« 寄ってくるモノたち。 | トップページ | 一気に »

娯楽の殿堂!!!!!!

すきだぁぁぁぁぁッheart01

 何がって、「駄」と頭に付けられてしまう、子供だましのコマカイものよ!

003_2

みて・もうッ!!

 駄菓子としょーもないおもちゃの山!!

 夕べは小学校の役員会でした。

もうすぐ、子供たちが楽しみにしている「クリスマス会(和洋折衷の微妙なネーミング。すき。)」。

それをお題に、お母ちゃん達で話し合っておりました。(お茶うけは●リナガのチョコパイと、ブ●●ンだったかの ずんだケーキ。)

 毎年ビンゴでお菓子が当たる…だったので、今年は、くじ引きにしようかね~・と。

ハズレは消しゴムか?という、くじですな。

で、皆さんお務めなので、猪主婦な私が「玩具や」さんにリサーチに行くことになりました。

 うふふ…。

私、元々このお店が大好きなんです。

用もないのに訪ねては、「糸引き飴」とか、「紋次郎イカ」とか買って、子供たちと

「はい、一回10え~~んnote」なんて、くっだらないことやってますsweat01

 親切ですよ~~!

出来合いのくじ引きを見ていたら、「どんなことにご入り用ですか?」ってお店の方が訊いてくださって。

 で、これこれこうこう…と話したら、

「それだったら、人数や男女の比率が決まったら、個々の商品を見つくろって、くじ番号シールを貼って、作った方がいいでしょう。ハズレでも、まあまあの大きさのプレゼントになりますから。」って!

 なんて好い人なんだ!

「子供たちが、持って帰るプレゼントは、うれしいものじゃないといけないと思うんでね。」

 ああ…。自分の仕事に誇りを持ってる人って輝いてる。

002

うっとり・・。

 私ね、実は母方の祖母が「駄菓子屋のばあちゃん」だったんです。

夏休みに泊まりがけで必ず行ったんですけど、そのたびにくじ引きをしてました。

一回50円が主流で、「ええか?ちゃ~んと、店の正面から入んねんで。お金あるのんか?」と。

 憧れていたのが、「昆虫採集セット」でした。30年前の小学生には、とても手が届かない500円のもの!

 おばあちゃんの後ろの、棚の一番上に置いてあって…。

 ガラス張りのパンの戸棚に立てかけてあった、虫取り網と釣竿。

 土間の湿気。小上がりに抜いた おばあちゃんのつっかけは、裏に小石が詰まってカラカラと鳴ってた。

 010

こんな、箱に入ったのがあったたときの嬉しさは忘れられないconfident

 箱は・爪がとれるまで、何度も何度も開け閉めして、大切に取っておいたなぁ。

 今晩、主人が帰ってきてから、このくじ引きををするのよ~~んnotes

初めっから湿気ってるような味わいのウエハースnote

帰り道、見かけた「雪吊り」作業中のおっちゃん。

004

あまり細かいところにこだわりがないタイプなのか、竹の先の長さがばらばら。

北陸の雪は湿って重いので、木が負けないように、補強をするのです。

 で、これがまた見比べて楽しめる、娯楽の殿堂のひとつなのだshine

 こだわる人は、竹の組み方、縄の本数と間隔にじっくり取り組みます。

 で、てっぺんの縄をどうするかがミソだったりする。

006

 某お金持ち屋さんの前庭。

 多分、庭師に頼んだもの。きれいです。

でも、てっぺんはふつう。縄を出さずにまとめてます。

005_2

 こちらはちょろんと子豚のしっぽみたいなのが出てますね。

 きれいな縄の張りですね~shine

(クリスチャンの看板がなんとも…。)

 我が家はまだなんですが、うちの義父はこだわる人で、縄を少し長く残して、きれいな輪っかをあしらうんです。

 単が好きみたい。人によっては二重にしたり、ちょうちょみたいに結んだり。

人の手仕事って、尊い。

 この木と縄に雪がかぶるのです。そりゃあ美しいですよ~~shine

 今ではお目にかかることも少なくなった松の木の、その姿の美しさは格別です。

 家に帰って、うちのお庭に出てみました。

020

 山茶花のじゅうたんです。

こんなに敷きつめてるのに、木は満開の花。

 甘い香りで、乾いた空気がやさしくなります。

 この世の中の、いろんなもの、すべてが楽しさを醸してくれてる。

 

 さ~て!そろそろ子供たちの水泳教室の準備しなきゃ!

水の中にいるときの子供たちのはじける笑顔って、ほんとにかわいい!

いろんなことして楽しんでるよね。

まさに娯楽の殿堂!

|

« 寄ってくるモノたち。 | トップページ | 一気に »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ゆん様
なんと素敵な  
子供のころ 近所の駄菓子屋さんは 
子供の集まる場所でした
100円を握りしめて行っても 十分楽しめる
そんな大好きな場所でした

でも 今 うちの近所にはそんなところがありません

駄菓子屋って 子どもに金銭感覚をつけさせるには とてもいい環境でしたね

安心して 子供を行かせることのできる駄菓子屋さんが近くにあったらって ふと思ったりしています

投稿: マナママ | 2008年11月14日 (金) 15時46分

やっと昨晩追いつきました。
洗濯物の山を片付けて、
仕事(在宅です)も終わらせて落ち着いて読みました。
ところどころ、うんうんとうなづきながら。

私も子供会の買出しで、駄菓子問屋に行くことがあるのですが、
ゆんさんの行かれたお店は、
なんとまぁきれいに整頓されたところなんでしょう。
自分の仕事に誇りとプライドを持っている証しなんでしょうね。

私のいく店は誇りどころか、ホコリだらけで
アレルギー体質の私はポケットティッシュ必携です。
でも、たのしいんですよ。
毎回よっちゃんイカを瓶ごと買いたい衝動と戦ってます。

わたし、紫星人で豆大福信者ですが、
ザ・ニュースペーパーは、残念ながら、
好きだといえるほど観ていないです。
その代わりといってはなんですがの共通点。
わたしたぶん、ゆんさんと同学年です。酉年の乙女座ですから。

長々のコメント、失礼しました。
これからもブログを読ませていただきます。時々コメントさせてください。

投稿: ウメ | 2008年11月14日 (金) 16時45分

マナママさまnote

 こんばんはmoon3

 コメント、ありがとうございます!
 
 いいですよね、子供のたまり場。そこを拠点に、外で元気に遊んでいたんですよね。
 今じゃ、コンビニが駄菓子を買う処の様ですけど、それは、ただの「商売」でしかない…。社会勉強の場所・とは違う気がします。教育的指導をしてくれるおばあちゃんが居るではないし、24時間開けっ放しだし。
 数年前まで、学校の向かいで文具と駄菓子を商ってた空き家があるんです。そこで駄菓子売りながら、時々読み聞かせなんかできたら…と、ひそかな野望を抱いているんですが!!

 マナママさん、幸せそうheart023人、仲良くねheart04

投稿: ゆん | 2008年11月14日 (金) 18時37分

ウメ様tulip

 コメントありがとうございます~notes

 埃だらけのお店って、ありますね!
 去年、廃業した魚屋兼駄菓子やサンってのが隣村にあったんです!もう、天井まで食べ物の箱が積みあがってて、チロ〇チョコの隣に「ゴキブリキャップ」が並んで売ってる!ファイブ〇二が、なぜか無色透明。
 パンの懸賞の応募用紙が「平成2年」だった(一昨年調べ)し…。
 怖いもの見たさで 時々行ってました。お魚は新鮮だったんですけど。
 あ、これって、コメントじゃなくて、既にブログネタですねsweat01

 わ~!同学年ですね!ウメさんは「月面着陸」生まれで、私は「万博」生まれ!!(アレルギー体質も共通ですねdown
 これからも宜しくお願いしますhappy01

投稿: ゆん | 2008年11月14日 (金) 18時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/398731/25321655

この記事へのトラックバック一覧です: 娯楽の殿堂!!!!!!:

« 寄ってくるモノたち。 | トップページ | 一気に »