« こころのささえ。 | トップページ | 梅一輪… »

如月。

…の夜は しんしんと降りつもる雪の中snowでございます。

 明日の朝は きっと耳の奥までし~んとして、「ああ・積もったな…。」って思うんだ。

008 雪が続いて、生き物の皆さんの餌に頭が痛い日々。

 先月、保育園の金木犀の枝が 雪の重みで折れたので、一気に剪定となりました。

 で、その青々とした枝葉がもったいないので、園長先生に思い切って相談!

「や・山羊の餌にくださいませんかcapricornus」。

 お互い 儲け合いました~~shine処分するのだって大変ですもんね。

 金木犀の木って、おみかんfullmoonのような香りです。

010 無理やり押し込んで、車内はすっかりジャングル(笑

 柑橘系のいい香り…とか言いつつ、実は結構 泥だらけsweat01きれい好きの主人は 少しムッとしておりましたが…背に腹は代えられん・ということで。

 いまも まだ残り(ストックともいう)が 青々としてます。かなり食べたんですが、大きな木なので、枝の一本が これまたグレイトpunch

 一時、ずいぶん雪が消えて、すこ~~し緑が顔を出したので、おかるを連れ出して見ましたら、何とも「むまそうな」ふきのとうの群生を発見shine

「いや!こんなにあったら てんぷらができるやん!!」と小躍りしたのも つかのま、おかるが わっしょいわっしょいnoteときれいにすべてしまいました…。

 そうだよね。わしらは何やかやと 食べるもんがあるもんね。あんたたちは貰ったもんしか食べられない。せめて 見つけたものは好きにせいdelicious

 

028

…こんな・美しくも危険な雪の中をわざわざ出かける私。

 

 いったいなんのため?

 

…これのため。

017

娘たちの文房具です。

 村内には 文具はほとんど売ってないので、八尾町まで下りますcar

 で、「京名物 子育て幽霊飴」は、私の大好物heart04

 この文具屋さんはこの飴屋さんの親戚なので、常にこの飴が置いてあるのでした。

 で、この日は、帰り道に 一本奥の通りにある若宮様に詣でてきました。

020_2 ほとんど雪中行軍!!

 腰まで埋まりつつ、お蚕種が 無事芽吹くようにお参りしてきましたlovely

 何とも風情が…、なんて言ってる場合か!

 どうか、うまくいきますように。お蚕さんが萌えますように。

 019 いつもは止まってる、お蚕さんの御手水、お水吐いてました。 多分 凍結防止(笑

 

 昨年、私が何度かここへお参りした後、突然義父に枝打ちの依頼がきました。

 初めてのお客さんでした。

 若宮神社の氏子総代さんで、この御宮さんの木々を手入れしてほしいと。

 家族みんなで、何かのご縁かねぇ…なんて話をしてました。

 まだまだ冬です。

それでも、時々体調に変化が現れたり、風の匂いが変わったりして、ふとした時に、「ああ・春になったらあれしなきゃ…。」って頭をよぎります。

 春が近付いてて、自分の中の深いところで その準備をし始めてる。

038

 どんどん気温が上がってるけど、どうか、この子たちが雪を愛してやまない気持ちが根っこになるほどに、毎年毎年雪の顔を見られますように。

 雪が降った時、「お父ちゃん、昔 除雪車に乗ってたの、かっこよかったな。」って、思い出してくれますように。

 その時、お父ちゃんが寝たっきりで おむつしてても、思い出して。

 雪国育ちの私は、雪がないと、気持ちの置き場に困るのです。

 如月を迎えて、今夜の私は綿入れの作務衣の上に、お気に入りの銘仙のねんねこを羽織っています。

|

« こころのささえ。 | トップページ | 梅一輪… »

くらしのこと」カテゴリの記事

コメント

えっ、えっ!
その後ろ姿。もっちゃん?!
大きくなった~~・・・。って写真でしか知らないのに^^;
そっかあ・・・

しばらくご無沙汰だったので、心配していたのですが、皆さん雪籠りの中お元気そうでなによりです。
春も夏もいいけれど、しんとした雪景色も原風景の一つなのですね~
いいなあ。

銘仙のねんねこ、欲しいです。
くれぐれもご無事に春をお迎えになりますように。

また来ます~^^

投稿: おつう | 2010年2月 1日 (月) 22時26分

お久しぶりです。
いやすごい雪ですな。
これだけ毎年降ることが当たり前なら、
私も雪を好きになれたと思います。
こちらの写真を見ると「そう、雪景色ってのは
これなのよ」と思いますわ。

おかるちゃん、今から春先までお借りしたいわ。
裏にそろそろ蕗がでて、元気な雑草もでて…。
ほっておくと、5月には雑草掻き分けなきゃ
裏庭通れなくなるのよぉ。

投稿: とんぼ | 2010年2月 1日 (月) 22時57分

なんだかいつもの調子が出てきた記事で嬉しいです。
まだまだ自然とともに暮らしている人がいるんだって・・・・
街に暮らしていると、空を見たり生き物としての植物や動物を見ている人がいるのかって、時々不安になるのです。
そして人間が生き物だってこと、忘れている人が多くなっていくようで・・・

投稿: うまこ | 2010年2月 1日 (月) 23時48分

うまこさんのブログからたどり着きました。来てみたら、懐かし富山の方らしい!
雪景色も懐かしい、おお、高岡!実家の近くではありませぬか。もう代替わりした里で、最近は遠のいておりますが。
仲間は夜通し駆けて、八尾のおわら道場まで越中おわらを習いに行きます。いつかどこかでお会いしているかもしれません。

投稿: 萩 | 2010年2月 3日 (水) 09時43分

おつうさまsnow
 こんにちは~snowこちらは今日も雪ですよ~~penguin

 お気に入りのねんねこ、銘仙だけあって、擦り切れたり裂けたり…。直して騙して何とか着てます(^-^;真綿は軽くて温かです~heart02

 そう!もとは春から「学童」に!幼児にあらず!です(笑
 「海老茶にしよ~よ~~!」という母の願いもむなしく、限りなく何とかレンジャーに近い紫がかったお派手な青のランドセルを選択。6年生になった時・後悔すんなよ!(負け惜しみ)

 切迫早産で長期入院…から始まった彼との日々を思うと、卒園式はウォータープルーフとやらの塗りものを用意せねばなるまい…と算段しております。(普段けわうことがないので パンダ化は必至)

 いいでしょう?雪景色!私の人生に・なくてはならないモノです。

 汚れた上布の切れっぱしなんかで「雪さらし」試してみたらいいのでは?…と、今やっと気付いた!

投稿: ゆん | 2010年2月 3日 (水) 13時21分

とんぼさまpenguin
 「ぺんぎん飼いたいよね。」と口にしたら、もとの脳内では「お母ちゃんはいま、ペンギンを飼うために準備中。」というところまで話が進んでいるようで、保育園から帰るたび、「ああ・まだペンギンがもっちゃんをお出迎えしてくれない…。」と、玄関で夢破れております。
「ただいま~。」って戸をあけると、penguinがぺたしぺたしと出迎えてくれるっていう筋書きで頭の中ぱんぱん。

 とんぼさんちのお庭に、うしゃとおかるを出稼ぎに出したいです…。毎日毎日悩みます。

 通りすがりに、竹を切りだしたものなんか見つけると、無言でハザード点滅!
 雀の大群も居候してるので、春までは大所帯ですcoldsweats01可愛いですよ~~heart04

投稿: ゆん | 2010年2月 3日 (水) 13時31分

うまこさまsnow
 こんにちは!コメントありがとうございます!

 いやいや、ほんとに、私の毎日を振り返ると、「…今日、いったい何人と会話したっけ。家族以外の人間と接したっけsign02」って!
 自分が人間っていう生き物であるということは忘れないようにしないと…、なんて(笑

 ヒト以外の生き物と暮らす(同居じゃなくても・です」って、大切なことなんだなぁ…と思うようになりました。それまでは あまり気にしてなかったし、こんな山の中でも、よそのお母さんたちの中には「たぬきを見たことない!」「山の湧水なんて汚くて飲めない!」って方は少なくありません…。

 雪が積もって(この辺では溜まって・といいます)、あちこちにうさぎやキツネの足跡が残ってるんですが、車でぴゅ~~っcarと走り過ぎてしまえば、きっと気付きもしないでしょう。残念です。見分けがつくようになったわが身の成長にも うっとり…shine

 雪が消えたら山菜の季節です!また、楽しい山の様子を見ていただけたら・と思っています。どうぞよろしく…confident
 
 

投稿: ゆん | 2010年2月 3日 (水) 13時45分

萩さまsnow
 きゃ~~heart02はじめまして!ようこそお越しくださいました!

 高岡所縁の方なんですね!私、高岡の短大に行って(見事な落ちこぼれっぷりでした)、高岡銅器の仕事してたんです!高岡は第二の故郷…shine
 ご友人、おわら道場に通われる際、金曜の夕方に「清水」というお店でたこ焼きを求められますと、8割強の確率で私とその子供たちに遭遇できます(笑
 大好きな山の様子と、普段着ばっかりの着物の話をのたりのたりとつづっておりまして、所々に「愉快な仲間達」…要は けもの達が登場する、クラゲのようにゆるいブログですが、どうぞ・またいらしてください!(も少し更新を多くしないと…)

 

投稿: ゆん | 2010年2月 3日 (水) 13時56分

はじめまして。昨日はmixiにご訪問くださり、本当にどうもありがとうございました。

幽霊子育て飴!初めて拝見いたしました。こんな飴ちゃんがあるのですね。今朝のゲゲゲの女房で鬼太郎誕生秘話のような形で、子育て飴のお話が出てきたのです~。こうして商品として販売されているのですね。

この飴はお着物で買いに行くのが似合いそうですね。楽しく拝見させていただきます。ではでは~。

投稿: 杏の木 | 2010年5月12日 (水) 09時02分

杏の木さまclover

 こんばんは!ようこそお越しくださいました!

 子育て幽霊のお話って各地にあるようですね。私の実家の隣町には、幽霊が飴屋の亭主にお礼として教えてくれた湧水…というのがありましたよ。

 この飴さんはおいしいですdelicious

 着物着て、この飴買って、すぐそばのお蚕の宮にお参りして…というのが私の好きなコースですshine

 ほんとにまとまりにない駄文だらけのクラゲのようなブログですが、どうぞよろしくです~capricornus

投稿: ゆん | 2010年5月12日 (水) 18時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/398731/33208597

この記事へのトラックバック一覧です: 如月。:

« こころのささえ。 | トップページ | 梅一輪… »