« 着物はたのしい^^ | トップページ | 卒園式。 »

…観たい…。

 私が小学生だった頃、

土曜日は「半ドン」でした…。

 丸壱日お休みなのより 嬉しいんですよねnotes

 すっごくいいことありそうな気がするというか…。

 

 で、あわてて帰宅して、キンカン民謡名人戦tvだか何だかを じい様が観てたり、私自身

大河ドラマの再放送を観て (江戸時代以前のテーマのものに限る)ウキウキしたり…。

 

 中でも、話が難しいなりに 必死で付いていこうと かじりついて観ていたのが

61z45jdyvdl_sl160_aa160_1

…ルーツ・でした。

 

 必死で観ました。クンタ・キンテの生きざま。

子供心に、「なんで?どうしてsign02」と、うろたえながら。

 

 どうして、人が人を乱暴に扱っているのか・とか、どうしてこの人たちは耐え続けなければならないのか・とか、土曜のお昼は 頭がフル回転でしたtyphoon

 

 普段は仕事で忙しい父も、このドラマのために できるだけ帰宅して(昔はビデオなんてなかったし…)、私を膝に座らせて観ていました。

 小さい娘を抱いて、子供を売り飛ばされたりするドラマを見ているときの 父の気持ちの重さは いかばかり…。

 そのとき、父は、「本当にあった話やぞ。」「今も終わっていない話やぞ。」…なんてポツンポツンと話してくれました。

 

 今、子供を持って、見事 四十路の仲間入りをして、改めて、このストーリーを正面から見たいと思ってます。なんでかわからんのですが、今の自分で、観たい。

 

 …で、ア○ゾンやらヤフ○クやらをのぞいてみたら、shineDVDボックスshineなんてのが出てるんですねぇ!(相変わらず、私の周りには娑婆の風が吹いてない…weep

 テレビさえ 碌に見ないのですが、一気にmovie4本・見たいっス!!

 …問題は 資金の出所…。

007

「…貴方…。お話したいことがあるの…。」

なんて、モンペ姿で思いつめたような顔で切り出したら・買ってくれんかのぅ…think

 

 いやいや、それとも・

「ゆんのおかげで、無事、末っ子も小学生にまでなった。こんなことしかできんけど…present」なんて、突然 これをくれたりする!!きゃ~~!

 

 …そんなはずないじゃん。もっと現実的に考えんか。

  じゃ・今月の内職代から クスネるか( ̄◆ ̄;)

 

 主人のひと月のたばこ代よりも 安いんだけどねぇ…dollar

 お買い物の上限が¥3,000・の 私の感覚からすると、なかなか踏み切れないものでございます。

 …でも…。

ヤ○オクで…千鳥の半幅に¥7,000( Д) ゚ ゚ 叩いたった事…ありましたね…。

 知識欲をとるか~~!それとも、いい大人として、食費に換算して 気持ちを収めるか~~!!

 ソコが問題。

 明日・着るモノを しっかり定めてないのも問題paper

|

« 着物はたのしい^^ | トップページ | 卒園式。 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

何日か前に、クンタ・キンテのふるさと、
のことをやっていましたね。
アメリカの大学生がツァーで訪れたリポートでした。
彼のいとこだったかの子孫が、彼の生家を保存して
案内してました。
私はいまでも「人種差別」ってのが、理解できません。
私が子供のころは、お隣の国の人たちをあからさまに、
差別する大人がいました。
今でも父はごくたまーにですが、それをさす言葉を
使います。ただ、まったく悪気はなくて、
子供のころ、周りの大人が言っていたから、
それがふっとでるのでしょうけれど、
だから怖いのですよね。
母のふるさとでは、今でも「国内での差別」が
完全にはなくなっていません。
身内の、ある女の子が駆け落ち同然の結婚をしたとき
みつかった二人を前に、その母親が言ったのは、
相手の人柄や収入などではなく、
「なんでよりにもよって〇〇なんだ」という、
その差別でした。悲しいですね。

ヒトとしての尊厳は、みんな同じなのだという基本、
それは小さいころから、知るべきことだと思います。


投稿: とんぼ | 2010年3月24日 (水) 18時22分

とんぼさまrain

 おはようございます!本日、卒園式は大雨でございますdownもう、ウレタンの時雨履きで行こうかと思うほどの足元の悪さ…。とほほcrying

 私自身、差別意識と戦うことが多々あります。それは、人種だの、同和だの、さまざま…。
 自分自身が恋愛・結婚で悩んだことや 黄色い肌の色で はっきりと汚物扱いを受けたことなど、ごく身近にそれは潜んでいて、ある日突然すべてを真っ暗に包み込んでくる・その怖さを忘れられないです。

 今は、「放送禁止用語」として、テレビなどでは死語となったような言葉の数々が、ネットで余計に大きくなって垂れ流されてるんですね。

 消化不良の部分を見直したいと思っています。
怖いけど。

投稿: ゆん | 2010年3月25日 (木) 07時26分

主題とは外れますが…
半ドン、賛成!
復活させてほしいものです。
大人も土曜日半日仕事、というのはあらためて新鮮かも。
10年前まで働いていたのは民間の病院だったので
土曜日も半日開けていましたし、交代で居残り
(受付を締めても検査や診療は半日では終わらないので)
しても5時ぴったりに帰れるなんて!
とちょっとトクした気分でした。
楽しみが多かったように思います。

投稿: かざみ | 2010年3月25日 (木) 09時20分

かざみさまcherry
 こんにちは!コメントありがとうございます。

 はい。私も「半ドン」復活希望者です。特に学校は、早く土曜日の授業を復活させてほしいと思っています。

 なにが、どう違う…ということもないのかもしれないけれど、何とも「トクした気分notes」で、一週間が締めくくられる、あの感じを子供たちにも分けてやりたいです~~coldsweats01

 大人にしても、「しんどいけど、あと半日!」っていう、もう少し頑張ればお休みheart02という感覚があると、すごくストレスから解放されるんじゃないかと思います。

 いいなぁ。復活してほしい!

投稿: ゆん | 2010年3月25日 (木) 13時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/398731/33915249

この記事へのトラックバック一覧です: …観たい…。:

« 着物はたのしい^^ | トップページ | 卒園式。 »