« 発表会! | トップページ | ちょっとォ! »

女の「遊び」。

sun昨日は、本当に春の陽気でした。

少し窓を開けても、「黄砂」でざらつくような気がします・・・annoy

(あの国の偉い人たちは、環境問題について考えているのだろうか?子供の頃とは、飛来する量が 桁違い!!)

さて、土曜日は、長女の発表会でした。

そうなると、翌日のからりとした空気は、「きものをしっかり片しなはれ~~shine」という、きものの神様からの啓示以外の何者でもない!という感じがしますね・・・。

「でも~~!ほんとは昨日だったから、せめて今日届けないとダメや~~~present」・と、半端に色気づいた娘達とともに、一日遅れのバレンタインちょこや、ドーナッツを作り(疲れてるときに油のにおいってきっつ~down)、長女は恐ろしい坂を自転車で急降下dashして宅配へ。

2年生は自転車で遠くへ行っては行けない決まり(こういう決まりだけは守るんだよねannoy)なので、ばかばかしくも、私が運転して、宅配業務を・・・sweat02

 「場外」のムスコは、余分にあったドーナッツを、おばあちゃんとふたりで楽しそうに食べておりました。

「でもォ、もっちゃんは、ほんとは、さくらちゃんから、ちょこもらいたかったのにな~think」。

「・・・。さくらちゃん、ほかの誰かに上げちゃったかね?」。

「ううん。ちがうとおもう。さくらはもっちゃんのことがスキだとおもうから。おねつでたから、わすれたのかも。」。

「ああ、そうかね。」。

 ・・・以上が、ババとマゴの会話。

さて、うっとおしい宅配がすんで、ようやくきものの始末に取り掛かりました。

093

長女の振袖をたたもうとしたら、そばにいた次女がじ~~~~~~~~っとみつめてるshine

「・・・着てみたいの?」。

「・・・(うなづく)。」。

で、洋服の上から羽織ってみました。(背景のムスコは気にしないでくださいsweat02あまりの陽気に、カメムシが飛び回っていたのですshock

 女の子だなあ。

昨日、一日何も言わずにいたから、「自分もきもの着たいって・ごねなかったな~。」とおもっていたのですが、ほんとはやっぱりうらやましかったんですね。

094

女だのぅ。

昨日、楽屋で、先生が きれいになったお姐さんたちに、

「こんな風に遊べて、あなたたち、ご主人に感謝しなさいよribbon」とおっしゃいました。

「遊ぶ」。

そうか、こういうのが「遊び」なのか・っておもいました。

「え~sweat01だんなより、センセに感謝だわ~~shine」。

「何いってんのォ!こんな風にできるのはご主人が出してくれるからでしょ!いっそ、そのカッコのまま帰りなさいヨsign03救急車呼んでくれるから!」。

そんな会話を思い起こしながら、振袖で踊る娘を眺めておりました。

次女は、舞台を見て、刺激を受けたようでした。

「アタシはいつから三味線習えるの?」。

今までも、時々そんなことを言ってはいたのですが・・・。どうもなああ~~~down性に合わんのでは・・・という危惧を抱いております。いっそ、踊りのほうがいいかも・とおもったりしているのですが。(アタシも踊り・習いたい~~coldsweats01

 で、せっせときものを片していると、これまたキリと言うものがなくて、「ァ。あれも・これも!」と、山に手を着けて行く私sweat01

 ふとわれに返って、なんだかおかしくなってしまいました。

体はひとつしかないのに、よくもまあ・こんなに溜め込んだものだな・ってsweat01

086 「おかあちゃん、何がおかしいん?」と、次女・激写camera

ああ!よく観ると、背後に衣紋掛けが!!

女の遊びは楽しいねheart01

きれいに着替えてお出かけして、帰ってきたら絹の海impact

・・・そんなことの繰り返しで。

|

« 発表会! | トップページ | ちょっとォ! »

きもののこと」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
無事、発表会が終わったようで、
なによりです。
ステージに立つのも緊張ですが、
ステージママもなかなかの緊張ですよね。

さて、話は変わるのですが…。
以前からお子さんの写真について気になっていたのです。
ゆんさんが撮られたご家族の写真のおかげで、
歳の近い子供を持つ身として、
同年代としてとても近しく、親しく感じさせられています。
しかし、一方でブログというのは全く見ず知らずの、
何万という人が見ることも可能で、
どんな人が、どんな感情を持ってみているかわからないという現状もあります。
写真を元に実際に何かをされるということはないにしても、
お子さんの写真がゆんさんの意思とは全く関係のない、
思いも寄らないところで利用されたり、大げさかもしれませんが
悪用されたりする危険性もあると思うのです。

ゆんさんのブログには現代には忘れ去られそうな
何かを思い出させていただけるし、
そういったことから遠い雰囲気が流れていて、
そこがとても魅力なのですが、
ブログという不特定多数が対象になるという点から、
お子さんの写真の掲載について考えていただきたく、
失礼かと思いましたが、コメントさせていただきました。
もし、ご不快に思われましたら、コメントを削除してください。
長文ですみません。

投稿: ウメ | 2009年2月16日 (月) 21時29分

ウメさまsnow

 こんばんは~penguinコメントありがとうございます!

 そうですね~。やっぱり、子供たちの写真は危険なのでしょうね・・・down

 いつも、気にはしつつ、乗っけていました。何かしらの加工をすべきですね。ありがとうございます!

投稿: ゆん | 2009年2月16日 (月) 21時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/398731/28120979

この記事へのトラックバック一覧です: 女の「遊び」。:

« 発表会! | トップページ | ちょっとォ! »