« ちょっとォ! | トップページ | もうすぐ出かけますが・・・。 »

でしゃばるべからず・・・。

萎えております・・・down

 某有名shine着物掲示板で、「卒業式の羽織について、皆さんはどのように?」という話題があったので、「私はこうです。」と書き込みました。

 

 きものの常識って、地方色が色濃いし、なんたって戦争で破壊されてしまった後に、「あるもん寄せ集めて」から立ち上がって、しまいにゃ「呉~ふ~く~屋~さ~ん~の~・い~う~と~お~り~~~~note」に都合よく変えられてしまったことがとっても多い(と思っています。)。

 だから、「これが正しい!」と、言い合うと、泥沼になってしまう気がします。

 お洋服と違って、「着物にはうるさいわよ!」という論争は本当に入り組んでしまうのが不思議。

001

私は、もともと羽織が好きで、こと、子供の大切な場面での控えめなおっかさんの少しうつむいて、腰をかがめた様子(昔の女性ってそうではありませんでしたか?常にあごを引きなさい!そっくり返るんじゃありません!ってしつけられました。)がとてもスキなので、猫の背中のような、帯の山がやさしく映る羽織姿が大好きなんです。

 おとなしい羽織の襟足は、大人の女だけの憂いがあるというか(玄人さんの憂いとはまた・異なります。)。

 卒業式に絵羽織・という方を間違っているとは思わないけど、「私の感覚」では、それは入学式のほうが似つかわしいだろうな・と。

『着物を着ているだけで、フォーマルに見えるから、自由が利く。』というのは、私にとっては小骨が引っかかる言いようなのです。

着たいものを着る!

それは私の「普段着」のきもののときに、人がなんと言おうと「スキだから。」として主張(気が弱いから心の中でsweat01)するところで、自分だけのために着るものではないときは、できるだけいろんな方のお話を参考にして、その中で「ひとつはポイントをheart02」と自己満足を楽しむようにしています(失敗も多いけど)。

012

私は、できるだけ、「きもので暮らしていた」ころの記憶がある方のお話を優先しています。

 自分の祖父母(母方は、江戸・明治の人たちでした。)の様子をじっくりと思い返してみたり。

 

 一昔前までは、この国は、身分や職業というものがはっきりとしていて、襟の微妙な抜き具合ひとつで「どこのモンかまでわかった」と聞きます。

 身分差別にはいろいろな側面があったことと思います。でも、人は、自分の立ち位置をきちんと踏まえて生きていたのだと思います。

 私は、ごく普通の山の農家のおかあちゃんだから、それにふさわしい着姿でいたい。それは決して「田舎くさくいたい。」のでも、「もっと粋に着こなしたい。」のでもなく、「ちゃんと押さえた人になりたい。」ということです。

 子供の行事は子供が主役。

お呼ばれなら、先様に失礼のないように、丁寧に。

少し前までは、「心配なときは、ひとつあげてでも、とにかく砕けないように。」といわれました。

 

 どんなときでも 相手に不快な思いをさせないことを第一に思わなければならないと思います。

 でも、私はその掲示板の方に不快な思いをさせてしまったのかもしれません。

 でしゃばって、自分でへこんでりゃ・世話ないなdownと思ったり、でも、私は、こんな「常識」の中で育って、こう思ったというだけだったのにな、と思ったり。

017

久々の冬らしい風景を眺めつつ、もう少し上昇できそうにないな・と思う私なのでございます。

 

 

 

 

|

« ちょっとォ! | トップページ | もうすぐ出かけますが・・・。 »

きもののこと」カテゴリの記事

コメント

>でしゃばって、自分でへこんでりゃ・世話ないなと思ったり

私もそうです。あくまで私の実家の話だったんですけれど、
質問者の方にプレッシャーをかけてしまった感じで、
文章で伝えるって難しいと思っていたところです。

今回卒業式があるのですが、
私の職場の方々(女性・すべて年上)に
「着物で行きます」と言ったところ
(私が時々着物を着ることは知っています)
60~70代:おおむね好評、自身も着物と黒羽織で行った記憶あり。
50代以下:着物着る人なんて、いないんじゃないの~?羽織?着たことがないという声。
見事に分かれました。

数年前の入学式では黒羽織率はゼロ。
そうなると逆に着て行く気満々。
ああ、楽しみ。

投稿: ウメ | 2009年2月20日 (金) 22時38分

あのお話、我が家は子なし家庭なので子供の話はちょっと辛い部分があり、おおまかにざっと読んでいただけですが・・・
冠婚葬祭の常識って、やはり人による、家による、地域によるという部分が強いですし、ネットの掲示板のような前提条件が分かり難い場面でのやり取りは「私の場合はこうでした」「こんな風に思います」という話しか出来ないんじゃないかなと思います。それらを取捨選択するのは受け取る側の自由ですし。
ネットでは特に質問する側もそれに応える側も、お互いの立ち位置を考慮しないまま「正しいことは一つ」という考えでいると足元をすくわれてしまいますよね。

ゆんさんの書かれたこと、ウメさんの書かれたこと、(もちろん他の方々の意見も)どちらもおかしな事はなかったですよ。
そういう考え方の人もいるな・・・ということが分かるだけでも、良い事なんじゃないかと感じました。

投稿: 茶ノ葉 | 2009年2月21日 (土) 00時56分

ウメさまsnow

 おはようございます!山は一面の銀世界ですshine

 着物の姿の情報が、主にメディアのみという世の中では、当然ながら羽織姿・という方を目にすることはありませんよね。訪問着か振袖の芸能人。
 幅がないのだと思います。残念です。

 会話と異なり、ネットの文面では、本当に「受け取り方ひとつ」なんですね~sweat01

 一度、こういう話題をじかにいろんな方とできたらな・と思いました。

 ウメさんのおばあ様の「教え」、私の教わったのと同じです。
 私は来年、長女と末っ子の二人が卒入!黒羽織大活躍ですhappy01

投稿: ゆん | 2009年2月21日 (土) 08時04分

茶ノ葉さまsnow

おはようございます!コメントありがとうございます!

 情けない様子ですみませんsweat01

質問者の方の暮らしと、私の暮らしと、ウメさんの暮らしと・・・みんな、違いがあるのですよね。
 そういう情報交換の場がネットの掲示板なんだと思っているのですが、難しいです(以前炎上した’黒’のとき以来、構えていますcoldsweats01)。

 でも!ネットのおかげでこうしていろんな方とお知り合いになれて、勉強させていただけて、やっぱりプラスのほうがずっと多いと思うので、さまざまな意見を聞く耳を持てるようにいたいです!

 どうもありがとうございましたsnow
 

投稿: ゆん | 2009年2月21日 (土) 08時16分

こんにちは。私は、あの掲示板で、いつも質問ばかり、お世話になりっぱなしの者です。
私の家は、亡くなった祖母が着物生活をしていたものの、母より後は洋服。母は何も分かりません。母は、祖母より嫁入り道具で持たされた着物を、「この時着なさい」と言われた通り、着付け師に着付けてもらっていたそうです。
私も、入園式で着る着物を迷っていて掲示板で質問しました。本当は、サイズが合えば、母が私の入学式の時に着ていた格好と同じ、というのを望んでいました。私は着物初心者でルールが良く分からないのですが、ただ、同じ物が着たくて。それは、紋なし色無地に、紋なし黒の絵羽織です。ところが、どちらも小さくて着られません。お店に持って行き、羽織だけはサイズが直せるということで、直してもらいました。ただ、私の住む地域の4月10日頃、というと、袷が暑いという時期です。羽織を着るとサウナのように。。。どちらにしろ、着物は着るので、何にしよう。。。と悩んでいたのです。ですから、着物は入るものを着て、羽織は、その時倒れそうな暑さでなければ着ようと思います。

よろけ縞太郎さんは、いつも、言葉がやわらかいので、すてきな女性なんだろうな、と思っていました。
ぜひとも、思った通りのことをお話いただきたいな~と思います。私は何も分からなくて、聞いてばかりで本当に恐縮ですが、周りに、着物生活している人がいないので、いろんな人の意見を聞き、自分に出来そうな所から取り入れていって、少しずつ、自分なりの着物生活をしていきたいな、と思っています。
お話を聞けるだけでありがたいと思います。こう思っている者もいる、と知っていただきたいと思い書き込みました。
長々と失礼しました。

投稿: えみりん | 2009年2月22日 (日) 17時02分

えみりんさまsnow

 きゃ~heart02いらっしゃいませです~shineコメントありがとうございます!

 えみりんさん・存じております。
 ご入園、おめでとうございますcherryblossomえみりんさんは暖かいところにお住まいですよね。袷の黒羽織はさぞ、重くて暑い事でしょうsad

 いや~~sweat01『言葉が柔らかいので・・・』。子どもたちが聞いたら、きっと大笑いします!ほんとに『母ちゃん』系ですからcoldsweats01


 きものの話にかかわらず、いろんな方の話を聞いて、吸収して、自分の中の譲れない部分と折り合いをつけていくことって、大切ですね。中々、そうできないこともありますけど。

 

 本当に、きものっていいですね~~shineおかげでこうして、いろんな方からやさしい言葉をかけていただいて。ありがとうございます。


 余談ですが、『貼り付け紋』ってご存知ですか?シールになってるものです。いざというときのお助けにいいみたいですよ!


 また、ぜひ、寄ってくださいhappy01寒そうな画像ばっかりですけどcoldsweats01

 

投稿: ゆん | 2009年2月22日 (日) 22時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/398731/28216679

この記事へのトラックバック一覧です: でしゃばるべからず・・・。:

« ちょっとォ! | トップページ | もうすぐ出かけますが・・・。 »