« 着物で入園式に… | トップページ | 決定~~^^ »

大事にしましょう!

一昨日は、富山市の気温が22.5℃にも上がったそうな。

富山名物『フェーン現象』で、強い風が吹き、気温がぐ~んupと上がると。

 そんな中、私の形といえば

071

…とほほdownよれてます。

なんだか冷えるんですよね、体が。

 

 でもって、昨年の秋ごろから 様々な「自覚症状」が強くなり、

「ああ、やっぱり 更年期に入ったのねぇ。」と思ってました。

 

 で、今年に入ってからは「無月経(!)」となり、

「よくないか・これは・・。」。

 

 風邪などを拾った時も、病院には行こうと思うんですが、義母が体が不自由なので、一人にはしておけません。

 『デイサービス』なるモノがありますが、義母は行きたがらないんですよね。

「アンなん・年寄りの行くところや!」って。そういう気持ち、なんとなくわかる気もします。

 脳出血で倒れたのは 57歳の時です。現在71歳。定年も・体のゆっくりとした衰えも経験できなかった義母の中では その10年ちょっとの時間は 流れていない感覚で、ずっと57歳なんです。

 おしゃれで 訊かん気で、働き者の人だったので、お年寄りの施設に行って、体を洗ってもらったり・お手玉遊びをしたり、そんな風に過ごすのは自分には合わない。遊んで過ごすなんて冗談じゃない・と。

 ケアマネージャーさんについて戴くようにはなりましたが、「病気による身体の不自由さ」は受け入れることができても、年齢は受け入れられないようです。

すべて、「病気のせいで こうなった。私はまだまだ若いのに。」・と。

 毎日を、義母のお世話で過ごしているわけではありません。

 ガンバリ屋なので、一日おきのリハビリに通い、できる限りのことは自身でしています。

 ヒトの手を煩わせることを 良しとしないので(女性はそうですよね・基本的に。)、ものすごく危険なこともありますが…。

 

 幼いころから 父に よく言われた言葉が 頭の中でぐるぐるします。

「気合いが足りんのじゃ・お前は!」。「世の中には、本当に苦労しとる方が 大勢居られる。甘ったれるな!」。

 今、父は、「お前は本当に頑張っとる。体を大事にせいよ。」と、小さくなっていく体で、私のことを心配してくれます。

 

 何とか、お世話になっていた婦人科の先生に、空いてる時間に診てもらいました。

 

 義母のリハビリが終わるころには戻りたい。そればっかり。

 「今・閉経してしまったらいけないよ。薬を飲んで、月経を起こしなさい。その生理が終わったら、もう一度 診せにおいで。」。

 その言葉を聞いたとき、私は気がつきました。

 勝手に、「時間」に縛られてたんだ・って。

 義母のために・と 「そうしろ」と言われてもいないことに縛られて、毎日の時間を狭めていたんです。

 義父のあれこれに「楽しんでる顔」をしてて、実は 「振り回されて・しんどい。」と思っている。酔っぱらった義父を、3日とあけず、夜中に迎えに行くことが・たったそれだけのことが 本当はしんどいと思っている自分の「なまくら」を、自分自身が認めたくなかったんです。

 義父母はいつも私に優しく、人に私の自慢をしているくらい。

 そんな両親を煩わしく思う自分と・そんな自分の薄情さを認めたくない自分。

 こんな話をブログに乗っけるのは、「そんなことないよ。ゆんさんは頑張ってるじゃない!」…という慰めがほしい気持ちがあるからで、そういう自分がますますいやだけど、それだけじゃなくて、自分の情けなさを認めるところから・やりなおしたいと思ったからだったりして。

 

 夕べ、子供に叱りすぎました。これは落ち込みます。

胸に手を当てて、「当たったのではないか?」「でも、あれは、ほっといちゃいけないことだった。」と 自問自答を繰り返してみる。

 しゃくりあげたまま 眠りに落ちていく次女の姿は、子供の頃の自分と重なる。

  お互いに、「ごめんね。」といい交わして、くっついて寝たけど・自分のほうが叱られた気持ちになっている。

 077

 調子が狂うと、なぜか藍木綿にそでを通してしまいます。

 この備後絣は、まっさらで、がちがち。

娘さん向きの色柄で、こっぱずかしいのですが、時々着て 柔らかくしています。

 次女に着せたいので、それまでに何度も水に通して、それから肩揚げしようかと。

 今スグだと、やっこさんになる(笑

 

  

 義母は、私が「今日、ちょっと病院に行きたいから、迎えに来るのが遅くなるかも。ごめんね~coldsweats01」…と言えば、

「ああ、わかったよ。ゆっくり いっといで。ここはあったかいから、のんびり待ッとっちゃgood」…って、気持ちよく返してくれる。そういう人です。

 私が 必ず来るとわかれば、何も言わずに待っている。

 たった それだけのことだったんです。

 

|

« 着物で入園式に… | トップページ | 決定~~^^ »

心と体」カテゴリの記事

コメント

どうしてでしょう・・・涙が出てしまいました。
きっと私は疲れて居るのだなぁと自覚をしました。
女は、ついつい無理を重ねてしまう生き物なんだと思います。
子どものこと、旦那のこと、義父母・実父母の事、いつもいつも時間に追われて自分の事に費やす時間が作れなくて・・・
それでも疲れた顔は見せたくないと、笑顔で過ごす事が
ストレスになっている事にすら気付きませんでした。
あぁそうだ、私の中には「鬱の種」が眠って居たんだったな・・・
と思い出した時、すでに心身共にバランスがグッチャグチャ。
ダメですね、自分で自分を追いつめて居るのかもしれません。
なるべく愚痴を言わないようにと思って来ましたが、
最近は主人の酒の肴に添えてボソボソと愚痴っています(笑)
キャパが小さいんですわ。すぐにいっぱいになっちゃう。
取り越し苦労も多くて、あとから「なぁんだ」ってことも。
性格なので仕方ないけれど、もう若くないので
少しずつガス抜きをしながら「丈夫で長持ち」したいと思ってます。
大事に使えば一生モン!ですからねsmile
うん、本当に大事にしましょう。

投稿: 夢 | 2010年2月27日 (土) 12時02分

疲れてますね、そりゃ疲れますよ・・・。
甘えたり、自分を甘やかしたりするのが上手な人も沢山いるんですよ。
甘えに罪悪感を持っちゃうのは危険です。

わたしもガス抜きが下手くそで;;
ずいぶんとブログに助けられています。
ゆんさんにもね。
わたしも頑張ろうって思えるので。

義父母が嫌いじゃないのに優しくなれない時とか、
子供を叱るつもりが他の事を投影して怒っちゃってた時とか、
凹みますよね・・・。しょっちゅうやります;;

前向きになる為の愚痴や泣き言は、どうしたって必要です。
「言うだけ言ったからストレス値が下がったわい(笑)」って言っときましょう><

ゆっくり養生してください。
排卵は女性の健康の要ですよう(涙;;)

投稿: おつう | 2010年2月27日 (土) 12時44分

夢さまcafe
 こんにちは^^コメントありがとうございます。

 お疲れ様!ですね。

 
  春…というか、木の芽どきって冬の灰汁みたいなものが体の中で暴れたりしませんか?
 
 ふきのとうのほろ苦いのを食べて 心身のデトックスを図るかな。意外とこういうことって効きますよね。

 ほんと・大事にしましょう!ぼちぼち行きましょうね~~^^;

投稿: ゆん | 2010年2月27日 (土) 16時13分

おつう様bottle
 こんにちは!コメントありがとうございます!

 そうなんですよ…。
泣き言をいうときって、実は「言えるほどに顔を上げられるようになったとき」だったりするんですよね…モジモジ(。_。*)))

 吐き気と腹痛に悩まされてはいますが、こういうイタイ時って、やっぱりなにかが巡るときかも。
 見つかりそうです!探していたことが!

 とりあえず、始めようと思います。
繭と子宮がつながってるかはわからないけど、とりあえず、探していたことが巡ってきた感じ。

 禊だと思って、この変調を受け止めとります。


 …なんか、やばい宗教にでも入ったのかと思われそうやな…。違いますよ!(笑


 心配掛けてすみません!
おつうさんも大事にしてください。いつも ありがとうございますヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ

投稿: ゆん | 2010年2月27日 (土) 16時23分

お久しぶりですaries

人生いろいろですね。。。

先日親戚の畑を借りてそこに施設(ビニールハウス)建てていいか
確認に親戚のおじさん(80代後半?)に聞きに行ったら
自由に使ってくれ~ヽ(´▽`)/って感じで。

そのあとに墓を移動させたことについて
ちょっとおかしいんじゃないか?となぜかしぼられました( ̄Д ̄;;

親に直接言ってくれればいいのにと内心思い(ノ_≦。)

まぁ親戚間はすんなり済む話もあれば
ねちゃねちゃとややこしい話もあるんだなと
再確認させられました(A;´・ω・)アセアセ


お体に気お付けて無理せずに頑張ってください( ^ω^ )

投稿: もと | 2010年2月27日 (土) 23時37分

もと様capricornus

 おはようございます!
うわああああ~~~~ッ!!!ど・独身の若い男性に 更年期のおばさんの話を聞かせてしもうたああああああ~~ッ~(°°;)))オロオロ(((;°°)~

 そう!色々ありますね・親戚の問題…。お墓の話は、やはり親にしといてほしいですが、それだけ もとさんは「大人」なんですね。社会人じゃ、跡取りじゃ・みたいな…。

 イチゴを育てるのって、細かい神経を使うんでしょうね…。人でも動物でも、食べちゃうのは一瞬のことなのに・口に入るまでの道のりは長くて。
 うちは、今回 種付けに失敗したので、来春こそは、ヤギ乳のチーズに挑戦したい!だから、義母にもできるだけ元気でいてくれ!って祈ってます(え?打算的?)shine

 お互いに、健康第一!で行きましょうね~punch

投稿: ゆん | 2010年2月28日 (日) 06時55分

そうですよね(。>0<。)
食べるまでがかなり長いですよね。。。


種付け失敗されたんですか~
自分も失敗しました(/□≦、)(笑

また次回頑張りましょう(*^ー゚)b

投稿: もと | 2010年3月 1日 (月) 18時47分

もとさまcapricornus

 ラジャー!(笑
 来春こそは…shine

 烏骨鶏も もっと増やしたいぞ~~!!

 頑張ろうね!ぼちぼちとね!

投稿: ゆん | 2010年3月 2日 (火) 08時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/398731/33541861

この記事へのトラックバック一覧です: 大事にしましょう!:

» 更年期障害とは何なのか? [更年期障害心と体の悩み]
更年期障害…女性なら誰しも通る道ですね。最近では女性のみならず、男性の更年期障害も取り沙汰されるようになりましたし、若い年齢での更年期障害、いわゆる若年性更年期障害も増えているようです。一体、更年期障害って何なんでしょう?更年期障害とは、女性の閉経に伴い急激に女性ホルモンであるエストロゲンが減少することで引き起こされる様々な症状のことです。更年期障害と一言に言っても、その症状にはかなり個人差があり、ほとんど気にかかることなく更年期が終わる人もいれば、... [続きを読む]

受信: 2010年3月 8日 (月) 16時55分

« 着物で入園式に… | トップページ | 決定~~^^ »