« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月

今日もがんばるわ!

sunです。

今、ようやく家事が少し片付いたので、また野良へ出ます。

早起き自慢だったのに、最近 朝が辛いんですよね~~sad

私の元気と半比例して、獣たちの草を食べる量は うなぎのぼり…upupup

朝が「押して」仕舞う今日この頃です!

004 夜になると 自然に まぶたが落ちてくるのですが、山菜の下ごしらえが待っているのです~~sweat01

でも、なんだかいいでしょう?この様子。

003 すすたけも 今年は早いです。もう こんなに大きくなってました。

この辺では煤竹を「タケノコ」と呼び、普通のタケノコは「孟宗竹」と呼んでます。

私は山菜のアクに とても弱いので、タケノコごはんも「煤竹ごはん」にしていますdelicious贅沢~happy02

 あと、今、忙しいのは「こぶ〆」作業。

蕨や すすたけの こぶ〆をせっせと作ります。

010 蕨のいちばん美味しい食べ方はこれ!と信じて疑わない私。

二番はお味噌汁かな。

醤油漬けも作るけど、やっぱり、プリッとした食感を 楽しめるうちに 食べきるのがいいです。

毎年毎年の作業です。

胸張ってしまうけど、私が作った蕨のこぶ〆は おいしい!!なぜだ?

蕨の神様が後ろに立って、仕事を見守ってくださっとるのかも?

007 ・・次女が、黙ってお勝手の私の席に置いてった「教科書」です。

ニワトリなどは 誠に有り難く 読ませてもらうけど、一番上にしてある「うさぎ・モルモット」の本はなんじゃ?

ザリガニとお玉じゃくしも …別に要りませんけど…?

 お蚕さんとヤギを飼いたい!…の思いで頭パンパンdash

お蚕さんは何とか入手できそうなんですが(そういえば、京都の呉服屋さんが「お蚕飼育セット」と販売してますね。面白い。ちょっとお値段張りますけど。信州の役場でも夏の自由研究用のキットを販売していますよ。10匹ならいいでしょうね。人工飼料もついて¥1.050とお買い得です。)、ヤギはなかなかうまくいきませんね~sweat01

 ああ、ヤギ欲しい…capricornus

 子供達は、学校で はやってるという風邪やインフルエンザで 体調今一つ!

先日の低気圧で ぜんそくも 少々気にかかるところ。

 

 今朝、末っ子 ぼんさんを起こしましたら、

「今ね・・・。白いカメ・つかまえたの…。もっちゃん、自分で捕まえたのよ…。」

 shineなんだかいいぞ!今日、宝くじ買ったら当たりそうな夢じゃ!shine

 

 子供の言葉の楽しさには 日々救われる思いです。

 おととい、上二人がおじいちゃんとタケノコ掘りに行きまして、

出遅れた末っ子は 涙を浮かべて(鼻水はフライングで すでに だらだらsweat02)、

「ちゅんちゅとしまちゃん、たけのこ退治にいってしまったが~~~?happy02

のちに、「タケノコは退治じゃなくて、掘りだよpaper」と話したら、

「…まちがったこと、(保育園の)みかせんせーには ナイショにしてね。」と念を押されました。(再爆

 

ああ、また時間が こぼれおちていってしまう!

 

 それでは、畑に行ってきます!

本日の予定bud

① 茄子の植え付け

② トマトの植え付け

③ スナップ豌豆の手建て

④ さつまいもの植え付け

⑤ 移植したベニバナの囲い

⑥ 移植した石榴の木のお手入れ

⑦ 鶏小屋の建て替え計画

⑧ 野イチゴの若木を探してくる

 (え?ドロボーじゃないですよ。だってもうすぐ村総出で草刈りしてしまうんですもん。その前に救出!)

 

 こんなところかな~。でも、どこまでできるかな。

 では!

手拭いかぶって 野良へGOrun

| | コメント (0) | トラックバック (0)

な・なんで?

今夜night終了を楽しみにしていた ヤ○オクのお買いもの!

さっき突然 「取り消されました。」と!?

な・何で?これはイカに?

 商品の詳細ページを見ると、なぜか「2日」後終了に変わってるし、入札も見事に取り消されてるcrying

 私、別に悪い評価も もらってないし~~!連絡もないし~~!!

なんでや~?こういうときってどうすればいいの~~?

 ひッさしぶりのオークション…しかも、獣や作物以外のお買いものなんて

ほとんどしてなかったのに…crying

| | コメント (0) | トラックバック (0)

飲みたい!!

誰か!!

誰か私にいかるがコーヒー牛乳を頂戴!!

子供のころから、母の実家に行くたびに、70円もらって 二件隣の家の角に立ってた「かるちゃん」のマークの自動販売機(…っていうのが、何だか、半自動販売機って風情のものだったのですが。)に走りました。

 ヤ○ルトの容器をそのまま大きくしたような入れ物に入って、いつもいつも「これでもか!!」ってほどに冷え切ってpenguin(脂肪分分離しないのが不思議なほど)いた、いかるがコーヒー…。

私は、今でも、旅に出ると必ず「ご当地コーヒー牛乳」を飲みまくるのですが(ちなみに乳糖不耐症sweat02)、いまだ、このいかるがコーヒーを超えるものに出会ったことはございません。

 バリで飲んだ「コピ・スス」に、なかなかいいのがあったくらいかな・・・。

 今は、白バラコーヒーを愛飲してるけど、ほんとは、ほんとは、かるちゃんに会いたいのよ~~!ぁぁ!!思い出したら ますます欲しくなった!!

爺ちゃんのお葬式の夜(奇しくも8月15日)に飲んだ いかるがコーヒーの冷たさは 今も忘れられない…。

県生協に問い合わせたら 一度は企画してくれるかしらん。

 いかるがコーヒーと 茶がゆと 琵琶湖のそばで食べた駅弁のイイダコの煮付けと、「かさぎや」のおぶうとおはぎは、私の幼少時からの夏の味なのです…。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

働いてます。

…と言いながら、今日は「もう・休む!paper」と決め、

こうしてパソコンの前に立っております(そう。立って操作してるんですよ…sweat02)。

037 ようやく今日の午前中に「開墾(嘘~)」作業を終えた、6枚の畑に、これらのかわいい苗類を植えたいのですが、どうも明日は大風が吹きそうなので・断念bearing

(ちなみに、向かって右手前のが「セレブきゅうり」。残念ながら 一本ダメになりそうdanger

毎日毎日、営農やら畑やら、獣の世話やらで、飛ぶように過ぎてゆく時間。

「お母ちゃん…?顔のシミ・凄く増えたみたい。」impactimpactcryingきついぜ、長女!

 でも。ようやく畑の準備が整ったので 人心地つきました…。

今日は少し休んで、夕方はプールの駐車場で 解きものしようnotes

002_2 先週に引き続き、浴衣の解きですわ…。

一週間、車に乗せっぱなし…sweat02

握り鋏の鈴が 行方不明なのも そのまんま!!怪獣ズボラー!!

 う!今気がついたけど、私の手、ぼかしのにほひがする!!(さっき撒いてた)

ってことは、このマウスもキーボードも「肥しくさひpig」のか~~~~ッimpact

…にゃは。

032_2 本日お昼前、ヤ○トさんのお兄ちゃんが「あの…。卵って書いてあるけど…なんかピヨピヨchickって…。もしかしてヒヨコっすかsign02」と、届けてくれた、白烏骨鶏のヒナで~~~っすheart01happy02shine

うはははははhappy02

ネットのにわとり掲示板で、親切な方から、親切なお値段で譲っていただいたのです~~~good

 もうもう・昨夜から嬉しくてうれしくて、畑に出る間も心配だから

          「宅配便の方へ。

        農作業中です。近くに居ります。すぐ戻ります。

        なお、宗教等 勧誘の方はお引き取り下さい。」

…って、張り紙までして 待ってたのよ!(ほんとに宗教の人は帰って行った。畑から見えた。)

か~~わいいでしょ~~??

ピヨピヨ言いつつも、古株の鶏を押しのけて ハコベを食むヒナ達。

前出の○マトのお兄さんは、「山道走ってきたから 車酔いしてないといいんやけど…。」なんて、優しい気遣いをくれたけど…無用ですな…sweat02

 

 山羊capricornusは、ただ今「全国ヤギネットワーク」の掲示板で お尋ね中。

どうか見つかりますように。親切な方が譲ってくれますように。

 

 次女のウサギより 先に、私の山羊がみつかりますように~~!!

 

 長野県は capricornusヤギ飼いさんが結構いらっしゃると聞いているので、できるだけ近場で仔山羊を譲りたいと思う方、何かの間違いでこのブログに出くわして、ぜひ、ご一報ください!ほんとは着物系ブログなんすけどね~~!

 南信までは ちょっと辛いけど、松本くらいまでなら 軽トラrunカッちぎって 引き取りに行きます~~!!(でも、昔、伊那谷に大ハマリして、愛車ジムニーrvcarで通い詰めた…。若かった…。)

 先日、へたくそな操作で「畝立てポチ(小型耕運機・愛車)」で何度も地面を興し、その夕方、疲れ果てた状態で娘のお三味の稽古から帰宅すると…

017 嗚呼!!

「昼過ぎに 仕事 かたついたで、山寄ってゼンマイ採ってきた。」…と・得意そうな義父…。

 「マジかい…。」と心の中で叫びつつ、せっせと わた取り開始…annoy

 ゼンマイは、「山に帰る。」と言いまして、採ったその日にspa茹でないと ダメになってしまうのです。

 「おなご」と名のつくもの すべてで 支度。(すぐに飽きる次女はcameraに逃げた。)

015

でもね。

この季節だけの仕事ですし、頭を使わず黙々と…の作業はなんとも楽しいconfident

アクが強いので、手は汚れて荒れますが、特有の香りがして、なかなかいいもんです。

 で、大鍋で茹でまして、天日に干しますsun

ほんのちょっとになってしまうんですけど…。

020 茹でた状態。

プリプリheart01になります。

ふふふ。おいしそう…。

027 昨日、ヤギ恋しさに、つい、近くの「県畜産試験場」まで 行ってしまいましたsweat01

 曇り空ですが、見晴らしがよくて、「ああ、海が見える。あっちが里やな…。」なんて。

 長いこと 実家に帰っていないので、ちょっと里心ついたか?

(なんて、センチメンタルな事書いてるけど、実はその直後、足元に蕨が生えてることに気づいて ガッチリ摘み歩いて、その晩のお味噌汁にしてたんだよ…。)

029

 飼葉野原でかくれんぼ中の次女のアタマ。

036  変わって こちらは、畑に植えて増やしたい!と狙っている「ベニバナ」です。

 ベニバナ、大好きなんです。

 も少ししっかりしたら、畑に移植しますbud

 最後に、珍しく主人に褒められた「バカイモノ」。

 ブラウンマッシュルーム栽培セット「キノコップ」(変なおまわりさんの映画みたいでしょ?)coldsweats01

043

二回くらい キノコがとれるそうです。

ピザかサラダにしようdelicious

…その背後に立ってるのは、いつもどおり 主人に馬鹿にされた「バカイモノ」、復刻堂ウルトラサイダー(しかも生協で箱買いimpact)。

缶の背中には、ウルトラ豆知識まで書かれている優れものだ!

 

 あの。

一言いっても よかですか?

 

 確かに・お酒に呑まれてはいけません。私の周りはそんな奴ばかりですbeer

 でも・ね。

 なんで 寄ってたかって 過去の成功した仕事や なにや まで引き合いに出して 朝から晩まで責め立てるの?いったい何サマなんでしょう?

 

 私にいわせりゃ、その人より、もっと社会的に責任取らんならんかった bottle大酒呑みの大恥さらしが 居たろうが!

 大きな成功をねたむ人の多いこと。

見苦しいの一言です。

039

 

 去年植えた 杜仲茶の木。

こんなに大きくなりました。

 皆、一歩一歩 頑張ってるんだよね。

 …今晩、主人は飲み会ですbeer

| | コメント (6) | トラックバック (0)

頭が…。

すでに 眠っています。

 私は夜更かしが苦手です。

 10時が夜更かしnightだなんて、いったいそんな40女がこの国に存在するのか?って突っ込まれそうですが…私にとっては 真夜中同然~~~sleepy

 とりあえず、カメの話です。

036 うはははは~~heart04かわいいでしょ~~?

今朝、選挙のために早起きした主人の朝食を用意しながら、「ああ・今日からカメを飼おう。」と心に決めていたんです。

トカゲやカナヘビ(3匹飼ってる。全部私がその辺で捕まえたモノsweat01)もかわいいけど、どうしてもカメが欲しい!

 で、エンツァイ(空心菜)の種を 再度 購入せにゃならん・という用事にかこつけて、生き物も充実しているホームセンターへrun

(なぜ、空心菜が蒔きなおしになったのか・はまた後日sweat01

 ミドリガメ…と言えば、言わずと知れた大腸菌の問題shockが脳裏をよぎるのですが…、そこはそれ。

 「カメが欲しけりゃ、しっかりお約束angry守れるかsign02」…と 仁王立ちになっての教育的指導。

 必ず手を洗う・ということで。

035 いいですねぇ…。

のったりのったり。

鳴かないし、散歩もしなくていい生き物。

透明な壁に頭とぶつけたまま、それでも前へ進もうと 短い手足を真剣にかいている様。

 もったりとかわいいかと思うと、えさに気づいて 限界まで顎を広げて食べようとする激しい一面も。

 このところ、黙々と地面に向かっている自分の姿と重なります。

だから、飼いたい!という衝動を抑えることができなかったのかも~~~?

 主人には事後報告loveletter

 9時過ぎに帰宅した彼は、

「おお・そうやった。カメの顔 見んならんなぁ(見ないといけないな)~~。」と、こっちが驚くほど好意的でしたheart04

きっと、「鳴かなくて、散歩もしなくていい生き物だ。」と思ったからでしょう。

 てな訳で、これからは時々、

「今日のカメさん」についても 語ることになる予定shine

 確か、「着物系ブログ」として 書き始めたんだけど…。

017 …こんな「どすこい画像」のどこが着物系なんでしょう?

ま・いっかsweat02

| | コメント (2) | トラックバック (0)

かめ。

 午前中、南富山のグリーンマーケットで、空心菜の種を買いに行ったはずが、なぜかゼニガメとミドリガメまで カートに入れてしまいました…。

 「かめに触ったら とにかく しっかりと手を洗うのよ!!」ときつく言って聞かせつつ、心ウキウキheart02

  

  詳細と画像は後ほど~~heart04

 

 ほんとは ホシガメが…欲しかった…。

 長女は ミニウサギに釘付け。

 実は、次女とは 烏骨鶏舎を新築したら、今の小屋で うさぎを飼うという約束になっているのだ!(長女は生き物の世話などしそうにない性質annoyかわいい・と眺めるだけ。)

 もう・ね、こんだけ 生き物がいたら、どんだけ増えても おんなじやわ~~。

 ヤギと 鶏と ウサギ…。

 やっぱり頑張って、畑で 飼料を賄わねば!

 

 

 そうそう。

 猪のいちばん小さいのが 少々体調を崩しておりましたが、新鮮なスギナと飼葉を与え、様子を見ていたら、ずいぶん元気になりましたdash

 もう駄目かも!!と泣きたくなったこともあったけど…。

ほんとによかった!!!

では!

窯出しに行ってきます!

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

的中!

 そう。末っ子は、間違いなく私の子。

 お調子もので、以外と本番に弱い この私の…。

007

 とりあえず、衣装は身につけての 道行姿でしたが、ご覧のとおりの腐った様…shock

朝もハヨから 張り切りすぎて、午後三時の時点でやる気も血糖値もdown

 御宮様では 全く回さず、しかも祝詞をあげている間に 主人の膝で眠ってしまうという素晴らしさbomb

 穴を掘ってでも入りたい・という母の気持ちをよそに、学校から飛んで帰った姉たち・いとこたちの顔を見つけて 初めて 気持が上向いたそうです…sweat01

010  でもでも・ありがたいことに、何もせずとも・小さいのは立ってるだけで娯楽になるという 皆さんの温かい励ましと御花に支えられ、先輩の獅子打ちに おんぶにだっこで御宮様を後にしました。

 011  

 ほんとは お獅子について歩いて 見て回りたいけど(皆・そうして見て歩きます)、私は ご膳の支度があるし、なんといっても、私の顔を見て ぼんさんが甘えてはいけないので、そ~~っと二階の窓から見送りました…coldsweats01

 今年は例年にない、おびただしいほどの桜吹雪でした…。

 階段を 駆け上がっているのは、お獅子好きで ひそかに名の知れた叔母さん。おとなしい方なんですが、お獅子への執念はアツいものを感じさせますrun

 この息子さんが笛の名手だったりして、血の絆というものを垣間見る思いです。

001

 長女 激写camera

己の失態を恥じつつ、まだ素直になれない 幼心の妙を見事にとらえた一枚(笑

 すでに被り物は先輩の頭上にワープ。

来年は フル装備で回せるか?

014 先輩の指導を受けつつ 何とか型を始めるの図。

ぁぁ、二人ともかわいいheart04

何で、子供って着物着せると こんなに おぼこくなってしまうの?(「おぼこい」って 関西弁か。富山弁だと「わらびしい」。)

 うちの集落は二人獅子です。

でもって、この獅子の幕ってのが、昔のもので、かなり重いそう。

でも、「よその獅子みたいに、光が当たると 中が透けて見えるようじゃかっこ悪ィthink」そうで、男の意地で、両手広げて回してます(口上の間などは写真のように、仲間が持ってあげるのです)。

028

 

…かわいい後ろ頭と、これまたかわいい一つ年上のいとこ。

 彼もまた、獅子狂いの爺ちゃんの血を受けて、太鼓の音を聞くと じっとしていられないクチです(彼の兄たちも然り…。)。

 離れたところから 心配そ~~~に見つめる 口上係(笑。

 見たかったなあ。

どんなふうに踊っていたのかなぁ。

057

昔のお母ちゃんたちは 今よりずっと 多くのお客さんの世話があったはずだから、自分の息子(長男限定)が 獅子打ちに選ばれても、なかなか見ることができなかった・と思います。

自宅が獅子宿に当たれば いやでも見られるかと思うけど、そうなったらそうなったで、獅子が終わった後の大宴会bottleの支度もあるから さらに大仕事。

 今と違って、獅子舞への情熱と厳しさは ものすごかったそうだから、息子の失態はすなわち「嫁いびり」の原因になったろうな~~sweat01

 私は こうして 写真を通して 見ることができて幸せだなclover

今年は しょぼかったかもしれないけど、一所懸命、皆について歩いたから、自信もついたんじゃないかな。

029

 そのうち、どうにもならなくなって、ここも保存会に変わったら、母ちゃんも笛吹きに混ぜてもらうね。

 皆で お獅子回したり、田んぼしたりして、先細りの山里なりに、前向きにやっていこうrock

 …そうじゃないなぁ。集落の規模が小さくなっても、昔だってこんな時もあったろう・って 常に今を受け入れて、できることをやっていけばいいんだよね。

 

 おっぱい飲んで、おっきなおしめして、ただ かわいいアカンボだったのが 5つになったら 自分の背丈ほどの御幣握りしめて 踊ってるんだから。

 051

  …こんな温かい、見守るまなざしを注がれて暮らせる子供は幸せだと思いますconfident

 獅子打ちさせてもらえてよかったねheart04

 来年は こんな風に踊れるかな?

048

まだちょっと無理かな?

 

 ずっとこの獅子舞が続けられますように。

 …と、 〆ようと ふと顔をあげたら・窓の外に・カモシカ…。

068

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ほ・本日は

お日柄もよく…じゃなくって、

うちの集落の春祭りです!!!

 末っ子アン様(末っ子長男)、獅子打ちお披露目ですッsign03

 緊張しているのは 我が家の大人たちで、本人は 朝から ただひたすらウキウキnotes

003

 で、お祭りだってことで、珍しく柔らかいものを着てみました!

 

ぁぁ・・・。末っ子は、ちゃんとお利口に着替え、化粧って貰ったでしょうかcrying

 道行の太鼓が聞こえてきました!!はなたれで、被り物 引きむしりだったらどうしよう~~shock

獅子宿は すぐ近くの家だから ぼちぼち姿を現すことでしょう…。

004

 そろそろ親戚も顔を見せるでしょうから、戦闘服を着込んで まずお茶を淹れねば!!

 ああ・ドキドキimpact

料理も手につかない、情けない私…down

 どうか、着物を着ていますように!!

 そんでもって、どうぞ、雨が落ちてきませんように…sun

| | コメント (4) | トラックバック (0)

信ずる者は…。

 私、宗教勧誘の方に踏み込まれると、話をしているのを聞いてるような顔をします。

よく来られるのは、輸血を禁じているというクリスチャンの団体。服装が似通っているので、遠目にもわかります。

 

 嫁いで間もないころは、朝早く起きて集会(?)をするという自己啓発みたいな団体の方たちがよくいらしてました。

 

 基本的に居留守・なんですが、うっかり遭ってしまったときは、とりあえず、その時の気分で対応です。

「今、出かけるところですから。」「長いお話は伺えません。」。

 あちらは何かのノルマでもあるのか、短いセンテンスの「神の御コトバ」を読み上げ、帰っていかれます。

 

 わざわざ歩き回ってらっしゃる人にじゃけんにするのも何なので、聞いてるような様子でいますと、

「さて!これはどういうものだったでしょう?」などと切り込まれ、「はい?質問に答えなければならないのですか?」な~んて、ばか丸出しの返答で 失笑を買います。

 私は、基本的に 団体と称するものが苦手です。宗教も然り。

 神仏という存在を 信仰しているほうだと思います。

 でも・それはあくまで、自分が生かされているこの世界・というものをそう呼んでいるだけのことで、昔、立派な方が開かれたお考えを、後の世に人々が、自分たちの思うように書き記したり、曲解したりして 文字や形式にしたものとは全く異なります。

 

 独身時分に、主として仏教系の偶像(あえてこの言葉使用)を制作する仕事に携わっていました。

 私が粘土や石膏や樹脂を使って、「仏像の決まり」に基づいて形作ったものを、キッタない現場にそぐわない 美しい袈裟を着たボンさんや信者が大型バスで乗り付けて(一番大きな団体は 関東からだったわ…)お題目上げて…。

  

 ぼろいトタン屋根の隙間から 差し込む夕日がなんだか神々しい…。

 

 団体・というのは、すべからく商売なんですね。

007 個人的には、宗教団体のお話よりも、こういう人たちの言葉の方が信じられます。

 すべてが正しいはずはないので、せめて嘘が少ない人の話を聞きたい。

 

 …私の母親という人は、宗教団体にはオオハマリしませんでしたが、何かにつけ「拝み屋」を頼る人でした。

 ここしばらくは いい拝み屋さんに会っていないようで その手の話は聞きませんが。

 

 許せないことが起こると、長い時間かけて 遠くの拝み屋まで出かけ、これまた長い時間待った上で さらに長い時間かけてクドき、交霊やら何やらでありがたいお話を聞かせてもらって、なンの涙かわからない、泣きはらした目で 家路につくのです。

 

 幼い私や姉をつれて。

 

信仰は とても大切なものだと思います。

でも、それは、目に見えない、直接耳には聞こえない、大きな存在に感謝して生きることであって、自分に都合のいい話をしてくれる団体を探すことではない。

 

 

 信仰って、その国、その村のルールになるものだと思います。

「これはしてはいけない。この場合を除いて。」という、暮らしの上での お約束を 自然に身につけるためのものだと。

 …そういう意味では今、この国は危険な状態だってことかも・ですね。

 

 003

今月号の「家の光」です。

 私はこの雑誌が結構好きなんですが、今回は特に「昔の話」のようなページが多くて ちょっとうれしいです。

「切れた電球に靴下をかぶせて繕う」・なんて、子供のころ目にした光景です。

 

刺し子の布巾もそうだけど、こういう小さなことの繰り返しで成り立ってる暮らしって、信仰そのものだと思うんです。

 

 「何かしてくれ・救ってくれ」じゃなくて、「終わらないように思える作業を続けていくうちに  何かが形になってることもあり、かと思うと 作業が終わりそうなところで 自分の命が先に終わってしまうこともある」…というような。

 

 今、毎日毎日 地べたに 這い蹲って、萱の株を興したり、石ころを拾い続けたりして、畑を整えています。

 休耕していた地面を手入れするだけでも、(機械をつかってさえも)こんなに手間がかかるのに、山を切り開いて 木を切り、株を興し、今の村に住んだ人たちは、いったいどれほどの努力をしたことだろう。

 

 たった一足の靴下のために尽くされた手間を思い、 履く家族のことを思いながら繕った人は、どんなふうに仕舞っていったんだろう。

014

 地面ばっかり見ている私に、本当に雪のように降り続ける今年の桜は なんとも優しくて、もう会えなくなった人の照れたような笑顔を思い起こさせてくれます。

 

 義母から、「あそこのおばあちゃん、今日、病院に来たらしいよ。よかった。家にこもってると、体がこわばってしまうで、皆 心配しとったでね。」と聞きました。

 

 たくさんの人々に、ありがたい教えを伝えて歩くのは、大変なことだと思います。

でも、そのために、家族の食事や、子供の学校などの基本的な暮らしを犠牲にしてはいけないと 私は思うのです。

 

 残る桜も 散る桜…。

桜は 散るけれど、地面にすき込まれて 土にかえって。

008 畑に行ってきます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

花の命は…

ほんとに短かった…weep

010

木の下で 畑仕事をして居りますと、ときおり はらりと桜の花びらが舞い降りてきます。

 三日で 散り初めとは さびしいのぉ…。

 今朝に比べて ずいぶんと新緑が鮮やかに のぞき始めて、もったいないような、生命力きらきらshineという感じでまぶしい様な…。

  このオオザクラも 以前より知られるようになって、毎年よその方が訪れるのですが、今年もひどかったですねぇ…down悲しくなっちゃいます。無礼な人が多くて…というか、普通の人が少なすぎて…。

 

 あいさつ一つせずに、いきなり車から降りたかと思うと 即座にファインダーから桜を見るんですね。自分の目ではほとんど見ないのです。不思議なことに…。

 で、人の土地だろうと 畑だろうと 神社の地所であろうと お構いなしに歩き回るのです。目線はずっとカメラの中だから、足元に種がまいてあろうが、畝がたてられていようが関係なし。

 

 情けない気持ちになりますよ、自分の親ほどの人に、

「…そこは参道ですから、車で入らないでください。」なんて云うのは。

 

 高度成長期の落し物で、しつけされなかった方なのか何なのかわかりませんが、思うに

テレビの旅番組の影響が大きいのではないでしょうか?

 

 「田舎の人は親切で、細かいことを気にしない。」

「よそから来た人に親切にお茶を入れて、うちに上げてくれる。」

「山では、どこも自由に歩いていい。」   なんていう、とんでもない勘違い。

  田舎であればある程、よその人には警戒します。山という見た目に関係なく、土地には持ち主というものが 必ず存在します。

 村の中では、皆が「素性」を知っているので、犯罪などはすこぶる起こりにくいです。

 勝手知ったる…という雰囲気に見えても、実は一線があって それを犯すようなことはしないで暮している。

 

 かなしいかな、多いのです。これからの山菜シーズンは。

 …何って・ドロボウさん。

 

 間違いなく、「よその人」の仕業なんですね~・これが…。

 

 干してあるゼンマイを筵ごと盗っていく・玄関先の鉢植え(石楠花が狙われる傾向大)を盗っていく・電動工具を盗っていく…ひどいのになると、人んちに生えてる植物を 掘り返して盗っていくのです。とほほ。うちもやられてます。

008

御宮様の桜です。

私らの集落を守ってくださるお宮さんの桜です。

どうして、お宮さんにお参りの一つもして、「桜を見せて下さい。」と お願いする心がないんでしょう?

 真夜中に獅子の稽古から帰ったら、うちの前に三脚たてて、黒ずくめの男が二人いるんですよ?一言もなしに。

 こんな人の撮る写真なんて たかが知れてる。

 謙虚な心を持たない人が どんなふうに技術を駆使しても、この桜の美しさなんて伝えられないと思う。

 

 時々、とても行儀のいい方が来られて、あいさつを交わして、いくらかの写真を撮っていかれます。

そういう方は、必ず、撮影の前後に桜をじっと肉眼で見つめていて、聞えよがしに「この電線 邪魔だよね!」とか、「この菜の花と 一緒に撮らなきゃね(おい!うちの畑の白菜の花だろが!勝手に入るな!)!」とか、さもプロでござい・みたいなことを言ったりしないんです。

  

「この辺で桜の名所って ほかにもあります?」という50代のご婦人。

 「ここ、祭りはいつ?獅子舞ある?」なんて無礼な親父たちもいます。

「…ありますよ、来るんだったら 花打って下さいね!」といいました。

 あなたたちが面白おかしく「日本の原風景」だと言って 写真を撮るために 獅子は回されるんじゃない。

 どんなに技術が進歩したって、やっぱりお米はお天道様に左右されるものだから、少しでもいいお米がとれますようにと 願いを込めて お獅子は回されるんです。

 

 それを踏まえた上で、お祭りに来られるなら それは構わない・です。

 特別、歓迎するというわけではありません。

だって、此処のお祭りは観光用ではないんです。

 

 中学生の甥っ子が、毎日腰を二つ折りにして 重い獅子頭を回す稽古に励んでいます。

 長い時間、太鼓をたたく背中は なんとなく男らしいし、そのあとの酒を酌み交わす様子はとても素敵です。

 

 男の世界ですねぇ。

 男女共同参画なんてちゃんちゃら おかしい。

 

 男どもが酔っ払って はっちゃけて、女衆は 笑って台所に詰めてお客様をもてなす。

 

 男衆は、「女っちゅうのは、よくまあ、あれだけ食うもんや!」と笑い、女衆は、「まあた・よくまあ、あれだけ飲むわいね!お茶ならあんなにのめんのに!」と笑う。

 

 お互い、かっこいいと思っているから。

 

 こんなお祭りの空気が あとどれくらい続くかはわからないけれど、どうぞ、のぞいてみたいという方は、そこのところを踏み荒らさずに、あくまで「自分は外野だ。」ということを踏まえた上で いらして下さい。

 いいやつそうだ・と思えば きっと、酔っぱらいが座敷に上げてくれます。

 私も、自慢の激辛花ワサビで おもてなし致します。

 

003

 昨年の春でした。

父ほどの年齢の男性とその奥様がいらして、座敷から桜を眺める私に

「すみません、桜を見させて下さい。」と。

 「ええ、どうぞ ごゆっくり。こちらから見られてもいいですよ。…桜がお好きなんですか?」と聞きましたら、

 「いや、一本桜が好きなんです。」・と。

 

 素敵でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

えへっ。

023 お宮さんの桜が ようやく ほころび始めました。

ほんとのところを言えば、もう少しゆっくりしてほしいのです。

お祭りがちょうど一週間あとにありますので・・・。

 このオオザクラの花のもとで 回される獅子の素敵なこと。

末っ子が、この春祭りに「獅子打ち」お披露目でござんす。

毎晩 お稽古に通っております。

朝、起きるのがしんどいことだろうに、寝ぼけた顔で、それでも自ら 「もっちゃん・きょうも おししにいくね。」と。(この辺、親ばか全開で涙。だって、毎晩遅いんですよ…?けなげじゃ。)

「そうだね!今日も頑張ろうね!母ちゃんも笛習うからね!」。

そう。私も、家事などがあり わずかな時間しか参加できませんが、笛を触らせていただいております(長女に便乗してます)。

女が祭りの獅子に入るなんて、私にはいまだ抵抗があるし、きっと男衆も心の中には引っかかるものがあるに違いありません。

実家では、鎮守の神様に甘酒を捧げる仕事をしていますが、それも、「女の気配」がする頃には触らせてもらえなくなりましたし。

 

 …と、ここまで書いてお休みして置きまして、本日となりましたら、既に桜は7分咲きcherryblossom

ああ・残念。

 かわいい息子の獅子打ち姿は、なんとも半端な桜の木の下で…しかも寒い雨のそぼ降る中で…という、何とも物悲しい舞台の上でとなる模様。

 

 今日も、ある意味「引きこもり」状態で畑に詰めてますbud

 こうしてパソコンの前にいるのも 勿体ないほど!早く、豆まかなきゃ!里芋(この辺では’ずき芋’)植えなきゃ!(里芋は、さっき、農協で ツケで買ってきた!ごめん!お義父さんの口座から引き落としになるわね!でも、こないだから畑に散々つぎ込んでるの!¥1、140、おまけしてね!あ・ゴム手袋二つもね!ついでにオロナ○ンCも一本飲んじゃった!ごめん!うちに帰れば生協のリフレッシュがあったんだけど・ついつい…sweat01

 

 

 昨日今日と、義父が珍しく家に居ります。

…というのも、私が先日 刈り取り・野焼きした地面を大型の耕運機(親戚から借りてきた!)で起こしてくれているのですhappy02ありがたや!

 

 その分、しっかり畑しないと かっこつかないんだけどね~~wobblyちょっと重圧を感じてみたりして。

 

 私。

このところ、ひどい精神状態で、本当に頭がどうかなっちゃったんじゃないかと思ってました。

 ひょっとして更年期障害?

畑にいるときはいいんですが、人とかかわることが苦痛で苦痛でたまらなくなる。

 要するにわがままというやつなんですが、突然涙がこぼれたり、わけのわからないイライラが押し寄せたり…。

 

 10日前に、親しい人が突然死して、その衝撃も大きかった。

 何度も何度もブログに書いては、すぐ削除を繰り返す。

 畑にいるときはいい。笛を吹いているときはいい。

 

 ものすごく嫌な状態です。

 ここに書いて、誰かに心配してもらいたい・と思われるのがいやで、すぐ削除する。

 

 おかしい、家族のことが他人に思える。そんな感じ。

 こんな時は、あたふたしない。

とにかく、先ず、畑仕事をしよう。

畑にまいた種が根っこを張るように、自分の足もとが落ち着くまで、あわてないで過ごそう。

008

 逝ってしまった人のことが思い出されて、そして、残された老夫婦のことを思って 涙があふれた瞬間、

「おかあちゃん。これでおだんごつくってね。もっちゃん、よもぎのはっぱ おぼえたよ。しゃしんにとっておいてね。だいじだから。」。

 足元にはミツバが生え始めて、野イチゴのつるが目立ち始めて、どんどん時間が早く歩きだしているのがわかります。

 

 また、着物にそでを通す頃には、一重で軽~~い着心地に代わってるはず。

 そのころ、着物を着られるようになってるといいな。帯が重くてしんどい・と思わないようになってるといいな。

 

 このまま、季節は夏まで駆け足です。

 

 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

悩んでいるのだ。

 山ぶどうの籠か それとも一閑張りの籠か…。

私は いっぱいものを持ち歩かないと落ち着かないので どうしてもカバンはパンパンpouch

袋だと 探しにくくて うっとおしい!と感じるのは心が病んでいるからかしら。

何年も使い続けた インドネシアの竹のリュックも 灰になってしまい、その後は「これ!これでなくっちゃ!!」というカバンとの出会いがないのでした。

 とりあえず・といくらか手持ちはあるものの、年に合わなくなってしまったり、なんとなく使い勝手がしっくり来なかったり。

 結局、編みかご系が一番好きなので、使い好いものを ひそかに入手しようと 思っておるわけです。

 で、やまブドウなどの重そうな質感のものなら、年中使えるだろうから…と。

 でも。一閑張りも捨てがたいんです~~~(u_u。)

 ああ。

さすがに ウン萬もするものは手が出ないけど、それでも私にとっては大きな買い物。

「やっぱりやめよっかな。」…ってなるまで悩もうか。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

今日も

001

畑仕事頑張ります~~bud

芽だししてる いろんな種、少しずつ頭をのぞかせています。

中でも、擢んでて楽しみなのが 「セレブきゅうりshine」。

「カクテルきゅうり」という商品名でしたが、いくら便利なポット付きとはいえ 8粒で¥680とは なんともセレブレティーではございませんか!

生協のカタログで つい飛びついてしまい、後日 請求書をみたら「fishうおっ!」。

 でも、長さ10センチで収穫・ってのはいいですよ!食べきりサイズ!子供のおやつにも!

まぁ・いろいろ ちまちまと育てていますsmile

 三年目になった 行者ニンニクも ずいぶん株が増えました…heart04

「こんなんでいいんか?大丈夫か?」…などと、かなりいい加減なさまで 株分けなどしております。

 昨日の午前中は、荒れ地の萱の刈り取りをしました。

う~~ん・凄い!なんとも丈夫なススキのみなさん!

 確かに、これほど丈夫で山ほど生えるものを 利用しない手はありません。(屋根にする・ってのもわかりました。刈り取って山にしていくうちに 自然に小屋のようになってくるので、振り返ったら末っ子が入ってました。)

この茎を並べて 糸で編んでいったら…。よしずなんて買うもんじゃないな!!と思いました…。

 烏骨鶏も、増やしたいのですが、残念ながら 2代目黒こっこちゃんは お若くないように見受けられます。卵は産まないようですdown

とりあえず かわいい鳥さんとして飼い続けるとして、次世代を探さねばなりません。

 で、いろいろ考えたんですが、思い切って高価な雛を購入するより、子供のころのように「裸電球」で温めて 卵から孵してみようかとspa

 有精卵を買い込んで、じっくり温めてみたいな~~・と思うのです。

早く手を打とうrun

私がのんびりしていたら 男衆は小屋の増改築を 薄ら とぼけてしまうに違いない!!

ああ、きっと涙が出るほどかわいかろう…。1パック(10ヶ)¥3、780がchickになったら・・・。

004 大量にまいたトウモロコシの種。

 そして・営農で育てる もち米のくずも見込んでいるshine

この荒れた地面を何とか畑にして、野菜や飼料を育てるのです。ふふふ。

 しばらくは 着物にさようならpaper

 もんぺが 私の制服ね!!

 それでは、お昼前までの段取りをこなすべく、おんもへ出ますわ~~clover

| | コメント (0) | トラックバック (0)

春休みですね。

 本日、春休みを満喫すべく、子供たちが我が家に集合して、「春の昼食会tulip」を楽しんでおります。

 昼食が済んだころからお天気が好転したので、彼女たちは 一気に外へ飛び出していきましたrun

ああ・助かった。ちょっと一息・ですdash

 

 ほんとは おひな祭りに「お呼ばれ」する予定だったんですが、義母が骨折したりで延期していたんです。

 

 「このまま 忘れてくれても…smile」などと腹黒く考えていたのですが、子供というのは、時分が楽しいはずの行事は 決して忘れたりなんかしないimpact

 

 春休み 初日から 「で、パーティーいつするの?皆にも 予定ってあるからさ~。早く連絡しないと迷惑だよね~think」と、新三年生の次女が えっらそ~~~に催促・督促crying

(督促っていえば、また来ましたよ!裁判所からの最後通告です・云々…っていう葉書punch

 「ナンか~、これって食べすぎかも~~restaurant」などと、お年頃なコメントを発しつつも がっちり食べ続ける新六年生の二人happy02

 「あたし、このおつゆだけ 全部飲みたいが(飲みたいの・の意)!」

「え~~!そんながだめなんぜ~~(そんなことしたらだめなのよ・の意)!なんでも食べんなあかんよ!(なんでも食べないとだめよ!の意)」

「…いっちゃよ(いいよ・好きにして・の意)、スープだけおかわりしても。あたしはこっちのパエリヤのエビ食べるし。」

…などと、やっぱり子供な会話を繰り広げる 新三年生のお三方coldsweats01

 「おなかいっぱい!もう食べれん~~!」

「あ・じゃあ、ケーキbirthday焼いたけど どうする?」

「三時~~~~(合唱)heart02」。    かわいいもんです。

 この数日というもの、地道に 畑の下準備budなどをしておりました。

009

ポットなどの種まいて、芽出しをします。

 大きくなったら畑に植えなおして、本格的な畑仕事に入ります~~rock

去年 畑にしていたこの地面は、もう駄目です…down

なんだか ひどく 水が入り込むようになってしまって…。もともと水田だったし、そのあともレンコン畑にしてたり・で 重たすぎては いたんです。

 昨年は 何とか 排水に心を砕いて 乗り越えましたが、今回はお手上げ。

 家の敷地内なので、楽チンだったんですけどね~~wobbly

 

 で、もともと 畑として使ってた土地は・というと、こ~れが、問題の「炭焼き小屋」が建ってしまってるんで、論外!

 

 

 …そこで、一念発起bombして、荒れ地を興すことに~~!!まじでっか!

 近所のおばあちゃんたちは、私が嫁いできたころはまだまだお元気で、「シニアカー」でとんでもない勾配を 鍬持って上がって、畑や田んぼで集っておられたものでした。

003

でも、今では…。

 丹精込めてらした畑も この通り…weep

 もう、しんどくて、ここまで来られないのです。

 それでも、土に触れずには生きられないから せめてにと 背戸にちょこちょこと畑をつくっておられます。

 

 私は、この地面をお借りして、いろいろやってみようと思いました。

 都会なら、きっと有料なんでしょうが、こんな田舎では「ご先祖さんの畑を荒らして申し訳ない。使うてくださりゃ なお ありがたいちゃ~。」…となります。

 「うちの地面だけど、あんたのうちから近いから、好きに使うてくだはれ。」とかね。

(…かと思えば、山の境界線の目印の木を こっそり移動して くすねるなんて輩もおりますがsweat02

004  しかして、ほんの1~2年でこんなに荒れ果てるのです。

まず、この萱株を鍬で起こすことから・です。

うう・ひどいな・こりゃ…crying

 でも。

お芋さんも植えたいし(イノシシのえさです。ツルも全部食べますものね!)、ヤギも飼いたい。トウモロコシも 大量に 種まきしちゃったし、試してみたい作物もいっぱいあるしな~~shine

 夏場の草刈は相当な量になりそうだけど、そこはそれ。なんとかなるわshine

(だから、どうかお義母さん、元気でいて下さい~~sun

006 今朝は一面の銀世界でした。

でも、儚い春の雪のこと、今では日陰に少しだけ。

オタマジャクシも ずいぶん大きくなって来ました。

明日は末っ子が通う保育園の入園式ですtulip

桜の気配は 全くないけど、春なんだなァ…。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »