« 井波紬。 | トップページ | オロカなり。 »

困ってます。

012

…お天気が悪い毎日で、すっかりご機嫌ななめですannoy

退屈なので、私の腰のまめ絞りをかじってみたり、

013

さらに それを引きちぎってみたり…dash

 今日の富山は 8℃以下ではなかろうか?(うち、山なので…かなり冷えてますpenguin

おかげで 袷が心地良いんですが…さすがに、皐月の声が聞こえてきたのに まだモスの襦袢が大活躍している現状に苦笑い…(しかも、思いっきり もみじ柄とか着てるし!!)。

 いっそ このまま5月半ばまで、がっちり袷が着られりゃいいわ!なんて開き直ってみたりしてます。

 ほんとなら 薄手の木綿が心地よい時期なのになぁ。袷木綿着てますわ(重くて肩凝る)。

020_2

困っているのが これです。乾せない。

 畑も ドロドロのこてこてで、起こしづらいimpact根性ないから、ほとんど手つかず!!

ゴールデンウイークになったら 突如として夏のようになって、大慌てで田畑を駆けずり回ることになりそう…。

 

 とりあえず、お義父さんがとってきたゼンマイを ちまちまといじってます。

011

 ゼンマイを作った(下ごしらえなどの意)後の ごみとワタを分けてみた状態。

 

 今年は雪が多かったうえ、いつまでも寒いので、ワラビもゼンマイも毛深いんです!!

 今年のゼンマイ綿はもっこもこaries

 例年なら、とっくに呆けて ふわふわと風に揺られているんですが。

 

 ワラビの毛深いことと言ったら…sweat02

022

 おみそ汁と昆布〆が最高です。

 

 室内に広げたゼンマイを、乾せ具合を見ながら、時々 やさしく揉みます。

 ただ乾してしまうと、ピンピンに伸びてしまって硬くなるそうな。

 かといって、強く揉むと表面が裂けて、煮溶けてしまいます。煮汁が濁って見苦しいbearing

 いい塩梅に揉んでやると、よじれたところからよく味が沁みておいしくなります。

 

 昔の人は賢いshine

 なんというか、おばあちゃんたちの手つきは独特で、無理なく揉めてるんですよねぇ。

 私がやるのは なんか こなれてない。

 

 『ゼンマイは山へ帰る』…と言って、採ったその日のうちに作って茹でないと、固くなり、もう食べられんことになるそうです。

 時期ともなると、面白いほどにゼンマイが採れますが、それを持ち帰って下ごしらえをするのが これまた手間暇かかります。

 家族総出で、じっくり座り込んで 不可食部を取り除きます。

 嫁はひたすら茹で続ける・ト。

 

 山の恵みなので、無駄にしてはいけない…ということから『しんどくても、その晩に茹でろspa』…といい伝えているんだと思います。

(…山菜採りは 愉しいけど…しんどいですからね。山歩きだし、山菜ってすごく重いsign01

023

 ご覧の通り、表面はぷりッぷりheart01

 茹でた後も あっという間に水が切れます。だから、揉んで、よじっておく必要があるんでしょうね。

 からっsunと晴れたら、ヤギを連れて、その辺で山菜採りしたいです…。

 麻交じりの短着に、足が真っ青に染まるようなもんぺ穿いてねnote

014

『ふふ…noteオカンが摘もうとしてるワラビ、アタシが 端から いただくわよ~smile

 …それも・困りますsweat02

|

« 井波紬。 | トップページ | オロカなり。 »

くらしのこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/398731/34351775

この記事へのトラックバック一覧です: 困ってます。:

« 井波紬。 | トップページ | オロカなり。 »