« 天才画家 Tと 子供の図画工作 | トップページ | ほんとの魅力。 »

早くやらんか!

…ハイ。内職をやらにゃならん時間が とうに過ぎております。

 …の・です・が!

 腕がしびれて・キーボード叩くのさえ のたのたsnail

 

 午前中、田んぼの畔の草刈りをしておりましたのcoldsweats01

 何せ へたくそで、そのうえ機械と気が合わないことで有名なだけあって、草刈り機が嫌がって エンストだらけの私impact

001  手前から刈っていきまして、この斜面を進むんですじゃ…。

 

 私のお里では、「畦」というものは、田んぼと田んぼの境の細い道・という意味でした。

 …が。

山の棚田では、「畦」というのは 幅の広い急斜面を意味するのですね。

 マムシなんかが隠れていたりするという。

 

そして・草刈機…旧型で、まことに重厚でございます。

その重いのを振りかざしながら、草をなぎ払って進むのでございます。

 

 実のところ、その作業は、まことに爽快で、「むしゃくしゃして、だれでもいいから ヒトを殺めたかった!」…なんて言う奴は、この作業をさせてすっきりさせて、かつ、体にこたえるから・余計なことを考える暇も与えずに済んで、ぐっすり眠らせてやれるに違いない…と本気で考えました。草刈ながら。

 人のバイオレンスな部分にはいい刺激。モーモーだった草っぱらが すっかり小奇麗になってしまうんですからねshine

 

 でも、問題は、そのあと。

お昼ごはんの支度に戻ったら、急に、腕が…⊂⌒~⊃。Д。)⊃ ピクピク

 包丁を持つ手が震えてる…。こはひ…(;д;)

 

 尊いなあ…。森林組合の人たちや、土建屋の人たち。

夏の間は ず~~~~っと山中や道路の草刈りしてるんだもん!

暑さにやられて倒れたり、頭がぼ~っとして、うっかり足切って亡くなったり、いろんな怖い話を耳にする。

それでも、山仕事が好きで、家族が大事で、毎日山に入っていく。

 

 …愛とか、人の 根っこの思いとかって、山よりも深いと思う。

 

 …けど、とにかく、内職始めんかい!動物たちのえさ代 稼がんと!!!

004

|

« 天才画家 Tと 子供の図画工作 | トップページ | ほんとの魅力。 »

くらしのこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/398731/30649990

この記事へのトラックバック一覧です: 早くやらんか!:

« 天才画家 Tと 子供の図画工作 | トップページ | ほんとの魅力。 »