« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月

浴衣の着方体験教室(長ッ!)。

 先週になりますか…、毎年恒例・地元中学生女子に、「浴衣を着てみましょう。」という緩い教室を体験していただきました。

 巨大な風呂敷包みと姿身を抱えて、行ってまいりましたよsweat01

 自前の方も多いのですが、「お母さん、ちゃんと見てくれとらんかった!!」…という、当日、現場にて発覚する子供浴衣でつんつるてん!!(つけ紐が・腰ひもじゃなくて、胸紐状態!)…というのも珍しくはないので、余分に持っていくのです。

 

 ほんとに、人に教えるってことは自分の勉強になるものだと思います。

 今どきの中学生っていうと・なんだか怖そ~~なんですが、この辺は ど田舎なので、せいぜいお行儀と言葉が悪い程度で、至っておぼこいです(笑

 

 ですが、あまりに態度が悪かったり・無意味なほどの知ったかぶりをする子には、おばちゃんビームimpactをかまします。

「この帯、だっせ~からイヤ!黒いのがよかった!!」との叫びに飛んでいく私。

「どれが だっせ~帯なん?」。

「こ~~れ!」。…見れば博多風のウールのオレンジ色の帯(確かにちょっと…)。

「…で?どれが〆たい帯なん?」

「これ~~~。」(私が持ってきた中の、黒地に薔薇のポリ帯)。

「…浴衣、何色?」

「黒!だから、黒い帯の方が合う!」

「残念でした~。着物のときは、同系色ばっかりだと’だっせ~’だよ。喪服じゃないからね。大体、浴衣なんだから、さりげな~く・すずしそ~に。下駄の鼻緒の色も考えておいてね。」。

「え~?」

「同じ色だけど、これなら絹で すずしそうに見えない?(私の献上の半幅)」

「きぬ?」

「…シルク。」

「え~?シルクshineって、高いんやろ~??それ貸して~!」

「高い・安いより、滑らなくて使いよいの。でも、そのウールの帯も、普段着には可愛いよnotes

「え~?普段の帯なんか浴衣にできん!(侮蔑の笑い)」

「…。浴衣は、普段着の下の着物です。極端な言い方すると・寝巻の上。」

「…寝巻よりは上でよかった!」。

 宇宙と交信してるみたいだった。

 

 事前に、「腰ひも2本・伊達締めは持参!」と連絡していたのですが、

「ダテジメなんて、うちにない!」というお嬢さん・約壱名。

「…おうちに着物はないの?」と聞くと、「山ほどある!」。

「…じゃあ、必ずあります。とりあえず、これ どうぞ。」。

(うちの村では、小学校の入学式は、母親たちは成人式張りの着物で出るのが常sweat02

 

 要するに、彼女たちの母親世代というのが 既に、腰ひもだの伊達〆だのを 自分で出すことができないんでしょうね。

着付けをする業者の方の苦労が偲ばれますcoldsweats01大忘れ・ってのあるんだろうな~~sweat01

 

 でもね、とにかく一生懸命着ようとしてくれるんです。

呑み込みのいい子も、そうでない子も、皆、何とか着ようとしている。

 帰国子女が一人参加していたのですが、その子が一番熱心でした。

旨くは着られなかったけれど、「自分で着たい!」という気持ちがあふれていて、とっても可愛かったshine

 

 一度で、理解してもらおうと思っているんじゃないんです。

 着られるようになって帰りなさい!…というんじゃないんです。

 ただ、心のどこかに、「なんとなく、着られた。」という気持ちを持っていってほしいんです。

 何かの拍子に、「キモノは自分で着られるものらしかった。」と思い出してほしい。

 成人式の着付けの際に、「自分できた浴衣は苦しくなかったなぁ。」ってね。

 

 着終わって、記念写真を撮ることになったので、

「皆さん!肩をやさしく落として!すこ~し、からだをななめにして、涼しい顔してくださいね~!」…と言ったら、皆揃って笑顔で 顎を引いて、はにかんで笑っていましたwink

 可愛いなぁheart02

 

 撮影後、一斉に 脱ぎ始めたので、たたみ方(たて膝で畳もうとする子に おばちゃんビームimpact)と下駄の履き方の話をして、無事終了。

 

 そこへ、一人の女の子が寄ってきて、

「この浴衣、お気に入りなんheart01」・と。

見れば、ここ数年 よく見る、白地にピンクのバラ尽くしの綿紅梅(帯とセット。帯締め付き)。

「そう。お家の方に作ってもらったの?」

「違うよ。買ってもらったん。着物屋さんで!すっごく高かったん!」。

着物って、買う・じゃなくて、作るっていうんだよ…という話をしようと思ったけれど、なんとなく・言葉が出なかった。

 その浴衣の値段は私にはわからないけど、彼女の「高い」がどのくらいなのかも私には見当つかないけれど、嬉しそうな笑顔はとても可愛かった。

 そして、その浴衣が、あまりいい生地ではないことも、シルクスクリーンの印刷なことも、ミシン縫いなことも、「多分・あの店だろうな」と想像がつくあたりも、少しやるせなかった。

001  

 少女と娘のはざまに立つ彼女たち。

うっとうしい前髪をスキッと上げて、かわいらしさの残る、藍の香りが残るような浴衣を着て、細い足首に ちょっと重そうな下駄をつっかけてたら、どんなにかわいいだろう。

 けばけばしい黒い花柄の浴衣ではなく、「お母さんの娘時分の浴衣」を着せたら、きっと心の中では嬉しいだろうな。

 

 

 その朝、「今年の水着と浴衣・20%off!!」・・という広告を見たのです。

 使い捨ての浴衣。

壱度かそこらしか そでを通さずに終わる、「今年の」浴衣。

 それは、とてももったいないことだと思う。

 (画像の着物、捨てると聞いて、慌てて引き取らせていただいたのですが、まだお手入れしていないのです。 皺だらけですみません!!)

| | コメント (10) | トラックバック (0)

この大雨で

大変な被害に遭われた方、

そして今も不安な毎日を過ごされている方々に

心よりお見舞い申し上げます。

 長すぎる梅雨です。

 畑の作物も病気になり始めましたし、我が家の裏は全くの泥の斜面なので、常に聞き耳を立てて居る有様。おかしな音がしたら・即逃げないと…run

003

 どうか、これ以上空模様が悪くなりませんように…。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

梅雨の楽しみ。

…長い。

この空気の感じでは、まだ当分梅雨は明けないんだろうな…rain

…と、べたつく板の間にうんざりな私…。

 

 わが家はアレルギーの百貨店なので、蒸し暑く 蚊が多い毎日は、「飛び火」に直結する心底 憂鬱なものなのです…crying

 

 で、先日、末っ子の体に、「スワ・飛び火?それとも、水いぼの走り??」という発疹を見つけ、hospitalへ。

 気にするほどではないもので、心からホッとしました…ヾ(;´Д`A

 

 久しぶりに、ゆっくりと末っ子と過ごす平日。

雨が上がったので、外へ出てみました。

009 …飽かず、里芋の葉っぱの上のしずくを転がし続ける5歳児…。

 わかります。その気持ち。

「あッ!お母ちゃん!!こっちから見ると、お水・銀色!」

毎日・発見だのぅ。

010 「お母ちゃん!このはっぱ!おしゃれしとるよ!」

…って、ああ・水玉でふちどりしてるから(笑

 ほんとに きれいなものですねぇ。

 子供は いつでも楽しいことと 一緒。

私自身、大人になるまで…というか、結婚するまでは、梅雨が鬱陶しいと思ったことはなかった気がする。

 掃除も洗濯も、自分の生活の重要事項じゃなかったから。

012

バカが高じて、義父とワリカン(…って、もちろんあちらの方が多く払ってくれております)で、孵卵器を購入しましたimpact

 た・高くてわらってしもた!

 で、「買ったはいいけど、どの部屋で使おうか…。」とか、「この段ボール、炭入れるにはちょっと大きすぎるか…。」とかなんとか くっだらない「暮らしの物差し」で測っていたら、満面の笑顔の末っ子、

「お母ちゃん!この機械だと、にわとりのたまごが・い~~ち、に~~い…(中略)12個もあっためられるんだって!こっこちゃん、そんなに卵、生めんよねぇ!機械作った人、しらんがかねぇ!もっちゃん・よ~くしっとるよ!こっこちゃんは二日に一個くらいだよねえ!」

…って、小鼻広げて説明。

 

 …面白いぞ、息子!お母ちゃん、お前さんのお母ちゃんでよかったshine

 003

「今日は保育園おやすみしたから、きもも着ててもいいよね?」…というリクエストにお答えして、サッカー地の「きもも」を出しました。

 去年まで着ていた「ライオンの鬣かぶったクマ」柄の浴衣は もう・つんつるてんのすってんてんsweat01

 ただひたすらかわいい時期が過ぎて、少しお兄ちゃんな着姿に…weepと思いきや、後ろ姿は頭でっかちのおこちゃまなのでした~~sweat01

  お姉ちゃんたちも ついに夏休みに突入!!

 やたらと浴衣をせがまれる毎日。

002 …来年の夏休みには、長女に浴衣を着せつけることはないように思います。

 知らないうちに順番を覚えて、緩いながらも自力で着られるようになっていたから。

嬉しいような さびしいような。

 それでも、まだお嬢ちゃんなんだから・という気持ちを込めて、ぎりぎり幅の肩揚げをしましたcoldsweats01

 長すぎる梅雨のおかげで、夏の着物の準備が間に合いました。

 毎年わかっている自分の着物なのに、やっぱり「ああ、涼しそう…。」って、手を透かして生地を確かめてしまいます。

 子供たちの浴衣の寸法を確かめる。これも梅雨の楽しみなんですねぇ。

 なんだかしょ~もない話で すみません。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ほんとの魅力。

 …某国際的な「美人コンテスト」の衣装と、「今どきのユカタキモノ」について、あちこちで炎上しているようですね。

  「これのどこが民族衣装審査じゃ!!」

…と、数年前の「花魁もどき」な姿を見て、テレビに向かって叫び、間違いなくハイブラッドimpactであったろう私。

 あれを見ていなければ、今回の「衣装」は見た瞬間・昇天shineだったことでしょう…_ノフ○ グッタリ

 

 「ミス・うにばーす」って、私自身は「ミス・バービーズ」だと思ってるんですよね。

皆さん バービー人形そっくりな姿形につくってるでしょ~?

…で、残念ながら、バービーちゃんの美shineが理解できない日本人丸出しの感性の私としては、なんだか「怖い」お姉さんたちにしか見えない…(ええ、リカちゃん育ちです。)。

 

 何で、「アフリカなどでボランティア活動をする」人が、世界に向けて 裸みたいな恰好して審査されなきゃならないのかもよくわかんない。

 私がお子様だったころ、世界に通用する「美を競う体操選手」のBGМが、なぜか必ず・すでに日本人の生活からかけ離れてしまっていた「伝統的太鼓音楽」みたいなものだったけど、その・違和感たっぷりの「日本の世界」表現って、今もちっとも変わってないんだな~down

 

 子供を持って、思ったんです。

「ほんとのかわいさって、これなんだ!」って。

よその子も同じです。

とにかく「可愛らしく見せようheart04」なんて・これっぽっちも考えていない。

 若しくは、少々ませてきて、「こんなのしたら おしゃれでかわいいよね!」なんて、自分で選んだ服を着てるんだけど、スカートのすそをトイレ帰りにパンツに挟んだままでポーズとってたりする(笑

 この方たちもしかり。

001 必死な姿がなんともかわいらしい。

本人は何も飾っていないのです。

 着物のことも 女性の心というものもおわかりでないのなら、これを機に 真摯に学んでいただきたいと思うのです。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

早くやらんか!

…ハイ。内職をやらにゃならん時間が とうに過ぎております。

 …の・です・が!

 腕がしびれて・キーボード叩くのさえ のたのたsnail

 

 午前中、田んぼの畔の草刈りをしておりましたのcoldsweats01

 何せ へたくそで、そのうえ機械と気が合わないことで有名なだけあって、草刈り機が嫌がって エンストだらけの私impact

001  手前から刈っていきまして、この斜面を進むんですじゃ…。

 

 私のお里では、「畦」というものは、田んぼと田んぼの境の細い道・という意味でした。

 …が。

山の棚田では、「畦」というのは 幅の広い急斜面を意味するのですね。

 マムシなんかが隠れていたりするという。

 

そして・草刈機…旧型で、まことに重厚でございます。

その重いのを振りかざしながら、草をなぎ払って進むのでございます。

 

 実のところ、その作業は、まことに爽快で、「むしゃくしゃして、だれでもいいから ヒトを殺めたかった!」…なんて言う奴は、この作業をさせてすっきりさせて、かつ、体にこたえるから・余計なことを考える暇も与えずに済んで、ぐっすり眠らせてやれるに違いない…と本気で考えました。草刈ながら。

 人のバイオレンスな部分にはいい刺激。モーモーだった草っぱらが すっかり小奇麗になってしまうんですからねshine

 

 でも、問題は、そのあと。

お昼ごはんの支度に戻ったら、急に、腕が…⊂⌒~⊃。Д。)⊃ ピクピク

 包丁を持つ手が震えてる…。こはひ…(;д;)

 

 尊いなあ…。森林組合の人たちや、土建屋の人たち。

夏の間は ず~~~~っと山中や道路の草刈りしてるんだもん!

暑さにやられて倒れたり、頭がぼ~っとして、うっかり足切って亡くなったり、いろんな怖い話を耳にする。

それでも、山仕事が好きで、家族が大事で、毎日山に入っていく。

 

 …愛とか、人の 根っこの思いとかって、山よりも深いと思う。

 

 …けど、とにかく、内職始めんかい!動物たちのえさ代 稼がんと!!!

004

| | コメント (0) | トラックバック (0)

天才画家 Tと 子供の図画工作

 私が好きな画家に、(仮名)という人がいます。

 彼女の最新作は、母方の祖父母に当てた絵手紙です。

 

 彼女は学生なのですが、通う学校では、毎年「絵手紙教室」なるものが開かれ、

「描きたい」ものを自由に持ちより、それぞれの思いを込めて描き、自ら彫った印を打ちます。なかなかいいならわしです。

 

 彼女の今年の画材は「飛騨カボチャ」でした。

彼女の母親が、よそ様から頂き、そのあまりの皮の硬さに、「今度、おじいちゃんにマサカリででも 割ってもらおっと。」…と、お勝手の隅に置きっ放しにしておいたものです。

 

 「あたし、今年はこれだと思うんよね。」(芸術家のひらめき)。

 「…重いと思うけど…?」(母親の優しさと、わが子のカイショのなさを知っての進言)。

 「いいの。これ持って がっこ行く。これを描きたい。風呂敷に包んでψ(`∇´)ψ」。

 

 長い道のりを、カボチャをくるんだ風呂敷を抱えて下っていく 年頃の娘。

 

 で、絵手紙の先生に 「をを~~~~~。」…という評価をいただいて帰ってきたのが、こちら。

005

 T画伯の素晴らしいところshineは、いくつになっても「キャンバス内に収める」ということを学ばないことです。

このはがきを受け取ったジジババが、はたして これが「かぼちゃ」だと理解するかどうかは 別として、画伯がこのカボチャの色の涼やかさを伝えたかったことはよくわかると思います(親バカモードimpactフルスロットル)。

006  …ちょっとお蚕さんの顔にも似てる(笑

なんというか、ず~~っと子供の目線って忘れないでいたいものですね。

 先日、七宝焼き教室に参加した時、年配の男性が数名いらして「お!素敵だな。」と思っていたら、にわかに「剣岳 点の記」の映画を酷評し始めたんです。

「CGを使ってないから、ちょっと物足りない」だの、「原作は素晴らしいのに、脚本が悪かった」だのと。

 私は残念ながら 朝野忠信さまのご雄姿を拝んでいないのですが(苦手な女優さんが出てることもあってお尻あがんなかったsweat01)、まあ・なんというか、「annoy」と。

 で、肝心の七宝焼きは・というと、頭ばっかでっかいもんで、心と手がばらばらなんだ・これがcrying

 初めてなのに、やってみたことないのに、「うまく作らなきゃ恥ずかしい」と思ってる。

やってもやっても飲み込めない。やればやるほど深みにはまる。カナシイ。

好きなものを顔料に変えて、台にのっけてみるだけなのに。

 「あ。やっと切りついたかな?真っ赤な井桁模様か。」…と思いましたら、

「うまくいかん!赤とんぼなんぞ、毎年見とるのに!!」。…ああ、余計なこと言わなくてよかった\(;゚∇゚)/

 

 カボチャなら、カボチャ。うまく描いたカボチャじゃなくて、ただカボチャ。

 それが、わけのわからない色眼鏡をかけてしまって、硬そうなハヤト瓜になっちゃったりして、大人は切ないのです。とほほdown

 

 顔料を乗せすぎて、何度も割れてしまった末っ子。

 そのつど 額に汗ふきだしながら、「自分が乗せたい この色」を乗せ直して、皆がお片付けしてる頃に、大好きな色のブローチを完成させましたshine

  

 何年も絵筆を握っていないけど、何だかとっても絵が描きたくなってきた。

 割り箸ペンから 始めようかなnotes

| | コメント (3) | トラックバック (0)

既に…。

 お盆が過ぎたような感覚に陥っております(;´▽`A``

 昨日をもちまして、連日の大宴会beerを伴う・親戚まみれの行事が終了いたしました!

「長男の嫁強化週間」これにて閉幕~~~shine

 このあと、「9月のおわらにもお邪魔するわね~note」という電話がかかってこないことを祈るのみ(人><。)

 

 めでたく「長太郎爺ちゃん」の50回忌が執り行われました。

お葬式と違って、楽しいこと この上ないし、実家の両親にも久しぶりに会えたし・で、

まあぁ・お財布はスッカラカンだけど(特に義父はsweat01)、皆でわいわいと愉快でござんした。

 

 会うたび、皆老けていくけど その分どんどん肩の力が抜けて行って 和やかです。

002  

 絽の色無地を着させてもらいましたhappy02

 

 どっこい!さっさと着替えて家畜のえさやり…と思い、脱ぎ脱ぎpc眺めてたら、おつうさんからのコメント(いつもありがとうheart02)を読んで初めて

そっか!!たまには写真くらいとっとけばよかったか~~~!!

…と気がついたバカな私。

 慌てて、無理やり戻して撮影してはみたものの、やっぱり「100メートル全力疾走してきたあと」のようなグサグサ状態(;д;)

 お太鼓の桔梗柄が なんとも素敵なのに、とてもお見せできない歪み様crying

 

 いや~~・しかし!夏の着物の薄さ・軽さは、なんとも豊かな気分にさせてくれますねshine

 なんていうんですか?絽の長じゅばんにそでを通す瞬間のあの重さというもののない柔らかな感触…。麻の襦袢にはない、絶対に肘を伸ばしてはならない様な心持にさせられるんです(麻だと ラジオ体操第②の肘まげも様になるっていうかcoldsweats01)。

 で、本日は 客布団の始末のコインランドリーと、ちょっと遠いけど、悉皆やさんにお願いに行くのと(家族の礼服は その辺のやっすい洗濯屋さんsweat01)、昨日、義父が「かわいい孫」にせがまれて、DVDと間違えて買ってきたゲームソフトの返品に ト○ザらスに行くことが、午前の予定となっております ヤレヤレ ┐(´(エ)`)┌クマッタネ 内は、ゲーム機置いてません。だって機械音が苦手なんだもんdown

 で、これを機に、できるだけ着物を着る生活に戻すことを 決意rock

 夕方には野良着に変身!ではあるけれど、気分が違いますもんね~~confident

 ひょいと着て、ひょいと脱いで…が普段着のいいところ。

 今日は 蒸しているので 麻にしました。もちろんステテコ着用ですわ!

 このステテコが、これまた「お客さんが来る準備のどさくさにまぎれ」て ネットで購入した、か~~わいい綿のものnotes裾のレースとピンタックが嬉しいheart01

24日に中学生の前で下着姿になっても、(自分としては)かわいい(彼女たちにとっては肌着を着ることさえダサいわけだから、ステテコという存在自体が許されざるものであろう)から心が明るくなるわ~~~shine

 そんなわけで、今日は最後のお片付け・頑張りまっす⊂二二二( ^ω^)二⊃ ブーーーン

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今日は。

木綿の単衣で 気合を入れとります!

 午後から、泊まり客(しかも2泊3日~3泊4日!!)が約5名。

そんでもって、客をもてなすという名目で、夕食に乱入するのが約7名!!

 明日は、我が家の、50・23・13回忌法要なんでございます。

 はたして10時からのお勤めに間に合うように着替えることができるのか?

 一度もそでを通していない、からし色の絽の色無地を着ることができるのかsign02

013_2 お蚕さんの取り入れも無事完了。

 5頭の「残留組」も みな羽化して(しかも雌2頭・オス5頭という素晴らしい読み!…ほんとはただの偶然です。)、一頭はすでに産卵済み。

もう一頭は 今朝羽化して、ただ今 交尾中。お昼過ぎに話すので、夕方には産卵を始めるかな。

 この繭の糸を引けるのはいつだ?

 時間のやりくり・頑張りまっす!

 お庭に「蚕塚」の場所を決めないとなぁ。

 「忙しさに飲み込まれそうになったら、落ち着いて着物にそでを通すべし!」。

忙しいって 思いこんでるだけで、楽しいと思えば 結構 時間って作れるものだよね。

 

 来週は、中学生さんの「浴衣の着方」教室なんですじゃ。

今年、レンタルの申し込みは5名さんでした。どれ持っていこうかな。

彼女たちの自前の浴衣は どんなのかな。

 シンドイ時は、楽しいことを考えようshine

 仏壇のお掃除が終わる頃には、義母のお迎えhospitalの時間になるかな。

…リハビリだけじゃなくって、水虫をいじったところが化膿して・一部壊死~~!という有様!「病人扱いされたくない。」という理由で、昨日まで我慢していた義母でした…。麻痺足なので、痛みを感じにくく、重症化してしまったようですdown

 何事も 軽く済むうちに手入れをしましょう…。特に 心の疲れはねconfident

| | コメント (5) | トラックバック (0)

親バカ写真館。

…と銘打ってますが、ヒト科の子供は出てきませんΣ(;・∀・)

 

 今朝は、5時前から気温が高く、雄山羊「しゅう(…漢字・あてはめて見た?)」ちゃんも

「あ・姐さん。えさよりもまず、水を頂けませんかねぇsweat02

…というご様子。

 

 

 ヤギって、お水を舐めませんの。ちゅ~ちゅ~音たてて・吸います。かわいいheart02

 でも、臭いrunごめんよ・しゅうちゃんcapricornus愛してはいるんだよsweat01私ね、このあと、皆の朝ごはんつくらなきゃいけないからね。そのにほひが沁みつくのは・ちと辛いsweat01

020 ウサギは直射日光に弱いので、早朝に日光浴兼お食事兼お散歩です。

 ヤギとウサギは仲良し…というか、お互いの存在をあまり気にしないので、同じ杭につないだりして。

激しく可愛いimpact

時間のない朝に 写真撮りまくる私camera

 

 所で、主人がおかしくなりました。

気が付くと、ウサギのところにいるのです(笑

ふと、裏庭を見ると、お散歩ひもも付けないで、ウサギと散策を楽しんでおりますcrying

仕事のストレスにくわえ、遅く帰宅しても、私と子供たちが大喧嘩している毎日…。

何も言わず、鼻をぺこぺこさせているウサギに「何か」を求めているのかsign02

職場の方に聞いたところでは、かわいく撮れた「うしゃしん」をカラーコピーして、机の下敷きに挟んでいるとのこと Σ(゚д゚lll)アブナッ !

 …でも、そんな主人のために、こんな「う写真」をとって差し上げた私。

021 朝露交じりの草に うっとりshineの うしゃ公。

おなかをぺったりと地面につけて、リラ~~ックスjapanesetea

ほんと、いきものってのは、緑の中にたたずんでる姿の美しいことは普段の3割増し(当社比)。

これらの画像は、朝一で 主人自らメモリだのなんだのいじって、仕事場に持っていきました…┐(´д`)┌ヤレヤレ

018 朝日の中、静かに卵を抱く、黒こっこの神々しいお姿shine

覗いているのは ナンバー2のこっこです。

 めんどりたるもの、やはり、卵をうむ者が偉いのですshine

 おとといの夜、義父が気を利かせて、こっこだけになれるように・と間仕切りをしたら、あくる朝から卵を抱かずに、皆と一緒に過ごすようにimpact

 慌てて(義父には気が引けたけど)間仕切りをのけたら、また抱卵態勢に。ひとくくりに「鶏の抱卵は…」なんて、マニュアル通りにはいかんものですね!黒こっこの性格上、わかる気もしましたがcoldsweats01

 とにかく、今日は、皆さんの脱水に気を配りつつ、怒濤の週末に向かって、家の大掃除も始めねば!

 客布団を引っ張り出して、風に当てないとな~~typhoonお寺さんのど派手座布団も仕舞いっぱなしだし~~(ノ∀`) アチャー

030

 着たても着られん夏きものcrying

 向かって左から、私のお宝小千谷、いっち好きな家着、襤褸小千谷、長女の家着note

麻の葉の家着(浴衣か)は、この夏に下ろそうと とっておいたもの。しつけもそのままです。

 ほとんど肩揚げも不要・という、今どきのお嬢さんたちの体格の良さに驚きつつ、こんなのを着られるようになったんだなぁ…weepと感慨深し。

 もう少し袂が長ければ・と残念なのですが・とにかくかわいいでしょ~~?

 次女は、まだまだ 手まり柄あたりが似合いますheart01あんまり背ぇ伸びしたものは着なくていいと思っています。だって、そのうちいやでもそんな柄しか着られなくなる。

 次女の、浴衣。かれこれ3年は着せてるモノですが、立て湧に手まりが転がっててとっても可愛いんです。袂が長~~くて、腰揚げもたっぷりで。ほかにもあるけど、それが一番よく映るのです。

016

ヒトの子も、獣の子も虫の子も、皆同じく育っていますsmile

| | コメント (0) | トラックバック (0)

黒こっこ。

 黒こっこと、すっかりお姉さんになった白こっことが

かわるがわる生みおとした卵が 約5つ。

 なんかの拍子に「目覚めて」、温めてくれないかな~~・という期待を込めて、

5~6個単位で放置しておりました(7つ目くらいになったら古いのから食す。)restaurant

 すると ここ数日、黒こっこが あんなに仲のよかった白父ちゃんを なんだか邪剣にしておるのです。

 「…?」と思ってみておりましたら、今朝から卵を抱き始めました~~~~~~~~~~~~( ´;ω;`)ブワッ

 先代のこっこたちが逝ってしまってから 早や7か月。

きっと、ヒナを見る日は はるかかなたと思っておりました。

 この黒こっこと来たら、貫禄ある様子でうちに来たのに全く産卵せず、「これはただの愛玩用なのかsign02」と悶々としてきたのです。

 白こっこちゃんたちが来て、それが長ずるに従って、彼女の中の女性が再度目覚めたか、産卵し始めたのがつい先月かそこいら。

 ああ・うれしい。

無事に孵るともしれないけれど、とにかく、抱卵する優しい性質のこっこだとわかれば、また次が期待できますものね!

 画像はありません。

そっとしておかないといけないので、フラッシュimpactは厳禁!

 小屋の片隅の うす暗い箱の中で、体を目いっぱい広げて、ぺったんこになって 卵を抱えておりますo(;△;)o

 

 …で、父ちゃんとお姉ちゃんこっこたちは、居ずまい悪そうに、離れて黒こっこを眺めております。

母のオーラshineには、だれも逆らえないのでございます。

一番情けなさが漂うのは、白父ちゃんでございます。

うっかり 黒こっこのそばに寄ろうものなら、「かッ!」と威嚇され、すっ飛んで逃げねばなりません。

 ここで、「家禽」を飼うことの現実に直面する私。

めでたく孵ったヒナ鳥が、雌なら何の悩みもございません。早く卵をうむほどに育てよと、いろいろ手を尽くして育てるわけですよ。

 では、おんどりは?

 烏骨鶏は穏やかな鶏ではありますが、おんどり壱羽に対して、めんどり4~5羽・というハーレムで暮しています。

 もし・雄鶏が複数になれば、ボスの座をめぐっての流血戦。

 …だから、ヒナがオスだったら、ある程度育ったところでお肉に…となるのが関の山。

愛玩用に育てて下さる方か、もしくは種付け用に、おんどりを探している方にあえれば恩の字なんですが…。そこは、一応「掲示板」をあたってみるか…。

 いのちをめぐる様々な繰り返し・と正面から向き合う。それが生き物との共同生活なんだなぁ…。

 

 とにかく、無事に卵が孵りますように…shine

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昨日の野蚕さん。

…昨日のお昼、クワコさんが羽化しました~~~~shine

009 画像は、まだ触覚が伸びてない状態sweat01

夕方、触覚がきれいになったと思ったら、いずこへともなく消え去りました…。

家の周りには、桑の木がたくさんあるので、きっと どれかの木にたどりついて 結婚相手を見つけることでしょうね…。

 クワコさんの繭は 後三つ。

011 (ボケボケですが)このお蚕ちゃんが営繭に入るのと、クワコさんの羽化と、どっちが早いか?というところです。

 さて。

他のお蚕さん達の羽化は いつごろになりましょう。

 そして、本で見た、「すぐ孵化する卵と越冬する卵」の二種類が見られるか、それとも、「村の養蚕の先生」のおっしゃる通り、「卵はすべて越冬卵」か。

 興味津津…と言いつつ、沢山の卵が即座に孵って、桑集め地獄で おしりに火が付く夏になるか…~(°°;)))オロオロ(((;°°)~

何にせよ、私に選択権はないんですよね!!

孵化卵と繭で止めるものに選別するまでが・私に託された選択権なのでしたcoldsweats01

 今日の北陸地方は、暴風雨という予報。

 どうかクワコさんが無事、桑の葉蔭で雨風をやり過ごせますように。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

窓からの…。

今日は、降らないrainという予報を信じて…。

 二階の窓から 外を見るとdownwardleft

001 牧歌的というのでしょうか。

 なんともシュール。

おっかさん山羊さんもずいぶん足腰がしっかりして、小屋から ここまで足取りも逞しく歩いてまいりましたsuncryingよかった…。

おかるの食欲は 底なし!!

クローバーを食み、カラムシを食み、萱をかじり、タンポポや乳草を くちからはみださせて食べまくっております。

 002_2 よくなったとはいえ、おっかさんは歩くのはまだまだ億劫なご様子。

…なので、まず・おかるを外に連れ出し、おっかさんが不安になって

「こら~~!!娘を返せ~~!!」…と絶叫したところでロープをかけます。

おかる恋しさに 必死で歩くおっかさん。美しいヤギの愛…crying…じゃなくて、要はヤギは群れてないと不安なんですね…coldsweats01かわいいheart02

 本日は晴れsunということで、あれもしたい・これもしたい!とさまざまあるのですが、

PTAの行事のため、苦手な運動をしに行かねばなりません!

 でもって、午後からは児童館の「七宝焼き教室」に参加予定…sweat02

大好きなんだけど、ほんとは畑に出たい!!でも、講師が伯母なので、手伝いも兼ねていかねばなりませんsweat01

 

ま、もうすぐ梅雨が明けたら、いやというほどお天道様に照らされて野良に出るんだもんねcoldsweats01

 

今日はたくさん遊ぼうscissors

 …だから、早く起きなさい!

003 《保育園で 夏限定のお昼寝が始まり、夜眠れず、朝起きられず…の悪循環まっただ中のドラ息子》

| | コメント (8) | トラックバック (0)

お蚕さんの今現在のご様子。

誠に 申し訳ないことでございます!

まめにアップするとか言っといて…(*_ _)人ゴメンナサイ

 

 お蚕さんは・というと、今、冷凍庫の中で眠っております。

このあと、乾燥させて、とりいれ完了です。

002 なぜか まだおりますのは、「学校のお蚕さんの最後の一頭」…でございます。

 結局、素晴らしい先生は、

「きみ、この蚕 持って帰っていいよ。月曜に 持ってこなくていいから。何かわからないことがあったら、いつでも学校に電話してきていいからね。」…と、次女に、生き残りの4頭を託し(…押し付け?)たのでした。

 そのお蚕さんたちも、我が家でおいしい桑を食べ続けた結果、何とか大きくなり、無事営繭しました。

 …さすがに 恐ろしいまでに小さい一頭は まだ こんな様子なんですが。何とか育ってほしいものです。

004 足場の綿を取り外しましたら、こんなに輝く繭に…shine

 (卵を採るために、5頭は生かしております。)

 かくて、25頭余りのお蚕さんの繭から外した真綿はほんの一握りで、お布団や綿入れにすることを考えたら、気が遠くなりました。

学校のお蚕さんの一頭は、繭が糸不足で べこべこimpactに変形してしまっています。さなぎも透けて見えそう。

 人の子供もそうだけど、成長期にしっかり栄養摂らないと、その後に響くんだなぁ・・・って実感。切ないことです。

001  この繭を煮て、糸を引く。

 それが、こんな一枚の布になるなんて、これは間違いなく奇跡です。

 画像の縮みは、この七夕様に着たいと思っているものです。麻が多いこの季節だけど、改まった気持ちで お星さんを見上げる夜には、ほんのちょっとだけ背筋を伸ばしたものに そでを通すのもいいかな・と思って(笑

8の字に頭を振りながら 一生懸命 糸を吐くお蚕さんの姿。

 繭のかわいらしい形は、お蚕さんの動きを映したものです。

 少しゆすってみると、中のさなぎが からからと音を立てます。

 先日、お師匠さんに、「お蚕の宮に詣でてきました。」と話したら、

「あら・そう。いいことね。お蚕さんを粗末にすると 火事になるっていうものね。」。

 とっさに娘が 「じゃあ、**先生んち、丸焼けになるね。」sign03

不謹慎だけど、大笑いしてしまいました。

 

 昔からの言い伝えを聞くのが好きです。

なんとなく・誰かに守られてるような気持ちになるんです。

 お向かいのおばあちゃんが、お蚕さんを見ながら、

「あんたたちゃ、生きモン好きだで、幸せや。昔から、生きモン大事にする者は 守ってあたるで、果報な人生になるゆうでねぇ。」と教えてくれました。

 そうか。だったら 子供達は きっと守られて幸せになるだろうな・ってconfident

014

 数十年振りに、「おしらさま」の絵本が読みたくなりました。

 義母のお迎えhospitalまで少し時間があるから、図書館に行ってみようかなbook

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ご報告~~^^

仔山羊の名前が決まりました~~tulip

かるちゃん・です。

カルシウムのカル。いかるが牛乳のかる。

なんといっても首が細くて長く、スラッと粋なので、「おかるさん」って感じがするので決めました。

 …な~~んて、実は、今日 獣医さんに行って、「腰砕け」予防のお注射を受けてきまして、

その際、

「名前は?」と聞かれ、とっさに口から出た…というものなんですsweat01

診察券には 「オカル」と書かれていて・ちょっと残念なんですが…。

001 ミルクは今朝でおしまいにしようかな…と考えてます。

というのも、山羊小屋が整いまして、シバヤギの「おっかさん」と同居を始めたら、さびしくなくなって、あまり啼かなくなったんです(しかして孤独な雄山羊「しゅうちゃん」は寂しそう…。)。

 だったら、すっぱりやめてしまおうかな~~…と。

 でも、やっぱり哺乳中のかわいらしさも捨てがたいcoldsweats01

 とりあえず、ミルクはあるだけ飲ませてしまおうかな~~。優柔不断な私。

 「かるちゃ~~んheart01かわいいね~~heart01」…が、「こらッ!おかる!!impact」に代わる日は遠くないでしょう…。山羊さんは なつっこいけど 頑固もんですbearing

027

怪しい雲行きの中 花開いた最初のひまわりです。

 懐かしの大輪のひまわり…sun

 沢山 種が採れたら、お酒のおともに、ウサギへのご褒美に・と大活躍するはずなのだ!!

ひまわりの足もとにしゃがみ込んでみたら、子供の時の いろんな夏の記憶がよみがえってきて 嬉しくなりましたよconfident

毛羽立って ちくちくする茎と葉っぱ。ガサガサと音をたてて、ひまわりの中を通ったなぁ。

 …もう一つ、残念なご報告crying

 ちょうど1ダースいた鶉たちなんですが、昨日夕方、義父がうっかり 壱羽逃がしてしまいましたとさ~~run

 あんな緊張感のない体型でも、やっぱり渡り鳥なのね・飛べるのね…。

 どうか、元気で暮らしていけますように。

008 …逃げちゃったのがどの方なのか わからないのが申し訳ないんだけどね…sad

| | コメント (2) | トラックバック (0)

私・偉いじゃん。

004 …って、いきなり自画自賛なタイトルで 始めてみたりしてcoldsweats01

 

 この土曜日、はるばる(大袈裟?)白馬村まで、

仔山羊shineを引き取りに行ってきました。

 運転が上手な私を心配(同乗の子供の命を・かもしれない)した主人が

「自分は 軽の箱バンで行くから、ゆんは子供らと乗用車でついてこい。」とshine

 何と美しい夫婦愛heart04…じゃなくて、このところ連日飲み会で、土曜の夜も同級生とライブに行くので ゴマすっておきたい気持ちがあったと思うdash

  で、なぜか、

「…爺ちゃんもヤギ牧場、見てみたいのぅ…。」と、「台所の横で」孫に話しかける義父も軽に乗り、出発~~rvcar

 隧道と洞門だらけの道のり3時間強で 白馬に到着watch

 

 2時に・という約束だったので、ドライブインでゆっくり昼食をとりました(義父、いきなり『八海山。純米吟醸やな。』。運転する気 さらさらなしannoy

 

 そこにいたのが、こちら。

005 …トナカイxmas

 暑くてぐったりのご様子。彼ら専用の冷房penguinも完備されているそうですが…。

 どうやら社長の趣味だかどう楽だかで、一頭あたり手続きやら もろもろの諸経費がかさんで、

二、五〇〇、〇〇〇円くらい

…だそうです…。

 ちなみに、うちに来る子山羊さんは 相場とはいえ、収入のない私にとっては大きなお買いもの。

…三〇、〇〇〇円でした…。

 

 どっこい、弐時直前に、教えて下さった携帯に連絡しても 「メッセージを…。」coldsweats02

 せっかちな義父の顔色が気になる!!グラサンの奥のまなざしが怖いsnow

 35分待ちで 連絡が来てdashああ・よかった。

私だけなら日暮れまででも平気なんだけど、日本の男ってのは どうしてこうも待つのが嫌いなんだsign02

 

 高原の風に吹かれて ぼけ~~っとしてるのって 気持ちいいのにclover(誘うんじゃなかった・と正直思った私!ごめんなさいcoldsweats01)。

 

 ご主人はチーズの仕込みで大忙しということで、感じのいい・関西人の奥様が案内してくださいました。

015仔山羊・すずなり。

26頭生まれたそうな!!

ちなみに おっかさん達は15頭。

搾乳するだけでぶっ倒れそうな話です…sweat01

 「白いヤギがいい!」…と言っていたはずの次女(写真・後頭部参照)、色柄も彩な仔山羊さんにうっとり。

 「黒白の縞のがいいな…。」とかなんとか。

 ですが、すでにご主人が気を遣って「白くて 角なしのウーちゃん」を選んでおいてくださったので、ありがた~~く譲っていただきました。

画像・いきまっせ!かわいくって叫びまっせ!?

019 「…ご用事なぁに?」…みたいな顔をしているこちらのお方が、我が家の子山羊さん(生後弐か月)でございます!!

 甘えん坊で、泣き虫でございます。

 粉ミルクを飲んだりもしております。

 「べへへへへへへへへ~~~~~~~~note」…と・啼きます。

024  アルパインと日本ザーネンの合いの子ちゃんです。

 険しい山も登るので、お乳が出る割には、乳房はすっきりタイプだそう(ザーネン種だと 斜面で引きずりかねないそうな。)。

 在庫があるということで、分けていただいた「ヤギのフレッシュチーズ」の劇的なおいしさshineには、なぜか夕ごはんに主人の代わりに座っていた義弟もびっくり!!

「お義姉さん(私の方が5つ下ですがな)!絶対こんなの作れるようになってね!!」。

 それまで ご機嫌斜めだった義父も、「いや~~~~~~…。これは…。」…と、どうやら頭の中は妄想でパンパンのご様子coldsweats01

 「牛よりおいしいよね!」…と、何やらグルメなコメントを寄せつつ 黙々とプレミアムクラッカーにチーズをねじりつける末っ子(牛乳よりも脂肪球が小さく、あっさりしていて、アレルギーの心配がほとんどない!私は乳糖不耐症down)。

 とにかくカビやすいのが問題なので、売りもんにするのは腰が引けますが、このおいしさは感激ものですshine

 ハーブオイルに漬け込んだものは日持ちがするので、再来週、法事で泊まりにくるおじさんたちのためにとっておこうかな・と。

 とりあえず、種付けの問題を何とかクリアして、お乳を採ろう!カッテージチーズを作ろうdelicious

022 ヒナだった烏骨鶏達もすっかりお姉さんになり、卵をうみ始めました。

026 せわしないずらずらの皆さん(この辺の方言ではグズラと呼ぶそうなsweat02)も、ポチポチと卵を恵んでくれております。

025

…彼は、「和み」を。

 

 シバヤギさん達からは(家から少し離れているので、ついカメラを忘れてしまうsweat01)、責任感を。

 雌山羊さんの足腰がもう少し良くなれば、「仕事」という感覚が減るかもしれないな~~sweat01

 かわいいけれど、それより まず「作業!」という心持になってしまいます。反省…sweat02

 

 今、大きめの山羊小屋を整備中。

 それが整ったら、本格的な除草部隊として、その辺の斜面で活躍してもらおうup

 

 おまけ。

 仔山羊さんの予防接種にあたって、あちこちに電話を掛けまくり、家畜保健衛生所から紹介していただいた獣医さんのひとこと。

「乳は種付けしないと出んのだよ?」。

 …一瞬「?」。

「あ・ハイ。わかってます…よ…?」。

ひょっとして、仔を生まなくてもお乳が出ると思ってるって疑われたのか!私!!

 「…子供三人、乳で育てました。」って答えたらよかったかなsweat02

030 とりあえず、ぼちぼちやってます。

 

 そうそう!嬉しいことに、先日から、内職再開したんですね~~~~dollar

 今回は 軽作業だし、生き物たちのえさ代くらいは稼ぎたいと思っていたので、本当にありがたかった!!

いいことって あるもんですね~~note

 

 画像は 「初雪草」。涼しげで 一目ぼれして 種をまきました。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »