« なんだか。 | トップページ | トカゲも »

今日のお蚕さん

003 一番小さいのは この方。

…と思っていたら、先ほど もっと小さいのがいた!!(まだ黒くて、気がつかなかったわ~~sweat02

何にしたって、すごく成長が早い!

我が家になってきた日には、葉脈と混じって、何だかわかりにくなったのですが・・・。

ずいぶん白い部分が増えて、「お蚕さんのイメージ」に近づいてきました。

004 ピンボケですが、こちらは(たぶん) 一番大きいさん。

もっさもっさと よく食べております。

壱日2~3回 桑の葉っぱを入れ替えております。

で、「もう、この葉っぱには お蚕さんはいないはず」…と思われるほどに乾ききった古い葉っぱは…捨てずに箱の隅に。

だってね・・・。隠れてるんですよ、上手に!

30年前、この手で 蟻蚕を焼却炉に送った私ですからね・・・。慎重にならざるを得ませんがな。

桑の葉のあちこちに穴を開けて、限りなくクロに近い濃緑のウンチをぱらぱらと撒いて進む お蚕さん達。

箱に、うっすらと緑のシミがにじんでいて,「ああ、ほンとに桑の葉っぱだけを 体に通してるんだな~~。」としみじみ。

じっと かたまってる者、忙しく動き回ってる者、ひたすら食べ続けてる者…。

お蚕さんの社会なのね。

能登で染めものをしてる友人に、

「今、お蚕さん飼ってるの!」とメールしたら、

「糸引くの?楽しそうだね!自分は、綿花の種をまいたよ!チャルカでつむいで、機織りしたい。」…とうれしいお返事。

人知れず 何かを作ってる手があちこちにあるのって、心が緩みます。

今朝、数えたら、とりあえず14頭おりました(数を読むたびに増える気がする)。

やっぱり、糸を引いてみたい。

でも、絹うちわも作ってみたい。

産毛で 絹紙もつくってみたい。

化粧水も ちょっと気になる。

 …さなぎは佃煮にしたら、義父が喜ぶに違いない…crying

近くの人々に、「養蚕道具、どんなものでも残ってたら みせてください~~!」と頼んでいるんだけど、一様に「いや~、捨てしもたわいの~。」crying

も、もったいないのです!

 せめてどこかに かせくりは残っ取らんのかいな~~!!(この手の話になると、すぐ’狸の糸車’を思い出します。)

だ~~れも見に来ない 村の「民俗資料館」には、使える糸繰りがほったらかしになってるのに~~!!

ぁぁ、蚕の神様…。

私に 養蚕道具を見せて下さい…。

(子供のころは納屋に転がってるのに、見向きもしなかった!)

とにかく、今日もお蚕さんは元気です。

|

« なんだか。 | トップページ | トカゲも »

くらしのこと」カテゴリの記事

コメント

つ、佃煮?!
たべれるんですかアレ??
ああ、でも蜂の子が有りなんだから、蛹でも・・・と、納得。
美味しいんでしょうか(笑

知らない事がいっぱいあるなあ・・・。

養蚕農家でもない家でもお蚕さん飼ってたとこがあったんですよね。
竹の平べったい籠に繭を作らして天井に引っかけてあったのを見た事があります。
繭の表面の綿毛を取る道具や座繰り機やら、残っているお家も探せばあるんでしょうかね~。
わたしも見たいです!
詳しい形状が判れば、代用品を考える事も出来ますしね。

まだまだ道のりは長いですが;;
頑張ってください~~!!

わたしは真綿を作ってみたいです。
いろんな用途があって考えるのも楽しいですね^^

投稿: おつう | 2009年6月 1日 (月) 10時51分

おつうさまsnail

 …そうなんです…。「信州土産」サイトに、「蚕のさなぎ佃煮」の缶詰というのがありましてね…。蜂の子、ざざむし、イナゴの他にも動物性たんぱくの摂り方があるんだな・と…。
 私も蜂の子位なら調理するんですけどね。

隣家が地主様で、養蚕道具がある模様heart04ちらっとお邪魔したら、蚕盆は 沢山ありました。 「まぶし」はないかも・とのこと。とりあえず、何かは譲っていただけそうですよ!お楽しみに~notes

投稿: ゆん | 2009年6月 1日 (月) 12時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/398731/29863189

この記事へのトラックバック一覧です: 今日のお蚕さん:

« なんだか。 | トップページ | トカゲも »