« お祭りやら何やら…。 | トップページ | ひきこもり着物生活者。 »

あぶないよ!

 …知恵袋をのぞいて びっくり。

『着物を浴衣のように着るのは?』。

気に入った着物があるのでそれを夏祭りに着たいと思うが、非常識ならやめるつもり…とのことで、貼ってあったサイトを覗くと…

( Д) ゚ ゚ヒロミチナカノだかの ポリの小紋(袷)!!

 非常識…よりも、暑さで 命にかかわるからやめましょう。

 この方は、こうして誰かに相談するだけいいですが、何も疑問に思わず、一万 ナンボも払って買ってしまったら…大変です。

 身近にわかる人がいたら・と思うのはこんな時。

 きものについては 地域性などが大きいから、手の届くところに 教えてくれる人生の先輩がいたら…もっと 着物はのびのび着られるものでいられたろうに。

 着れば着るほど好きになるのに、着れば着るほど悲しさが迫ってくる。

 私は好きで着てるだけだから、どこかに行って着物の良さを訴えたりもしないし、着物の集い・とやらに参加したりもしない(なんだか怖そう…)。

 でも、この辺の「こんな感じよ。」を 子供たちには 教えておきたいなぁ。

 思ったのは、もし この質問者の方が、直接 この呉服屋さんに「浴衣として着てみたいのですが」と問い合わせたとしたら、一体どんな答えが返ってきたのかな…ということ。

 『駄目です!これは こうこうこうしてしか 着てはいけません!』・でも、

 『今は何処でもクーラーが効いていますから、大丈夫ですよ。いろんな風に着こなしてください!』・でも・・・困りますよねぇ…。

 着物って、どこへ向かっていくのかなぁ。

 

|

« お祭りやら何やら…。 | トップページ | ひきこもり着物生活者。 »

きもののこと」カテゴリの記事

コメント

最近、あのテの質問コーナーを見ると、落ち込みます。
こんなこともわからなくなってる、もあるし、
そんな答え方しないでよーもあるし。
変わっていくのは普通だと思うけれど、
なんというのか方向が見えませんよね。
暴走・迷走・爆走…標識にしたがわなくてもいいから
ふつーに進んでほしいです。

投稿: とんぼ | 2010年4月20日 (火) 20時18分

とんぼさまbirthday

 お誕生日おめでとうございますです~!

 
 ネットの質問コーナーって、要は正しいかどうかの判断の場ではなく、みんなでない知恵寄せ合って…なんだと思っているんですけど、中には
『ご主人のお母さんは、義母ではなく姑ですよ。義母というのは継母のことです。』…なんてのがあったりして、(…これは、着物の質問に答えてる場合じゃないだろう?)というのも見かけます。

 初心者です!って方に 寄ってたかって高飛車な答え方だったりして、なんだかせつない。

 なんで、こんなに「見られる」ことを中心にした議論しか展開されないのでしょう?『着る』のは自分なのに。

 着る人の立場に立って答えることができないから、言葉が薄くて冷たいのかな・と思ってみたりします。

 

投稿: ゆん | 2010年4月21日 (水) 07時16分

引っ越して一ヶ月が過ぎ、その間に娘の
入学式やら初の参観日やら・・・
ようやく最近になってゆったりとした時間を取り戻せたような
気がします。
というワケでそろそろ着物デビューしとこうか・・・と。
少し怖い気もします。ええ、周りの目ですね。
好きだから着たいだけなんですけど、周りの人は
必ず理由を求めるんですね。
着物は何かの理由がなければ着られない物に
なってしまったようです。
着物好きな方は私以外にもきっと居ると信じて居るんです。
ただ、どうして良いのかわからずに踏み出せないのだろうと。
堅苦しくなく、いい加減でなく、気楽に楽しくさりげなく
教えてくれる人がいたら着物人が増える気がします。
着物を着たいと思っている人に対して、きつく冷たい物言いをする人って「着物を着られる人」が多いんですね。
でもそれは決して「着物を着てる人」では無いんです。
なんなのでしょうね。
着物が好きな者同士、仲良くしましょ!という印象は薄いです。
新しい土地での私の着物デビューは、果たしてどうなるのでしょう・・・

投稿: 夢 | 2010年4月21日 (水) 08時29分

夢さまrain
 おはようございます!
 いつまでたっても寒い日が戻ってきますねぇ!!
おかげさんで袷が苦痛じゃなくっていいんですが、なんだか違和感を覚える冷え方ですpenguin

 新しい土地での着物生活…。そうですね、初めっから『着物の人』として認識されていいような気もします。が、ご近所の方がどういう空気なのかによるので、ちょっと不安もありますよね…。

 でも!それでも、やめられないのが着物に取りつかれたオナゴの性ですね(苦笑

 私も、近くに着物友達…という人はいません。「着られる」とか「着せる資格がある」とか・そういう方だけです…。
 反対に言えば、気楽ですよね。『突っ込みおばさん』がいないってことで(笑

 ほんとに。『解った上で、寛容に教えてくださる着物の先輩』が もっともっと身近にいらしたら、こんなに着物はかなしい立場に追いやられずにすんでいたろうに・なんて思います。
 みんなでやさしい気持ちを持ち寄って、着物の未来に襷を渡していきたいですね~~。
 それには、まず・着ること!ですよね。

投稿: ゆん | 2010年4月22日 (木) 08時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/398731/34311459

この記事へのトラックバック一覧です: あぶないよ!:

« お祭りやら何やら…。 | トップページ | ひきこもり着物生活者。 »