« 晴れ着も登場したかった(BlogPet) | トップページ | 脱皮。 »

いつにも増して・つれづれ。

よそ様の掲示板で、「黒洋礼装」で炎上して以来、

なんとなくすっきりしない私。

 

 そこへ持ってきて、いかようにすればよいものやら

皆目わからん、形見の着物についての相談の書き込みが。

 

 そういえば、私の友人(名古屋出身)も、実母の形見の段ボール4杯分のきものの

やり場に困っていました。

 

 知り合いの「やり手」呉服屋の女性に相談して、訪問着やつけ下げ、小紋以外のものは

「こんなものにお金出すのは勿体ないんじゃない?よほど思い入れがあるなら別だけど、リフォームするか、処分するか・だわね。」・・・と。

 

 で、「いいもの」は、女性の付き合いのある、直し専門の仕立て屋さんに送りました。

ろうけつ染めの、モダーンな訪問着は、友人の裄に合わせるため、身ごろも袖も「片身代り」の状態になることの、6万円(洗い張りなし!)。

 そのほかも、なんだか繰りまわしがうまくないのか、(見えるところに)別布を足して、完全’リフォーム’という感じでした。

 

 私も、小さすぎる紬を、出せるだけ出して、おはしょり部分に足し布をしてもらったのですが着心地が悪くなってしまい、たんすのこやしになりがちです。(当時より、帯の数もあるから、今ならもっと楽しく着られるかもしれない!出してみよう。)

 

 呉服屋の女性は、友人に対し、ただの一度も「着付けで何とか…。」とはいわなかった。

 

 友人は、○○きもの学院の「着付け講師」資格者だから、いったん寸法が足りない・と思ったら、「これはだめだわ。裄も短いし。」となってしまう。

 

 私の背丈は156センチくらい。友人のお母さんの形見のウールを幾枚か戴いたけど、着丈にして、158センチ以上あった。裄も63~4センチ。小さい人ではないと思う。

  友人の背丈は165センチ強くらい。裄は66~7センチがいいという。

 

 お母さんの着物は、直さなくても、着られる範囲だと思った。

 

 友人は、腰ひもは「ウエストのくびれのところ」で締めると習ったので、それ以外はできない。

 

 衣紋は、「こぶしひとつ入るくらい」と習ったので、何を着るときも、それだけ抜く。

 前出の呉服屋さんに、「これは普段~礼装につかえてお勧めよ。」といわれた高級な草履(¥3,6000!私には目ん玉飛び出る値段!)を、どの着物を着るときにも履く。

 

 なんでだろう。何で、着物はこんな風に決まった使われ方しかできなくなったんだろう。

 

 結局、その友人は、着物から遠ざかってしまいました。

  忙しくって着てられないというのも理由の一つですが、「お金がかかりすぎてね。」と。

 

 私が知っているだけでも、塩沢や、絞りの小紋、つけ下げ…。そのたびに、もちろん襦袢と帯をセットでそろえていました。

 

 私が古着ばかり着るのを、あまりよく思っていなかったのは、学院で「古着なんか着てはいけない、見る人が見ればわかる。」と習ったからでした。

 昔の人は、古着をうまく利用し、さらにそれをつぶれるまで繰りまわしてきたと聞きます。

 実際、私の手元にある着物の中には、驚くような見事な「細工」が施されているものもいくつかあります。(すごいのは両のたもとの、体側下の部分で接いだもの。細い細い縞の着物なのですが、柄にずれが全くないのです!!!)

 

 「とるものもとりあえず駆けつけました」の様子が微塵もない、黒ずくめのお通夜。

喪服の着付けを頼んだ美容院で、髪にラメスプレーをかけられた話。

 

 黒が「喪」の色だと決めたのは誰?

クリスチャンでもないものが協会式を挙げることを黙認するのに。

  「黒は大事な色」だと、今も信じている。

「白は、生きているうちでの、覚悟の色」だとも思っている。(死んでから着せられても、わかんないし。)

 

 解っていることだけど、時々、こういう「今の・着物の虐げられ方」への憤りが頭をもたげてくる。

 私って、馬鹿だと思う。

 

 ただ、好きだから着ているの。だけでいいはずなのに。

 生きてるうちに、いっぱい着るぞ~~~~!!!!

 縁がある着物たち~~~~!私はここよ~~~~ん!!

 どうか、さまざまの着物が、捨てられることなく、何かの形に変わっても、命を全うできますように。

|

« 晴れ着も登場したかった(BlogPet) | トップページ | 脱皮。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんにちは!!
なんか いまさんのけいじばん 最近和んでないですね

確かに初心者だと わからないこともたくさんあると思うんです 実際私もそうですが

でも ゆんさん 私も同じ気持ちです

好きだから 着たいし 
大切にしたいって思ってます

縁あって私のところに来た着物を 楽しんで着たいんです
ただそれだけなので 最近は いまさんの所へ顔を出せてないかな
ちょっと寂しいけど  

投稿: マナママ | 2008年10月21日 (火) 12時10分

マナママさま

こんにちはhappy01

コメント、ありがとうございます!あまりにトホホな愚痴を書いてしまって、面目ない!です。

 今はまだ、緊張感が漂ってますけど、きっとまた、いまさんの柔らかいムードの掲示板に戻っていくと思ってますsweat01

 知識は、とても大切だけど、拘りだすとやるせないことになりますね~coldsweats01

 会話と違って、「読み手の取り方」一つ・なのも、ネットの難しいところなんですね。


 でも、こうして、会ったことのないマナママさんとお話しできるから、ネット様様!です!ありがとうheart

投稿: ゆん | 2008年10月21日 (火) 13時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/398731/24631940

この記事へのトラックバック一覧です: いつにも増して・つれづれ。:

« 晴れ着も登場したかった(BlogPet) | トップページ | 脱皮。 »