« 雪の降る中… | トップページ | そーり大臣が… »

晴れた土曜日の

…動物たちとの ひとときcapricornus

001 note

「おかん。やっぱりお天気だと気持ちいいわねぇheart01

…とか何とか、ご機嫌麗しいおかるちゃん。

 山羊って・笑ってるように見える顔なんだろうけど、ほんとに嬉しそうな様子heart02

 晴れてたって、食べるものは 相変わらずの干し草と金木犀なんだけどねsweat01

013

いやいや、ひょっとしたらどこかに 草が顔出してるかも…とお散歩へ。

近くの土手に ちらりshineと緑が~~(σ・∀・)σゲッツ

(この・少々無理な体勢…。直後に転落\(;゚∇゚)/)

021

あッ!シダだぁheart04お母ちゃん、とってくれたん?ありがとめぇheart04(はたななちゃん風)

 雪の上を歩くのは苦手!でも、シダは食べたい!だから、私がラッセルした後をついてくるのです…要領いい。

 でも、ほんと・こんなに嬉しそうなおかるちゃんの顔は 久しぶり。雪ばっかりだもんねぇ。…って、ひょっとして私が遊んでやってなかったのもあるかsign03ごめん!

020

ちょっと意地悪して、なかなか手を離さないでいたら、ムッannoyとして引きむしるおかるちゃん…。キカズ…。

 で、私とおかるちゃんがお外の空気を堪能しているとき、

029

…彼は屋内でまったり…cafe

「囲炉裏は好いねぇ。なんだか落ち着くじゃないか。」…って、江戸っ子かいpaperimpact

 お散歩の途中、急に、空気が上に向かって引き揚げられるような感じがしたと思ったら、

まわり中の木々を音もなく大きく揺らして、その枝の雪をも まきあげて、一陣の春の風が通りました。

 その時、私もおかるちゃんも じっと空を見上げていました。

 私は、季節ごとに、風神さんが通るのを見ます。

冬の前にも、春の前にも、必ず風神さんが通りぬけます。

春が来たんだなぁ。また雪が降り出したのだけれど、それと同時に向かいの山の足元から、霞が湧いて山の中腹を覆いました。

017

 ひょいと目をやると、雪の隙間に 小さいすみれが。

ええのぅ…。じっと春を待って、でも、ただ待ってるわけじゃないんだなぁ。

温かい風が来たら、一気に伸びあがれるように・しっかりと支度をして待ってる。

032

…薪もずいぶん減ったもんねぇ。春が近いよねぇ。

|

« 雪の降る中… | トップページ | そーり大臣が… »

くらしのこと」カテゴリの記事

コメント

あぁなごみますなぁ。
おかるちゃんのカオ、やっぱおひさまとはっぱ、
だよねぇ~~。
いろりっぱたのウサ兄ぃ、なんてまぁまったりと。
差し向かいでお茶などすすりながら、
おしゃべりしとうございます。

ここには、自然がそんなにないんだけど、
わずかばかり残っている木々と、
飛んでくる鳥と、仰ぎ見る空と…、
ちょっとずつちょっとずつ春迎えをしているのが
なんとなく感じられます。
時々、たたーっと冬が戻ってくるんだけど、
「じょーだんだってばぁ、もういくから」って
なんかそんな気がします。
あと一ヶ月で「お彼岸」ですもんね。

投稿: とんぼ | 2010年2月21日 (日) 00時50分

とんぼさまcafe
 こんばんは!コメントありがとうございますhappy01

 昨日は、お散歩の後、またひどい雪になりましたが、今日は一日晴れ渡ってました(その分今朝の凍りっぷりはすごかった!!)。

 ほんとに、「やだなぁ・そんな顔しちゃって!ちょっと振り返ってみただけだってば!」…って感じの寒さが戻っては離れ、また離れては戻り…しているうちに、埃っぽい季節になっているんですよねぇsweat01

 春の強い日差しに照らされて、家じゅうの汚れが浮き彫りとなる・恐ろしい季節の到来ですがな!

 薪と干し草が底を突く前に、春になってほしいと思う 今日この頃です(;´▽`A``

投稿: ゆん | 2010年2月21日 (日) 18時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/398731/33460173

この記事へのトラックバック一覧です: 晴れた土曜日の:

« 雪の降る中… | トップページ | そーり大臣が… »