« クリスマスの贈り物 | トップページ | 昨日のこと »

冷えましたわ~。

今朝は、見事に「凍み」ました。

 今冬初の路面凍結penguin

 通学路はものすごく曲がりくねった下り道なので、千尋の谷に…という甲斐性のない私は、

「お願い!子供たち、学校の近くまで乗っけてって!」と主人に頼み、自らは末っ子と義母を送迎となりました。

007

思ったほどには降雪はなかったものの、大変な冷え込み様でした。

写真で見ると

「なんだか、ロマンチック…shine」なんですけど。

 現実的には、命の危険を感じますです。

 登校中の子供たちの背後から、スリップした車が…、なんて考えると冷たい汗がドッときます(それを思うと、もっとひどい雪だった昔、自分の親の心配は如何ばかり。)。

 で、この厳しい季節を無事に乗り切るべく、さまざまな獣たちが えさを求めてうろついている形跡が そこここに…。

 わけのわからん足跡を見つけるとドキッとしますよ。しかも、うちの庭で…crying

 003

日々、過酷な食糧争いを繰り広げる猪たち。

 夜も明けきらないうちから叫び始めます。

「メシ~~!!キ~~ッ!腹減った~~~~!!!」

 それにつられてこッこたちも騒ぎ始めます(いや、正確には、真っ暗やみの中で、白いおとーさんこッこだけは「時の雄たけび」をあげてはいるのですが、ど~も女性陣には侮られているらしく、シカトcryingという感じでね…。)。

008

 かわいいでしょ~~~?

(怖いお姐さん達に囲み食らってるみたい?)

 鶏というものがこのようにかわいらしいとは…。

 今日も卵が二つshineありがたいことです。ほんっとにお世話のし甲斐があるというもの。

 で、犬たち。

気温と反比例して、元気と食欲がup

013

 この「コメ」は、恐ろしいまでに寒さに強く、雨でも雪でも、めったに小屋に入ろうとしない豪の者punch

 …でも、女の子。

 普段はとっても穏やかで、賢そうな割にはせわしない、ちょっと変わりものです。

…が!!スイッチが入ると、まさに猛犬と化しまして、噛みついた獲物は、大の大人が二人かかってもなかなか離すことができなくなります。

 過去2回、スイッチオン!しましたが、そのうちの一回は彼が犠牲になりました。

014

 …「ヤン」。通称「ヤンころ」。

 コメっち(通称)よりもう~~んと先輩でありながら、あっさりやられてしまった負け犬です。

 よく無駄吠えするので、義父も、「こりゃ・猟犬にはなれんかのう…。」と肩を落としたものです。

 試しに 雪山の猟に伴いましたら、銃声一発で一人逃げ帰りましたcrying

失禁するまで ぶん殴って仕込むのが猟犬ですが、それに耐えうるものが彼にはありませんので、「はい、あんたは番犬ね!無駄飯食わんと、しっかりお留守番しなさいよ!」…となりました。

 …ご飯前のお座りと、お散歩前のお座りの素早さには定評があります。

 コメっちに背中のお肉がはみ出るまで食いちぎられましたが、雑種のずぶとさで すっかり元気になりました。

 ナントかな子ほど可愛い というやつで、我が家では大変にかわいがられている、お得な性分です。

 コメっちは猟犬。ヤンころは番犬。

イヌは、ペットなどというものではございません。役割を持って、一緒に暮らす生き物です。

 コメっちは、寒さに強く、孤高のヒトとして、義父がわざわざ寒風の通り道に ろくな風除けもない様子で住まわせております。

 もし、雪の山で 義父とはぐれても、なんとでも生きていくだろうな~・という強さ(でも、吹雪の時は小屋に入ったらどうかと思う。)。

 ヤンころは一寸の雷thunderでも 慌てて、小屋と家とのわずかな隙間(15㎝もないくらいですわ)に逃げ込んでじっとしている楽しいやつ。

でも、でも、こんな犬でも、きっと泥棒や宗教の勧誘から家族を守ってくれているに違いない!

 …と、私は思っています…coldsweats01

 で、もうひと方、増えましてね。

015

…こんな様子だった合鴨。

 これが、ですね。

001

 厚かましくも、イノシシ小屋の一番奥で寝起きしとります。

 なんだかいい感じです。

 食べようとも思ったのですが、じィッと目を見ていたら、「う~ん、飼うかな。」という気持ちになりまして。

 生きもの係は私なので、義父も誰も 特に反対はせず、なんとなく猪ランドに放されることになりました。

 先住民の了解は特にとらなかったのですが、空気か何かと変わらないようでした。

015_2

雪もちの南天…confident

 私の憧れる女性の姿って、こんな感じです。要は、まったく別の空気を漂わせた女性ですな!

 そろそろ、本の支度をして、児童館に向かわねば。

 「サンタクロースっているんでしょうか?」と「アンジェラのおねがい」、のクリスマス2本立てで行こうかと思っているのですが、「てぶくろを買いに」・も、雪の日には外したくない一冊です。

 日本の冬のお話や、お正月にまつわるものを…と思いつつ、な~~んか、キリスト教的犠牲がついてたり、な~~んか、着物の着方が妙な挿絵だったり・で、今回は見送り。

 ほかの方が、何かいいのを用意してくださってるだろう!という…sweat01

 011

 雪っていいな。

 いろいろあるけど、雪ってホントにいいもんです。

 おいしいお茶を入れて、読みかけの本を持ってきて、屋根雪が落ちる音を聞いてる。

 そういう冬の過ごし方って、心底ありがたいものだと思うのです…cafe

 

|

« クリスマスの贈り物 | トップページ | 昨日のこと »

くらしのこと」カテゴリの記事

コメント

ゆっゆっゆきじゃ~~~っ!
こんな雪、久しく見てりまへんがな。
そりゃあたいへんですが…でも美しい。

外飼いのワンコが少なくなりました。
我が家は散歩コースで、とにかく一日中
いろんなワンコが通るのですが、
近隣で外に犬小屋があって…という飼い方を
しているところが…ありません。
そして昔はどこにでもいた「野良猫」が、
年に数えるほどしか見かけない…。
なんかヘンです。

また家族が増えたようですが、
どうか皆様元気で冬を越されますように。

そうそう吉本 直志郎 さんの「木霊みょうと」
ご存知でしょうか。絵が中島潔さんで、
絵に引かれて買ったんですが、
とても悲しいけどいい話です。
ちょっと小さい子にはムリかなーですが。

投稿: とんぼ | 2008年12月 8日 (月) 20時43分

とんぼさまbell

 おはようございます!

 この辺でも、「部屋飼い」のお犬様が増えてます。私が嫁いだころは「放し飼い」もいっぱいいたんですけどね~。勝手にウサギを捕まえてきてくれた、なんてすごい世界で驚きましたもの!

 野良ネコ、いなくなりましたね。風景の中に動物が少ないのって、変な感じです(子供も少ない・ですが)。

 「木霊みょうと」。題名からして切なげです!探してみますhappy01
 昨日は、「アンジェラ…」で、子供たちにちらりと戦争のわけのわからなさをのぞかせてみましたら、「え?もう終わりなん?」って口を揃えました。
 確かにちょっと尻切れのような印象のある文章なんですが、「いったいなんで?戦争って何?」という疑問を少しでも持ってくれたら・と思いましたので、okかな?と。

 もうひと方が いつも楽しい空気にしてくれるので、安心して切ないものを選ぶことができるんです~sweat01

 子供たちには、本好きになってもらいたいです。少しでも、その手助けになりたいな~confident

 また、お勧めがありましたら、教えてくださいませbook

投稿: ゆん | 2008年12月 9日 (火) 06時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/398731/26020188

この記事へのトラックバック一覧です: 冷えましたわ~。:

« クリスマスの贈り物 | トップページ | 昨日のこと »