« 内輪ウケ(?)ですみません。 | トップページ | すごく・気になる! »

ぁあ・楽になった…。

復活した~!!って感じですgood

 子供たちを入れ替わり立ち替わり、お医者さんに連れて行ってて、

しっかり拾ってきたんです・風邪shock

 このところ・バタバタしてたこともあって、けっこうひどいことにsad

 で、夕べ、思い立って「小豆」を焚きました。

何も味付けしません。ただの水煮です。

それを、ごはんやら煮物やらにかけて、大量に食べる!!!

 すると・ですね~、毒が出て行って(ほんまかいな)、すっきりするんですわ~flair

012

此方、3日前の大変すっきりとした立山連峰。

冠雪がなんともまばゆかったshine

この写真を撮ったのは、大学病院に向かう車の中から。

この後、風邪をもらってくるはめになろうとは~~bomb

(でも、この前日も病院行ってたからな~。潜伏中だったか?)

 数年前、インフルエンザに侵されながらも、「ひどい風邪」と信じて疑わず、ひたすら寝て直した私。大人の39度はしんどいっすね!!子供は平気で遊んでるけどcoldsweats01

 気分転換にブログ更新したりするんだけど、途中でなんだかわけわかんなくなってくるし(なら・書くな!)、内職はやたら時間がかかるし!

014

 雪は・きれい。

ほんとにきれい。

何物にも代えがたい。

雪国で生まれ育った私にとって、雪は、なくてはならないもの。

でも、年々、降らなくなって、本当に落ち着かない。

今年は柚子が不作だから、雪も少ないだろう。

冬って、精神的にもうつむき加減になるというけど、私は、雪が降らないと本当に不安定になってしまいます。

自覚したのは、数年前だけど。

 雪で真っ白の冬景色を見ていると、心がすか~~っと明るくなります。

北陸の冬の空は、いつも鉛色だけど、貴重なおひさんの光に照らされると、本当に「雪ざらし」って感じで、心の底から真っ白になる。

 冬が近づくと、時折「雪の香り」が漂って、みんな嬉しくなるのです。

現実には、大人は「ああ…down雪かきの時期やな~snowしんどいな~bearing」って思うんだけど、でも、なんだか嬉しい。きっと、刷り込まれてるんだと思う。子供のころの雪遊びの楽しさが。

018

話題はちょっと変わりますが・・・。

痛い話や獣が苦手な方は、ここでお帰りになった方がよろしいかもしれませんsweat01

また、お越しくださいませね!必ず来てね!

 このお鍋。きりたんぽも おうどんも入ってます。はんぺんも。(見りゃわかるって!)

 …。お肉、入ってます。きりたんぽの手前に。

 すごい脂身ですが、お味はさっぱりしとります。

 「シクマ」といいまして、標準語では「穴熊」です。(私、穴熊のユーリアって絵本、大好きですsweat02

まだ、猟期前ですが、捕まったので食べました。(鉄砲で仕留めてないですよ~。ダイジョブね~ok

003

カレの後ろ足。

 この辺では、優秀な犬だと、勝手に山に入って穴を見つけて捕ってきてくれたりする!

(うちの犬はおし込み中。若い方のは、できるようになるかもしれないscissors

 驚くでしょ~?こんなの食べちまうんですよ・私どもは!!

子供たちなんて、「あ!これなあに?シクマのお肉?嬉し~~~smiledeliciousrestaurant」。

 ほんとにおいしいです。クマより何より。タヌキと違って全く臭みがございません。

なんだか、自分じゃないみたい。

だって、考えられませんよ、自分が育った環境では!

お肉=トリ・ブタ・ウシ。時々、ヒツジ・ウマ・クジラ。でしょ?

ここへきたら、「はい。ねぇちゃん(嫁の意)、こればらしといたで、なんかして(何かの料理にして)。」 …って、熊のモツなんかを渡される。すごく自然に(汗)。

だから、「ああ、ここに暮らす以上は、獣くらい煮炊き出来なきゃいけないんだな。」と思って、お料理上手なばあちゃんに教わったりしてね。(うちの義母は、したことなかったの、先代のばあちゃんが御勝手の担当だったって。)

 今じゃ・うさぎheart01が事故死したのを見かけると、つい、車を止めてしまうようになりましたからね。(郷に行っては郷に従え?でも、ここ生まれの若い人たち、ウサギ料理知らないっていうの!騙された?!)

 今朝、末っ子を保育園に送る道すがら、道路わきに獣が倒れておりまして。

帰りに拾ってきました。

 義父に見せたら、「ああ、メスのイタチの子じゃ。撥ねられたンや。毛皮に傷はないし、昔なら売れたンやけど。」。

 そうか。イタチか。かわいいな。

エサを探して道路に出てしまったんだろか。冬を前に、獣たちは活発に行動していて、車にはねられることが多くなる。(で、新鮮で、いい状態なら拾って帰って、食べたりなんかする。)

Cocolog_oekaki_2008_11_07_14_09

 

イタチは食べられません。キツネもダメで004す。テンも毛皮がきれいです。

 犬の散歩中に、見上げた空。

5時過ぎには、もう、こんなに暗くなってしまいます。

 爪の先で、ちょいと夜空に 穴開けたみたい。

ボケ~っと眺めてたら、うしろの茂みから「ガサガサッimpact」!!

こ・怖い!逃げろ!

 気にして戻ろうとする犬を無理矢理引きずって、家路を急ぐ私なのでした…。

お互いさまなのよ~sweat01

 

|

« 内輪ウケ(?)ですみません。 | トップページ | すごく・気になる! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

なんてわいるどなんだーっ。
でも、ほんとはそうだんたんだよね。
江戸時代まで、日本は仏教国だから、
肉は食べないってのは、そういうどーぶつの
とれないところの話しで、山で暮らすものは、
とりもうさぎも熊も鹿も、たべてたわけですよ。
「こんなうまいもの食わないなんて」と、
キヒキヒとわらっていたことでしょう。
結局ししなべも軍鶏なべも、後々でますからねぇ
たまたま日本は山ばっかりの割りに
「農耕国」だったから、狩猟はごく一部のひと
だったわけだけど、逆だったら中国並みに
四足は机イガイは何でも食べた…かもです。

今年は秋もヘン。この冬、雪はふるのかなー。
坂道銀座の我が家周辺は、街中でチェーンが
いるしねぇ…。

投稿: とんぼ | 2008年11月 7日 (金) 18時10分

とんぼさま
 こんばんは~night

 ほんとにおかしな秋でしたね。
台風が来なかった分、果物は、数が多いばっかりで小粒!
 うちの周りでは、きのこが少なかったです。雨が少なかったのかしらん?

 雪は、道路を避けて降ってほしい・なんて、愚かな冗談を言うんですよ、この辺では!
 でも、ほんとにそうなったら、結局、町中では降るとこ無しですね。

投稿: ゆん | 2008年11月 7日 (金) 20時55分

【ゆんさんちの鍋料理について】

あくまでも、仮定の話ですが。。。

私が富山県を旅する事になったと仮定して、
それを知った、ゆんさんから「ご馳走するから、家に寄って!」と、
お誘いを受けたとしても、。。。私は行かない!(爆)

投稿: 萬屋千兵衛 | 2008年11月 8日 (土) 11時18分

千様shine

 いけませんよ!食わず嫌いは!お母さんに言われませんでしたか?

 でも、山での「収穫」って、効率が良くないですからね~。せっかくの珍客様の日に、「まともなshine」ごちそうをお出しできるとは限らないのでございます。

 ひょっとしたら冷凍庫の奥から「これ・なんだったっけ?」って、霜だらけのを引っ張り出してくるかも…。

 やっぱり、よそに泊まられます?

 

投稿: ゆん | 2008年11月 8日 (土) 14時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/398731/25105991

この記事へのトラックバック一覧です: ぁあ・楽になった…。:

« 内輪ウケ(?)ですみません。 | トップページ | すごく・気になる! »