« 小春日和…。 | トップページ | 夜更かしは…。(BlogPet) »

夜更かしは…。

と~~っても苦手なんですが、夕べは頑張りました。

 

 今日(11日(土))、返却予定のDVD!

観ずに帰すのはせんないこっちゃ~~!!

 

 幸い、プールで頑張りすぎた子供たちは 早めにダウンしてくれたし、主人に至っては

「いや~~・ホンマは、行きたないにゃけどな~sweat01つきあえってうるさいからなぁ~~。」

 …と、こちらが何も突っ込んでないのに、うだうだこぼしながら・飲み会へ。(しかも・まだかえっとらんときたもんじゃ!今・現在7:13.)

 

 何せ・長い。インド映画かいな!!…と突っ込みたくなるこの長さ。

  

 はい~。「細雪」でやんす~。

 

 こんな有名なお話だから、ここに何をかく必要もないんですが、驚いたことが一つ。

 私が幼いころ、父親が佐久間良子さんの大ファンで、「おんな太閤記」なんて・かぶりつきか?って状態で見てたんです。

 

 お恥ずかしいことに、私の母親ってのが、おっそろしい悋気な人で、女優さんにさえ ちくっとするので、私は佐久間良子さんがテレビに映ると、じわっと胸が濁るんです。

 

 が。夕べ、びっくりした!!

 佐久間良子さんと、母は似てたんですね~!!なんだか。

 ぁあ、お父ちゃん。あなたって一体…。

 Cocolog_oekaki_2008_10_11_07_30

 そうか。父ちゃんは、着物を着てる母ちゃんが大好きなんだけど、そういうことなんや。

ああいう女性の姿形が理想なんやな~。

 

 映画の登場人物もそうだけど、男の人って素直にできてるなぁ。

 

 おんなって、恐ろしいというけれど、この四姉妹の中で一番怖いのは、やっぱり幸子さんだと思う。

 ぁあ・きれいだったな~・風景もおうちも、そして着てるものも…。

 現実として、私が着ることはなさそうな(いや、目の前にあっても・ってたとえですよぉ!)、「源氏香の市松」の着物。蘇芳色かな。なぜか、とても気に入ってしまいました。

 柔らかものはど~~も気後れがしてしまうので、お召あたりが大好きな私。

関西が舞台の映画というと、お召がいっぱい見られてうれしいのだ。

 

 晴れ着の洪水の中にたたずむ岸恵子さんの、あの・独特の口元の微笑み。

あの、素晴らしい家も、着物も、伝統やら何やらも、あの後全部燃えてしまう。

取り返すことはできない。

 四姉妹で桜を見ることは、もう ない。

 

 「船場吉兆」がどうなってしまうかを知ったら、谷崎純一郎は、一体どんな顔をしたろう。

ここまで、日本人が大切なものを手放してしまったことを知ったら。

 昔と今では、日本人の時間やお金の使い道って、まったく違うんだな。

 四季を愛でに出歩くのって、一見優雅に見えるけど、ほんとは「今年も桜が見られたわ。」、「今年ももみじを見せてもらえたわ。」って、自分が生かされてることを実感して、感謝することだったんじゃないかって思う。

 

 「祇園の姉妹」の二人が、現実の愚痴をこぼしながら、でも、心から染み付いた様子でいくつものお社にお参りする姿も、とても胸に残った。

 

 「水の結晶」とやらで、教育現場に波風が立ってるとかなんとかって、テレビで見たけど、日本人が、大切な「想像力」「思いやり」を忘れてしまったから、たとえ科学的には嘘になることでも、写真という形でないと、理解できない子供たちに、「相手にも心がある」ということをうまく伝えられないんだと思った。 どうやったら、大切なことを伝えられるか、先生たちは手探り状態なんだと。

 

 目に見えないことを、恐れ・敬う、一番大事な根っこのところが失われたんだろうな。

 

 そんなことを、美しい着物をまとった人たちを見ながら考えた、夕べだったのでした。

 

|

« 小春日和…。 | トップページ | 夜更かしは…。(BlogPet) »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

ぁァァァァ~!!!谷崎潤一郎の「潤」が違ってた~~!ごめんなさ~~~い!

投稿: ゆん | 2008年10月11日 (土) 08時10分

ある小学校で、朝先生たちが校門で並んで
「おはよう」と声をかけることをはじめた…
というリポートを見ました。
なんで?最近の子は「挨拶」しないって…。
それって家庭でやってないってことだよね。
起きて顔合わせたら「おはよ」、
ご飯は「いただきます」がっこいくときは
「いってきまーす」、なんでやってないの?
毎日「いってきまーす」という私に、
京都風に「おはよおかえり」と母が言う、
反抗期は「うるさいなぁ、がっこの終る時間は
早くなんねーよ」と、ナマイキ思ってたけど、
「おかえりー」と言ってくれる人がいることは、
とてもシアワセなんだよね。
結婚して言う側になって、遅く帰るオットに
「おかえりー」というのを
楽しみにするようになりました。
基本がブレなきゃ、人間なんとか生きていける。
大切なものを取り落としている今の時代、
イチから考えないと、
みんな付け焼刃になるきがする。

投稿: とんぼ | 2008年10月12日 (日) 22時32分

とんぼさま
 おはようございますsun

 「おはよお帰り」。うれしいですね、待っててくれる人がいる毎日って。

 「あいさつ運動」、やってますよ、ここの小中学校でも。挨拶することを、親や教師に教えないといけないんじゃ?ってこともあるほど、おかしな娑婆ですdown

 家族が出かけるとき、必ず一人一人の背中に向かって、「気をつけてね。」というのが癖です。 その言葉がくっついて行って、守ってくれるような気がするのです。

 私は苦手なんですが、「大家族」ものの番組が人気があるのは、きっと、みんな、家族にさえしんから接することができなくて、さびしいと感じているからなんでしょうね?

 これから、思春期に入って、どんどん難しくなってくるだろう子供たちには、うっとおしがられても、話しかけ続けていこうと思っています!「うっせえな!」でも、反応があれば安心ですよね、きっと!
 

投稿: ゆん | 2008年10月13日 (月) 09時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/398731/24423485

この記事へのトラックバック一覧です: 夜更かしは…。:

« 小春日和…。 | トップページ | 夜更かしは…。(BlogPet) »