« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月

こころのささえ。

…昨日の団体客をもって、この年末年始は打ち止めとしたい…(御鏡も開いたことだし)。

 

 そんなこんなで、暮れからこっち、会う人ごとに

「ちょっと!あんたどうしたの?その顔!疲れ果ててさ~!

眼なんか凹んでしもて!ちょっとぉ・なんかびょーきじゃないがけ~!」

(しかもみんな私よりお姐さん…annoy)と、ほんとに心配ならそんな無神経ないい方するか?と突っ込みたくなるような言葉をかけられている、よろけさん(39)。

私自身、そんなに疲れてる気はしないけれど、やっぱり

「…家って…民宿なの…?」

…って、ふと自分に訊いてしまいたくなるような毎日を送っているのは事実です((・(ェ)・;))

 飲んだくれる義父と主人。そして累々たる屍の如く、風邪に倒れる子供たち…。

 

 気がつけば新しい年も 2週間近く過ぎ、あわてて御鏡の消費に心乱す私。

 

 とりあえずは、カビを削って 水餅にしまして、

 

 その1:多めの油で揚げるように焼き、ゆでた野菜とともにおろしポン酢で頂く。

 その2:多めの油で揚げるように焼き、砂糖醤油を回しかけ(跳ねる! 蓋でブロック!は言わずと知れたことよ…spa」、ピザカッターで刻み、焼き海苔で巻く。

 この二通りでいくばくかを消費…。でも、ゴールは果てしなく遠い…。お善哉もうんざりdown

 

 ああ。

こんな私を支えて呉れているのは彼女。

その名も「江古田ちゃんshine」。

 わはは( ̄▽ ̄)

「臨死!!江古田ちゃん!」1~4巻をお台所に隠し持っていて、時間の隙間に楽しんでいるのよ~~~!

 ウールの着物に 真っ白なかっぽう着。小さくまとめた清楚な巻き髪。

そんな私の脳内には、常に江古田ちゃんの徒然が渦巻いていて、やにわに勇気づけられているのです。

 

 きっと…きっと今夜も誰かが来る。

無造作に上着を脱ぎ捨て、「いや~。やっぱり暖炉は好いっすね!暑い位っすわ!」などと ほころびきった笑顔で「ぷしッbeer」。

若しくは、「あ・ゆんさんすみません。そこの・俺のグラスください!さるぼぼ(わんかっぷ)のやつ。」と、下げてきた五郎八を揺さぶるモノ。誰がおまえのじゃ!

 

 いいかね。

私のお誕生日は 弥生cherryblossomの八日(毎月八日生まれは仏門にかかわると 幼い時 見知らぬおばあさんに教わった。子供心に「あんじゅはん」になるのかとショックだった。結局は仏師の卵で終わったけど!)じゃ。ホワイトデートやらでも構わんが、とりあえず3月決算じゃ。

  そんなささやかな物欲を胸に秘めつつ、下らんエロ話にも笑顔で応対・せっせと肴を見つくろう、「長男の嫁の鑑ごっこ」を楽しんでいる よろけ縞太郎さん「39」なのでした。

 ハラショfuji

| | コメント (4) | トラックバック (0)

さみしい冷蔵庫に。

…本日、頂き物の海産物が入ってます。

その名も…

      う!まんぼう!!(/ ^^)/アリガトネ

 うっれしいな~heart04

 何して食べよかな~~notes

 可愛いよね、まんぼう。

 あの、「そこまでやる必要あんの?」って突っ込みたくなるほどの変態ぶり。

 幼いころ、海の生物図鑑の「マンボウの成長」ページを いやというほど見続けた私。

 憧れました。うかび・漂うマンボウの姿に…。

(後は・何と言っても深海魚のページが好きだったわ…。あの・バラエティーに富んだ姿かたちの皆さん。どちらさまもなかなかの面構えで…((・(ェ)・;))

 そんなわけで、今からマンボウ料理にかかります。

水っぽいからお料理も手早く済むよねdelicious

 後は、車麩を戻してたので、巣篭もりにして炊きますわ。ネギ添えて(みんな風邪ひいてるので)。

 今朝の七草がゆ、ほっこりしました。

 土鍋の中に、真っ白のお粥さんに映える鮮やかな緑。

 …なのに、味見のひと匙しか 当たらなかったわよ~~ン( ´;ω;`)ブワッ

おいしくって 子供たち お替りし放題crying私が全く席についてないことに気づかんかい!

 …せめて、この先は 無病息災でいて頂戴ねッ!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ま・まだ 松の内ですな!

皆様!新年明けましておめでとうございますshine

新年早々 もたもた・へろへろの拙ブログではございますが、「時々は暖炉に当たりに来てやるか…spa」という温かい御心で見守ってやって下さりませ~~sweat01

 002 「間抜けな飼い主になり代わって・お願いいたちまちゅ~~fuji

 こちら、外飼いうさぎの「うしゃ公」。

 こやつを溺愛して・目がくらんでしまってる主人が、日に2~3回、囲炉裏端に連れてくるようになりました。

 2度にわたって捨てられ、悪運強く我が家に転がり込んできたのですが、この暮れの30日に 義父がうっかり離してしまったannoy紀州犬「こめ」号に真夜中に襲われているところを、これまた主人に救われ、こうして無事新年を迎えることができた…まさにグレイト座布団うさぎfujiなのでございます(…長いわ…。)sign03

「…大体、こんな高そうなうさぎを 外で飼うかねdash」と、世間サマには責められておりますが、高いかどうかは判らんし~、愛情は目いっぱいheart04注いでるし~~catface

 

 ああ。お正月の話題のはずでした。(ンもぅ、ここんとこ、このウサギが可愛くって可愛くって…heart01おかると競り合ってますのよ~~capricornus

007 …ああ…downこの・品のない盛り付け様…crying

 気に入ったお重箱がないために、かようなオードブル状態のおせちなんですm(. ̄  ̄.)mス・スイマセーン

 巾着に絞った栗きんとんも添えるんですが…忘れて撮影down

  いつもは、年暮からほぼ徹夜でおせちを拵え、あけて、家族で挨拶をして、頂いて…。義父か主人が 御宮様の年頭に出ると、やっと腰を下ろせる…という展開なんです。

 酒呑みどもがbottle湧いて出るのは 2日の昼前…。

ンがッsign03

今年はなぜか元旦から、近所の方も来て下さり、そこへ、いつもの面々が「実はさ~。」などと、友人だの・そいつに目合わせたい女の子だの、その従姉だの…と、私も主人も「この人だれsign02」なお客さんで 暖炉も囲炉裏も いっぱいに。

 人ってのは、火の見えるところに集うものですね…。

 覚えているのは20人まで…。

 でもって、大みそかに長女が、元日には次女が、一日置いて末っ子が、それぞれ高熱upに見舞われました。多分、新型というやつなんでしょうが、一日でケロリと治ったので医者には行ってません(医療ネグレクトsign02)。ひたすらイオン飲料飲ませて転がしておく。

 哀れなのは次女でした。みんながドンチャン騒ぎのただなかで、真っ赤な顔で暖炉の前に転がされているばかり…spaしかし・どうなる!母ちゃんはみんなのおなかを満たさねばならない…sign03

 「これで治るぞ!」と叫びながら全裸となり、雪の中snowに飛び込む実の伯父の姿に なにを思ったのだろう・多感な 9つの娘よ。(この写真撮ったのダレsign02私のカメラでannoy

009

…おせちと言いつつ。

 普段と さして変わりない お煮しめ(あ!金時の花ニンジン入れてないよ・この画像!!)。 

 ゼンマイが普段用より 太いくらい?あ・てまり麩が入ってるところも ちょっとshine

 おせち以外は、お餅のピザとか、牛スジの煮込み(普段は ねぎを散らすのが、お正月は三つ葉だったりする)とか、ふきのとう(水が湧いてるところで、必ず生えてるポイントがあるの)のてんぷらとか、今が旬の天然ヒラタケ料理とか…delicious

 ごく普通のお正月の御膳ですが、意外と喜ばれますhappy01

 …そんなわけで、今年は元日から、ほとんどのお節料理が完売!

 午前様で みなさんご帰還paper

ああ・たのしかった~note

 でも、体は正直。なんたって3月からは四十路ですからね!!二日間の貫徹はキツイワwobbly

018

 慌しいので、柔らかモノは パスwobbly

 村山に繻子帯でした。

 021 お太鼓はこんな刺繍です。めでたや。

 そんなわけで、今年の私の目標はこれ!

        週に一度は・五時間睡眠!!

 あなたも私も健康第一!でございます。

 

     それでは皆様、本年もどうぞよろしくお願いいたします~~~~~snow

      ああ…また降ってきたよ…。snowsnowsnowsnowsnowsnowsnowsnowsnow

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »