« 一言。 | トップページ | あのころは…。 »

「ピン」と「キリ」

いわゆる「ピンキリ」。

 これこそ、「個人の感覚」ひとつ!というものではないでしょうか~sweat02

 某・大人気掲示板で、「ウールの着用範囲」のようなお話になっていて、

楽しんでみてます。

 いや~、難しいんですねぇ、「区切る」のって。

 20代の方が、カジュアルなお連れさんと神戸旅行の場合、

ウールでは「いまいち!」といわれたそう。

 私は、ジーンズの人と歩くなら、でもって、神戸ならそんなに寒くなさそう(知らないけど)だし、ウールにちっこめのおたいこにショールふんわり…でかわいいと思ったんだけど。

 でも、その後、その方のコメントを読んで反省 (*_ _)人。

 私とは全く異なる暮らしの様。

 「ホテルでランチ」が、家の中で着てるまま出かける先のカテゴリー…という方達なら、

確かに「ウールで出るの?」っておっしゃるだろうな~coldsweats01

 ごめんなさ~い!!

 私なんて、「着つぶし」っていうと、イノシシに餌やりにいく着物だし、「普段着」なら、上っ張り着て家事・だし。

色々ですねぇ、同じ「着物」という単語に集う人といっても。おもしろいなぁ・と思いました。

で、私のよく着るウールって、こんな感じ。

005

 ネルまでありますがなcoldsweats01

もう、どれも着た着たdash

ことに、こき使われて、もうすでに「つぶれてる」といえるのが、こちら。

006

お勤め、御苦労さんです!

 左右の端から二番目2枚に至っては、つぎはぎ状態!

嫁ぎ先のばあちゃんの形見やら、義母がくれたものやら(偶然にも実母が全く同じものをかつて着ていて、’確か、この着物、着つぶしたはずやのに、何でゆんちゃんが持ってんやろか!?’と悩んでいた。悩んでないで、聞きなはれ!)

で、こちらは、少し大事な時用。

008

向かって右端の、八掛け付きは、お天気が悪い授業参観用(笑)。

 べらぼうに重い!!

でも、きゅうっと腰にしまって

着心地は悪くないです。

 その隣は…主に「近場のお悔やみに走る着物」です。

お手伝いの段取りを探りにいく時に着てしまうsweat01絹交?着心地バツグンgood

 そのまた隣の七宝柄は、集落でも有名なけちなおばあさんがくれた!!

「オラ、これが大事で大事で…。婦人会の旅行ん必ず着たがやちゃ。」

エッ!そ・そんな大切なものを頂くのは~~~!!と恐縮したら(しかもこのおばあちゃんだし!動揺!!)、

…オラが死んだら、燃やされようけに、着てくれッしゃい。事に着てくれっしゃりゃあ、幸せだで。」。

 お・・・女の劇場…crying誰が燃やすんですか?なんて、聞けたろかい!!!

あァ、着物は女の業を縫い込んでいるのか~~~~typhoon

 因みに、そのおばあちゃんは、相当・長生きなさると思います。

 ウールって、やたら回ってくるので、ひと冬に、着ないままっていうのが沢山あります。

(納屋のたんすに まだまだあるんだよ~sweat01

 今日は暖かいので、ごっつい会津を着ています。

ここで、ふと気がついた。

私、木綿は気に入ったものを作るけど、ウールは「あるもんで。」だな・・・って。

普段、さんざの世話になってて、「ウールはいいよね!もっと地位向上してもいいのに。」なんて思ってるくせに、実は「作るほどでも・・・。」なんだ!!わたし!!ガ~ン!!

 すんゴイ気に入ってたウールがつぶれた時、さっと洗って・解いてしまったはず。

ほかの着物でも、そんな風に思いきれてたっけ?

 うう。

「宝ぼろ」は、未練たらしく持ってたりするぞ。

010

 この鳶八。

 繕う端から裂けてきて、もうどうしようもないのに、解けない。

 綿の具合も大好きで、ホントウに「たからぼろ」で。

 うう。

もし、そのうち「ああ、これどうしても着たい!!」っていうウールに出会うことがあったら、この罪悪感も和らぐかしらんsweat01

 残念ながら、私は、美術館に行く時は、ウールは着ないと思う。

私にとって、ウールは「気がつけばそこにいた」・・という存在。気にしてないけど、ないと絶対困る、お漬物のような着物(褒めてるのよ!)。

 美術館は、大好きなところ。日常を少し離れたいときに行きたくなるから、ウールじゃない。

 でも、「ただ、ちょっと、ひとに淹れてもらったお茶が飲みたいな。」・・・って、喫茶店に行くなら、ウールがいいな。文庫本持って。

羽織じゃなくて、大きめのショールで。

 結論!(勝手に)

 ウールは連れ合い。小紋・紬は恋人!!

|

« 一言。 | トップページ | あのころは…。 »

きもののこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/398731/25045831

この記事へのトラックバック一覧です: 「ピン」と「キリ」:

« 一言。 | トップページ | あのころは…。 »