« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月

いろいろ。

023

…神経すり減らしますです。

鶉の子は本当に小さくて、昨年は股関節の脱臼のヒナも多くて、今年はどうなるだろう・と おっかなびっくりの状態です。

手…手羽が小さくて 胸を締め付けられるぅぅ~~heart02

 鶉は いまのところ、三羽孵っております。孵卵器の中には あと7つの卵が。

 始め、二羽の足が「sign02」…だったのですが、ちょこちょこ歩くうちに何とか治まってきました。(時々 そおっとマッサージ…。)

006

自然に孵化したひよこchickは、事故で死んでしまったものもいましたが、何とか元気に三羽で ぴよぴよnote

こちらも、日に何度も のぞきに行っては、頭数を読んで安堵する…という毎日。

ヘビや・イタチ、テン、キツネ、その他 さまざまな敵が居りますので・夜も心配です。

017

人工ふ化組(…の、赤ちゃん組です。お姐さん組はとなりの箱に)です。

こちらも事故死が出ましたが、なんとか随分大きくなり、寒暖の差にも強くなってきました。

 みんなの顔を撮るときは、お水を真ん中に置いて、くちばしに水を含み、上を向いて飲み込むところを狙う!…のですが、今回はばらばら~coldsweats01

飲み込む時、くちばしを細かくパクパクするんですよheart02

 鶉の場合は くちばしが細かい上に高速パクパクなので、見てるとなんだか痒くなってきます(笑

 お蚕さんは営繭に入ったものもありますが、ミクシィのお蚕さんコミュで教わった通り、学習教材用の交雑種を交配させたものなので 先祖がえり組がとても多く、繭は黄色~金色や緑色など、要するに『クワコさん』がたくさん出たんですよ!びっくり!!

 ぅ~ん、不思議。それで、『種の保存のため、交配させない約束で』学校に配っている種なんですねぇ。なっとく。

 そんなわけで、このお蚕さんたちはすべて繭で採り入れて、糸引きのお稽古に使わせて頂きます。

で、この辺の条件を考えると、三回は飼えるわけなんですが、自身の体調を考えると、梅雨時は負担が大きいので、梅雨明けごろから 新たにお蚕さんを飼う段取りをしようと思います。(生活がかかっていない・ただの趣味だからこその贅沢で傲慢なやり方です。ごめんなさい…。)

 003

久しぶりの晴天です。

ジャガイモの茎を間引いて、追肥して、畝を上げました。

 ようやく、畑らしくなってきたかな。

(どっこい!!大失敗!!たい肥がイキって  キュウリが二本焼けちゃったよ~~crying

 今度こそ 田植えも終了したし、もう少ししたら、ベニバナの苗を畑に移そう…。

藍は!残念ながらスズメにほじくられたannoyらしく、たった二本しか萌えなかったです!!

この二本から種を取ろう…。来年は 生葉染めが出来るほどに育てるわ!!

 そういえば初雪草の芽が出ないなぁ!!…スズメ・多いんだよねぇ…。

ミニレタスの双葉budの多さに 軽い頭痛…down

時期をずらして少しずつ播けばいいものを、(私、へたくそだから、枯らしてしまうことも算上に入れておこっと!あったまいい~~happy02)・・・なんて、毎度の軽率さでこんなことに。

 こぼれ種の大輪のヒマワリbud

ポットに移して、早朝に小学校に押し付けてきましたcoldsweats01

 まだ いくらか生えてるので、どこかに並べて植えようbud

 高嶺ルビー「そば」も、勝手に生えて来たsweat01おこしてない畑ってのがバレバレですね。

 

 こうしてごちゃごちゃやってると、少しは気が紛れていいかな。

…更年期障害って、こんなにしんどいものなんですねぇ。人によるとは言うけれど。

 思春期の、自分が大嫌いだったときに戻ってしまったみたい。

 不正出血で貧血がおこったり、ちょっと体の向きを変えると めまいに襲われたり。

 毎朝、起きているのが不思議。

 

 こっちにも問題があるとわかっているのに、相手を責めてしまったり。

なんで、私こんなことしてるんだろう と、毎日ぐるぐるしています。

 更年期のせいにしてはいけなくって、すべては自分の甘えなのか?

…と思うと、脳みそが煮えるので、『これはホルモンのなせる技!』と、子宮に責任を押し付けています…。

 以前、一緒にPTAやった よそのお母さんが ものすごい凶暴で有名だったんですが(怖かったよ…crying夜中の二時に空メール送ってくるんだもん!で、三時丁度に長~~いメールで責め立てるの…。他の人は玄関先で責められてたし…sweat01)、ひょっとしたら、彼女、ひどい更年期障害だったのかしら…。昨年、子宮筋腫の術後、少し温厚になったって噂だし…。

 だとしたら、悪かったな…。ひどい人だと思ったりして…。でも怖いな、今も。

  

 どうしよう。私のヒステリーもどんどん暴走していったら。ただでさえ、短気で失敗ばっかりしてるのに。

011

 ねぇ、おかるさん。嫌よねぇ。

| | コメント (6) | トラックバック (1)

国家資格?

 名前を登録させてもらってるミクシィのコミュで、

「着付け師が 国家資格になった」…という話題を目にしました。

ボー然。

ついに ここまで来たかいな・という想いです。

 なんで 服を着ることに国家資格がいるのかね?

 「着付け」のために 大金巻き上げられるって聞くだけで ぐったりしてるのに。

 特殊な装束とか、そういう着物じゃなくって、着物を着せること全般にその『資格』とやらを振り回して、『資格なしに 有料で着つけたら罰則!』なんてことになったらどうなるんだろう?

 『当○×着付け学院では、生徒さんの8割が 国家検定に合格しています!』…なんてやるんだろうか。

 現に、娘のお師匠様に、「着付けを教えてください。」と言ってこられた方の半数以上が、

「どんな免状をくれます?」…と、いの一番に聞いてくるそうで、

「なんで 着物着るのに 免状なんて要るのよ。」…とお答えすると、

「…おカネ払って習い事するがに、免状くれなんだら、なんの意味があるがイネ!」…と怒ってしまうとかsweat02

…領収書じゃないんだから…crying

 

 私の知人の「師範」は総額で 二百万円かかったと言ってましたが、そうしないと着つけが許されないものになったら…間違いなく 着物の未来は真っ暗です。

 国家資格…のおかげで 着つけ代が もっと値上がりしたら、おカネを払ってまで着なくても、になるでしょうし。

化石・だ。

 まず、夏の着物は全滅し、浴衣のようなドレスのようなものだけになって、そのほかの季節の着物は 冠婚葬祭にも あまりお目にかかれなくなるの。

 で、時々普段着として楽しむ人がいても、よく見ると ワキにファスナーがついてて、便利なワンピースなの。

 …そんなこと、ないよね。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

アレコレさん、

復刊おめでとうございます~~~~shine

ちょこっと読むのに楽しい きもの雑誌です。

 実は、継続手続きを怠ったまま、「ああ…。イカンな…。」とぐじぐじしてたら、何と休刊に!

 …という情けない展開だったのです。

 今回、めでたく復刊なさったということで、改めて購読することに。

 正直なところ、古着しか入手しようのない貧乏着物生活者としては、素敵な(または、軽いおしゃれな)着物がメインの雑誌は あまり現実性がなく…、また、「ちょっと・身内ノリかなぁ…?」…と、遠慮(?)がちな気持ちになった部分はあったのです。

 でも、復刊したアレコレさんが どんな様子なのか興味が大きく、そんでもって、

『普段着は自由に』…について、今の着物の業界の流れは どんな解釈なのか(え?大げさ?)…覗いてみたいと思ったのです。

エラそ~~でしょう?(笑

 でもね、本当に気になっているんです。

 普段着は自由サ・といっても、私には、やはり、育って来た上で 肌からしみ込んだ『くくり』がある。

でも、今、あちこちで目にする『着物のオキテ』を破って、自分のスタイルでいこう!…という流れは、なんでそんなに乱暴なんだろう?と思うことがあるんです。

 それを 好みや価値観の相違と言ってしまえば その通りなんですけど、でも、なんだか気になってしょうがないんです。

「おまいさん、べつにきもののことを生業にしているわけぢやあるまいし、なんでそんなことを気にするんだえ?」…と言われそうですが、

決まりごと云々…という話とは違う、何か。が引っ掻かるんです。

いやはや、こんなこと、閑古鳥飛び交う 草深いブログだからこそ書けるんでございましょうね!

 とにかく!

アレコレさん、復刊おめでとう~~shine

みやざさん、どうかお体大切になさって、長く『身近なきもの誌』を世に送り続けてくださいまし。応援してます。ひそかに…heart02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

独り言のようですが。

002

 数日前の朝ごはん。

猪ベーコンで サンドイッチ。

016

 先週末の朝、今 暮らしている集落よりも 「ここに住みたい!!」…と思っている、八尾の大長谷に行きました。

 道中は道路事情が ちと こころもとないのですが、山道を抜けて、ぱぁっと眼下に開ける、せせらぎをど真ん中に据えた いい空気の集落です。

014

 御用で尋ねた先の鯉どぶには 稚魚が~~~~~heart02

きれい~!かわいい~~!!

でも、鷺にいっぱい喰われちゃうんだよね~despair

003

 まこも・です。

 もうもう、大好き!おいしいよねぇ!

…というわけで、株を分けていただいて、我が家にも植える予定なんですが、この株はちょっと育ち過ぎかも…とのこと。

 でも、とりあえずいただいて、来年にはうまく増やそう!

 そしたら 炒めて食べるんだ~~delicious

 マヨネーズ炒めなんかも美味しいよね・きっと(いつもはナンプラー)♪

 

 毎日毎日、農繁期らしい過ごし方です。

 ああ…長着…着てないなあ…down

 ここ数日なんて、「最後の袷」にバッチリの肌寒さなのに!

もう一回、唐草の大島にそでを通しておきたい!綿レースの長じゅばんで、ちょっとおしゃれ気分で!

 

 …でも…。

003_2

…こんなに まっ黒けshadowになってしもたから…。

淡い色の半襟掛けたら…ものすごい黒々して見えるやろな!!!!

ああ…野良着が良く映るわ、私!

 

 農繁期。

002_2

こんなのも、(母鶏が抱いてたのも孵ったから 今はもっと増えたsweat01006

こんなのも・はたまた

007

こちらのも。

楽しみながらも、苦しみもあったりなんかして…crying

 

芽が出たけれど、初めてで不安だらけなのが、こちらの「アイスプラント」です。

(ミクシィのコミュ、ソッコーで参加!!)

プチプチが縁取りになった不思議な植物!塩水を施すことで塩味に育つのだ!

重金属が多い土で育てると、大変怖いのだ!

これが何ともおいしい~~~delicious

でも、高くて とても買えない~~!

で、種を購入!(種もバカ高い!びっくりしたよ!!(゚ロ゚屮)屮)

 

うまくいくかな。

そんな、バタバタした毎日の中に嬉しいことが!

005

…古道具屋のおっちゃんからの突然のpresent

田んぼから帰ったら、主人が「蚤の市で会ってるって人が置いてったぞ?」と!

うわぁ!張り板や~~~~~~~~~~!!

しかも、太っ腹!しかも、お届け!(よく うちがわかったなぁ!)

 

 ありがとう!おっちゃん!行けたら 6月の蚤の市に行くからね!

そんでもって、また張り板出たら、よけといてね!お願いねheart04

 

 さてさて、内職始めなきゃ。

今日は 田んぼがお休みなので、二日分の内職をやっつけるよ!

 …しんどいけど、おカネも安いけど、最近、子供たちに出費がかさむので いざって時には役に立つし、

…なんといっても

008

・・こんな出逢いがあった時、先立つもんがないばっかりに…、となるのは 夢見が悪いことですからなぁ!!

 農繁期を抜けて、夏に着る算段してる もろもろの着物たちheart01

張り合いだなぁnotes

 でも…。

どなたか、即効の美白グッズを教えてください~~~~(;д;)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

おひるの番組で。

女優さんが浴衣で出てました。

 葛飾の花菖蒲園のようでしたが、花が少ないうえ、そんなに暑そうでもなかったので、

からし色に菊のおとなしい柄行きの浴衣が…哀れな感じに映りました。

 なんでかねぇ。大きな局でねぇ。大河ドラマなんかでも いっぱい着物映してるのにねぇ。ないわけじゃなかろうに。

 せめて若い女優さんなら、『若さでカバー』なんでしょうけど。熟女ですから寒そうです。

 半幅が これまた何とも 心もとない…。素足に下駄も「イタイ」。

 せめて単衣を着たらどうでしょう。5月の末ですから、単衣でいいと思いませんか。

 せめて、ちょっと重そうに 角だしでも結んではどうですか。

 

 寒く感じたのは、先走り過ぎの選び方のせいだけじゃない。

 そんなことが問題にならない、この国の衣・に対する姿勢のせい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今から

田んぼに行きます。

今年は苗の生育が不良だったため、植えた苗も浮いて流れてしまうこと多数!

 そんなわけで、日々、地道に手で補充して居るのでございます。

 毎日 地道だなぁ。

 でも、こうしてお米が育つのです。

 お米を食べて、子供も育つのです。

 お米一粒が目に入ったら、どうぞ 少し心の中で立ち止まってくださいませ。

 お米を育てている ばあちゃんたちのこと。

 お米を育てるために、毎日何度も水路を見て回る人のこと。

 田んぼの中の害虫(わしらから見て・だけど)を食べる、かえるの声。

 無農薬栽培のため放たれる 可愛い合鴨たちの行く末。

 一粒のお米の後ろに、たくさんのドラマがあるかもしれません(笑

 午後には降りだすでしょうから、一気に植えてきます~~run

 …でも、優しい手つきでねpaper

| | コメント (4) | トラックバック (0)

贅沢な一日^^

 営農の田植えが 一段落いたしましたヽ(´▽`)/

 主人は 月曜にも出張ると踏んで、有給休暇なるモノをとっていたんですが、大変「ハカいって(富山弁で、捗る・の意。)」、日曜いっぱいで済んだのでした~shine

 

で、今までなら、「じゃあ。仕事に行ってくるワpaper」…というところなのですが、前月から全く休んでいなかったこともあり(…年取ってふん張りが効かなくなったとの説ありsweat01)、

『外に昼飯でも食べに行くかぁ。』!(・oノ)ノ

 

いやぁ、なんてラッキーなshine

急いで義母の昼食を『食べるだけ』に拵えて、光の速さで半襟を(ひと針一寸強sweat01)つけて、

『行きましょう!』(笑

 009

 ぜ~んぶ、単衣を選択!だって、どう考えたって、気温が25℃を超えてしまう 空気のにほひ。

 やっこさん折り紙の帯は 今日にピッたしflair

 

 

 デートなので、主人は『汚れていない作業服』に着替えて、軽の箱バンに乗り、大きなホームセンターに向かいましたcoldsweats01

猪の檻を強化するための資材を選ぶのですgood

 

ホームセンターって最高sign03時間を忘れてしまうのが怖いけど…。

 このお店は 建具類も自作できる品ぞろえなので、ふのりが売ってるのがナイスshine

 

 

ワイヤメッシュだのを買い込んで、インド料理屋さんへ~restaurant

 日本風カレーなんて お金出して食べるのもったいないけど、インド料理となれば 話は別ですな。

 タンドリチキン風のものは作るけど、ほんとにタンドールで焼いたものは違うも~んdelicious

 

歯茎がきしむような甘さのバラのジュースも (でも、ここのお店のは そんなにひどく甘くはなかった。がっかり…down)頂きました 人( ̄ω ̄;)

コルマカリー(paki系)が大好きなんですが、私が頼んだ「欲張りな女のためのセット(仮名)」には、インド系のカリーしかつかなかったので 断念crying

 

 なぜか引田天功さんと柴田理恵さんが一緒に移ってる写真がレジ横に…。すごい濃さの取り合わせでした(余計なお世話!)。

 

 死ぬほどお腹が苦しくなる私。

ごちそうさま~の合掌をするときまで、ほとんど会話もしていなかった自分に気づく。

食べることに集中していたとしか思えません( ´;ω;`)ブワッ

 

 

 で、ヤ○ダ電器に寄って、インクの替えを購入して、猛dashrunで帰宅!

 

 

 三時から、児童館で『先生ごっこ』をすることになっているから。

 

 教育行政からの依頼で、「子供たちに何かを教えてほしい」というもの。

 教えてもらうのは いつも こっちなんですけどねsweat01

 

 読み聞かせ(この言葉、何とかならない?)は飽きつつあるので、今回は手芸でも…。

レジン樹脂で何か作るのはどうかな~・と、(腹の中では 帯留を作ってこましたれsmileと算段…sweat01)提案したら、「助成金がなくなったので…。折り紙ならあるんですが…。」down

  じゃあ、短時間で、一年生でも楽しめる 紋切りにしましょうかと。三つ折りくらいなら行けそうかな~・と思いまして…。

 

 きっと、大して乗ってこないだろうと なめきっていたら、以外にも大盛況wobbly

 30分で 4通りも切った子も!(結び蝶とか、向かい兎とか…。)

 

 男の子は 私のデザインカッターにくぎ付け(笑

 デザインカッターじゃなくても繰りぬけるよ・といっても、「せんせー、これ、くりぬきたい~!」…と、オリジナリティー溢れるデザインを施したものを持って 飛んでくる来る!

 刃物は 小さいうちから持たせておかねばねgood

 指をおとさない程度に けがをしておくのは大切なことだと思います。

 

 センセばっかりしてるとフラストレーションが残るので、子供そっちのけで 「丸に青海波」を切る私。

 うっかり表地に糊がくっついて 青が抜けてしまったのが、いい具合の絞り柄のようになって すっごく素敵heart01

 …だったんだけど、「…きれい…。…ママに見せたい…。」とつぶやく、大人しめの女の子のやさしさにほだされて・贈呈(笑

 

 こんな予定があったから、の折り紙帯だったのです。我ながら『上級コーディネート(爆)』。

 

 ほんとに、子供たちって面白い。

真剣に作業してる時って、みんな、くちばし出てるし(実は 私も いまだにそうなりますcoldsweats01)。

 すごく暑かったんだけど、みんな集中してて 気にならなかったみたいでした。

 6年生の女の子が、

 「(着物、)苦しくないが?アタシ、お姉ちゃんの成人式の日に みんなで写真撮るからって、着物着せられたがやけど、すっごく苦しくて いやになった!」

…と。

 「う~ん。慣れもあるけどねぇ。自分で着られるようになれば、全然苦しくないようにできるよね。こんな風に、ゲンコツが入るほどに 楽に着ればいいと思うよ。」

…と、帯の間に 拳rockを入れて見せましたが…。

 こういう時、とっさに 気の利いた言葉が出てこない自分が歯がゆい!!

 

 残念ですねぇ。せっかくの晴れ着、苦しかったことが一番の思い出になってしまうのは。

 予定の時間を40分出張ったほどの盛り上がりで、『もんきりあそび』は 終了notes

021

なんとも ぜいたくな気分に浸れた壱日でした~heart04

《画像は、5月4日現在の、実家付近の大麦畑の様子。

サトウキビの何とかって歌が頭の中に流れた人、挙手paper

…子供のころから慣れ親しんだ風景の一つです…。》

| | コメント (2) | トラックバック (0)

早乙女~^^

…本当に、久しぶりに青空というものを拝むことができました。

 昨日は、献上田の田植蔡でした~~~~~shine

 

 早乙女は5名…ということで、中学1年生の女子が 丁度頭数ぴったりflair

 (しぶしぶ…という子もおりましたが)

 数えで13ですから、ちょうど厄落としにも…shineありがたいことです。

 033

 抜けるような青空に映える 毛氈の緋。

 016

可愛い 早乙女隊heart04

 どっこい、こんなお天気ですが、気温は低かった!

 時折 強く吹き付ける風は冷たく、スーツ姿のお母さんたちの唇は紫色…crying

 早乙女たちは さぞかし冷たい思いをしていることと…o(;△;)o

023

早乙女代表として 玉ぐしをささげる娘の後ろ姿~~sweat01

あたたかいネルの肌着を着せたのですが、微妙なラクダ色が…coldsweats01

「祭壇を 間近で見られて面白かったnotesあたしって運がいいよねheart01」・トは娘の談。

 

本当にありがたいことです。

うちの村での奉耕は、31年ぶりとのこと。

 

 政教分離との決まりから、行政の助成はないので(これも変な話だ)、奉耕者や関係者の出費等の苦労は はかり知れません。

 名誉職以外の何でもなくって、それでさえ、こんな娑婆では意味を失いつつあります。

 

標高にして350メートルほど。

海が見える、山の田です。

027

 こんな山の上での米作は 一体 どんな苦労があったんだろう。

 寒さで お米がやられるだろうし、水を確保するのも 大変な苦労です(ため池が作られていました)。

 そんなことを思いながら、奉耕者ご夫妻の美しい着姿を眺めていました。

 紋付袴と黒留袖のご夫婦。

009

娘の背後に奥様が…sign01頼むから、泥飛ばしなや!!

さすがの私も黒留めを汚すのは怖いshock

 空と山と毛氈と笹と竹矢来と、黒留めと、早乙女の色鮮やかな皐月の風景。

050_2

 神昇の儀の時には、胸がいっぱいになって、涙が出そうになりました。

 ああ・そうだなぁ。神さん、ここに降りて来てはった。

早乙女の田植えを見守ってくだはれて、また帰っていかっしゃる。

 

 無事、すべてを終えて、解放された早乙女隊はいつも通りの中学女子の表情に戻っていました。

 

 なんて可愛いんでしょう。

清らかで、気を張った その横顔は、みんな本当に美しかったんです。

 娘時分だけの 輝き。

 

 いいものを見せてもらったなぁ。

 くすぐったそうに笑って、ふざけた顔でカメラに収まる娘たち。

 

 着替えに戻った奉耕者宅で、奥さんに、「黒留め、本当に素敵ですねぇ。」…と言ったら、「え?そうけ?…どう?」・と、背中を見せるしぐさをされました。

 その表情は、さっきの早乙女たちと同じ。

 

 これまた、いいものを見せてもらったと思いました。

 

 …そんな保護者Aの私は・といえば、こんな形。

055_2

 袷の小紋に袷の羽織!それでも寒かった!!

 そんでもって、やっと日の目を見たのが こちらの『丸帯名古屋(仮名」』shine

060_2

飛鶴に 松に 宝尽くし…。どストライクgood

ひいばあちゃんの帯、娘たちも〆る日が来るかなぁ。

064_2

 自分のことより、子供の何かの方がストレスが大きいのは 何処の母親も同じらしいですね。

 いやはや、帰宅後・本当に どっと疲れが出ました…down

 重たい着物はさっさと脱いで、軽くて温かいものを…。

 

 

  みなさん、本当にありがとうございますcute

 どうぞ、いいお米が実りますように…。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

前の記事の返信に代えて。

 ウリの死に際して、みなさんから、たくさんの温かいお便りをいただきまして、ほんとうにありがとうございました、。

 命には必ず終わりがあるとわかっていても、飼われているものの場合は 老衰でない限り、その死因には 必ず飼い主の手落ちが関わっています…。

041

 …さらに、家畜として飼っているため、病死でない限りはそのムクロは食するわけです。

 腹を割られ、吊り下げられているウリの乳房からは お乳があふれました。

 野生の猪なら、この時期は脂も少なく においもきついそうですが、妊娠中でもあり、いいえさを食べていたウリは脂肪が乗って、お肉も柔らかでした。

 

 猪汁を食べた末っ子は、

「お母ちゃん。ウリは、もっちゃんがあげたリンゴとか葉っぱとかのおかげで こんなにおいしいお肉になったん?可愛がったから・大きくなったんだよねぇ。」…といいました。

 「うん。」。

 

 「ねぇ、お母ちゃん。どーぶつは、キ~!っとか・ぶうぶうとか、そんなことしか言えないから、ウソつけないから、死んだらすぐに『なんなんさん』になれるがでしょ?

…うまくしゃべれんでも、嘘つきにならんから、きっといいよね。ごちそうさま~。」

 

 「…。うん。お粗末さん。」。

 

 本当のことは いっぱいあると思います。

 

 お蚕さんを茹でて、糸を引く。

 着物は好きだけど、いも虫は想像するのも怖い・人もいるでしょう。

 

 

 色々な見方で世界は違って見えてくる。

 そんなことを、毎日誰かから教わっている私の暮らしです。

 

| | コメント (10) | トラックバック (0)

イノシシの

…メスが一頭死にました。

早産で、妊娠そのものも異常があったようでした。

今朝は 普通にえさを食べていたのに。

 いろんな命と暮らしているから、いろんな命を見送ることになるのはわかっているのに

今回は

 今度の別れは、痛い。

 痛い。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

五月の仕事。

 毎年 この時期(…今年は少し遅れてるけど)にやらねばならない仕事に

『蕨の昆布締め作り』…がございます。

 

 数日前に 大けがをし、さんざ私を寝不足と運転で苦しめた義父は、セカンドオピニオン(大げさ)として行った町医者に ステロイド注射を施され、すっかり元気になりました。

 で、注射翌日に、「ゆんさん。時間あるかな。この支払に行って来てほしいんだけど。」…と、休日二日分の診療代の紙を見せてきました。

 

 今朝から車の運転をしていたのに、なぜ私に頼むのか。

 

それは、その時点で義父が「関東鳶 乗馬ズボン 紺・Lサイズ」を着用していた時点で想像がつくというものです。

 急いで遠く離れた日赤に向かい、支払いを済ませて、昼食準備に戻ったら…。

010

義母が ちまちまと ワラビとゼンマイの仕分け作業中(笑

 

 いやぁ、いい蕨ですshine

 人に少し分けたものの、それでも大量であることに変わりなし~~!

 

 早く 昆布じめが食べたいのだね。よく見ると、食卓に昆布が置いてあるし(笑

 

 で、その晩遅くにせっせと茹でて、水にさらしておきました。

 これを、水切りして、昆布に並べていきます。

011

 ならべては あら塩を天から振って、また昆布。

2~3段重ねたら、ラップして

012

体重をかけて、茎にひびを入れます。ピシピシ来る この感触が好きheart02

013

 元々 昆布が入ってた袋に入れて、冷蔵庫へ。

 これを いやというほど繰り返すのが 五月なのですね。

 太くていいものを選りすぐったのを お遣い物にします。

 そこそこのものは、急に どなたかがいらしたときの手土産に重宝してます…shine

 で、その他色々サイズは 賄い・と。

 

 2~3日後が おいしいですよdelicious

 いい塩加減のワラビを刻んで、スパゲティにするのが休日のお昼の定番…。

 

 017

 …なんてね。

実はこんなことpcしてる場合じゃないんですよ。

 さっき買い足してきた昆布で、さらに昆布締めを作らんならんのです!

 蕨の昆布締めそのものが いくらで売れるのかは存じませんが、おカネを払っても食べる価値はあると思うなぁ!

 何とも鄙で、かつ上品な味わいですよshine

| | コメント (8) | トラックバック (1)

虫関係が苦手な方は

即、踵を返して下さいましね。

イヤぁ、大きくなりました!!(家事に荒れた私の指も・太くて大きい感じだけどcrying

008

これよりもっと大きなお蚕さんもおりますが、平均的な方をお見せしております(笑

(孵化直後は1ミリ強でしたか…。)

 

 孵り始めたのが 4月末日。

天候不順(今日なんて薪ストーブ焚いてまっせ!)のため、桑の生育が遅れ えさ集めに骨を折りましたが、

003

今では ずいぶん伸びて、精神的には楽になりました。

(…その分食べる量が増えて 追いかけられてくるんだけど…sweat02

 画像は、一日の餌の三分の二…くらいの量でしょうか。

 

 柔らかで、香りが強いです。

これをプチプチ摘み取って、ポリ袋に入れて冷蔵庫に入れておくのですが、意外と摘み取りって手間です。

養蚕資料館で見た、摘み取り用の爪(鉄の爪impact)が いかに便利なものであるかを思い知る私。欲しい。

006

桑を食む・プツプツ…という音が 日増しに大きくなっています。

これが仕舞にゃ「シャ~~~~~~…」って 静かなざわめきに変わるんだよねぇ。恐ろしや。いったいどれだけの桑が ご入用でございましょう。

 

 多分1、000~1、500頭は居るわけで、それがすべてうまく採り入れできたらば、単純に計算しても1500、000mの糸が採れる…ということか?

 でも、その長さって 一体何ができるほどの量に当たるのか、皆目わからん…(おバカ)。

 

 つくづく、胸が痛くなるんですよ…。

自分の身を包んでいる この着物一枚を形作っている糸・一本一本に…。

 正絹でも、絹でも、麻でも、木綿でも、芭蕉(ここにはないない!!)でも…、すべては一本の繊維だったりする。

 たとえ その工程に機械が入っていたとしても、必ず人の手が糸に触れている。

 草木であろうと虫であろうと、必ず何かの命でできている・糸。

 

 人にとっては 天の虫shine

こ奴らにとっては…

009

た・蛋白源?!sweat01

 

 お蚕さんは いつも天に向かって 上半身をくねらせているのですが、その様子というのがなんとなく、『何かを呼んでる』様なんです。

005

 …私が小学生の時、理科で お蚕さんの飼育をするはずでした。

はず・というのは、担任の先生(新卒の産休代理教師のお姉shineさん)は、お蚕さんの『眠』を知らず、すべて死亡したと勘違いし、2令ほどのものをすべて焼却炉(昔は 学校には必ずありましたよね)に運んでしまッた…という顛末だったため。

 数日後、先生が泣き腫らした顔で、『眠』というものの説明をしてくれまして、私は子供心に「取り返しのつかないこと」というものを学んだのでした…。

 この体験がなかったら、何ぼ着物が好きだと言っても、お蚕さんを育ててみようなんて思わなかったかも。

 

 あの時、自分も この手でお蚕さんを お菓子の箱ごと火の中に投げ入れたのです。

 病死かもしれないから、焼かなければ・という説明だったと記憶しています。

 このことと 「おしらさま」の絵本とが相まって、私の中でお蚕さんというのは 何とも切ない・いたいけな存在と刷り込まれてしまったような気がします。

 

 では、なぜ?

なぜ、大切に育てて、また殺す?

わざわざ手間暇掛けて繭にして、その命を改めて奪うことを繰り返す?????

 

 わかりません。

 ただ、いとしい気持ちになるのです。

 

 怖くて切ない邦画を観るような、乱暴なくくり方をするようだけど 日本人の根っこにあるエロティシズムのようなもの。

 お蚕さんには それがあるように思うのでした。

 …もう そろそろ 新しい葉っぱをあげるとするかねclock

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

農繁期です。

大型連休のことなど、みなさん 既にお忘れかと思いますが、

017_3

私は、唯一実家の春祭りに行ったのみで…後は日々・農作業とか、

011

お蚕さんのお世話(これも農業だ)。。。とか、

004

すぐ寝てしまうsleepyひよこのお世話とか…、

029

食べても食べても終わることのない この方のお世話とかして・今日に至っております。

 朝の苗の水やりで寝不足が続いておりましたところへ、義父が思わぬ怪我をしまして、夜中の1時に救急センターに走り、早朝4時に帰宅。

 5時から水やりに出て、10時には、また義父を病院に連れて行き、その後毎日病院通いをしておりますの…ヤレヤレ ┐(´(エ)`)┌クマッタネ

 我が家は 七人家族に 動物山ほど。壱日1升2合のコメを炊く日々。母ちゃんは休めねぇ!!

 義母の体調が良いのが救いでしたshine

 とりあえず、義父は痛みが少し引いてきて、顔色も良くなってきまして、

やれやれ…と 久しぶりに座った 本日でございます。

013

 暑かった連休はどこへやら。今日も引っ張り着用です。

 でもね、やっぱり季節は少しずつ夏に向かっているんですよねぇ。

016

 薄手の木綿を短く着つけて、麻交じりの引っ張り羽織って、ちょうどいい具合なんですから…。

 アルマイトのお鍋の中には、山菜のアク抜きに使った灰汁が入っています。

 これは この先のじめじめの季節rainに 乾しゼンマイが危うくなった時、掛けて揉み直すときのために 保存しておきます。

 田植えが終わったら、夏に向けて 解き物をする予定。

 内職が 少しお休みになりそうなので、時間が取れると思いますheart01

 さぁ・子どもたちが眠ったら、内職をやっつけて、お蚕さんの様子を見て、ひよこたちを寝かしつけよっとnotes

 みなさんも、どうぞゆっくりとした時間をお過ごしくださいませcafe

| | コメント (4) | トラックバック (0)

いろいろ洗う。

…昨日の富山は32℃を超えていたそうなspa

 で、

027

 早朝から10時過ぎまで、早苗がイヤと云うほどに しつこく水を播き…

039

 これらを洗い…

034

こ奴らの砂浴びのため、新しい砂を入れ…

038

先日、猪のヌタの汚水を喰らってしまった こ汚いヤギさんをspa汲んで来て 洗い…

(すっごく気持ち良かったらしくて、そっと目を閉じてすりすりしたりするの!!ラブリーheart04

040

やれやれ…と思った所へ 児童館から電話telephone

すわ、ケガか発熱かsign02と焦ったら、

「もっちゃんが、オタマジャクシ取りをしてて 田んぼに はまってしまいました。汚れてバスには乗れないでしょうから 迎えに来てくださいsweat01」…。

 ぇぇ。早速、田んぼの泥んこ独特のなまぐさ~~~~いの一式、下洗いののち、洗濯機へ!

 お天気のいい日は 何でも洗ってしまいましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

覚えてほしい…。

014

(…むふheart04

…じゃなくって!

 少しは 野生というものを発揮shineしてほしいのよ。

なんで・何回云うても キンポウゲ食べるかねannoy

目の前で慌てて踏みつぶしても、その辺で また見つけて食べては 「おげええええ~~down」って なってるし!!

 

 普段は 賢そうな顔してるのに、食べることとなると知性も教養も 微塵ほどにも感じられないのはなぜ?

 答は簡単…。ヤギだから。

 なんだかねぇ。ヤギって、あごひげなんか蓄えて涼しげに構えてるから、佇んでる姿を見ると『めえ先生』って感じがするんですよ。

 

 

 でも、その実態は ただただ食べ続ける 白っぽい生き物sweat01

 その食べっぷりは最高shine

(ヤギの食べっぷりが好き!なんていうコミュが成り立つほど!もちろん 大きくうなづいて 仲間に入れてもらった!!)

 

 スギナにカラムシ・タンポポ・乳草・ハコベに…。クローバーは少しにしてね…。

 

 昨日はワタクシ、おかるのどたまをひっぱたきましたimpact半家庭内暴力です。

 

 だってねぇ!!

ひょいと目を離したすきにゼンマイ食べやがったんですよ!!

地道に手間暇かけてる 乾しゼンマイ!!しかも半乾きの程良い硬さのやつを選んで!!

 

 コラあああああああああ~~~ッspa

って、駆け寄ってひっぱたいたら…痛いのはこっちの手…。

 ヤギは頭突きが決め技だけに、頭が硬くて、角の根っこがこれまた丈夫で…down

ああ・もったいない…crying

 でも、ムシロまで喰われなくってよかったよ…down

003

 キンポウゲのせいか・はたまた生草の食べ過ぎか…(雨が多くて、どこもかも湿り気が多いんです、今年は…)。

今朝のおかるちゃんはちょっと軟便sweat02

 

 今日、母ちゃんは、実家のお祭りで御呼ばれnotesだから、お利口さんに干し草食べててくださいね。

 夕方には お父ちゃんが帰ってきて 遊んでくれるからねnote

 

 

 さぁて、何着ていこうかな~~run

| | コメント (2) | トラックバック (0)

夏の着物~~^^

…を買ってしまいました…。

お見苦しい状態で すみません!

032

家に帰ってすぐ 試しにそでを通したんですが~~~( ̄▽ ̄)

寸法ぴったし!

こんな大きなのがあるなんて嬉しいです~~^^柳に燕~~shine

  私は 元々寸足らずで、そんなに直さずに古いものが着られるほうですが、それでも夏の着物は なかなか『生地よし!寸法よし!』…っていうのには お目にかかれないように感じています。

 

 大体、夏物は 汚れがひどいものが多い…。仕方ないけど。

白地なんて、いいのに会えたら即買い!じゃありませんか?

 

この着物は、とんでもなく安くって、あちこち探しまわったけれど、これという難もなく、やはり 化繊混じりだからか?…と思っていたら、

「あら!その着物!!私 さっき欲しいと思って見とったが!ここにあった朝顔の絽もないねぇ!!あら~…。」

…と、恨みがましいまなざしの奥様(朝顔は数秒前に売れていきました)。

見るからに「リメイク婦人(仮名)」。

「ええ。寸法もいいし、とってもかわいいので・着ようと思って^^」。

誰が譲るかいな。

 

「ぁあら・そうお?着られそう?…これ、銘仙やね。帯は半幅?」

 「…あ・いえ…。名古屋です。(ちなみに着物は八端ですがな)」

 「ああそう。でも、着物あっついでしょ?」

 「…今日は 晴れてよかったですね。蚤の市って、結構 雨降りますよねぇ。」

020

この上に 薄手の羽織を着ていたんですが…。暑くはなかったです。

日差しは強いけど、風は冷たいものが感じられて…。

033

かわいいheart02

ただ、この着物、前身頃の柄の出方が今ひとつ・です~。ひざ上は無地場!って感じですcoldsweats01

 ちょっとくすみが気になるので、お手入れしないと。洗ってしまって大丈夫・・だよね。

 

 8月14日に 中学校の同窓会があるそうなんですが、これを着たいがために 行くことにしようかな…と一瞬思ったりしてcoldsweats01

 034

…にゃは…。

大好きな絵絣も 持ち帰ってしまいました!!

 松竹梅に雀と亀…なんて私好みな顔ぶれなんでしょう!

 バックのほうは なんと3メートル以上ありまして、厚手で素朴でいい感じheart02

 ちょっぴり おまけしてもらいました。

 で、この絣を買ったお店。

 何枚かの着物をつるしてあったんですが、オッとびっくり!

今朝、「暑くなるかもしれないし、こっちの木綿にしとこうかな…。」・と、一瞬迷った着物と全く同じものが そこにあるじゃありませんか~~~~sweat01

 思い直してよかった…。なんとなく いやなもんですよねsweat01

 そんなわけで、本日午前は、充実感で満タンになりました~~wink

 お昼前に帰宅して、お昼がすんだら光の速さで 野良着に変身shine

 うさぎと烏骨鶏のたい肥をネコに盛り上げて、高(上り坂)の畑に運びました~~_ノフ○ グッタリ

 今晩には 5羽目のヒヨコも誕生する予定ですchick

 着物があるから 頑張れるrock

 そんな気がします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

はさみを入れずに!!

読売新聞のサイトで紹介させていた、ハサミを入れることなく、着物を洋服に作り替えるというお話!!

素晴らしい~~~~!

これなら、ず~~っと布としてやっていけるわけですね?

切り刻まれることなく…。

どうしようもなくて いいとこどり・ならわかるのですが、着物として着られるものを切り刻まれてしまうのは、やはり忍びないです…。

 …と、本日の蚤の市での「リメイクおばさま」がたを見て 思っていたので、何ともタイムリーnote

 詳しいことは記事では分からなかったけど、こういう方法がもっと広まることを願ってますheart04

 しかし…。

頭のいい人っているもんだなぁ。

私って 頭の中も二次元空間なので、こういうことが想像つかない…。

 そんなわけで、心が明るくなるニュースでしたflair

| | コメント (0) | トラックバック (0)

何とかなるかな。

016

 苗の水やり、動物の世話…にまぎれて あちこちの桑の木をめぐる私sweat01

 今年はほんとに寒いので、どの木も ちりちりの新芽のままsign03

 とりあえず、うちより標高の低い集落で ばしばしと小枝を切って持ち帰りました。

 野趣あふれる投げ入れっぷり…なんて。

024

桃色のいいお菓子の箱の中で、どんどん蟻蚕が孵っていきます。

  日増しに仕事が山積みになってきて、必然的に野良着がベースになってくるので、意識して長着に着替える時間を持つようにしています。

 野良着も もちろん着物だけれど、ちょっと袂があるモノを着ると、お蚕さんのことも余裕を持って眺められる 心のゆとりができるようで。

 キャパシティが小さいので、つい「忙し気分」に呑まれてしまうんですよ・アタクシ。

 

 お蚕さんの食べる量が少ないうちに、気温がどんどん上がってもらわないと!!

 …だって…。

 お蚕さん二頭分の種があるんです。

 …一頭当り・500~個の種を産むと聞いているから…。

 

 で、一生のうちに、100グラムの桑の葉っぱを食べるという話だから…。

1000頭分の桑の葉っぱって…。ようけやなぁ!はっはっは!

 でも・不思議。

 受精して、休眠に入ったきれいなスミレ色の種が 春になったら自然と萌え出る。

 今年は桑が出遅れてしまったけれど、本来は ちゃんと時を同じくして卵が目覚めるのだから、ほんとにうまくできている…。

 人の子だって そうだよねぇ。

十月十日、で 娑婆に出てくる不思議。

 008

みんな、無事大きくなりますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »