« わが道を行くってことは…。 | トップページ | 秋の空に… »

教育って。

途中から見たニュースなので、

詳しいことはわからなかったけど、

とにかく、幼稚園の子供たちやその親たちみんなで育てたお芋さんが

「公の利益」のために踏みにじられていた。

 土地の所有者でさえ、泣いても退けられていた。

 

 子供も親も泣いていた。

 二週間後に いも掘り大会をするはずだったと言っていた。

 あの知事は、教育に力を入れるといっていた。

情操教育は?

 命を踏みにじられる体験をした子供たちは、立派な大阪人になるか?

「偉い人」の話を聞き、しっかりと働き、「納税」する大人になれるか?

  思いやる心を持たない人は、自分のことも他人のことも大切にはできない。

どんなにお勉強ができても、立派な職業についても。

 

 公のために心を鬼にしたのかな?

…そんな話じゃないと思う。

 

 あの、子供たちも親たちも、そしてこのニュースに胸を痛めた人たちも、

どうか絶望しませんように。

 あの知事の子供たちは、どんな風に心に刻んだのだろう。父の「仕事」を。

 

|

« わが道を行くってことは…。 | トップページ | 秋の空に… »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/398731/24544731

この記事へのトラックバック一覧です: 教育って。:

« わが道を行くってことは…。 | トップページ | 秋の空に… »