« ひきこもり着物生活者。 | トップページ | 困ってます。 »

井波紬。

…城端で織物をしているというのは ちょこちょこと耳にします。

 が、戦争を境に絶えてしまった井波紬については ほとんど知らない私。

『どんなふうだったのかなぁ…。』。

苅安などで染めた、茶色が基調の 居ざり機織りのもの…なんて、チョコっと記されてる程度でしか 情報も持たず、「ああ。そういうものが絶えてしまうのって、本当に残酷…。」 と、思いを馳せてみたりして。

 

 私は、裂き織りが大好きです。なんだか せつない味わいがあって好き。

 手持ちの半幅などは、かなり使い込まれたものばかりなので(そりゃそうだ)、頻繁には締められません。

 ちょこちょこ繕って、大切にしています。

「この帯、もともとは どんな裂れが集まって できてるんだろうなあ…。」・と(すぐ時空を超える…)。

  先日、一枚の・先織りの裂れを集めて作られた炬燵掛けが、埃と蟲一匹を連れて 手元にやってきました。

016

 聞いてびっくり、すべて井波紬だそうです。

017

裏に・ダイナミックにcoldsweats01充てられた裂れも 井波紬だそう。

 あちこち ほつれが出ているけれど、これを持っていたおばあさんが 「おとまして・捨てられなんだ。」とのことでした…weep

 

 おとましい。

 もったいない・よりも強く、心から愛しむ気持ちです。好きな富山弁ですheart02

019

…せっかくだから、この裂れを そおっと解いて、何かに使おうかな…。

ミシンでザクザクやってあるから、解くのは気を使いそうですが…欲しいsign01

 一度見てみたいと思っていたものが、忘れたころに手元に巡ってくる。

着物って、そういうことが多い様な気がします。

 …これ・すべてが裂き織り…。

 その仕事を思うと 気が遠くなります。

020

 …因みに…。

 あまりの長雨に、ぜんまいが全く乾せず!!

 傷む前に せめて少しでも乾燥させたくて、室内に持ち込みました…down

おてんとさんsunに当たらないと おいしくならないだろうから、早くお天気になってほしいです!!

|

« ひきこもり着物生活者。 | トップページ | 困ってます。 »

きもののこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/398731/34348664

この記事へのトラックバック一覧です: 井波紬。:

« ひきこもり着物生活者。 | トップページ | 困ってます。 »