« 悩んでいるのだ。 | トップページ | 花の命は… »

えへっ。

023 お宮さんの桜が ようやく ほころび始めました。

ほんとのところを言えば、もう少しゆっくりしてほしいのです。

お祭りがちょうど一週間あとにありますので・・・。

 このオオザクラの花のもとで 回される獅子の素敵なこと。

末っ子が、この春祭りに「獅子打ち」お披露目でござんす。

毎晩 お稽古に通っております。

朝、起きるのがしんどいことだろうに、寝ぼけた顔で、それでも自ら 「もっちゃん・きょうも おししにいくね。」と。(この辺、親ばか全開で涙。だって、毎晩遅いんですよ…?けなげじゃ。)

「そうだね!今日も頑張ろうね!母ちゃんも笛習うからね!」。

そう。私も、家事などがあり わずかな時間しか参加できませんが、笛を触らせていただいております(長女に便乗してます)。

女が祭りの獅子に入るなんて、私にはいまだ抵抗があるし、きっと男衆も心の中には引っかかるものがあるに違いありません。

実家では、鎮守の神様に甘酒を捧げる仕事をしていますが、それも、「女の気配」がする頃には触らせてもらえなくなりましたし。

 

 …と、ここまで書いてお休みして置きまして、本日となりましたら、既に桜は7分咲きcherryblossom

ああ・残念。

 かわいい息子の獅子打ち姿は、なんとも半端な桜の木の下で…しかも寒い雨のそぼ降る中で…という、何とも物悲しい舞台の上でとなる模様。

 

 今日も、ある意味「引きこもり」状態で畑に詰めてますbud

 こうしてパソコンの前にいるのも 勿体ないほど!早く、豆まかなきゃ!里芋(この辺では’ずき芋’)植えなきゃ!(里芋は、さっき、農協で ツケで買ってきた!ごめん!お義父さんの口座から引き落としになるわね!でも、こないだから畑に散々つぎ込んでるの!¥1、140、おまけしてね!あ・ゴム手袋二つもね!ついでにオロナ○ンCも一本飲んじゃった!ごめん!うちに帰れば生協のリフレッシュがあったんだけど・ついつい…sweat01

 

 

 昨日今日と、義父が珍しく家に居ります。

…というのも、私が先日 刈り取り・野焼きした地面を大型の耕運機(親戚から借りてきた!)で起こしてくれているのですhappy02ありがたや!

 

 その分、しっかり畑しないと かっこつかないんだけどね~~wobblyちょっと重圧を感じてみたりして。

 

 私。

このところ、ひどい精神状態で、本当に頭がどうかなっちゃったんじゃないかと思ってました。

 ひょっとして更年期障害?

畑にいるときはいいんですが、人とかかわることが苦痛で苦痛でたまらなくなる。

 要するにわがままというやつなんですが、突然涙がこぼれたり、わけのわからないイライラが押し寄せたり…。

 

 10日前に、親しい人が突然死して、その衝撃も大きかった。

 何度も何度もブログに書いては、すぐ削除を繰り返す。

 畑にいるときはいい。笛を吹いているときはいい。

 

 ものすごく嫌な状態です。

 ここに書いて、誰かに心配してもらいたい・と思われるのがいやで、すぐ削除する。

 

 おかしい、家族のことが他人に思える。そんな感じ。

 こんな時は、あたふたしない。

とにかく、先ず、畑仕事をしよう。

畑にまいた種が根っこを張るように、自分の足もとが落ち着くまで、あわてないで過ごそう。

008

 逝ってしまった人のことが思い出されて、そして、残された老夫婦のことを思って 涙があふれた瞬間、

「おかあちゃん。これでおだんごつくってね。もっちゃん、よもぎのはっぱ おぼえたよ。しゃしんにとっておいてね。だいじだから。」。

 足元にはミツバが生え始めて、野イチゴのつるが目立ち始めて、どんどん時間が早く歩きだしているのがわかります。

 

 また、着物にそでを通す頃には、一重で軽~~い着心地に代わってるはず。

 そのころ、着物を着られるようになってるといいな。帯が重くてしんどい・と思わないようになってるといいな。

 

 このまま、季節は夏まで駆け足です。

 

 

|

« 悩んでいるのだ。 | トップページ | 花の命は… »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

いろいろあるね、
それが「暮らし」ってもんだね。
「生きてる」ってことだね。
息切れしないように、坂道はちょっとずつ、
少し距離はかかっても、ジグザクに
のぼっていけばいい。
たまに腰を伸ばしてのびをして、空見ようね。

ここへ、気分だけいってらっしゃい。
http://www.ubudizu.com/

投稿: とんぼ | 2009年4月10日 (金) 13時50分

とんぼさんの言われるように、
いろいろあるけど「暮らし」なんですよね。
悲しみ、痛み、苦しみが降りかかってきても
暮らしていかなきゃならない。
ご飯作って、洗濯して、子供を送り出して、
家族の世話はしなくちゃならない。
でも、それが自分でもあるし。

ゆんさん、頑張っていますよ。
豆大福買って、桜を愛でながら食べましょうよ。

投稿: ウメ | 2009年4月10日 (金) 17時10分

ずっと小さい幸せなことだけ追っかけて暮らしていたいのに、なんでか悲しいことがいっぱいありますね。
黙々と目の前の作業をこなすことや、何にもしないで桜を眺める時間や、子供さんの手があったかいことや、ゆんさんの気持ちが緩むことがいっぱいあるといい。
着物は逃げないので、着たくて堪らん!となるまで待っててもらいましょう。

うちの前の桜はもう葉が出始めました。
はらはらと花吹雪が綺麗です。
いちじくの木に新芽が出ました。
季節の流れはほんとに早いですね。

投稿: おつう | 2009年4月10日 (金) 19時22分

とんぼさまfullmooncherryblossom
 たった今、お獅子の稽古から、オンナ子供は引き揚げて参りました。

 とんぼさん!私がウブドへの新婚旅行を泣く泣くキャンセルしたのをご存知でしたっけ?
 行ってみましたよ!「ウブド伊豆」!熱海にはハワイがあると知っていましたが、まさか伊豆にインドネシアがあるとは…happy02

 バロンもお獅子も似てますし、曲もそうですね。神楽とガムランは重なります。

ウブドの「クプクプ・バロン」っていう素敵なホテルに予約してた(独身時分のバックパック状態ではあり得ない強気!)のを取り消したときの切なさを思い出して笑いました!あの頃の自分ってかわいい!!幼い!
 …ってことは、今の自分って、いろいろな壁をよじ登って 強~~くなってるんじゃない?って。

 しんどいということは生きてるってことなんですね。

投稿: ゆん | 2009年4月10日 (金) 21時44分

ウメさまmoon3cherryblossom
 こんばんは!

豆大福普及協会の会員はこんな時こそ「神の食べ物」の力を借りないでどうする!って感じですね!happy02

 ようやく削除せずにブログを「さらす」ことができて、漂っている自分の一部の肩をつかんだ!ような気がします。(幽体離脱みたいですね。)


 今年の桜はいつになく色鮮やかで、集落一 笛に長けていた故人を悼んでいるんだね・と皆で話しています。

 もう、この大桜の木は息切れしながら数年に一度しか咲き誇れない状態なんですけど。村の誇りですshine

投稿: ゆん | 2009年4月10日 (金) 21時56分

おつうさまcherryblossomjapanesetea

 こんばんは~。こちらは見事な夜桜です。満月は昨日でしたが、なかなかどうして!星も瞬いて、空気が柔らかくて。
 やさしい桜の香りを、時々 榊の強烈なにほひが遮っていきますsweat02

 ありがたいとわかっていたはずの日常の、そのありがたみの あまりの大きさに潰されそうになる。それほどに悲しかったです。
 でも、それは、自分が人の親になったから・かもしれませんね~~。

 きものを着ないのも悪くはないですね。…って、藍絣の野良着姿で、満開の桜の下で 畑を耕す美しい私…shine
 所で!もんぺのポケットには、必ずスナップをつけるべし!ですよ!!
 toiletで痛感しました。もんぺって、ズボンと違って容赦なく「べろ~ん!」って捲れ落ちるでしょう!危うくべ〇キに携帯をおっことすところでしたッ!
(まあ、和式だったからこその展開ですが。私はなるべく和式を使用するように心がけてるんです~。ひざが弱くなりそうで…。)

 
 あの 爺ちゃん婆ちゃんにも、穏やかな時間が、深い眠りがほんの少しでもいいから訪れてほしいと思っています。
 

投稿: ゆん | 2009年4月10日 (金) 22時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/398731/29019079

この記事へのトラックバック一覧です: えへっ。:

« 悩んでいるのだ。 | トップページ | 花の命は… »