべての命が、まさに命がけでこの世に生まれおちてきたということを痛感する出来事でした。


 子供や動物は完成されたものなんですねぇ!
 残念ながら、人の子はどんどん余計な鎧を身につけていきますけどsweat01
 でも、この根っこは、ずっと末っ子の中に張っていてほしいと思いました。

 本当にありがとうございました(;ω;)

 

投稿: ゆん | 2010年5月16日 (日) 14時27分

なんていい子でしょう。
純粋な心が織りなす言葉は、たとえ拙いものであっても、
心にスルスルとしみこんで来ます。
ペットでなかった以上、感謝のうえで食されることは正しいこと。
そしてそれをしっかりと理解できている幼い心。
素晴らしいと思います。
我が家にも約一名、釣り人が居ります。
帰宅した時に、まだ生きている魚も居ます。
それを料理するとき私は必ず娘をそばに呼びます。
生きて居る物の命を犠牲にして食卓が飾られる事、
「いただきます」と「ごちそうさま」の意味を知ってほしくて・・・
人間は何の役に立てるのか・・・せめて動物達に恥じないように、
まっすぐ生きて行きたいものです。

投稿: 夢 | 2010年5月16日 (日) 22時25分

夢さまbud
 コメントありがとうございます(ρ_;)

 子供には救われることが多いです…。
 
 釣り人ですか!いいですね!魚とのガチンコ!
 娘さんも、きっと大人が想像もつかないほどのものを、その姿から見つけているんでしょうね。
 素晴らしいお母さんだと思います。


 息子の「ごちそうさま~。」と、椅子を下りた時の様子が目に焼き付いてます。

 夢さん、いつも訪れてくださってありがとうございます(;ω;)

投稿: ゆん | 2010年5月16日 (日) 22時53分

私、葉っぱは摘めます。
キュウリも収穫できます。
魚だってさばくし、貝も調理できます。
エビ蟹類も茹でられるし・・・でも、
鳥や四つ足をさばいたことはありません。
子供にも巧く説明したりできません。

私は今までの人生の経験から、
サバイバルな人間でありたいと
思っていますが、まだまだです。
ものすご~く尊敬です。

投稿: うまこ | 2010年5月16日 (日) 23時11分

うまこさまshine

 私、自分で育てられる生き物の限界の大きさが、ヤギだと自覚しています。馬は大きすぎて、想像つきません!尊敬します!自家製ベーコン作ったことないし!猪で作ってみたいと思っています。

 子供には、うまく説明できません…。
 子供らで、見たままを受け止めているんだと思います。

 うまこさんのように、一つ一つ工夫して、楽しめる人生にしていきたいです。


 いつもありがとうございますヽ(´▽`)/

 


 

投稿: ゆん | 2010年5月16日 (日) 23時25分

ベーコンは市販品を作るんでなきゃ簡単です。
砂糖と塩をたっぷり塗って、
涼しいところ(冷蔵庫)に何日か置いておいて
気がむいたら薫製にするだけ。
(うまこクリックm(_ _)m)
是非お試しください。

投稿: うまこ | 2010年5月17日 (月) 23時07分

うまこさまwine

 おいしそうです~~!!
 絶対作ります!猪ベーコン!!
 冷凍のシカもあるんですが、それもやってみようかな…。ちょっと脂気足りないけど。

 桜のチップを常に置いておくといいかな。ズボラなんで『今!今やる!』って時に手元にないと 萎えてしまいますsweat01

 がんばりま~す!
 愉しい仕事を教えてくださって、どうもありがとうございましたshine

投稿: ゆん | 2010年5月18日 (火) 08時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/398731/34716571

この記事へのトラックバック一覧です: 前の記事の返信に代えて。:

« イノシシの | トップページ | 早乙女~^^ »