« 冬! | トップページ | こうなったら~! »

お正月の…

heart04ために良かったらどうぞ・と娘のお師匠様から頂きました。

003

 何とよく撮れた写真でせうcrying

地紋にちょうちょがいっぱいの中振りです。

まだ、襦袢も帯も用意しておりませんsweat01

肩揚げもほとんど形だけ・です(何せ、長女は私が着なくなった洋服を着て学校に行っているくらい。東南アジア服~heart01)。

 半襟は、なぜか箪笥の奥に眠っていた、めでたく可愛い刺繍のもの。はて?

母が嫁入り道具の中に忍ばせておいてくれたものか?記憶なし。

004

 後ろにかかっているのは、子供の羽織。

いいですねえ。こんな羽織でおさげ髪のお嬢ちゃんが走ってきたら。

 どんなお嬢さんが着ていたんでしょ。見たかった(会えたとしても すでに大昔のお嬢さんだと思う。)。

お正月。

晴れ着の子供ってあまり見かけなくなりましたね~。

 今は、普段からいい服着てるせいもあるけれど、初詣には、やっぱりおしゃれしてお参りに行かせてやりたいな~lovely

 私は、毎年、大みそかに子供をお風呂に入れた後、新品の下着をつけさせます。

家族全員分のサラの肌着を買いに走るのが30日の仕事。

 母が、必ずそうしてくれていたので、何となくそうしないと気持ちが悪い。

 

 思えば、本当に地球はあったかくなったんだな~。

私が小さい時は、必ず「ズボン下」を履かされました!!綿のもので、女の子用は一応・右腰骨の辺りに リボンのプリントがしてあったりする(カッコ悪いことに何の変わりもない)。

 雪遊びをして戻ると、必ずその裾のゴム編み部分がぬれてしまってて、脱ぐのが大変!手も かじかんでるし…。

 ストーブの前にかけた手袋から 上る湯気を 飽きることなく眺めてたな。背中丸めて。

「背中丸ィで~。ものさし入れよか?」と母に笑われましたcoldsweats01

 今、私は自分の子供たちに 「ズボン下」は穿かせていません。スカートの時には、「スパッツをはきなさい!」というけれど、昔は長ズボンの下にも 必ずはいたんだから、今はやっぱり暖かいんだと思います。

 数年前に気がついてビックリしたのが、刈入れあとの稲の株から青い芽が出ていることでした。

 信じられなかった。

 その夜、主人に「ねえ!稲の新芽って、秋に見たことある?」と聞いたら、「何じゃって?」と。

 やっぱり信じられない出来事という顔。

 今では、毎年恒例の風景の一つになっています。子供たちには違和感さえないかもしれませんね。

006  ああ、斜めのまま写真に撮ってしまう・このいい加減さ。でも・私は几帳面なA型。

 どんな羽織紐がいいかな~・と眺めております。

 本人のブレスレットの中に、似合いそうなものがあればそれもいいかな。

 丸ぐけの、ふさふさ付きの紐はどうかな。

 私には、ちょっと~っていう、真っ赤にちょうちょがいっぱいの雪下駄履かせよう。

 黒地に、てまりの刺繍が可愛い、ビロードの肩掛けもあげよう。ワインレッドのベルベットの和装コートも似合うだろうし、短い髪に留める、髪飾りも探しておこう。

 問題は。

サンタさんからのpresentなんだな~。

 下の二人はまだまだおもちゃで喜んでるけれど、長女は幼い頃からちょっとうるさい。

4つの時に欲しがったのが、「おにんぎょさんがいっぱいでてくるやつ」。

5つの時は、「宝石箱のオルゴール。バレリーナが踊るのがいいの。」。

008

大変でした。

でも、どうせなら、珍しくて可愛いマトリョーシカが欲しいと思う私。

 翌年のオルゴールも、ともに北海道から取り寄せるはめになりました~~coldsweats01

(バレリーナは不在だが・真っ赤な内張りがお気に入りnote

 そして、去年は「昔っぽいお針箱がいいな。サンタさん、わかるかなぁ。」。

 昔っぽい?くけ台付きの・とか?

 さりげな~~く探りを入れたら、どうやら「昭和レトロ系」がお好みらしい。

 で、見つけたのが、こちら。

007

ネットオークション様さま!

差し込みが、裁ちばさみになってる所に惚れてしまい、落札!

 ふたの内張りの赤に、白いビーズが映えていて、細かいものの受け皿も 狂いなく(セルロイドがピカピカでうれしかった~shine)て、もう最高heart02

 これをぶら下げて、家庭科(生活科っていうそうな)の授業に持って行ってます(一定の年齢以上の先生方に受けてるらしい)。

 冬は・ちまちまが楽しい。

 

 そういえば次女のお正月は何を着せよう。

 私の子供の時の晴れ着かな。全部そろってるし。孔雀の刺繍が可愛くて、大のお気に入りでした。緑が効いてるから、緑星人の次女にはぴったりかも。(足元は…ブーツだろうな。)

 末っ子ボンは、バンビちゃんやら クマさんやらの、レトロな綿入れの対だ!きっと、これが着納めになるだろな。もし・いやがったら、パトカーのアップリケを縫いつける!奴はサイレンカーcarに弱いのだ!

 私は…。う~ん。元旦くらいは柔らかいものを着よう(2日は大宴会だから硬いもの!)。

 

 普段の自分にないイメージのものがいいな。

 唐獅子とか~・なんか・その手の華やかで粋なもの。

 あ!でも・伊勢海老の帯も締めたいんだった。005

 どんな着物が合うかなぁheart04

 

 お正月って楽しみ~cute

|

« 冬! | トップページ | こうなったら~! »

きもののこと」カテゴリの記事

コメント

やたらし気ぜわしくていそがしいんだけれど
やっぱりお正月の準備って、嬉しくて
いそいそ、という感じになりますね。
かわいい着物やら帯やらが並んで、
華やかですね、我が家は男ばっかでジミ~。

私も子供のころは長袖のシャツとか
たくさん着ていましたよ。
ズボン下は、こっちではもう暖かいせいか、
サイズがないんですよ。
息子は病気のせいで体温低いし、
冬場の股引は欠かせないんですが、
赤ちゃん用のレギンスで間に合っていたころは良かったんですけどね。
150サイズだと「ズボン下」もないときが
あるんです。うちはオムツだから
前があいてなくてもいいので、
女の子用のものでもいいんですが、
それもなかったりする…みつけたときに
買いだめです。

ところで、刈った稲からまた芽がでるのを
「ひこばえ」といいますが、
やっぱり全体的に気温が上がっているんですね
自然は正直ですからね。

投稿: とんぼ | 2008年11月26日 (水) 17時18分

とんぼさまpenguin

 おはようございます。お返事が遅くなり、すみませんでした。

 12月を目前に、何やらおしりが落ち着かなくなってきましたsweat01でも・まだ年賀状は手つかずで…sweat02

 「ズボン下」は、本当に見かけなくなりましたね。小さくとも、需要はあると思うのですが・・・。東北以北のお店なら、サイズもあるのでしょうか(普段用の防寒草履は東北まで行かないと手に入りにくいといわれました!)。

 息子さんの体調管理に気が抜けない時期ですね。とんぼさんご自身も、病み上がりですから、どうぞお大事に。

 「ひこばえ」ですか!さまざまな事象に呼び名があって、日本語って奥深いですね~(・・・って、私がもの知らずなだけだったりして!)。

 先日、カラーが咲いてまして、絶句しましたよ!
 そのうち、お正月の床の間にひまわりが活けられるようになるかもしれません…crying

 とりあえず、着物を着こんで灯油を使わない努力を続けますspa小さいことからコツコツと!ですねcoldsweats01

 

投稿: ゆん | 2008年11月27日 (木) 09時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/398731/25664027

この記事へのトラックバック一覧です: お正月の…:

« 冬! | トップページ | こうなったら~! »