« 元気になった~~! | トップページ | 女の「遊び」。 »

発表会!

ハッピーheart02バレンタイン~~note

 ・・・のはずが、ワタクシ、心臓がきゅ~~~っとthunder痛む、娘の三味線の発表会でした。

044 いや~~っはっはっはcoldsweats01

やっぱ忘れ物してしまいましたわ!

ごらんくだされ!

伊達衿ないし~~~!!

もう・ええわ!

この発表会は、「絶滅危惧」文化を掘り起こしたり、後世に残そうと試みたりしている方々の「成果」を地元の皆さんに見ていただくというもので、娘はにぎやかしに混ぜていただいた様なモンでございます。

で、その「塾長」がお師匠様でして、模範の出し物で楽しませていただきましたnote

都都逸あり、お色気芸あり、長唄あり・・・。

お弟子さんのお姐さんたちが、「憧れのお引き姿」でとっても華やかでした。

028

人って、面白い。

 農作業や、家庭のもろもろの合間を縫って、舞いやお三味や きもののお勉強をして、晴れの日には、少女のようにかわいく笑って、舞台に上がって一生懸命。

本当に素敵だった。

 ご自分の着替えもまだなのに、ぎりぎりまで、皆さんの着せ付け直しまでなさる先生。

さりげなく、先生の手元をされる方も。

 きものの用意だけでも大変なことなのに、先生はいつも「ああ、あるわよ。」とだけ。

厳しいこともおっしゃるけれど、本当にきものを愛しておられるから、こうして人もついてくるんだな~~・と、皆さんの変身中の様子を見ながらしみじみ。

で。

人前で三味線を弾くのははじめてのわが娘。

お昼ごはんがいつもより少なく、「お!緊張してる?」と心配に。

確かに表情が不安そう。

049

先輩方を差し置いて、先生と二人で「いたこ」を弾かせていただきました。

で、実は この曲は先月末に教えていただいたばかりsweat01

本番だということをすっかり忘れております!

稽古中の様子そのものです(爆)!

でも、やっぱり舞台だから緊張していたのかな。

弾き終わったとき、

052 「できた!」といいながら顔を上げましたcoldsweats01

いいなあ。

こんな爽快さを一つ一つ重ねて、ず~~と三味線と仲良くして行ってね。

この後の「金比羅船船」は、お客さんも一緒に歌ってくださって、お姐さん方もみんな、楽しそうに弾いておられました。

051

お隣のおあ姐さんの鮮やかな緑に、大きな亀甲が美しい着物、素敵でしたよ。

なんたって、ふきが入った着物って、それだけでうっとり。

皆さん、本当にありがとうございました、

娘は「本当に楽しかった!もっと三味線が好きになったと思うのshine」と・お目目きらきらでした。

「絶滅危惧種」である幇間の先生と、その芸。

素晴らしい着物たちと、その見方、着方、楽しみ方。

 なくなってしまうんだと思う。と、

胸が苦しくなりました。

 私にできることは、なにかなァ。

060

会場を出る直前の娘。

「おかあちゃん・・・。ちゅんちゅ(自分の愛称。今でも甘えたいときに使う。)ね、なんかすごく だるいな。熱があるのかな。」。

「・・・甘いもの食べたら直ると思うけど?」。

「ァ!そおか~~!そこにソフトクリーム屋さんあったよね!たべてもいい?」

やっぱり・・・。会場についた時点でチェック済みだったなeye

 かくして、雪のない山道を戻りました。

 途中、きつねのお面を買ってご満悦の娘notes。しかも、そばにいた方に「さっき、でてたでしょう?、上手だったね~!おばさんも三味線やりたくなったわ~shine」と話しかけられ、小鼻3倍に膨らんでおりました。

はあ・・・。疲れたわ~・・・と、帯を解き始めて気がついた!

アタシ!珍しく柔らかもの着たのに、写真一枚もとってない~~~crying

まあ・ありがちなことなんですけども・・・down

064 襟元だけ。とほほ・・・down

|

« 元気になった~~! | トップページ | 女の「遊び」。 »

きもののこと」カテゴリの記事

コメント

おつかれさまー。
かわゆいかわゆい、
やっぱり女の子はいいねぇ。
女の子の着物姿はなおいいねぇ。
先が楽しみです。

いろいろな「和」のものがなくなってゆく
日本じゃなくなってゆく…。
怖いことです。
がんばれちゅんちゅ、
かんばれちゅんちゅの先生、
そしてゆんさんも。

ところで、和布の髪飾りあるんだけど、
使う??

投稿: とんぼ | 2009年2月15日 (日) 20時37分

とんぼさまribbon

 コメントありがとうございます!
そんで持って、「とと」さんの記事!ほんっとにありがたかったです!私がリクエストしたわけじゃないのですが、心底ありがたや~~shine

 子供の着物姿って、どうしてこんなにいいもんなんでしょう?背ぇ伸びした羽織(ひとつ紋がなんとも生意気でかわいいheart01)がお姉さんの入り口でしょ?(笑)

 お座敷芸が無くなってしまったら…。芸をする・という意味での芸者衆がいなくなってしまったら・・・。この国の「遊び」は絶えてしまうのですね。

 お座敷には、衣食住の「遊び」の部分がぎゅうっと詰まっているんだな!!と感激したのに、これが最後・にしたくないです。

 
 え!髪飾りですか!いや・そんな・いつも頂いてばっかりなのに~~・嬉しいです!(ちっとは遠慮しないか!!)happy02

投稿: ゆん | 2009年2月15日 (日) 21時43分

わぁ~、かわいい♪~
それにステキな皆様の踊り姿~♪
私は長唄三味線のお稽古だけでいっぱいいっぱいで
(名古屋甚句ですら、1年以上たってもモノにできていません)
それ以上の“芸”には手が出ません。
是非是非、お嬢様にはその先生にずっとついていって頂きたいですね。

投稿: うまこ | 2009年2月16日 (月) 23時13分

うまこさまsnow
 おはようございます!コメントありがとうございます。

 私からすると、三味線を弾くことのできるうまこさんに大拍手shine尊敬しまます!だって、左右の手で違う動きを同時にしないと音が出ないのでしょう?その時点で頭が真っ白な、不器用な私です。
 でも、いいなあ。何かやってみたいなって思います。

 娘が突然「何か弦のある、邦楽器を習いたいの。水泳はやめてもいいから!」といったとき、面食らいましたが、一生続けられることを一つ持ってほしいと思いました。
 ご縁があって、こうして先生について教えていただけて、娘は幸運だと感謝しています。

 

投稿: ゆん | 2009年2月17日 (火) 09時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/398731/28103982

この記事へのトラックバック一覧です: 発表会!:

« 元気になった~~! | トップページ | 女の「遊び」。 »