« みなさんのおかげです~。 | トップページ | うれしいのよ~~~!!! »

お月見どころか

本日、ついに金のインゴットより重い腰を上げて

着物の山に立ち向かっておりますの!えらいぞ・私!!

 着られるもの、似合わなくなったけど・今すぐ 娘たちが使えるもの、数年休んでもらうもの、お正月に息子に着せるもの(すんごくいい手紬大島を 子供のアンサンブルに仕立て替えたもの!!ええわ~~heart02息子に小さくなったら、おつうさんの赤子に着て貰おうかしらんflair)、着潰したウールの山、繕い物の山、主人のためにとっておいたけど・あきらめて義父に(…罰あたり嫁じゃ)回す数々、どこかから巡ってきたクリーニング済みの足袋の束、娘たちには不要になった兵児帯(帯揚げに使うたる!)、芯を抜いた帯皮の山、しまいこんで忘却のかなただった帯留め…(以下略)。

 

 体は たった一つなのに・こんなにどうするの?????

 

 でも、御縁があって私のところにきてくれた数々です。何とか生かさねば~!!

 

 ああ。こうして着物いじりしてると、袷をこっぽりと着こむ寒さが恋しくなりますconfident

 「寝巻」扱いする方もおいでになるそうですけど、私はウールariesが大好きなんですよねぇ。扱いやすいし軽くて丈夫だし。

 

 いやいや、でも まず、秋らしい紬か!

 

 でもでも、たまには大人の秋って感じで お召か小紋か~!

 

 

 …早く現場に戻りなさい・私run

|

« みなさんのおかげです~。 | トップページ | うれしいのよ~~~!!! »

きもののこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/398731/31623110

この記事へのトラックバック一覧です: お月見どころか:

« みなさんのおかげです~。 | トップページ | うれしいのよ~~~!!! »