« 学校。 | トップページ | いつの記録か…? »

山歩き

この村に嫁いで、丸12年かな。

実は ろくに登山もしたことなくって、ごくふつうに「家にいる」という暮らしぶりでございました。

義母が退院して、その後 子供が次々に登場して…。

末っ子が保育園(幼稚園がないのです、この村には!)に入って、そこからです。なんでもやってみて、楽しんでるのは。

025

こうして 普通に窓から見るだけでも、外の景色は美しいのですが、やっぱり人が住んでいない山の中は格別ですね~shine

このブナ林は、かつてリゾート開発に秀でた 東海地方の個人投資家が買い取ったものを、折を見て、村が買い戻し、森林浴に・と(極力手を加えずに)整えたものだそう。

広葉樹林は、本当に明るいです。

ほったらかしの杉なら、5本も生えてりゃ 陰気臭~~い影が出来上がり!なのですが・・・。

035 柔らかな緑の間から、ぽこん・と向こうの山々が見えたりして、思わず声が出てしまいます。

鳴き交わす鳥の声も 絶えることがなく、風や、葉音やクマ鈴や・いろんな音がするにもかかわらず、全部がどこへともなく 吸い込まれていくのが心地いいのです。

「そらにすはれし じゅうごのこころ」

「ゆずりは」

「竹・竹・竹が生え」

「ぼく・わからない。」

…こうして、黙々と歩いているときって、いろんな詩や小説の言葉が 頭を巡ってきます。

037

 足元は、雲の上を歩くようにふかふかで(歩いたことないけど)、深いところでは 本当に弾むほどでした。

向こうの山から望む この山の稜線上を、私たちは辿っているんだと思うと、不思議な感じ。

041 うす曇りで、すこし蒸してはいましたが、親子そろって山歩きなんて、今までなかったことなので、本当に うれしかったな。

今日で、田植えbudは一段落の予定。

人手が足りているので、私は植え付け前の防除のみで お休みを頂きました。

今朝、末っ子を保育園に送る途中、小学校に桑の枝葉を届けました。

予定では 孵化は21日とか。

予定外に早まっても お蚕さんが おなか空かせないで済むように、葉っぱをラップして 冷蔵して置いてもらいます。

これからは一層 朝の仕事が増えますなぁ。

でも、お蚕さんの飼育・愉しみですheart04

 

巷では、インフルエンザで かしましいことですが、あまり慌てず、通常のインフルエンザの流行時のように、マスクして、あまり人ごみに出ないで、お野菜増やすよう 心がけて過ごそうと思います。

子どもに「外に出るな!」というのは、難しいことですね。ストレスは免疫力を落とすというし…。

 とにかく、しっかり寝る時間を取ろう!と思っています。

050

《木肌の冷たさに幸せを感じる次女。》

|

« 学校。 | トップページ | いつの記録か…? »

くらしのこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/398731/29667793

この記事へのトラックバック一覧です: 山歩き:

« 学校。 | トップページ | いつの記録か…? »