« 日々過ぎて…。 | トップページ | 米粉のお料理。 »

そんなばかな!!

今の今まで気づかなかった。

 末っ子が、3週間前の就学時健診で、「左目の視力:C」と診断されました。

 健診でも異常は見られず、生活の中でもおかしいと思ったことはなく、私自身がひどい近視なので、子供たちの視力には注意してきたつもりだったのです。

 末っ子は、左目が弱視と診断されました。よく見える右目に頼っていたため、本人も不都合は感じないでいたようでした。

6歳までが勝負・とする説と、8歳までは効果が上がる・という話と、はたまた人によっては12歳で機能回復した…という場合も。

 せめて、せめて、矯正すれば見える・という状態にしてやりたい…。

 アイパッチも、とんぼの眼鏡も、できることは何でもやって、今からだって、気がついただけ幸せじゃないか!と思い直して、一緒に頑張ろう。

でも、やっぱり申し訳ない気持ちがあふれてくる。

29日に精密検査を受ける予定。その時に眼鏡を作ることになりそうです。

 保育園のお友達には、今から、「もっちゃん、お目目が見えないから、よくなるように眼鏡をかけるね。応援してね。」と話をしています。

 眼鏡をからかわれたり、いやな思いをしたりするかもわからないし、何といってもけがの元になるのが恐ろしい。

 

 どうか・どうか、少しでも視力が身に付きますように。

 

 ごめんね、もっちゃん。

|

« 日々過ぎて…。 | トップページ | 米粉のお料理。 »

こどものこと」カテゴリの記事

コメント

けっして母親のせいではないのに、浮かんでくる言葉は「ごめんね」ですね・・・。
私自身が
小学校入ってすぐから視力は落ち続け、いまでは0.03くらいです。
仮性近視なら一時期ですみますけどねえ・・・。

わたしも次男の足の指の成長がおかしいこと、長いこと気が付きませんでした。

誰のせいでもないし、大人になれば笑い話かもしれないこと。

頑張りましょうね!!

投稿: おつう | 2009年10月27日 (火) 00時16分

子供の可能性って、はかりしれないものがあります。
ケアが早ければ、それだけ効果もあるし、
なにより気がついてよかったじゃない。
息子はメガネ3年で、内斜視がなおりましたよ。
親として「ごめんね」のキモチ、よくわかります。
ごめんねを、いっしょにがんばろねに替えて、
しっかりケアしてあげてください。
子供用メガネ、息子もかけてました。
ケガの心配もあるけれど、今のはよくできてるから。
まず、親が「かわいい!」っていってあげてね。

投稿: とんぼ | 2009年10月27日 (火) 10時30分

おつうさまmaple
 おはようございますjapanesetea

 はいッ!気長に頑張っていこうと思います!

 とにかく、矯正すれば生活に支障はない…という状態を目指そうと思ってます(ハードルは低めに設定…いい加減な母親かsign02)。
 鼻炎にぜんそく・滲出性中耳炎…と弱視。病名を並べると、どんな虚弱な子だろうと思ってしまいますが、現実の彼はフトモモむちむちheart01のにぎやか小僧ですから、こっちが暗くしてたらアホみたいですもんねぇ!
 遅くても、気がついて、こうしてhospitalに掛れて幸せだと思うとですよ~crying

 子供のこともそうだけど、お母ちゃんも代わりがいないから、体大事に頑張りましょうね!!

 どうもありがとうございました。

投稿: ゆん | 2009年10月27日 (火) 10時37分

とんぼさまclover
 おはようございます!コメントありがとうございます。

 >まず、親が「かわいい!」っていってあげてね。
 はい。今、彼は眼鏡をとっても楽しみにしてて(おポンチ)、でも、現実に 四六時中掛けることになったら、すごく煩わしいと思うでしょうし、恥ずかしいって言うかもしれません。
 長女の仲良しのお友達が、小3まで掛けてて、その話を末っ子にしてくれてました。「〇〇ちゃんも、眼鏡かけて、頑張って・見えるようになったよ。今度、お話聞かせてもらおうね!」なんて。

 親が気を揉むよりもずっと、子供ってたくましいと思って、一つ一つ手当をしていきます!

 ほんとに、手の下しようがなくなる前にわかってよかったと思いました。

 とんぼさん、いつもありがとうございますbud

 みんなで頑張ります~~confident

投稿: ゆん | 2009年10月27日 (火) 10時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/398731/31955043

この記事へのトラックバック一覧です: そんなばかな!!:

« 日々過ぎて…。 | トップページ | 米粉のお料理。 »